結婚15年目の夫婦って?15年目を祝う水晶婚におすすめのプレゼント

結婚15年の道のりには山あり谷あり、長くて平坦ではないもの。でこぼこ道をともに乗り切ってきた夫婦には、深い信頼関係と絆が育っています。そんな結婚15周年をお祝いするのが水晶婚。クリアで曇りのない二人の信頼関係を水晶に見立てているといわれています。

そこで、ここでは

  • 結婚15年目の夫婦になると?
  • 結婚15年目のイベントとは?
  • 水晶を使ったアイテムを選ぶポイント
  • 水晶婚のおすすめプレゼント
  • 水晶以外にも喜ばれるプレゼント

についてまとめてみました。

結婚15年目の夫婦の状況


結婚15周年というともうずいぶん長く連れ添った夫婦という印象を与えますが、当の本人たちにしてみれば、あっという間の15年だったかもしれません。まずは結婚15年目の夫婦の状況について、探ってみましょう。

相手の嫌な所にも諦めがつく

15年も一緒にいると、さすがに相手のいい所だけでなく、嫌な所も見えてくるもの。嫌なところにいちいち目くじらを立てていては、結婚15周年は迎えられなかったでしょう。結婚当初は気になっていた相手の嫌な所にも諦めがつき、いい所、嫌な所の両面をその人らしさととらえ、受け入れられるのが長く一緒にいられる夫婦の特徴です。15年目ともなると我慢や忍耐を通り越して、慣れの境地に入っている夫婦もいるかもしれません。いずれにしても、よくも悪くも、お互いがあたりまえにいて、でも気に障ることのない空気のような存在になっているといえるかもしれません。

恋愛よりも家族愛が強くなる

結婚から15年、これまでさまざまな出来事をともに乗り越え強固な絆で結ばれた二人は、お互いを向き合っていた恋愛の時期を過ぎ、ともに困難に立ち向かうパートナー。家族としての一体感がより強くなっているでしょう。子どもがいる家庭ならなおのこと、自分たち夫婦のことよりも子どもの教育やこれからのことで頭がいっぱい。結婚15周年の夫婦はまだまだ子育て真っ最中で子ども中心の毎日を慌ただしく過ごしている家庭も多いはずです。夫や妻というよりも親という責任を果たすことで家庭を守る、そんな時期かもしれません。

結婚15年目のイベントとは?


ではそんな夫婦にとって結婚15年目はどんなイベントになるのでしょうか。10年目はお祝いしても15年目は忘れてしまっていたということのないように、忙しい時期だからこそ、心を込めたお祝いをして過ごしましょう。

結婚15年目は水晶婚

1周年から順に名前がつけられている結婚記念日。15年目は水晶婚式と呼ばれています。結婚15年目までは1年ごとに名前が付けられている結婚記念日も、15周年を境に5年ごとへと切り替わります。それだけに15年目は大切な節目。仕事や趣味、そして育児に追われる日々の中で、しっかりと二人だけのための時間と心のゆとりを確保したいですね。

水晶は曇りのない信頼関係

クオーツやクリスタルともよばれる水晶は、二酸化ケイ素が結晶してできた鉱物、石英の中でも無色透明のものを指します。同じ二酸化ケイ素の結晶でも、無色透明になるのは、結晶する過程で不純物が混じらなかったものだけ。そのため水晶は結婚15周年を迎えた夫婦のクリアで曇りのない信頼関係の象徴とされているのです。まさに15年をともに乗り越えてきた夫婦の絆の裏には、ゆるぎない信頼があるはず。水晶婚式をともにお祝いすることはお互いの信頼を再確認するのにとてもいい機会になります。

水晶にまつわるプレゼントを贈ろう


水晶婚式のお祝いとしてパートナーへのプレゼントを選ぶなら、やはり水晶にまつわるものを選びましょう。水晶はすべてのものを浄化し、生命力を活性化させ、潜在能力を引き出すうえに、直感力、創造力を育むなどパワーストーンとしても万能な存在。古来より魔除けやお守りとして幅広く利用されてきました。会心、純粋、純真、反映、万物の調和といった宝石言葉をもつ水晶。そんなパワフルな水晶は、アクセサリーのほかにおしゃれなインテリアも多く展開されています。使い勝手を考えて二人にぴったりのものを選んでみてくださいね。

水晶を使ったアイテムを選ぶポイント


それではさっそく水晶を使ったアイテムを選ぶときのポイントを確認しておきましょう。水晶を使ったアイテムにもさまざまなものがあるので、相手の好みやライフスタイルに沿ったものを選びましょう。美しく輝く水晶は水晶婚にぴったりのプレゼントになるはず。

色付きではなく無色透明のものを選ぶ

まずひとつめのポイントとして重要なのが、不純物が混じらないものだけが無色透明になるという水晶の特徴。つまりアメジスト、ローズクオーツ、シトリンといった色のついた水晶は、結婚15年目の夫婦のクリアで曇りのない信頼感を祝う水晶婚のプレゼントとしてはそぐわないのです。せっかくなら、無色透明の水晶にこだって選びたいですね。実は無色透明だからこそのメリットも。アクセサリーやインテリアの場合、ファッションや他のインテリアとのコーディネートがとてもラクに決まります。夫婦でペアルックにしてもそれぞれにちゃんと似合うのは、無色透明だからこそ。他の石との相性もいいので、ブレスレットなどにするのもすてきですね。

記念日になるように名入れなどのサービスを利用する

水晶を使ったアイテムには、ネックレスやペンダント、ブレスレットのようなアクセサリーやインテリアにもなるオブジェなどがおすすめです。また本水晶のほかにも、水晶に見立てて無色透明のガラスや水晶彫なども最適。なかには、名入れをしてもらえるようなアイテムもあるので、せっかくの記念に名入れをしてみては。水晶やガラスは透明なので、おしゃれな雰囲気で名入れをしてもらうことができますよ。

