【夢占い】夢に温泉が出てきた意味とは?場面別の意味13選

温泉が嫌いな日本人はあまりいないでしょう。というように、温泉というのは、やはり古くから日本人にとって癒しの場所といえます。そんな温泉に浸かっている夢を見るとはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、

についてご紹介します。

温泉が夢に出てきた意味とは?


実は、温泉は癒しの場であるとともに湯治のように病気が治るためにも利用されるものです。そのため、温泉が夢に出てくるということはたいていの場合、よい兆しであることが多いです。温泉の夢と一口に言ってもいろいろなシチュエーションによって違いがあるので、温泉が夢に出てきた意味を知っておきましょう。

日常に疲れを感じている

温泉が夢に出てくるときは、やはり日常生活に疲れを感じていることを示唆しています。温泉は疲れを癒すところであり、夢は深層心理の表れという見方もあります。

温泉の夢を見る人は、自分で意識していなくてもそれだけ日頃の生活で疲れがたまっているのかもしれません。温泉の夢を頻繁に見る人は、一度リラックスして生活を見直してみましょう。

環境や状況が今後良くなることを暗示

温泉に行くと、ひと時の休息を負えてその後の生活パフォーマンスが上がることがほとんどです。そのため、温泉に行って満ち足りた夢を見るということは、今は疲れていても環境や状況が良くなるような吉夢といえます。今は大変でも辛抱していれば、環境や状況は今後どんどん良くなるでしょう。

お湯の状態と誰とどんなシチュエーションで入浴したかによって変わる


温泉の夢は、日常から離れた骨休めを意味しますが、基本的に「どのような状態」の温泉かと「誰と」行ったかが重要になります。恋人と一緒に行くときもあれば、友だちと一緒に行くこともあるでしょう。お湯の状態でも熱い、ぬるい、きれい、汚いなどいろいろあるので、それにより夢の意味も変わってくるのです。

夢に出てきた温泉のお湯の状態


温泉のお湯には、熱すぎるくらい熱いものから、ぬるい、水風呂、透明または薬湯までいろいろな状態のものがあります。夢に出てきた温泉のお湯の状態によりその意味が違うので、夢に温泉が出てくる人はそのお湯の状態をしっかり記憶しておきましょう。

透明:精神状態がいい

夢に出てくる温泉のお湯がきれいで透明なお湯であったら、今の精神状態は良いことを示しています。なぜなら夢占いの世界においては、水やお湯は自分の精神状態を表すものだからです。

もし現在ストレスを感じていて心がきれいな状態でなくても、この夢を見るとそのストレスは今後軽減し、精神状態が良くなることを示しています。今の自分に降りかかっている災難、問題、わずらわしさからは解放されるでしょう。また、きれいなお湯は金運をアップさせるという意味もあるようです。

ぬるい温泉:健康状態がだんだんと良くなっていく

ぬるい温泉に浸かっているというのは、これから健康状態がだんだん良くなってくることを示しています。ぬるいと感じることは身体が熱い、温かいということなので、今体調不良でも身体が温められ体調も良くなるでしょう。

一方、ぬるすぎるお湯は風邪をひく暗示とされています。そのため、ぬるすぎるお湯につかる夢を見たら、身体を温めて風邪を予防しましょう。

熱い温泉:体調を崩してしまうことを暗示


熱すぎる温泉、熱い温泉に入るということ、すなわち体が温泉を熱いと感じているなら、身体が冷えているということです。身体の冷えは万病の元、と言われるくらい病気を引き起こすものです。

そのため熱い温泉に入る夢を見ることは、これから体調を崩してしまうことを暗示しています。熱い温泉に入る夢を見たなら、普段以上に体調管理に注意して過ごしましょう。

汚い温泉:体調不良や健康運の悪化

汚い温泉はあまり良いものではないし、入るのも嫌なので吉夢とはいきません。汚い温泉に入る夢を見ると、体調不良や健康不良を引き起こすとされています。そのため、汚い温泉に入る夢を見た人は、健康診断を受けるようにするなど、健康には人一倍気を使ったほうがよいでしょう。

