恋愛が続かない……短命で終わる原因と長続きの秘訣をお見せします

この記事の情報提供者

物事にはすべて原因があると言います。あなたの恋愛が続かないことも例外ではありません。今回は、たくさんの人の恋愛を見てきたA.Kさんからうかがったお話をもとに、恋愛が続かない理由や恋愛を長続きさせるためのコツなどについてお伝えします。

恋愛が続かない理由

恋愛を長続きさせるためにはまず、恋愛が続かない理由を把握しておく必要があります。以下に主なものを4つピックアップしましたので、あなたに当てはまるものを見つけてください。

好きでもない人と付き合う

そんなに好きでもない人と付き合うことによって、長く続かず自然消滅してしまう人は多いです。面倒くさがりな女性や恋愛の優先順位が低い女性に起こる傾向があります。既読スルーが増えたり連絡を頻繁に取らなくなったりすることによって、別れを言葉にしなくても自然消滅してしまうのです。

よく知らない人と付き合う

よくあるのは、交際をはじめてすぐに音信不通になるパターンです。女性が懸命に連絡を取ろうとしても、相手から無視やフェードアウトされてしまい、交際を続けることが難しくなります。最初から遊び目的の男性で、正体を見破ることができていないのが原因の確率が高いです。

理想と現実のギャップを感じる

付き合ったことで理想と現実のギャップを感じるようになり、それをうまく消化できないのが理由で恋愛が続かない人もいます。片思いや付き合う前は気づかなかったお互いの性格や秘密を知ってしまい、破局するケースは意外にも多いです。

これは頑張りすぎて相手に良いところしか見せていない女性や、男性に対して理想が高い女性にありがち。無理をしすぎると疲れたり、本来の自分を見せられない関係になり、長続きしないのです。

性格を見ていない

付き合う前に外見を重視してしまって、性格を見ていないことも恋愛が続かない理由にあげられます。イケメンや好みの男性にアプローチされてすぐに付き合ったり、外見に一目惚れして付き合ったりする人に多いです。

実際に交際がはじまると、外見よりも性格の相性のほうが、恋愛を長続きさせるには重要なのです。

恋愛が続かない女性の特徴

恋愛が続かない理由の解説でも、どういう女性が続かないのかについて触れている部分はあります。ここではより詳しく、恋愛が短命で終わりやすい女性の特徴を見ていきましょう。

忙しすぎる

恋愛以外に仕事や趣味、交友関係が活発で、遊びに忙しく過ごしている女性は恋愛が長続きしません。なぜなら、彼氏と会う時間や連絡をする時間が少ないからです。そうなることによって彼氏は寂しくなり、ほかの女性と浮気するリスクが高まります。

恋愛の優先順位が低い

恋愛以外に夢中になることがある女性は、男ウケが悪いです。彼氏であれば、自分を一番大事にして優先してほしい、優先してほしいという人が多いです。ほかには、会う時間が多くても恋愛以外のことばかりを考えている女性は、付き合っている意味がないと思われる傾向があります。

受け身である

これはいつも彼氏からデートを誘われたり、連絡がきたりするのを待ってばかりいる女性のことです。「会いたい!」と思ったときに素直に言えなかったり、ワガママを言えなかったりする女性は都合の良い女に思われやすいため、自然消滅のリスクが高く、交際も長続きしません。

飽きやすく惚れっぽい

彼氏が付き合いを長続きさせたくても、肝心の女性がすぐに飽きてしまったり、ほかに好きな男性を作ってしまったりするようだと恋愛は長続きしません。流行りのファッションや、最新の情報を追いかけることが好きなタイプの女性に多いです。

男を見る目がない

長くお付き合いができる男性なのかどうかや、自分に合う男性なのかどうかを見極めることができない女性は、恋愛が長続きしません。別れたり付き合ったりを何度も繰り返して、結局どれも続かない女性に多いです。

恋愛を長続きさせるコツ

恋愛が続かないというお悩みを解決するには、恋愛上手な人が実践しているテクニックを取り入れるのが効果的。以下にまとめましたので、ぜひモノにしてください。

同じ趣味や好きなものを共有する

彼氏と同じ趣味や好きなものを見つけてたくさん共有するのが良いです。趣味が同じであればデートやおでかけをしやすくなりますし、何といってもお互い楽しい気分になります。恋愛のトキメキ以外でも、相手と一緒に楽しめたり、共感できたりすることが多いカップルは、恋愛が長続きします。

