恋愛が苦しいのはなぜ?苦しむタイプと恋愛を楽しむためのコツ

この記事の情報提供者

恋愛が苦しいと感じたことはありませんか?良い恋愛ばかりを経験している人なんていませんよね。辛い時期をうまく乗り越えることで、女性としての魅力が増し、恋愛にも良い影響が出るかもしれません。

そこで今回は、コラムニストのyukinanaさんのお話をもとに、恋愛が苦しいと感じる理由やそんなときの解消法などについてご紹介します。恋愛を楽しむコツについてもお伝えしますので、今後の恋愛の参考にしてみてくださいね。

恋愛が苦しいと感じてしまう理由とは?


恋愛が苦しいと感じているときには、どうしてなのかを知ることで、解決策を見つけ出せるかもしれません。より快適な毎日を過ごすためにも、恋愛が苦しいと感じる理由を把握しておきましょう。

自分だけの問題ではないから

恋愛は、相手の気持ちがあってこそ成り立つもの。自分がどう頑張っても、相手の気持ちを思い通りにコントロールすることはできません。

そのため、一生懸命、彼に好かれるための努力をしても、報われないことも……。そんな厳しい現実を見つめたときに、辛く、苦しくなるのです。

妄想を膨らませてしまうから

直接見たわけでもないのに、想像したくないことを想像してしまって苦しくなるのが乙女心。彼がほかの女性に向かって微笑み、「好きだよ」なんて甘い言葉を囁いたり、優しくしたりしている姿……。そんな妄想を膨らませてしまって、苦しいと感じてしまうのです。

気持ちの浮き沈みが激しくなるから

女性 不安
恋愛をすると、彼の言動ひとつで一喜一憂してしまうもの。自分の感情なのにうまくコントロールできないことが、恋愛が苦しいと感じる理由です。

ちょっとしたことに大はしゃぎしたり、逆に「ぬか喜びだった……」などと急激に落ち込んだりすることを繰り返すうちに、精神的に疲れてしまう女性は少なくありません。

恋愛が苦しいと感じてしまう女性のタイプ


自ら苦しい恋愛を選んでいる女性は、少なくありません。そういった女性は、性格の特徴からタイプ分けすることができます。

どのようなタイプが恋愛を苦しいと感じやすいのか、見てみましょう。

恋愛に依存するタイプ

好きな人ができると、彼の一挙手一投足が気になってしまう依存体質の女性。そんな女性は四六時中、彼のことばかり考えてしまいがち。そうなってしまうと、恋愛以外のことは考えられなくなって、仕事や友達関係をおろそかにしてしまう傾向があります。

生活の中で恋愛が占める割合が非常に大きいことから、感情の浮き沈みが激しくなるので、恋愛が苦しいと感じやすいタイプと言えます。

悲劇のヒロインタイプ

不倫やパートナー持ちの異性を好きになるような、不毛な恋に燃えるのが、悲劇のヒロインタイプ。このタイプの女性は、恋愛が実りにくい相手を好きになるのが特徴。そのため、恋をしていて苦しいと思うことが増える傾向があります。

してはいけない恋をしてしまった。叶うはずがないのに、もう彼しか見えない……。こんな風に、自分に酔うナルシストやロマンチストな女性が多く見受けられます。

かまってちゃんが多いことも、このタイプの特徴。SNSに彼との関係を匂わせるような、意味深な投稿をアップするのもこのタイプ。

恋愛が苦しいと感じてしまったときの解消法


恋愛は良いことばかりではありません。だからこそ、恋愛が苦しいときに役立つ解消法を把握しておくことが大切。

苦しい時期をうまく乗り越えて、恋を実らせることができるよう、恋愛が苦しいと感じたときの解消法をお伝えします。

体を動かす

恋愛が苦しいと感じたら、運動するのがおすすめ。ストレッチや筋トレ、ジョギング、バドミントンなど、どんな運動でもかまいません。身体を動かしている時間は、頭が運動に没頭しているので、一時でも悩みを忘れられるというメリットがあります。

また、運動後は身も心もスッキリするので、良い気分転換になりますよ。そのうえシェイプアップにもなり、綺麗な自分になれるので自信もつきます。このように体を動かすことは、一石三鳥のメリットがある、おすすめの解消法です。

趣味を増やす


打ち込める趣味を見つけることも、恋愛が苦しいときの解消法として効果的。恋愛以外にハマれるものがあれば、感情を分散させることができます。新しい趣味を見つけることで、新しい目標が生まれ、毎日が充実することは珍しくありません。

このようにして日々が充実してくると、自然と魅力的な女性になっていくもの。また、趣味に没頭して毎日をイキイキと過ごしていると、恋愛が占めるウェイトが小さくなってきて、恋愛や趣味、仕事などのバランスが良くなる可能性もあります。

