タロット占いにおける悪魔のカードの意味は?正位置・逆位置の違い

この記事の情報提供者

タロット占いで悪魔のカードが出ると、タロット初心者はギョッとしてしまうのではないでしょうか?でも、悪魔のカードは、今の自分の行いや考え方に対する問題について気づかせてくれる“気づきのカード”でもあります。

当記事ではそんな悪魔のタロットカードについて、どのように解釈すれば良いのかを、占い師のmochiguma5さん提供の情報をもとに 詳しく解説しています。

「悪魔」のタロットカードの持つ意味とは

悪魔のカードは、快楽に溺れる男女に動物の象徴である角や尻尾が描かれています。男女の首に緩やかにかけられた鎖は外せそうですが、自ら悪魔に求めていることがわかります。これは、人間の能力である意思をコントロールする力を忘れ、動物的な本能や欲望に支配されている様を表しているのです。

悪魔のカードが持つ意味を知れば、なぜこの絵が描かれているのか腑に落ちます。それでは、悪魔のタロットカードの持つ意味について見ていきましょう。

欲望

悪魔のタロットカードは“欲望”がキーワードです。人間は欲を持つことで頑張ることができ、知恵を絞り出すことができますが、健全なバランスや本来持っている才能を奪うものでもあります。

悪魔のカードは、あなたが倫理的にダメなことに手を出しそうになっている、または欲に駆られている状態を表しています。ただし、その欲望に溺れてしまうのか、それとも欲望に打ち勝ち自分を律することができるのかは、カードが正位置で出たのか、逆位置で出たのかで変わります。

追い詰められている状態を表す

何かに、そして誰かにとらわれていて、追い詰められている状態になっていることを表しています。このカードが出たあなたは身動きが取れず、居心地の悪い環境に腹を立てイライラしているのかもしれません。

どのような理由であれこの悪魔のカードは、抱えている感情をなかなか表に出せず、八方塞がりになっている状態を表していることがあります。

タロットカードの悪魔が正位置で出たときの意味は?

タロット占いで悪魔のカードが正位置で出たときの意味を捉えるポイント、それは執着・欲望・堕落です。これらのキーワードを軸としてカードが何を暗示しているのか読み解きます。

欲望に負け堕落してしまう

欲望の赴くままになってしまっていることを表しています。または非行、転落、堕落していっているのかもしれません。いけないこととわかっているのに強い気持ちを持つことができず、欲望に負けてしまっているのです。

愛より欲で男性と付き合ったり、性的なものに心が奪われていたりするのかもしれません。

自分を正当化している

どこか自分に甘い気持ちも持ち合わせている状態なので、いけないこと・悪いことだとわかっているのに、バレなければ良いと思っていたり、無理やり理屈をつけることで自分を正当化したりしています。自分の行いによって、誰かを傷つけてしまっていることに気づきましょう。

タロットカードの悪魔が逆位置で出たときの意味は?

悪魔のカードが逆位置で出たときの意味を捉えるポイント、それは努力・公正です。これらのキーワードを軸として、カードが何を表しているのか読み解きます。

欲望との葛藤

このままではダメだと、欲望に流されないように気持ちを強く持とうとしている状態を表しています。まだ完全に誘惑を振り切れているというところまではいっていません。そのため、少しでも気を緩めると、またすぐに欲望に負けてしまう危うさは残っています。

悪魔のささやきを振り切るためには、現状よりもっと強い気持ちや、長い時間が必要であるということです。

つきものがとれる

自分にとって良くないもの、人からの束縛・しがらみ・執着から解放され、すっきりしていることを表しています。また、病気の回復や回避を意味することもあります。

つまり、悪い状況から良い状況に変わってきていると、カードが告げているのです。

仕事について占いたいときタロットカードの悪魔が出たらどう解釈する?

