別れの理由には本音と建前が!復縁を目指したい女性は必読

この記事の情報提供者

好きな彼から別れを告げられたとき、ほとんどの人が終わったと思うことでしょう。しかし、まだ諦めるのは早いです。あなたのことを一度好きになったということは、別れの理由を探り、問題点を改善してアプローチすれば、再び関係が戻る可能性があるからです。

そこで今回は、恋愛アドバイザーのyukinanaさんにうかがったお話をもとに、男性から別れを切り出されたときに関するお役立ち情報をお届けします。

男性が彼女に別れを告げるときによく使う建前の理由

男性は相手のことを傷つけたくない、相手に悪いように思われたくないという心理的欲求から建前の理由を使って別れを告げる傾向があります。

ここではよく使われている建前の理由を記載しましたので、ぜひご覧ください。

ほかに好きな人ができた

彼女に嫌なところがあっても、はっきりとはなかなか指摘しにくいものです。また、もしその嫌なところを指摘して、「その部分を直すから」と言われると別れにくくなるため、手っ取り早く、「好きな人ができた」という男性が多くいます。

仕事に集中したい

仕事は生きていく上で必要不可欠なもの。忙しくて恋愛どころではないということを理由に別れを告げるパターンも多いです。

本当は別のところに理由があったとしても、彼女が仕事内容について分からない場合には引き止めようがないため、この理由が多くの男性に使用されています。

性格が合わない

たとえ相手に非があったとしても、相手を傷つけたくないため指摘することは難しいです。その点、性格や価値観の不一致と言えば、「細かくどこがダメだったのか」を言う必要がないため、この理由を使う男性は多いです。

男性が彼女との別れを決める本当の理由

建前の別れの理由に続いて、本音のほうの理由をチェックしていきましょう。建前の理由と見比べてみて、あなたはどのようなことを感じるでしょうか?

彼女への気持ちが冷めてしまう

単純な理由として、恋愛感情がなくなってしまったというものが多いです。付き合いが長くなると喧嘩が続いたり、合わないと感じたりする部分が増えてきます。そんなことを繰り返しているうちに、好きという気持ちが失われていくのです。

ほかに好きな人ができる

ほかに好きな人ができるのは恋愛関係の中ではよくあることです。一目惚れの場合もあれば、友人や同僚のひとりとして接しているうちに、恋愛感情が芽生える場合もあるでしょう。いずれにしても、いま付き合っている女性より魅力的な人に出会うと、その人に好意を持つのは仕方のないことなのかもしれません。

束縛に我慢できなくなった

軽い束縛は、相手に好かれている愛情表現だと受け止める男性もいます。しかし、束縛が激しくなると、何かと行動に制限がかけられてしまうために疲れてしまいます。

せっかく好きで一緒にいたのに、その時間が苦痛なものに変わってしまうのです。そして、束縛してくる女性から解放されたい=別れようという決意につながります。

男性が別れの理由を言うときに本音と建前を使い分ける心理

「別れ話をして引き止められたくない」という思いから使い分ける男性がいます。また、「相手を傷つけたくないから」という理由から使い分ける男性も。詳しくは以下のとおりです。

別れ話をして引き止められたくないから

別れ話をするのは、相手に不都合なことを話さないといけないので、気力と体力をかなり使います。「どのように伝えれば簡単に別れられるのか」を考えて実行に移すのは、意外にも勇気が必要なものです。引きとめられたところで気持ちが変わるわけでもなく、そのやり取りが面倒に感じるくらい冷めているのです。

相手を傷つけたくないから

恋愛感情が冷めてしまったとしても、一度は好きになった女性を傷つけたいと思う男性はあまりいません。たとえば、「彼女が太って好きではなくなった」という場合、正直に伝えるのは相手を傷つけてしまうことになります。男性はそのようなことを言いたくないため、相手を傷つけない、何か違う理由を考えて別れを告げようとするのです。

復縁の可能性がある別れの理由は何?

絶対にというわけではありませんが、別れの理由によってはやり直せる見込みがあるものもあります。以下に3つピックアップしましたので、順番に確認していきましょう。

ほかに好きな人ができた

おそらく多くの女性が、「好きな人ができた」と言われれば、「諦めなければ……」と考えるでしょう。しかし、男性のその恋が上手くいくのかは誰にもわかりません。そのため、その恋が上手くいかなかった場合には、あなたに復縁のチャンスがあるということです。

性格が合わない

性格が合わない場合は、相手の価値観に少しでも近づく必要があります。人間の性格を変えるのは簡単なことではないため、困難がともなうかもしれません。しかし、苦労してでも価値観を合わせられる女性になれば、やり直せる可能性は高くなります。

マンネリ化して別れた

長く付き合っていると、マンネリが生じやすくなります。その要因としては、いつも同じデートばかりになっていることなどがあげられ、一緒にいてもときめきを感じなくなるのです。しかし、一度離れてみたことで相手の大切さに改めて気づかされた、復縁しようと思ってくれることがあります。

復縁を望む女性が別れたあとどうすれば良い?

復縁を望む女性は以下にあげているような形で、男性に対して間接的なアピールをするのが効果的。直接的に復縁をアピールすると、重い女だと思われて願いが叶いにくくなります。

冷却期間を設ける

残念なことですが、別れてすぐに復縁したいと伝えても、ほぼ100%見込みはないと思っておいたほうが良いでしょう。焦ってやり直すことを迫るのはやめて、少し冷却期間を設けるのが得策です。そのほうが、しっかり考えたことをアピールできて、復縁の可能性が高まります

自分磨きをする

別れたあとに、元カノが急に綺麗になると、「惜しいことをしたな……」と思う男性は多いです。後悔させるためにも、自分をたくさん磨いておきましょう。より自分の魅力を引き立たせるメイクやファッション、髪型を研究して取り入れる、ダイエットに励むのも良いです。

成果はなるべく目につくようにするのが良く、Twitterやインスタ、Facebookなどで綺麗になった姿の写真を投稿するのもおすすめです。そうすれば、男性のほうから復縁の連絡がきやすくなるでしょう。

一番の友達になる

たとえ相手に好きな人ができたとしても、何が起こるのかは誰にもわかりません。結婚してしまえば話は変わりますが、付き合ったとしても別れる可能性が残されています。

そのため、別れたあとは彼にとって一番の女友達の立場を築きあげましょう。彼に何かあったときにはそばにいて、話を聞いてあげることによって、「やっぱりいい女だな」と思ってもらえます

まとめ

男性から別れを切り出されるとショックですが、「別れたくない!」と食い下がるような真似をすると、余計に彼の決意は揺るがないものとなってしまいます。関係をやり直したければ、取り乱すのをグッと押さえて、いったん素直に受け止めましょう。

また、別れの理由も追求すると面倒くさいと思われるため、彼から言われなかった場合は自分で何がいけなかったのか探るのが良いです。そうして復縁の見込みがあると踏んだら、実現に向けてアクションを起こすと良いでしょう。