夢占いで料理は目標の象徴!料理と関連する夢の意味とは?

夢の中に料理が登場した経験がある人は多いのではないでしょうか。美味しい料理をたらふく食べて満足する夢を見たことがある人もいるでしょう。夢占いでは料理は愛情や対人関係、目標を象徴するものとしてとらえられています。

ここでは、

についてまとめてみました。

夢占いにおける料理の意味と基本的な考え方


料理の夢では作る過程とできあがりの味が運気を左右するものと考えられており、おいしくできれば吉夢となるのが普通です。夢占いにおける料理の意味と基本的な考え方をみてみましょう。

料理は目標とその達成過程の象徴

素材を吟味して加工し新たなメニューとしてつくりあげる料理は、達成すべき目標とその達成過程を象徴しているものといえます。基本的に自分が料理をする夢は、自分の気力や体力、労力を使って目標をもって何かを成し遂げることに通じているといえるでしょう

誰かのために作る料理の手際の良さや味、盛り付けなどは周囲の人に対する気遣いや優しさを象徴することにもなります。料理のできが悪ければ目標が達成できない暗示なので、過程を見直す必要があると解釈できるでしょう。

夢の中で料理ができあがったかどうかがポイントになる

料理の夢を見ることは同じであっても、おいしくできて食べるところまで見る場合もあれば、料理の途中の中途半端なところで夢が終わってしまう場合もあるでしょう。料理に関する夢で吉夢となる第一のポイントは夢の中で料理ができあがったかどうかとなります

一度作った料理がまずくても作り直しておいしくできれば挽回のチャンスが訪れることも考えられます。しかし、料理の味もわからないまま途中で終わると努力が空回りしていることにもつながるでしょう。

おいしくない料理ができた夢は要注意


料理の夢では「誰が誰に料理を作る」「どんな料理を作る」などによっても暗示されている意味が違ってきます。しかし、料理に関する夢のなかでも特に大切なポイントは料理の味、できあがりです。

料理が上手にできなくて失敗してしまう夢は、まずい料理が出来上がった夢の場合は、恋愛や対人関係においてトラブルが発生する可能性もあります。料理の夢を見た場合には味がどうであったかをよく覚えておきましょう

良い意味を持つ料理の夢4パターン


夢占いでは人間関係や愛情関係を象徴する料理の夢は、見ることで幸運が訪れることが予感できる吉夢であるパターンが少なくありません。特に良い意味をもつ料理の夢の4つのパターンを紹介します。

おいしい料理ができる夢

作る料理の種類や作るシチュエーションとは関係なく、とにかく出来上がった料理がおいしかったり、おいしそうに見えたりする夢は吉夢です。これから幸運が訪れる暗示ととらえることができます。

夢占いでは料理は人間関係や恋愛を象徴するものであるため、その両方が好調であるといえるでしょう。積極的に自ら行動することによってさらに幸運を引き寄せることができます。

好きな人のために料理を作る夢

好きな人のために料理を作る夢は、好きな人、気になる人に思いを伝えたい、アプローチしたい気持ちの表れといえます。一生懸命作った料理がおいしくでき上れば、想いが届くだけでなく受け入れられる可能性が高いでしょう。

逆にまずい料理ができてしまった場合は、想いが届かない、振られる確率が高くなるため、今すぐに動くのは控えて改めてチャンスが来るのを待った方がいいでしょう。

好きな人に料理を作ってもらう夢


好きな人、気になる人に料理を作ってもらう夢は、好きな相手と恋愛するだけでなく結婚を意識していることを暗示しています。好きな人の作った料理がおいしくできれば二人の相性が良いことを意味しているので、積極的にプロポーズしてもいいでしょう。

出来上がった料理がまずかった場合は相性が良くないことの暗示となるため、結婚話をするのはしばらく控えるか、完全に諦めてしまった方がいいかもしれません。

シェフにおいしい料理を作ってもらう夢

料理のプロであるシェフにおいしい料理を作ってもらう夢は、思いもしなかった幸運に恵まれることの暗示です。自分や知っている人ではなくおいしく作ることが仕事であるシェフであれば味に不安はありません。

シェフが作った料理をおいしく食べることができる夢であれば、さらなる大きな幸運に恵まれるといえるでしょう。料理に関する夢のなかでは最強の大吉夢といえます。

注意したい料理の夢4パターン


料理に関する夢の多くは愛情運や対人運に深く関連しています。したがって、料理の夢のシチュエーションによっては、愛情に欠け良好な人間関係を築くことができない暗示となることもあります。料理の夢で特に注意したい4つのパターンを紹介します。

