遠距離恋愛で寂しいアナタへ!思いを上手に伝えて彼との絆を深めよう

電話やLINEだけでは埋められない遠距離恋愛の寂しい気持ち……。もしかして寂しがっているのは自分だけで彼は平気?などと、いろいろ不安になりますよね。

今回は恋愛心理に通じているT.Rさんのお話をもとに、遠距離恋愛中の寂しい気持ちを彼に上手に伝える方法などについてまとめました。遠距離恋愛を乗り越えて二人の絆を強めましょう!

遠距離恋愛の寂しさの感じ方は男女で違う?


頻繁に会えない遠距離恋愛。この寂しい気持ちを彼に伝えたい!そう考える女性は多いのではないでしょうか?寂しい気持ちを抱くのは男女共に一緒ですが、実は寂しいと感じるシチュエーションは男女で微妙に違います。その違いをまとめてみました。

女性が寂しいと感じるシチュエーションは?

女性の多くは、共感をとくに重要視します。そのため、女性が喋ることについて熱心に聞いて頷いてくれたり、承認してくれたりする人が身近にいないと感じたときに、寂しい気持ちになるのです。

遠距離恋愛の場合、すぐ隣に彼がいないのはもちろん寂しいですよね。それでも、電話やLINEのやり取りなどで彼があなたの話をよく聞いてくれれば、共感してもらえる安心感から寂しさをある程度は抑えておくことができるのです。

しかし、彼の仕事が忙しいなどの理由で電話ができなかったり、LINEの返事が遅れたり、そっけなくなったりすると、寂しさがどんどん積み重なることになります。そして、「私と仕事どっちが大事?」という不満や「もしかして浮気してる?」という不安がむくむくと頭をもたげてしまい、結果的に二人のあいだに亀裂を生む原因になる場合も……。

このように女性は、彼が自分の話を聞いてくれなかったり大事にされていないと感じたりしたとき、とくに寂しいという気持ちを抱くことになるのです。

男性が寂しいと感じるシチュエーションは?

男性は女性と違い、あまり共感に関しては重視していません。その代わり、誇り(自身の魅力)をとくに重要視する傾向があります。自分の行いを褒めてくれたり、尊敬してくれたりする人が身近にいないときに寂しさを感じます。

男性が仕事に邁進するのは、誇りを得るためでもあるのです。そのため、彼女に褒めてほしくて仕事をがんばっているのに「私と仕事どっちが大事?」などと言われてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまうことも……。

また、男性は女性に比べて性的欲求を満たしたい思いが強く、比較的たやすくムラムラします。しかし、彼女に触れること、抱きしめることで解消できる欲求が遠距離恋愛では実現しません。性的欲求が満たされないと寂しいですし、この感情はやがて「どうして付き合っているんだろう」と関係性の疑問につながっていきます。

このように男性は、精神面と肉体面の両方で寂しさを感じます。ある意味では、女性と比べて自分本位な性質が強く、自分のそのときそのときにわき起こる欲求の非実現によって、寂しいと感じやすい生き物と言えるのです。

女性から「寂しい」と言われたときの男性の本音を暴露!


前述のように、男女で寂しいと感じるシチュエーションは異なりますが、離ればなれで寂しいと感じていることに違いはありません。そんな状況を踏まえた上で、女性から寂しいと言われた男性は、それについて本音ではどう思っているのでしょうか?受け答えの内容から、男性の気持ちをまとめてみました。

男性も本気で寂しいと思っている

男性自身も寂しいと感じていたら、「俺も寂しいよ」とありのままの本音が返ってくることでしょう。そして、次に会うときの予定を楽しそうに話し、「あそこに行こう」とか、「これもやってみたい」など、本当にあなたに会えるのを楽しみにしているのを全力でアピールしてくれますよ。あなたも素直に、「会うのが楽しみ♪」などと気分を盛り上げてくださいね。

彼女の寂しい気持ちをなんとかしてあげたいと思っている

普段は強気で、めったに弱音を吐かない彼女が、ふと漏らした寂しいという言葉……。遠距離でも良好な関係が続いているとき、そんな風に言われたら男性は、「ああ、この人は本当にこちらのことを慕ってくれているんだ」と愛おしさを感じるのです。

それと同時に、「寂しいと思わせてしまってごめんね」と悔やみ、何とかならないかなと考え実行する男性もいます。もしかすると、サプライズで会いに来てくれたりプレゼントを送って慰めてくれたりする可能性もありますよ!

そんなこと言われても……と困っている


これは、しょっちゅう彼女から寂しいと言われている男性が抱く本音です。あまりにも寂しいを連発されると責められているように感じてしまい、「そんなこと言われても会いに行けないし、遠距離では限界があるからどうしようもないよ」や、「忙しいこちらの身にもなってくれよ」と思ってしまいます。

寂しいはココ!という絶妙なタイミングで言えば愛を深める最高の言葉になりますが、一方で乱用すると信頼関係が失われてしまうので注意が必要です。

彼に「寂しい」を効果的に伝えて絆を深めるには?