恋愛との距離を置く

一般的に言われるように、恋愛との距離を置くと、苦しい気持ちを和らげる効果が期待できます。恋愛との距離を置くと、それまでには気づかなかった、色んなことが見えてくることは珍しくありません。そのため、「自分にとって本当に大切なものは何なのか」といったことがわかって、今後の生き方が変わることも。

家族や友人、仕事、趣味など、人生において大切なものが見えてきたときが、新しい生き方をはじめるチャンス。それまでの生き方を見つめ直して、取り組むべきことを整理し、より良い日々を送れる可能性が広がるのです。

告白する

片思いの場合は、思い切って告白することも考えましょう。苦しい恋から抜け出すには、相手に気持ちを伝えることが重要。たとえ振られたとしても、彼に存在をアピールできるので、意識してもらえることでチャンスが広がるかもしれません。

また、両思いの場合には彼に、「好きすぎて苦しい~!」と伝えましょう。声に出して相手に伝えると、悶々としていた気持ちを発散することできるというメリットがあります。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
恋愛が苦しいなと思ったときは、とにかく身体を動かしています。部屋の掃除をすることもありますね。何も考えないでできるので、頭も体も軽くなります。

恋愛を楽しむためのコツ


苦しいと感じる恋愛を楽しむことができれば、毎日がもっと充実したものになるかもしれません。いきいきと過ごすことで女性の魅力が増し、恋愛にも良い影響が出るかも。

そこで、恋愛を楽しむためのコツをまとめました。より良い日々を過ごすための参考にしてくださいね。

ダイエットを兼ねていると考える

恋をすると、食欲を抑えるホルモンが分泌されると言います。フェニルエチルアミンというホルモンで、通称PEAと呼ばれています。このことを踏まえて、恋愛をダイエットのチャンスととらえることが、前向きになれて楽しめるコツ。

好きな人のことを考えながら、少しずつ理想の体型に近づいているイメージを持って、恋愛を楽しみましょう。

あれこれと一人で考え込まない

恋愛について、あれこれ一人で展開を想像しても、悩むだけ時間の無駄なこともあります。とくに、深く考え込んでしまうのが夜中の場合は、要注意。心の負担が増えるだけでなく、睡眠時間も減り、翌日の体調にも悪い影響が出てしまうなど、悪循環に陥ってしまう恐れがあります。

そのため、一人で深く考え込まないようにしましょう。相手は自分の予想通りに動いてくれるわけではありません。考えたところでどうにもならないこともあるのです。相手の気持ちは自分の妄想で変えられないと、割り切ることが大切。

おまじないや占いに頼ってみる


おまじないや占いに頼ってみるのも選択肢のひとつです。予想外の角度から、恋愛を見るきっかけを与えてくれるかもしれませんよ。また、おまじないや占いが心の支えになってくれて、心のバランスを整えてくれることもあるでしょう。

何かを信じることで、強く生きられるようになったり、充実した日々を過ごせるようになったりする人は少なくありません。あくまで気持ちに余裕を持たせるための発散方法のひとつと考え、頼ってみるのも良いでしょう。

相談できる友達を作る

友達と色んな恋愛話をすることで、苦しい恋愛が楽しいものに変わることがあります。とくに、同じような境遇の友達や、気兼ねなく相談できる友達がいると、一人で悩みを抱え込んでしまうことはほぼ確実に少なくなるでしょう。また、そんな友達がいることで、辛く、苦しい経験を笑い話に昇華できることも珍しくありません。

恋愛映画を見る

恋愛映画を見ると、良い気分転換になって、心の負担を軽減できることがあります。恋愛映画では、色んな問題に直面しながら成長し、恋を成就させるケースが多いですよね。

そんな映画を自分に置き換えてみることで、ポジティブになれることは珍しくないです。恋愛映画を見終わったあとには、すっきりと気持ちを切り替えて、明るく過ごせるようになっているかもしれません。

まとめ

恋愛が苦しいと感じてしまうことは誰にだってあります。恋愛は良いことばかりではないのです。だからこそ、恋愛が苦しいと感じる理由や、そんなときの解消法を知っておくと、とても役立ちます。

うまく気持ちを切り替えて前向きになれれば、恋愛だけでなく、そのほかのことにも良い影響が出るかもしれません。男性から見ても、塞ぎ込んでいる女性よりも、明るく前向きな女性のほうが魅力的に映りやすいもの。

恋愛を実らせるだけでなく、毎日を充実させるためにも、恋が苦しいと感じたときの切り替え方や、恋愛を楽しむコツを把握しておき、実践できるようになりましょう。