仕事について占った際に悪魔のカードが出たら、多くはその人の属する組織に問題があることを示しています。具体的には以下のとおりです。

正位置

正位置で出た場合、法を逸脱した行為による利益や悪徳、談合などを意味します。きれいごとでは済まされない仕事に携わっているのかもしれません。

絶対的な支配者がいるため、自分ではどうすることもできず従うしかない状況に置かれているのでしょう。オイシイ話には罠が潜んでいるため注意するようにと、カードが助言してくれているのです。

ただ、そんな悪事にまったく関わっていなくても、仕事に強いこだわりを持って努力をしている人に出やすいカードではあります。

逆位置

逆位置は、束縛や屈服から解放されるという意味が。今の仕事を辞めることができそうな状況、またはこのままではいけないということに気づきはじめている、正気を取り戻してきていることを表します。ただ、甘えや意思の弱さが解消されたわけではありません。

恋愛について占いたいときタロットカードの悪魔が出たらどう解釈する?

恋愛について占った際に悪魔のカードが出た場合の解釈は、逆位置で出た場合にも真逆の捉え方があるため少々複雑です。

正位置

正位置の場合、感情や欲望に溺れる。堕落していくことを表すため、恋愛においては、不倫や性的な関係を持つことを暗示します。

あなたが現在恋人がいるのであれば、浮気をしていることを意味しているのかもしれません。また、フリーの人にこのカードが出た場合、気になる人が魅力的な人ではあるけれど、好きになると苦しい恋になりそうとカードが告げていると受け取ることも可能です。

もしくは、好きな人が既婚者なのかもしれませんね。このように恋愛面、愛情面で人にいえない秘密があること、出てくることを意味します。

逆位置

逆位置の場合、大きくわけてふたつの違った捉え方が可能です。

ひとつは、恋愛や結婚生活で正しい方向へ向かうことを意味します。つまり、不倫関係の解消を表しているのです。

そしてもうひとつは、恋が破滅に向かうことを意味します。愛が憎しみに変わり、不倫恋愛がもつれることを表しているのです。愛しすぎるがゆえに相手を束縛し、支配しようとしているのかもしれません。

このように、悪魔のカードが逆位置で出た場合、真逆の解釈の仕方があることを覚えておいてください。

金運について占いたいときタロットカードの悪魔が出たらどう解釈する?

金運について占った際に、悪魔のカードが正位置で出た場合と逆位置で出た場合では当然、意味合いが異なります。逆位置のほうがポジティブな要素が強くなっています。

正位置

正位置の場合は衝動買いなど無駄遣いが多く、お金が貯まらない状態を表しています。また、儲け話やうまい話に騙されてしまっているのかもしれません。

まだそのようなことがないという人も、これから勧誘されたりする可能性も。そのため、しっかり財布の紐を締めておくようにとカードが忠告してくれていると捉えましょう。

逆位置

逆位置の場合は、これではいけないと気づき、正常な金銭感覚を取り戻してきていることを表しています。儲け話やうまい話に乗せられるのではなく、何か裏がありそうだと気づくことができています。

ただ、完全に浪費癖がおさまったわけではありません。時折、買いたい衝動や誘惑に負けそうになることもあるため、引き続き自分を律する必要があります。

人間関係について占いたいときタロットカードの悪魔が出たらどう解釈する?

人間関係においても、やはり逆位置のほうがポジティブな内容となっています。正位置から順番に、詳細を見ていきましょう。

正位置

正位置の場合は友人に裏切られたり、良くないことに引き込もうとする人が近づいてきたりすることを暗示しています。その人と関りを持つことで悪影響を受けますが、離れようとしても離れることができないとカードは告げてくれています。いわゆる“腐れ縁”というものです。

逆位置

逆位置の場合は悪縁を絶ち、人間として良い方向に向かおうとしていることを表しています。ただし、近くにいるとまた惑わされるおそれがあるため、相手の言葉や気持ちに触れることがないよう物理的に距離を置き、関係を持たないことが得策です。

まとめ

悪魔のカードが出たあなたは実際、悪い状況から逃げられない状態にあるのかもしれませんね。でも、今はどうして良いかわからないだけで、解決法は必ずあります。

問題の原因を知り、けじめをつけるようにすれば、自らを縛りつけているものから解放されることができます。そのために、恥ずかしさや隠したいと思っている自分の性質や習慣と向き合うようにとカードが忠告し、気づきを与えてくれているのです。