【占い師解説】タロットの運命の輪で運命は変わる?意味と解釈

この記事の情報提供者

タロットカード大アルカナ10番のカードは運命の輪もしくは運命です。ある意味タロットカードを象徴しているようなカードですね。今回は占い師のsaraさん提供の情報をもとに、運命の輪の意味と解釈についてお伝えします。

タロットカードに描かれた「運命の輪」の意味とは?


タロットカードの大アルカナ10番目のカードは運命の輪(運命)です。マルセイユ版以前の初期のタロットカードでは、ローマ神話の運命の女神フォルトゥーナと車輪のような輪が描かれていました。

女神フォルトゥーナは人間の運命を司る神といわれており、英語の運命(FORTUNE)の語源にもなっています。果たしてタロットカードの運命の輪には、どんな意味があるのでしょうか。

女神フォルトゥーナが動かす


大アルカナ10番のカードにはほとんど車輪のような輪が描かれています。これが人間の運命を左右するといわれる運命の輪です。この運命の輪は、女神フォルトゥーナが動かすことにより、人間の運命が決まるとも伝えられていました。

パッと見てわかるように、車輪にも見えますが船の舵にも見えます。運命の女神フォルトゥーナが人間の運命の舵取りをするので、フォルトゥーナは舵を持つ姿で描かれることが多いのです。

また、タロット的な解釈としては、この運命の輪は黄道12宮を示していて、人間は生まれたときに運命が決まっていて、フォルトゥーナが運命の輪を動かすので、人間は運命に逆らえない!ともいわれています。

運命が動きはじめることを示す

運命の輪は、予期せぬ変化、突然の終焉やはじまりなど本人の意図とは関係なく運命が動きはじめることを示しています。それはまるで、止まっていたエスカレーターが急に動きだすようなものです。あなたの意思とは関係なく、突然に動きはじめます。

動き出した運命は、前世からのカルマによってかもしれませんし、新たな未来があなたを呼んでいるのかもしれません。どちらにしても、人間の意志ではあらがえない大きな輪が動き出す、それが運命の輪が持つ意味です。

運命の輪タロットカード正位置と逆位置の解釈の仕方と対策

運命の輪の頂点にはスフィンクスや高貴な人間が描かれていて、正位置だと運気の頂点や絶頂期にあると捉えることができます。逆位置の場合は吉凶どちらかに動き出す可能性が濃厚です。

正位置と逆位置の具体的な意味について解説します。

正位置:順調な流れや絶頂期を示す


運命の輪が正位置で出たとき、その流れは必然です。突然の変化に感じるかもしれませんが、ずっとくすぶっていた問題が、思わぬ解決方法へと向かって動き出した可能性があります。グッドタイミングを告げているのです。

また、あなたが知らないところで、事態が急変した可能性もあります。運命が動き出したのですから、恐れず、その流れに乗ってください。変化はあなたが予想もしない展開へと運んでくれるでしょう。

逆位置:停滞や思いもよらない変化

これまで順調にきていたものが滞ったり、目に見えない問題が表面化したりすることもあります。このまま進むともっと大きな問題に直面する可能性もありますので、早めに問題点を見つける必要があるでしょう。

ふたつめは、流れに逆らって動いている可能性があります。あなたの考え方と周囲との考え方に大きなズレが生じているかもしれませんので、自分のやり方にこだわることをいったんやめて、客観的に見ることが必要です。

しかし、悪い方向への変化とは限りません。ジタバタせず流れに任せれば、予想もしない好転が待っている可能性もあります。

仕事運を占うときに運命の輪カードが出た場合の解釈

仕事運

タロットカードの運命の輪は、チャンスとタイミングを示すカードなので、仕事運と大いに関係しています。正位置と逆位置の違いを見てみましょう。

正位置:問題や障害の解決

運命の輪が正位置で出た場合は、問題や障害が解決し、一気に進む可能性があります。しかも、あなたが予想していた以上の結果を出してくれそうです。流れを止めずに思い切って乗ってください。

転職や配置転換の好機です。気の進まない人事異動でも、流れに任せれば幸運が訪れるでしょう。

逆位置:問題や障害の浮上

逆位置の場合は、思わぬ問題や障害が浮上し、急ブレーキがかかる可能性があります。水面下に見えない問題点が隠れている可能性があるので、もう一度見直してください。無理に進めることはやめましょう。

まわりの仕事の流れに気を配りましょう。あなたがブレーキになっている可能性もあります。マイペースではなく協調性を持って仕事を進めましょう。

恋愛運を占うときに運命の輪カードが出た場合の解釈

恋愛運を占うときに運命の輪のタロットカードが出ると、大きな変化がありそうです。具体的な解釈のしかたは次のとおりです。

正位置:急展開に期待

恋愛において運命の輪が出たときは、急な進展が期待できます。あなたが片思い中であれば、突然相手の状況が変わり、あなたにチャンスが出てくる可能性があります。恋愛のグッドタイミングであり、積極的に行動するのが吉です。

逆位置:相手への不安や不信感

逆位置の場合は、あなたの中に相手への不安や不信を感じているなど、問題が生じている可能性があります。このまま進んでもいいのか、この人が本当に運命の相手なのか、迷いの原因がどこにあるのかを見極める必要があります。下手に動くと車輪から降り落とされるので、静観が吉です。

金運を占うときに運命の輪カードが出た場合の解釈


金運を占うときに運命の輪が出たときは、お金の大きな動きがありそうです。正位置と逆位置では大きな違いあります。具体的な意味を見てみましょう。

正位置:思わぬ収入があるかも

正位置の場合、思いがけない収入があるかもしれません。期待していなかったのに給与が上がったり臨時ボーナスが出たりすることもあります。自分の意志とは関係ない動きなので、宝くじを買うのもおすすめです。直感が冴えている時期です、投資や融資での金運の上昇が期待できます。

逆位置:財布のひもを締めたほうが良い

逆位置の場合は財布のひもを締めてください。急な出費や自分のミスで支出が生じる可能性もあります。こんなときはミスや勘違いも起こりやすいので、人にお金を貸すのも危険です。歯車が外れるような金運の急降下があるかも?または、底をついて上昇に転ずる可能性もあります。

人間関係を占うときに運命の輪カードが出た場合の解釈


対人関係を占うとき、運命の輪のカードが出た場合には正位置と逆位置はともに比較的に良好な状態です。具体的な意味は以下のとおりです。

正位置:幸運を運んでくる人との出会い

正位置の場合、あなたが予想もしていなかった人との出会いによって、問題が解決したりあなたの世界が広がるきっかけになったりすることがあります。普段なら合わないと感じる人でも、思い切って会ってみると自分に思わぬラッキーを運んでくる人かもしれません。

逆位置:相手の中身に注視を

逆位置の場合は、一度立ち止まって相手の中身をよく見なおしましょう。表面ではいいことをいっていても、急に気が変わったり、嘘をついていたりすることもあります。急に近づいてくる人にはとくに要注意です。いつもより慎重に人を見るようにしてください。

とくに逆位置で車輪がが止まって見えたら、上記の意味が強くなります!注意が必要です。

まとめ

運命の輪のキーフレーズは、「天の下の出来事にはすべて定められた時がある」です。これは、チャンスとタイミングを逃さない!とも解釈できます。運命は決まっていても?吉凶を先に知れば人生は好転する!というテーマで発展したのがタロットや占星術です。

タロットカードに、チャンスとタイミングを尋ねてみてはいかがでしょうか。