水晶婚のおすすめプレゼント


具体的に水晶婚におすすめのプレゼントを見ていきましょう。水晶というと今いちピンとこない人も多いのでは。幅広いアイテムを集めましたので、こちらのアイディアを参考に、すてきなプレゼントを選んでくださいね。

オーストリア水晶 18金RGPネックレス


ダイヤモンドのような輝きを放つオーストラリア水晶を使用したネックレスとピアスのセット。シンプルながらも優美で繊細なデザインは、カジュアルからラグジュアリーまでシーンを問わずに使うことができ、季節やファッションも選びません。磨き上げられた水晶の輝きは標準認証基準を満たすもので、まさにクリアで曇りのない信頼関係で結ばれた二人の祝福にふさわしいもの。クラシックな花形のチャームは飽きがこず、魅力的な存在感を放ちます。

四つ葉のクローバー 彫刻 ピラミッド形 天然水晶


円形状のガラス台座に無色透明なピラミッド型天然水晶をしつらえた置物。ピラミッド形の水晶には「私を好きになって、私のものになってください」という花言葉をもつ四つ葉のクローバーの彫刻がなされています。ピラミッド形水晶の内部には、天然水晶特有のインクルージョン、亀裂のように見える天然のひびである虹色に輝くレインボークラック、そして白い綿体が見えます。不思議な力が宿っているとされるピラミッド形に秘められたパワフルな水晶の力を感じてみては。

【スワロフスキー社製クリスタル】サンキャッチャーボール


太陽光が直接当たる窓辺や車内に吊るすと日光が反射し、虹のシャワーが部屋全体にキラキラと広がるサンキャッチャー。サンキャッチャーが作り出す虹のシャワーには、部屋や身体を浄化し、運気アップの効果があるといわれています。さらにその部屋で眠ることで、部屋に取り込んだエネルギーを身体に取り入れることができます。太陽光をエネルギーととらえる風水においては、部屋の邪気を祓い、陽のエネルギーを運んでくれる開運アイテムとしても人気。こちらのサンキャッチャーはベルサイユ宮殿のシャンデリアにも使われているガラスの最高峰、スワロフスキー社のクリスタルを使用しています。アメリカではセレブの間で流行中のサンキャッチャー、インテリアとしてもおすすめですよ。

Baccarat グラス グローリア タンブラー ペアセット ロックグラス


結婚15周年のお祝いをバカラのグラスで乾杯するのはいかがでしょう。勝利や名誉のシンボルである月桂樹の冠や勝利の女神ニケの翼をイメージしたカットデザイン。栄光を意味するグローリアと名付けられたこのグラスは、繊細かつ精密なカットが持つ手にフィットし、その手の中で華やかに輝きを放ちます。

1764年フランス東部のロレーヌ地方にあるバカラ村にルイ5世の許可のもと創設されたバカラ。その完璧なまでのクオリティや時代の美を形にする高い創造性が評価され、パリ万国博覧会でグランプリを受賞したことを機に、多くの王侯貴族に愛用されることになりました。長い伝統により守られてきた王者たちのクリスタルと呼ばれるグラスは、15年という年月をともに重ねてきた二人にぴったりです。

水晶以外にも喜ばれるプレゼント

プレゼント
結婚15周年のお祝いを水晶婚式といういわれにちなんで、水晶にまつわるギフトをご紹介してきましたが、水晶以外にも喜ばれるプレゼントのアイディアはこんなにあります。二人らしい思い出に残る結婚記念日にしてくださいね。

旅行

アクティブな二人なら、結婚15周年を記念して旅行に出かけるのもすてきです。結婚前を思い出して二人きりでドライブもいいですね。15年間毎日休みなく家事や育児を続けてきたご褒美として、温泉旅行に出かけるのもいいでしょう。温泉旅館によっては、貸し切り露天風呂があったり、部屋食ができたりします。夫婦水入らずでのんびり過ごす時間は、何年ぶりでしょう。近場でもラグジュアリーホテルに一泊するだけで、非日常を味わうことは可能です。夜景の見えるバーで静かに乾杯して、15年の月日を語り合えるのはともに歳を重ねてきた二人だからこそ。せっかくの15周年だから、思い出に残る旅行を企画してくださいね。

花束

10周年を盛大にお祝いするので、15周年はささやかでいいという夫婦も多いようです。そんな二人におすすめなのが、花束。花束なら低予算ですてきなものが用意できますし、準備に時間も要さず、なによりも花束を喜ばない女性はいません。定番の真っ赤なバラのほか、奥様の好きな花で花束をつくっても。15年の年月をともにした夫婦だからこそのサプライズになるでしょう。お花を長く残したい人には、プリザーブドフラワーもおすすめですよ。

高級レストランでの食事


手軽に非日常を味わえるのが高級レストランでの食事。思いっきりドレスアップして、大人のデートをたのしみましょう。慌ただしい毎日を離れ、二人きりでゆっくり会話をたのしみながらの食事は、二人の歴史において新たな節目となります。二人の思い出のレストランへ行くのもいいですね。レストランによっては、予約時にサプライズの協力をお願いできるところも。プレゼントや花束を先に預かってもらうのもいいでしょう。

まとめ

結婚後15年目の水晶婚式をお祝いする夫婦におすすめのプレゼントをまとめてみました。さまざまな出来事をともに乗り越えながら15年の月日を重ねてきた夫婦は、深い絆に結ばれお互いをかけがえのないパートナーと認識していることでしょう。いつまでも水晶のようにクリアで曇りのない信頼感で結ばれたキラキラ輝く夫婦でいてくださいね。