誰かと一緒に料理をする夢

誰かと一緒に料理をする夢は楽しいイメージがあります。しかし、夢占いでは自力では解決困難な問題やトラブルを抱えていることを暗示するものとされています。

問題をクリアするためには一人で抱え込まず周囲の人に強力を求めることが大切です。いざという時に助けてもらえないような人間関係しかないのであれば、早いうちに自らの言動を改めて良好な関係を構築する必要があります。

おいしくない料理ができあがる夢

料理を焦がしたり、調味料の量を誤ったりしてできあがった料理がおいしくない夢は、相手に対するもてなしの心がかけている暗示といえます。現実生活のなかで、周囲への気配りが足りず自己中心的な言動をしていることが原因で、人間関係や恋愛において失敗やトラブルが生じることを警告しています。

自分が目立つことばかりを考えずに周りに気を遣うことを心がける必要があります。

料理を気に入ってもらえない夢

食事
一生懸命思いを込めて作った料理を相手に気に入ってもらえない夢は、受け入れてくれない相手に問題があるのではなく料理を作った自分自身に原因があることを暗示しています

相手に対する配慮が足りなかったり、自分に対する不満や要求に気付いていなかったりすることを心配するために見る夢です。他人との関係を見つめる前に、自分の言動を振り返って改善することが必要といえるでしょう。

好きではない食材を料理する夢

自分が好きではない食材や食べられないものを料理する夢は、悲しみや悩み、ストレスなどを抱え込んでなかなか発散できない状態を暗示しています。問題を解決しないままに前に進もうとしても好転することはありません。

目標の達成方法に誤りがあることが多いため、原点に立ち返って戦略やアプローチの方法を見直すことが大切です。アドバイスを与えてくれる警告夢として真摯に受け止めましょう。

どんな料理を作るかでも意味は変化する


料理を誰がどのように作るか、出来栄えや味がどうなのかで夢の意味が変わってくるように、特定の料理によっても意味が変化します。夢に登場する料理の種類でわかる夢の意味をみてみましょう。

カレーライスが登場する夢

カレーライスは刺激的でスパイシーな香りと味が人気の料理です。夢占いではカレーライスが夢に登場する場合、自分自身が刺激や変化、社会的な満足を強く欲している暗示とされています。

おいしいカレーライスを作ったり食べたりする夢であれば、自力で自己変革をして社会的な満足度を高めることができるでしょう。他の誰かがおいしそうなカレーライスをつくっている場合は人の助けを得て満足な結果を得られることが暗示されています。

お米を使った料理の夢

夢占いではお米は収入や財産、健康や愛情などを象徴するものとされています。炒飯や牛丼、親子丼などお米を使った料理の夢は仕事運や財運に恵まれていることを暗示しているといっていいでしょう。

特に大盛の炒飯や丼物などが登場する夢は、仕事運、財運、恋愛運など全てが好調で、充実した生活が送れることを暗示する大吉夢となります。お米を使った料理がまずい場合は、健康や恋愛において何らの問題があることを暗示しているといえるでしょう。

肉料理が登場する夢


夢占いにおいて肉は生命力やエネルギー、性欲などを象徴するものとされています。ステーキやハンバーグ、焼き鳥やすき焼きなど、おいしい肉料理をモリモリ食べる夢であれば、健康で仕事運や金運にも恵まれていることを暗示しています

生肉を食べたり出された肉料理に食欲がわかない夢の場合は、健康運や仕事運などが悪化することを暗示しているため注意が必要です。

麺類の料理が出てくる夢

ラーメンやうどん、ざるそばやパスタなどの麺類の料理の夢を見ることもあるでしょう。麺が長い形状であり庶民性が高いことから、夢占いでは持続性や平凡な生活、気軽さや人間関係などを象徴するものとされています。

麺料理をおいしそうに食べる夢は平凡な幸せが長続きすることを暗示しているといえるでしょう。麺料理を大急ぎで焦って食べる夢は、愛情に飢えていたり、ストレスを抱えていたりする可能性があると考えられます。

まとめ

夢占いでは料理は達成したい目標や愛情、対人関係などを象徴するものと考えられています。できあがった料理がおいしいと幸運が訪れる可能性が高くなり、逆にまずいと何らかのトラブルやストレスがある暗示となります。シチュエーション別の料理の夢の意味を理解して、自分の精神状態や対人関係を健全に保てるようにしましょう。