夢占いで忘れ物は何を意味するの?忘れ物の夢を見る人の深層心理11選

日常生活でよく物を忘れる人は少なくないでしょう。では、夢のなかで忘れ物をした経験はないでしょうか。夢占いでは忘れ物は執着心を表す象徴としてとらえられています。

ここでは、

についてまとめてみました。

夢占いで忘れ物は何を意味するの?


忘れ物は自分にとって大切な物であればあるほど焦ってしまいます。しかし、夢占いでは忘れ物が大切なものとは限りません。忘れ物の夢にはどんな意味があるのか、基本的な内容についてみてみましょう。

忘れたいことや忘れるべきと思うこと

忘れ物の夢は自分にとって大切なものを忘れてしまうため、普通に考えれば大事なものを失ってしまうことの暗示ととらえがちです。しかし、夢占いでは忘れ物は強い執着を表すことが多く、忘れたいことや忘れるべきことを象徴するものとして現れます

辛い過去の出来事やトラウマや逃げ出したい現実など、本当は忘れたいのに忘れられないことが忘れ物に姿を変えて現れるのです。

忘れ物は過去への強い思いの象徴

忘れ物の夢は、現在のことよりも過去に関することを暗示することが多いものです。過去の物や出来事、人などに強い執着を抱いていることの象徴ととらえることができます。

別れた恋人からもらったプレゼントを忘れた夢であれば、過去の恋愛をまだ引きずっているといえるでしょう。成約記念でもらった金一封を忘れたのであれば、過去の仕事の栄光にすがっているのかもしれません。

忘れ物をしてはいけないという心理の現れの可能性もある


忘れ物をする夢は、現実の生活とリンクしていて忘れ物をしてはいけない強いプレッシャーから見る場合もあります。仕事で絶対に忘れられない物、友人との旅行で忘れてはいけないものなど、意識すればするほどそれが夢の中の忘れ物となって現れることもあるでしょう。

精神的に緊張した状態といえるため、あまり意識し過ぎないようにすることが大切です。

夢占いでは具体的に何を忘れたかも重要

忘れ物をする夢を見た場合、何を忘れたか思い出せない場合と具体的に忘れた物がわかる場合で意味が違ってきます。また、財布やスマホなど忘れた特定の物によって夢に何が暗示されているかを紐解くことも可能です。

忘れ物の夢を見た場合にはなるべく何を忘れたのかを覚えておいて、どんな忠告や警告がこめられているのかを明確にするようにしましょう。

夢の中で忘れ物をどう取り扱ったかで意味も変化する

忘れ物をする夢といっても、すぐに忘れ物を見つける場合、探しても見つからない場合、探すのを諦めてしまう場合など、さまざまなシチュエーションがあります。夢占いでは、忘れ物をどのように取り扱ったかによっても暗示されているメッセージの意味が変化します

忘れ物の取り扱い方で吉夢、警告夢に分かれることも多いので、なるべく夢の内容を覚えておくようにしましょう。

忘れ物に関する夢の意味6パターン


忘れ物をする夢は、忘れ物をした際に自分や他人がとった行動によって大きく意味が異なる場合があります。一生懸命探したり諦めたり、ときには人に届けてもらったりすることもあるでしょう。忘れ物に関する夢の意味6パターンを紹介します。

忘れ物のために取りに戻ろうとする夢:強い執着の表れ

夢の中に登場する忘れ物は自身の強い執着心を象徴するものとして現れることがあります。忘れ物をしたことに気付いてすぐに取りに戻ろうとする夢の場合は、特に強い執着があると考えられます

忘れ物を見つけて取り戻そうとする強い執着心が普段から自分の足かせになっていて、思うような行動がとれない可能性もあるでしょう。忘れた物が本当に自分にとって必要なものなのかどうかをしっかりと考える必要があります。

忘れ物をしても諦めてしまう夢:柔軟な考えを持っていることを意味する

夢の中で忘れ物をしたことに気付いたのに探そうとせず諦めてしまった経験はないでしょうか。一見すると物を大切にしないととらえられそうですが、実は柔軟な考えの持ち主であることを表しています

夢に現れる忘れ物は何らかに対して強い執着があり、そのために精神状態が乱れていることを暗示することが多いものです。忘れ物をしても諦めてしまう夢は、執着心が弱く臨機応変に物事を考えられる状態であるといえます。

誰かに忘れ物を届けてもらう夢:人間関係で大切なものを得る暗示


忘れ物に関する夢のなかには、忘れ物を自分で探すのではなく誰かが見つけてわざわざ届けてくれるものもあります。忘れ物は物事に対する執着の象徴として暗示されることが多いものです。しかし、夢占いでは人から届けてもらう場合には思いがけない幸運が訪れるとされています

