タロット占いで死神が出たらやばい?死神のカードが暗示するものとは

この記事の情報提供者

タロット占いで死神のカードが出たら、一瞬ギョッとしてしまいますよね?意味が気になっているあなたは必見です。ここでは、現役の占い師であるなつ1122さん提供の情報をもとに“死神のカード”について詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「死神」のタロットカードが持つ意味とは?

“死神”は、物事のサイクルの中にある終わりを意味します。始まりがあれば終わりがあるものです。“死神”は急にやってくる終わりではなく、終わりに向かうプロセスを表します。

イコール絶対に死が訪れるというものではない

死神はカードに「DEATH=死」という字が入っているため、恐れられがちなカードです。たしかに最悪の事態を意味すると捉える場合もありますが、このカードが出たらどのような場合においても死の訪れを意味するというものではありません。今までの生き方を変えて、新たな門出を迎えようとしていることも表しています。

苦境や物事の終わり、解体を意味する

死神のカードは、物事の終焉を意味します。また、再出発のチャンスという意味もあるため、今の恋愛が終わったり失業したり、これまでの習慣をやめたりすることがありますが、それだけではありません。

新しい恋人ができたり、新しい挑戦をしたりすることとなり、決してネガティブな要素だけではないということがポイントです。

タロットカードで死神が正位置で出たときの意味とは?

タロットカードで死神が正位置で出たときの意味を捉えるポイント、それは終末、変容、衰弱、潮時です。これらのキーワードを軸に、カードが何を暗示しているのかを読み解いていきます。

このまま進むとまずい状況になる

死神のカードが正位置で出た場合、多くはこのまま進むとまずい状況になることを暗示しています。最悪なケースで言うと、不幸な死や破産といったことが挙げられます。

そのような悲惨な状況にならないためにも、決して楽観せず自分自身をしっかり見つめなおしてください。突然のトラブルや事故に遭わないように十分に注意しましょう。

突然の発病や病気が明らかになることも

突然の発病や病気が明らかになることがあるかもしれません。しかも、病気が見つかったときには手遅れ状態ということも。少しでも気になる症状があれば検査を受けるといった対応が望ましいです。

入院や手術を暗示していることもあります。

タロットカードで死神が逆位置で出たときの意味とは?

タロットカードで死神が逆位置で出たときの意味を捉えるポイントは終止、移行、異世界、回復です。これらのキーワードを軸に、カードが何を表しているのか読み解いていきます。

追い詰められた状況に明るい兆しが

逆位置の場合、再生や回復を意味します。近々、考え方が変わる出来事が起こるのかもしれません。抱えている問題が解決に向かい、再度前に進むことができます。

または、病気の回復や、手術、治療の成功を意味します。

近い将来選択を強いられる状況になる可能性

現在、思い当たる問題を抱えていないという方は、近い将来選択を強いられる状況になる可能性があります。そうなったときでも迷うことなく状況を分析し、すべてを仕切りなおすことで打開することができます。

仕事について占いたいときタロットカードで死神が出た場合は何を意味する?

苦しみに耐えて、現職を続けることだけが正義ではありません。死神のカードが出たら、いったん足を止めてみてもよいのでは?というカードからのアドバイスと捉えましょう。

正位置

仕事について占った際に死神のカードが正位置で出たら、あなたに大きな変化が訪れる暗示です。成績や売り上げが下り調子になる、転勤や遠方への出張を意味します。また、自分では気づいていなくても、潜在意識では仕事を辞めたいと思っていることを表している場合もあります。

自営や経営をしている方で死神のカードが正位置で出たら、現在手掛けている仕事を整理、縮小する方向に進めるとうまくいくでしょう。

逆位置

逆位置で出た場合、低迷を意味します。古いやり方を捨てて、新しいやり方に変えないといけないものの、新しく何かに踏み出すには時期尚早です。現状の成り行きを見届ける必要があります。

また、内的な変化として、今の仕事を続けても発展がないことが分かり、意欲が起こらなくなっていることを表しているのかもしれません。

恋愛について占いたいときタロットカードで死神が出た場合は何を意味する?

恋愛を占った際に死神のカードが正位置、逆位置どちらに出ても今の恋は終焉を迎えるでしょう。詳しくは以下のとおりです。

正位置

正位置で出たら、恋は終わりに向かっていくことを暗示します。または、会いたくても会えない恋、遠距離恋愛などを意味するため、今の恋愛を続けたい人にとっては辛い現実が待っていることになります。もし、付き合いを継続させたい場合は、相手と距離を置くことも選択肢のひとつです。

逆位置

逆位置で出た場合、発展しない恋愛を終わらせることを意味します。たとえば不倫関係に終止符を打ったり、結婚する気がない彼との別れを受け入れて新しい恋へと移行したりすることを示唆します。

辛い現状を打破し、すべてをやり直すことで明るい未来が待っているため、死神のカードが逆位置に出たら悪縁を断ち切る良い機会と捉え、前向きに考えるようにしましょう。

金運について占いたいときタロットカードで死神が出た場合は何を意味する?

金運を占った際に死神のカードが出た場合、正位置と逆位置では大きく意味が違ってきます。順番にチェックしていきましょう。

正位置

お金の流れが良くない状態を示します。それは、収入に見合わない出費を重ねているのかもしれません。または、損失を被ることが近々起こるのを暗示している場合もあります。

もし、投資を考えているのであれば、今は見合わせたほうが良いでしょう。買い物をする予定がある場合は、それが本当に必要なものであるか吟味し、必要なもののみを購入するようにしてください。

金運を占った際に死神のカードが正位置で出たら、基本的にお金を使うときではないということを肝に銘じておきましょう。

逆位置

逆位置で出た場合は、諦めていたものが戻ってきたり、遺産相続など思わぬ収入、利益がもたらされたりすることを意味します。いずれにしても一時的なものなので、散財しないように気をつける必要があるといえるでしょう。

人間関係について占いたいときタロットカードで死神が出た場合は何を意味する?

人間関係について占った際に死神のカードが出たら、必ずしも悪いことばかりではありません。以下のような解釈のしかたをすることができるためです。

正位置

死神のカードが正位置で出たら、物事の良くない終了や中止を意味することから、友人や身近な人とのケンカ別れがあるかもしれません。

または、今までの関係からの大きな変化を意味するという面で捉えると、現在の関係よりもさらに密接な関係に昇格することを表している場合もあります。

逆位置

逆位置の場合は、復縁を意味することがあります。それは恋愛だけではありません。友人関係や親子関係にも言えることです。疎遠になっていた人との人間関係が復活することを暗示します。

まとめ

死神のカードは、“死=DEATH”という字がカードに書かれていて、いかにも恐ろしいことを表しているかのような図柄です。そのため、占う人を必要以上に怯えさせてしまうきらいがあります。しかし、この死神のカードについて詳しく知っていくうちに、必ずしも悪い面ばかりを表すわけではないということが理解できます。

何事も終わりがあるから始まりがある。そう思えば、タロット占いで死神のカードが出たときに、今自分は新しく生まれ変わるときなんだと気分を一新することができるのではないでしょうか?悲観しすぎず受け入れ、この先どうするか考えてみてくださいね。