なかには、「寂しいって言うと彼に重たく思われるかも……」と考えている女性もいるのではないでしょうか?たしかに寂しいとばかり言っていると彼を困らせてしまうこともありますが、上手に使えば彼との絆を深めることも可能です。ここでは、寂しいと伝えるときの効果的な方法と注意点をまとめました。

伝える時間帯を選ぶ

人のバイオリズムは一日の時間帯によって大きく変わります。寂しいを効果的に使うのなら、夕方~夜が一番おすすめです!なぜなら夕方以降は「理性<感情」のパワーバランスになるため、感情に訴えかけられると思わずほろりとしてしまうから。

そんなときに「会えなくて寂しいな……」と可愛い声で囁けば、彼も「俺もだよ!」と気持ちが盛り上がることでしょう。逆に、朝や昼に寂しいと伝えても、「……で?」というリアクションになる可能性が高まってしまうので注意してくださいね。

必ず電話などの肉声で伝える

LINEやメールではなく、必ず電話などの肉声で伝えましょう。文字だとどうしても淡白になってしまいますし、リアルタイムで見てもらえないことがあるほか、最悪の場合未読スルーされてしまうことも考えられます。

その点、リアルタイムで会話ができる電話なら聞いてもらえることは確実ですし、本当に寂しいのであれば声に深い感情がこもり、より一層気持ちが伝わるはずです。

彼が一人きりのときに伝える


最も注意してほしいのは、彼が一人でいるときに伝えることです。彼が誰かほかの人と一緒にいるときに「寂しい」と言っても「(え?いや、俺、今は寂しくないんだけれど……)」と思われる確率が高く、しらけてしまいます。「俺も寂しい」と本心で言わせるためには、一人きりのタイミングを狙いましょう。

上記の三点を組み合わせて伝える

寂しいの効果を最大に発揮させたいなら、上記の三点すべてを組み合わせることです。夜の時間帯に彼が一人きりのとき、電話で「寂しい」と伝えることで、彼の本音の寂しいが聞けるのです。このお互いの寂しい=愛おしい気持ちを確認することで二人の絆が深まると共に、女性の欲求である共感を大いに満たしてくれることになりますよ。

我慢しすぎも甘えすぎも禁物!

上記の彼に寂しいと伝えることを実行するのは、どれだけ短いスパンでも二ヶ月に一回程度にしましょう。あまり頻繁だと、効果が薄れてしまって「またか……」と思われかねません。頻度を守れば、一回があなたに大きなエネルギーを与えてくれると共に、彼にあなたの存在をがっちり植え付けて、遠距離恋愛を乗り越えるパワーになるでしょう!

逆に寂しいというの我慢しすぎると「俺のこと好きじゃないんだな……」と彼に誤解されてしまうこともあります。そのため我慢しすぎず、かつ甘えすぎないよう、上手くタイミングを見計らってくださいね。

遠距離恋愛中の寂しさを上手に乗り切る方法は?


「寂しいな」「俺も寂しいよ」と、お互いの寂しさを共感することで、二人の絆を深められます。ただ、それでも彼がそばにいないことに変わりはありません。とくに休日に一人ぼっちだと、余計に寂しく感じてしまいますよね。そんなときのために、寂しさを乗り切る方法をお伝えします。

同じ境遇の女子を誘って豪快に遊ぶ


一番のおすすめは、共感してくれる女友達とパーっと遊んでしまうことです。同じ境遇の女友達と仲良くすれば、より共感しあえるのでおすすめ。女子会を開いたり、一緒に習い事をはじめたり、何か新しいことにチャレンジして没頭したりするのも楽しめますよ。

「これでもか」というくらいドップリ鬱に浸ってみる

常にポジティブでいようとする気持ちは大事ですが、時には疲れてしまうこともあるでしょう。そんなとき、悲劇のヒロイン気分で盛大に泣いてみると、身体の中の毒が抜けてスッキリするという女性は実は多いのです。

ネットで調べて、泣ける映画などを調べて借りてみるのも良いでしょう。そしてお酒の力も借りつつ、孤独に号泣してみましょう。翌日、起きてみると気持ちがスッキリして、また前向きな気持ちで過ごせるようになるかもしれません。

これはNG!ほかの男性と遊ぶ

彼氏がいない寂しさを紛らわすために、すぐ会える男性と二人きり、もしくは複数人で仮想デートのようなことを体験してみてはどうかと思う女性もいるでしょう。しかし、これはあとで哀しみしか生みません。そして、そういった女性に限って同じ過ちを繰り返し、再び自己嫌悪に陥ることも……。

そんなことにならないためにも、適当な火遊びはやめておきましょう

まとめ

遠距離恋愛で、お互いの寂しい気持ちを共有することは、二人の絆を深めて遠距離恋愛を乗り越える力になります。そのためには、彼に寂しいという気持ちを効果的に伝えるのが一番です!

寂しい気持ちを伝えるのに最適なのは夜、彼が一人のときに電話で伝えること。ただし、頻繁に寂しいと言ってしまうと相手を困らせてしまうことになるので、頻度には注意してくださいね。

また、男性が寂しいと感じるシチュエーションは女性と違います。男性は誇りを大事にしているので、仕事などでなかなか電話ができなくても、それは彼ががんばっている証拠です。

そのことを理解して、久しぶりに声が聞けたときは「お疲れさま」と労ってあげましょう。彼もあなたに会えなくて寂しく感じているはずです。

今回紹介した寂しさを伝える方法や寂しさを乗り切る方法を参考にして、遠距離恋愛の壁を乗り越えてくださいね!