相手に求めすぎない

束縛や嫉妬をして相手のことを縛りつける関係は長く続きません。また、相手に要望することばかりで思いやりに欠ける関係も同様です。お互いを尊重しあい、一人の時間や恋愛以外に関心を持つことを大切にすると、逆に恋愛を長続きさせることができます。

連絡を頻繁にとる

会わない時間や連絡をしない期間が長くなれば、お互いの気持ちが冷めてしまいやすくなるため、「おはよう」などあいさつの連絡を取る習慣を作ることをおすすめします。

このときに、「必ずあいさつの連絡をする」という約束をするのは義務感につながり、窮屈な思いをする原因になるため、自然とあいさつの連絡をするのが良いでしょう。

感謝の気持ちを忘れない

付き合いはじめると、相手が気遣ってくれたことなどに対して、感謝の気持ちを持たないようになってしまいがちです。どんな些細なことでも感謝の気持ちを伝えることによって、相手は嬉しくなって、よりあなたと一緒にいたいと思うようになります。

記念日を大切にする

付き合って間もない頃は記念日を祝っていたのに、月日が経つにつれてなくなっていくカップルは多いです。記念日を大切にすることは、お互いの愛を確かめ合う絶好の機会。そのため、記念日のお祝いは減らさないほうが長続きしやすいと言えます。

A.Kさんの実体験談

A.Kさん
夫と交際していたころの話です。

温泉や山登りが好きな夫に合わせて、自分も登山や日帰り温泉に一緒に行くようにしていました。それがキッカケで私もハマりましたし、結婚後も二人でデートするのが一番楽しいです。ほかの友達と遊ぶよりも、夫と遊ぶほうが気も合うし楽しいと思うようになりました。

けれど、たまにはお互いの友達や一人で過ごす時間も大切にしています。一緒にいない時間が増えることで、相手のことを常に新鮮に感じるし、良い刺激が得られます。たまに新しい趣味をどちらかが持って帰ってくるので、それも一緒に楽しむキッカケが増えることにつながっています。

彼女として愛され続けるためにできる対策

一緒に過ごしている時間が長くなると、愛情が薄れてくるリスクがあります。そのリスクを現実化させないためには、以下の対策を実践すると良いでしょう。

彼氏に追いかけていたいと思わせる

女性が男性を追いかけるような恋愛では、愛されにくいというきらいがあります。男性の、「追いかけたい」とか、「手に入れたい」という欲求は、恋愛を長続きさせるための大事な要素のひとつです。彼氏には、「常に自分が頑張らなければ振り向いてもらえない」とか、「嫌われたら終わり」と植え付けておけば、男性は恋人に対して恋愛感情をずっと持ち続けます。

自分磨きを怠らない

付き合う前はダイエットを頑張っていたけれど、付き合いはじめて自分磨きをしなくなったというのはよくある話です。ただ、身なりに気を遣わなくなったり体型が崩れたりといった変化は、男性の愛情が冷めてしまう原因に……。愛され続けるためには自分磨きは必須条件と思っておきましょう。

ほどよく尽くす

一方的に尽くす恋愛は、男性に都合の良い女と思われやすいです。反対にまったく尽くさないのも男性は、「俺は愛されてないんじゃ?」と不安になりがち。

そのため、ほどよく尽くしましょう。たとえば、「夜ご飯を作ってあげる」とか、「仕事帰りにマッサージをする」など、たまにしてあげる程度にします。すると、男性はありがたみや愛情を感じ、女性に対する愛情度もアップして交際が長続きすることにつながるのです。

A.Kさんの実体験談

A.K さん
夫に対してお付き合いしていた頃から、「モテない」とか、「好きになる女性は珍しい」という言葉をさりげなく日々言い続けています。そのため、浮気をしようという度胸がないまま、ほかの女性と会話することも苦手なまま今に至ります。逆に、私がほかの男性と会話したり飲みに行ったりすることに対してめちゃくちゃ気にしますし、帰りも迎えにくるほどです。

まとめ

恋愛が続かない場合、まずは原因を排除することが大切。外見重視の人は、男性が容姿端麗なだけで交際をはじめるのではなく、内面の相性が最高!と思えるまで付き合わないといった具合にです。また、交際がスタートしてからも、独りよがりになるなど短命に終わるリスクを上げる言動を取りがちな女性は改善をしましょう。

そして自分の魅力に磨きをかけるのを忘れず、彼との距離感を上手く取って、長く恋愛が続く女性になってくださいね。