五黄殺の意味とは?自分の運勢に利用する方法を読み解く

この記事の情報提供者

九星気学の用語のひとつである五黄殺について、果たして何のことなのかなど気になってはいませんか?今回は占い師のarisu07さんにうかがったお話をもとに、五黄殺の意味や五黄殺のときの自分におよぶ影響についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

五黄殺の意味

九星気学の五黄殺とは果たして何なのか、自分の運勢に利用する場合はどのような意味があるのかについて、以下に記載ました。基本情報として、しっかりと押さえておきましょう。

方位のひとつ

九星気学における九星としては、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の9つが存在します。この中にある五黄土星が中宮(方位盤の中心)以外に回座している方位のことを、五黄殺というのです。

全方位の中で最強の力がある

五黄殺とは、仕事や金運、恋愛、人間関係などあらゆる物事を停滞させる方位です。そのため、五黄殺を犯せばジャンルを問わず、自らが中心となってトラブルを引き起こすことになります。すべての方位の中でもっとも強い力を持ち、その効果を薄めることはできても消すことはできません。

自分の運勢に利用する場合は、崩壊と再生を一度で味わう意味を持っています。まったく新しいことが動き出すのではなく、これまで自分が携わってきたことの結果が目に見える形で現れます。

対面する方位は暗剣殺

五黄殺と正反対の方位である暗剣殺は、またの名を暗五黄といいます。五黄殺を犯せば自らが中心となって問題を招くのに対し、暗剣殺を犯せば他人からの働きかけによって問題に巻き込まれるのが特徴です。この暗剣殺と五黄殺は二大凶方位として恐れられています。

五黄殺のときの自分におよぶ影響

五黄殺は過去の行動の結果が現れると述べました。ここでは、いつの行動が結果として現れやすくなるのかや、良いほうと悪いほうのどちらに傾くのかについて見ていきましょう。

年盤・月盤・日盤で異なる

いつの行動が結果として現れやすくなるのかは、年盤なのか月盤なのか、日盤なのかで違います。年盤で利用するのであれば10年前、月盤で利用するのであれば10ヶ月前、日盤で利用するのであれば10日前の行動が結果として現れやすくなるのです。

どうなるかは過去の自分の行動次第

行動による結果が良いほうに現れる人もいれば、悪いほうに現れる人もいます。どちらに傾くかは、過去の自分の行動次第。怠けていればそれなりの結果しか出ません。

それまでの努力が試されるときであり、結果が出るまで待つしかないです。待っても結果が現れないのであれば、それは自分が努力を怠った証拠といえるでしょう。

五黄殺のときの恋愛における影響

自分の運勢に利用する場合、好きな相手がいる人などはやはり恋愛運が気になるところではないでしょうか。以下に五黄殺のときの恋愛運についてまとめましたので、見ていきましょう。

必ずしも悪いことが起こるわけではない

五黄殺だからといって、恋愛がマイナス方向へ傾くわけではありません。ただし、それまであなたが何も努力をしてこなかったということであれば、相手から優しい言葉をかけられるのを期待するのは難しいといえるでしょう。

うまくいっていないのであれば少し様子見を

恋愛の状況が良くないと思うのであれば、五黄殺のときには自分から行動するよりも、少し様子を見るのがおすすめといえます。

たとえばあなたが自分だけが苦労している……。片想いでツライ……。そんな恋愛の状況にあれば、積極的に攻めるよりも、相手の反応を見て行動したほうが良いということです。

なお、相手がどのような反応を示すかは、五黄殺までにあなたが行ったアプローチによって変わります。

五黄殺のときの仕事や転職における影響

五黄殺のときに、何か仕事について変化を起こすことは得策なのでしょうか。また、プラスの結果を得るにはどうすれば良いのでしょうか。ここでその疑問をすっきり解決しましょう。

アクションを起こすのは避けるのが得策

頑張りが評価されないなど、転職を希望する理由は人によってさまざま。いずれにしても、五黄殺のときは転職を避けるのが無難といえるでしょう。五黄殺はこれまでの結果が現れるときですが、何の準備もせずに行動を起こすと後悔することになります。

また、仕事で新規のプロジェクトを立てるといったことも、五黄殺のときにはおすすめできません。五黄殺に行動を起こしても、望む結果を手に入れることは難しいでしょう。

アクションは五黄殺の前に起こすのがGood

転職のために動きはじめるのであれば、もっと前が望ましいです。仮に月盤を利用して転職をするのであれば、五黄殺の2ヶ月前に仕事を辞め、その月内に転職したほうがスムーズにまとまるでしょう。仕事で新たなプロジェクトを立てるのも、月盤ではやはり五黄殺の2ヶ月前が吉です。

五黄殺のときの引っ越しにおける影響

五黄殺のタイミングで引っ越しをしたとして、気になるのは運気が上がるのか、新たにプラスやマイナスになることが起こるかどうかでしょう。その答えについてここでお伝えします。

何かを期待するのであれば引っ越さないほうがいい

引っ越しをしないほうが良いのは、運気のアップを目的に引っ越したいと思っている人があてはまります。なぜかといいますと、五黄殺のときに引っ越したところで意味がないためです。何か特別に良いことが起こるわけではありません。

運気上昇狙いでなければ引っ越してもいい

運気を上げるための引っ越しは無意味、何かプラスな出来事が起こるわけではないと述べました。逆にいうと、五黄殺のときに引っ越したからといって、特別に悪い出来事が起こるわけでもありません。

もし引っ越し先で何らかのトラブルに巻き込まれたとしたら、それは過去の行いに問題があったということです。何か事情があって引っ越さなければいけない人は、恐れることなく引っ越してください。

五黄殺のときの対策方法

五黄殺のときには良いほうに傾くこともあれば、悪いほうに傾くこともあります。したがって、五黄殺のときの対応は人によって異なります。詳細をチェックしていきましょう。

吉報が届けば喜んで

五黄殺はそれまでにしてきたことの結果が現れるときであるため、これまで努力をしてきた人であれば、良いほうに結果が出ることが期待できます。したがって、喜ばしい知らせがあれば、それをそのまま受け取るだけで問題ないといえるでしょう。

問題があれば解決の努力を

これまでにとくに何もしていない、頑張ることに疲れてしまったということであれば、五黄殺からの恩恵を受け取ることができません。したがって、何か問題が生じた場合にはそれをクリアするために努力をするしかないです。そこで助けてもらえるか助けてもらえないかも、過去の自分の行い次第でしょう。

いずれにしても、一度壊れたとしたら再生するのが五黄殺。問題が起こったときには諦めることなく受け入れて、前を向いてください。

まとめ

五黄殺は二大凶方位のひとつであり、この方位を犯せば自らが中心となってトラブルを引き起こします。自分の運勢に利用する場合には、これまでの行い次第でプラスの結果が現れることもあれば、マイナスの結果が現れることもあるものです。

そのため恋愛でも仕事でも、何においても大切にしたいのは怠惰にならないことといえます。五黄殺のときに良いほうに結果が現れるようにしたい場合も、五黄殺に悪い出来事が起こったときに解決したい場合も、前向きな努力がものをいうことを忘れないでください。