首にキスする男性心理!女性から首にキスされたときにはどう感じる?

この記事の情報提供者

「彼がよく首にキスをしてくる」や、「首にキスをすることには、どんな意味があるの?」と思ったことはありませんか?男性心理を理解すれば、彼からの愛情を見極める際に役立ちます。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいT.Rさんのお話をもとに、男性が首にキスしたくなる瞬間や、首へのキスの意味などについてまとめました。女性から首にキスをされたときの男性心理などについてもお伝えしているので、ぜひ役立ててくださいね。

男性が女性の首にキスをしたくなる瞬間とは?


男性は、強い魅力を感じている女性の首にキスをしたくなるもの。その理由は、もっと距離を縮めたいから。具体的には、どういった男性心理が働いているのか…。詳しく見てみましょう。

2人きりで密着したいとき

基本的に男性は、周囲に他人がいる場所で、首にキスをしたがりません。そのため、2人きりの空間で、なおかつ、深く密着したいときが主な場面です。深く密着したいときというのは、女性の体温や香りを感じたいときが多いと言えます。

性的な欲求に駆られて、女性の体温や香りを感じたいという男性は少なくありません。男性が女性の首にキスをしたくなる瞬間は、女性に強く惹きつけられているときだと言えます。

特に、首にキスをする場合、男性は女性の性的魅力以外の部分にも、強く惹きつけられている傾向があります。性格や雰囲気、能力など、さまざまな魅力が要因となって、女性としての魅力を強く感じ、「愛おしい」という気持ちが高まったとき、首にキスをするのです。

唇へのキスとボディリップの合間


唇にキスをしたあと、徐々にボディリップへと移行していく場合には、首を通ることになります。唇の位置を少しずつ下にずらしていくときや、反対に、全身へのボディリップから再び唇にキスをしにいく過程で首へのキスを挟むことがあるのです。

この場合にも、首にキスをするということは、非常に強い愛情を持っていると言えます。単なる体目当ての場合には、首にキスをせず、そのまま男性がキスをしたい場所に移るケースが多いからです。

「付き合いたての頃は情熱的なセックスで、首にもキスをしてくれた…。でも、マンネリ化してくると、首にキスをしてくれなくなって、自分がしたいところばかりにキスをするようになった」と、感じている女性は少なくありません。

女性の首にキスをする男性の深層心理やキスの意味


男性は、女性との距離を縮めたいとき、首にキスをします。そこにあるものは、「もっと親密になりたい」といった感情や、「女性を独占したい」という欲望…。

女性の首にキスをする男性の深層心理や、その意味について、具体的に見ていきましょう。

女性の本質に近づきたい

首元は汗が溜まっていたり、熱がこもっていたりする部分。においや温度など、女性の真の姿が表に出ているところなのです。そのため、首にキスをするということは、女性の本質にもっと近づきたいという心理が働いています。

それと同時に、女性に対して「もっと自分のことをさらけ出してほしい」という、自己の解放を求める気持ちが表れた男性心理。

女性から信頼され、安心感を与えたい


ライオンなどが、狩りをする場面を想像するとわかりやすいのですが、喉元は動物の弱点です。そこに無防備にキスをできるということは、女性から信頼されているという証。このようなことから、「女性から信頼されたい」という気持ちが表れて、首にキスをするのです。

また、信頼されたいという心理は、「女性に安心してもらいたい」といった意味合いも含まれます。

独占欲の充実や独占度の確認

女性の多くは、特別な男性にしか首にキスすることを許しません。キスは女性にとってとても重要な行為であり、首元は動物の弱点だからです。そんな首にキスをさせてくれるということは、相手の男性に対して、弱点をさらけ出していることと同じ意味合いになります。

このようなことから男性は、弱点をさらけ出してくれるほど、「女性を自分のものにしている」という独占欲が満たされるのです。そのため、女性の首にキスをするという深層心理には、独占欲の充実や、独占度の確認をするといった意味合いがあります。

首や唇以外の場所へのキスの意味


好きな女性なほど、男性はいろいろなところにキスをするもの。そんな男性からのキスは、場所によってどのような意味合いがあるのでしょうか?