湯が少ない温泉:性的能力の減退

温泉のお湯が少ない場合は、心身ともにリラックスしたいけれどできないというジレンマを表しています。また、自分の性的能力の減退を感じたり、性的能力が不安であることを示しています。

誰と温泉に入った夢なのか


夢というのは往々にして誰とイルカによって意味が違ってきます。そのなかでおんせんであれば誰と温泉に入ったかも、重要なファクターになってきます。誰と温泉に入ったかによってその夢の意味が違いますので、知っておきましょう。

家族:人間関係が良くなる

家族と一緒に温泉に入っている場合は、家族との関係が良好であることを示しています。この夢を見たことを契機に、さらに家族や周りの人との人間関係が良くなるでしょう。

異性:好きな人との恋を発展させたい

異性と温泉に浸かっている夢を見た場合、もしかしたらその人はあなたの意中の人かもしれません。その意中の人との恋をより深めたいと思っているからこそこういった夢を見るのです。好きな人との恋を発展させたいと心から思っているのでしょう。

恋人:とても幸せな未来が待っている


恋人と温泉に入っている夢を見る場合は、その恋は順調に進んでいるでしょう。お互いに意見をさらけ出しあえば、もっと幸せな未来が待っているといえます。彼氏との恋が深まることを示唆しています

知らない人:身近に自分にとって癒し系の人がいる暗示

知らない人と温泉に入る夢は、日頃の些細な不満が溜まっており、そういった関係を是正するために癒し系の人が身近にいることを示唆しています。身近な人間関係をまず見直してみましょう。

シチュエーション別温泉の夢


温泉に入るシチュエーションによっても、その夢は違ってきます。誰と入っているかだけでなく、どんな場面を夢に見るかということです。シチュエーションによる温泉の夢の意味について知っておきましょう。

ゆっくりと温泉につかっている夢:疲れを癒すための休息が必要

ゆっくりと温泉につかるというのは、疲れを癒したい願望の表れとされています。自分は疲れていないと思っていてもどこかで疲れてしまっているので、この夢を見たならば意識して休息を取るようにしましょう。リラックスして休息できる時間を日常生活に設けるだけで、ゆとりをもって心身の健康を取り戻せるのです。

混浴の温泉に入る夢:性的欲求不満を解消したい

混浴の温泉に知らない異性と入っている場合、性的願望の表れと言われています。自部が性的に不安を感じており、その欲求不満を解消したいと思っているようです。日頃意識していなくても、パートナーがいたとしてもその性生活に対して深層心理で不安に思っていることもあるので、こういった夢となって表れてくるのでしょう。

温泉が混雑している夢:人間関係に疲弊している


温泉が混雑していると、休息に来たのにリフレッシュできません。この温泉の混雑は混とんとした人間関係を表しています。温泉が混雑している夢を見る人は今現在の人間関係が疲弊しているのでしょう。そのため、そういった夢を見た場合はリフレッシュの時間を持つようにするとよいです。

体を隠して入浴する夢:自信がないというコンプレックスの表れ

体を隠して入浴するということは、自分に自信がないというコンプレックスの表れです。意識してなくてもコンプレックスを感じていることがあるので、そのコンプレックスは何かを把握するとよいかもしれません。いずれにせよ、自分がコンプレックスだと思っているだけのことも多いので、自信を持って行動するとよいでしょう。

まとめ

温泉は、日本人にとって癒しの象徴ともいわれており、夢に見ることも少なくないでしょう。そのような温泉の夢を見るということは、日頃人間関係や仕事のストレスにさらされているのかもしれません。

一方で温泉の夢の中には、吉夢も多いので、温泉の夢を見たときには良いことが起こる可能性もあります。温泉に関する夢にはどのようなものがあるか知っておくだけで、身体の不調の予兆が分かったり今現在抱える人間関係の問題が分かることもあります。