忘れ物と他者が関わっていることから、今後対人運がアップし目標達成のために誰かがサポートしてくれる暗示ととらえることもできるでしょう。

何を忘れていたか思い出したり忘れ物が見つかったりする夢:執着を断ち切るタイミング

忘れ物の夢のなかで、具体的に何を忘れたかを思い出すことができたり、探していた忘れ物が見つかったりする夢は執着との決別を暗示している場合があります。忘れ物が実際に自分の執着が強いものと感じられるのであれば、執着を断ち切る良いタイミングになるでしょう。

不必要な物に対して強い執着を抱くことによって恋愛や人間関係などが悪化する可能性もあるため、できるだけ断ち切るように努力することが大切です。

忘れ物が何かを思い出せない夢:精神的なストレスを抱えている

忘れ物をしたことには気づいているのに、なかなか何を忘れたかが思い出せない夢は、精神的に不安定な状態を暗示しているといえます。何を忘れたのか、思い出そうとすればするほどわからなくなり途方に暮れる状態であれば、かなり精神的なストレス状態が深刻です

能力以上の仕事を任されたり、人間関係で悩んだり、など自分が抱えているストレスの原因が何であるかはっきりさせることが大切です。

誰かの忘れ物を届けてあげる夢:なにか大事なことを忘れている警告夢


自分が忘れ物をしたのではなく誰かの忘れ物を届けてあげる夢は、一般的に考えれば自分の思いやりや優しさがあふれていることを暗示していると思えます。しかし、夢占いでは、誰かの忘れ物が自分にとってとても大切なもののであることを意味します。自身に関するなにか大事なことを忘れていることを警告する夢であるととらえましょう

良かれと思って忘れ物を届ける相手は実際には自分自身なのです。

具体的に忘れた物が分かる夢5パターン

睡眠
忘れ物に関する夢は、忘れ物に対する思いや行動によって暗示される内容が異なります。それだけでなく、自分が忘れた物が具体的にわかる場合は忠告や警告を表すメッセージとなることも多いようです。忘れた物が具体的にわかる5つの夢のパターンを紹介します。

財布を忘れる夢:お金に執着していることへの警告夢

現実世界でどこかに財布を忘れると真っ青になってしまうことでしょう。一方、夢占いでは財布を忘れる夢は、お金に執着し過ぎていることを警告するメッセージととらえられています

生きていくうえでお金は必要なものであることは当然ですが、お金以外の物に価値や生きがいを見出すことができず、金の亡者のようになってしまうと誰にも相手にされなくなります。

スマホやパソコンを忘れる夢:人間関係で忘れたいことがあることの表れ

電車やお店などで置忘れが多いスマホやパソコン。夢占いでは、スマホやパソコンを忘れる夢は、人間関係のうえで何か忘れてしまいたいことがあることを暗示しているといわれています。

スマホやパソコンは本体も大事ですが、保存されているプライベートなデータがとても大切です。人間関係のトラブルから自分が危機に陥った経験がなかなか忘れられない人もこの夢をみることがあります

コートを忘れてしまう夢:自分を守りたい気持ちの表れ


夢の中で洋服、それも最も外側から身を包み込むコートを忘れてしまう夢には弱い自分を守りたい気持ちが暗示されています。コートは寒さから身を守ってくれるものです。メンタル面であまり強くない自分を鎧となるコートで防御したい欲望が夢になってあらわれているといえるでしょう。

必死に自分を守らなければならない何らかの理由があるはずです。冷静に自分をみつめて問題を解決することが大切です。

バッグを忘れてしまう夢:いらなくなったものがあることを暗示

自分にとって必要となるものを収納して持ち歩くためのバッグを忘れる夢は、大切なものを失う暗示を表すものではありません。逆に、忘れるべきもの、捨てるべきものがあることを示唆しています。

大切だと思い込んでいるもののなかにいらなくなったものがあるはずです。不必要な物に縛られている限り事態は好転しません。依存しているものがないか一度チェックしてみましょう。

パスポートを忘れてしまう夢:自己主張が強いため協調性を持つことが大事

自宅や空港などで海外旅行に不可欠となるパスポートを忘れてしまう夢は自分自身を見失っていることを暗示しています。夢占いではパスポートは自分らしさを意味するものです。仕事やプライベートで自分の気持ちや欲望を優先するために、自己主張し過ぎて周囲から嫌われてしまってはいないでしょうか。

我を忘れた状態といえるため、自己中心的なところを改めて強調性を持つようにすることが大切です。

まとめ

夢占いでは忘れ物は大切なものではなく、忘れなくてはならないもの、捨てなくてはならないもの、執着心ととらえられています。忘れ物の夢は精神的に不安定であったり、ストレスが溜まっていたりする状態を暗示してくれることが多いものです。メッセージをしっかりと受け止めて状況がよくなるように努力しましょう。