首や唇以外の場所へのキスの意味について、解説します。

頬にキスをするのは、女性の美しさに首ったけな状態を意味するもの。特に女性のルックスに惚れこんでいる男性は、頬にキスをする傾向が見受けられます。唇は触覚が優れている部分。そんな唇で「女性の美しいところに触れてみたい」という欲求が表れたもの。

手の甲


手の甲へのキスは、女性に対する信頼や、愛情表現が表れた男性心理。頰へのキスと同様に、「女性への愛情の強さ」を意味しますが、その愛情の強さは、手の甲へのキスのほうが、弱い意味合いになります。

おでこ

おでこへのキスは、女性を可愛がる気持ちが表れたもの。言葉にすると、「もう、かわいいなあコイツ」といった意味合いになります。目線の高さがずれていることから、おでこへのキスには、ちょっとした恥じらいの気持ちも含まれています。

また、初々しさが出ていることから、男性の気持ちが新鮮な状態であるとも言えるでしょう。

女性から男性の首にキスをしたとき、男性はどのように感じるか

相手が好きな女性であるほど、首にキスをされると嬉しいのが男性心理。具体的には、どういった嬉しさがあるのかわかりますか?

ここでは、女性が男性の首にキスをしたとき、男性がどのように感じるかについてまとめました。

心地良い・気持ち良い

首は脈拍を簡単に感じられるほど皮膚が薄く、敏感なもの。また、首を通る動脈は感覚を司る脳がある頭部へと流れていき、唇の温度が伝わりやすくなります。

このように皮膚が薄く、脳に近い首へのキスは、女性の存在がもっとも身近に感じられ、「心地良い」や、「気持ち良い」といった感情に強く結びつくのです。

ムラムラする

女性が首にキスをする姿勢になると、男性からは髪の毛が鮮明に見え、香りをかぐことができます。男性は、女性の髪から異性としての魅力を感じる生き物。そのため、女性が男性に性的アピールをするという点において、理想の姿勢と言えるでしょう。

このようなことから、首にキスされることで急激にムラムラする男性は少なくありません。恋のスイッチを入れたいと思ったとき、首へのキスは最適なのです。

キスマークはつけない程度にして欲しい

強く吸われそうな勢いの場合、「キスマークはつけない程度にして欲しい」と感じる男性もいます。そういった男性心理から、首にキスをされそうになると、くすぐったがるフリをして遠ざけることもあります。

「キスマークをつけられると、周囲の人からの視線が気になる」という男性は少なくありません。特にビジネスシーンにおいては、キスマークをつけていると、相手に与える印象が悪くなるおそれがあるからです。

信頼できるビジネスパーソンという印象を与えたい場合には、きっちりと身なりを整える必要があります。そのため、キスマークをつけて出社する男性に対して、良くない印象を覚える人は少なくありません。

そのほかにも、キスマークをつけていることを友達や知人から、からかわれることを嫌う男性もたくさんいます。男性は、親しい人でなければ、恋愛関係の話をしない傾向があるもの。だからこそ、おおっぴらにキスマークをつけられることを敬遠する人が少なくないのです。

まとめ

男性が女性にキスをする場合には、「もっと親密になりたい」とか、「自分のものにしたい」という心理が働きます。このように首へのキスは、相手の女性に対する強い愛情表現であることがわかりました。

反対に、女性が男性の首にキスをする場合には、心地良さやムラムラを与えられます。こういった男性心理を把握しておけば、イチャイチャしたいときに役立ちますよね。ただ、キスをされることを敬遠する男性も存在するという点には注意したいもの。

ここでお伝えした男心をうまく押さえて、今後の恋愛をより良いものにしてくださいね。