占いで噴火は溜まった感情を意味する!?感情のコントロールに気を付けて!

火山の噴火は現在でもいつどこで起きても不思議はない自然現象の1つです。夢占いにおいては、火山の噴火は感情や欲望の爆発や新しいものの創造などを象徴するもとされています。

ここでは、

についてまとめてみました。

火山や噴火の基本的な意味について


火山が噴火する夢には、激烈な欲望や感情がいつ爆発するかわからない状態であることが暗示されています。勢いよく噴出するマグマや噴石は、感情そのものを表しています。火山の噴火の基本的な意味をみてみましょう。

夢に登場する火山は欲望や感情・創造の象徴

夢占いでは夢に登場する火山は欲望や感情、創造を象徴するものとされています。長年蓄積されたマグマが勢いよく噴き出す火山の爆発は、エネルギーや情熱、抑圧された感情などが爆発することを意味しています

火山の形状が変わるような噴火であれば、破壊の後の創造が暗示されており、古いものを壊して新たな価値のあるものが生まれようとしていることを暗示しています。マイナスの感情が爆発してしまうとさまざまなトラブルが生じる前兆となることもあるでしょう。

火山の噴火は感情の爆発を意味する

火山が噴火する夢には、抑圧されてきたマイナスの感情が我慢の限界を超えて噴出されることが暗示されています。理性でなんとか感情をコントロールしてきたものの、抑えつけてきた感情や欲望があるきっかけで爆発してしまうのです。

火山の爆発の仕方や溶岩や噴石の噴出の仕方により、マイナスのエネルギーがどのような影響を与えるのかが変わってきます。マイナスの感情の爆発は、ほとんどの場合周りを巻き込んで大きな影響を与えることが多いようです。

良い印象を受ける火山の噴火であれば良い意味になる


火山の噴火は大きな危険を伴う災害であり、夢占いでも警告夢となることが多いものです。しかし、美しい火山に魅了されたり、火山が爆発することによってスッキリしたりするような、良い印象を受ける火山の噴火は吉夢となります。

自分の感情の在り方の変化が火山の噴火に形を変えて夢のなかに登場するため、噴火の状態によって吉夢、警告夢に分かれます。夢でみた火山の噴火の状態や火山の噴火に抱いた印象をしっかりと覚えておきましょう

噴火が良い夢であるパターン

睡眠 女性
火山の噴火は自然災害の1つであり、現実で起これば大きな災害が発生する可能性が高いものです。しかし、夢占いでは危険を知らせる警告夢だけでなく、良いことを知らせる吉夢であることも少なくありません。噴火の夢が吉夢となるパターンをみてみましょう。

噴火後の気分が晴れやかな夢

火山が噴火した後に気分がスッキリと晴れやかになる夢は吉夢です。これまで蓄積されていたストレスや抑圧された感情を発散することができ、心機一転、新しいことに意欲的にチャレンジすることができるでしょう

感情を内に秘めて悶々とすることがないため、新たな創作活動にも積極的に取り組めるようになります。価値観や人生観が大きく変わるほどの大きな心境の変化が得られる可能性もあるでしょう。

美しい火山に見惚れる夢

日本を代表する山である富士山はまぎれもない活火山です。しかし、その美しさから外国人観光客にも絶大な人気を誇っています。このように美しい火山に風景に魅了されて見惚れてしまう夢を見た場合は、正しい目標をもって明るい未来に向かって飛躍していることを暗示する吉夢となります。

これまでの努力が実り自分の思いのまま事が進んで幸運を手に入れることができるでしょう。

マグマに巻き込まれて死ぬ夢

火山が爆発して噴出したマグマから逃げきれず巻き込まれて死んでしまう夢。何とも不吉なものですが、夢占いでは死は再生を意味する吉夢となります。火山の噴火による被害で死んでしまう夢は、物事が一旦完了して運気が再生され、新たなステージに進めることを暗示しています

現在、トラブルや悩みを抱えていても解決の方向に向かって、その後も物事は好転する期待がもてます。

吉夢パターンでは金運も上昇している


火山の爆発は何十年、何百年もの間蓄積されたエネルギーが放出されることによって起きるものです。したがって、火山の噴火でスッキリとした良い印象が残る場合は、これまでにない金運アップが暗示されている場合もあります

火山が爆発するように急激に金運がアップする時期なので、一攫千金を狙って宝くじを買ったり、ギャンブルに挑戦したりするのもいいでしょう。

スッキリしない噴火の夢のパターンとその意味は?


夢占いでは噴火の夢を見た場合、それによってスッキリとした気分になるか、逆にモヤモヤとした気分になるかによって吉夢、警告夢に分かれることが多いものです。警告夢とされるスッキリしない噴火の夢のパターンと意味をみてみましょう。

もやもやとした印象を受ける噴火の夢

火山が爆発する夢を見てモヤモヤとした印象を強く受ける場合は、これまでに抑圧されて蓄積されていた感情が爆発してしまい、後悔しかねない事態が発生する可能性があることを暗示しています

感情を爆発させることによって一時的に気分が晴れるかもしれませんが、周囲の状況を考えずに突発的な言動をしてしまうことによって後悔することになります。感情が爆発しそうになったら冷静に自分をみつめて理性でコントロールするようにしましょう。

噴火の後に災害が発生する夢

火山の噴火の後には噴石や溶岩流などによって大きな災害が発生することがあります。そのような夢を見た場合は、抑圧されていた感情が何かのきっかけで爆発してしまい、その影響が周囲の人にまで及んでしまう可能性を暗示しています

夢でみた災害の規模が大きければ大きいほど、現実の世界で引き起こされるトラブルも大きくなると考えていいでしょう。これまで閉まっておいた本音を爆発させてしまうと築いてきた全てことを失う可能性もあります。

マグマが迫りくる夢


火山の爆発によって噴出した溶岩やマグマが迫ってくる夢は、人の怒りや悪意による攻撃にさらされる危機が迫っていることを暗示するものです。運気が低下している状態なので、今後想定外のトラブルや面倒なことに巻き込まれる可能性があるといえるでしょう。

迫りくるマグマから逃げられれば時代の急展開による危機から脱出できるでしょう。迫ってくるマグマから逃げられない、動けない場合は、危機に直面しても身動きが取れない状況に陥っているといえます。

噴火しそうで噴火しない火山の夢

火山が噴火しそうなのに噴火しない夢は、抑圧された感情やストレスが発散できずに悶々とした状態が続いており、今にも爆発してしまいそうな状態にあることを暗示しています

せっかく我慢してきた感情を爆発させてしまうと、周囲に嫌な思いをさせて後悔することになるでしょう。そうならないように感情やストレスを上手にコントロールして、他のことで発散させることが大切です。

噴火に伴う災害から逃げる夢

火山が噴火すると流れ出た溶岩や遠くまで飛来する噴石、降り積もる火山灰などによって二次災害が発生することがあります。夢のなかで噴火に伴う災害から逃げる夢には、悩みやトラブルを抱えているのに、現実逃避して果たすべき義務や責任から逃れようとしている自分の状態を暗示しています

難しい問題や悩みであっても、逃げ腰になって人任せにしないよう、積極的に物事に取り組むことが大切です。

噴火で黒い煙が出ている夢


噴火による噴煙はその煙の色でも暗示されている意味が違ってきます。噴火口から立ち上る煙は、恋愛問題に巻き込まれることの暗示です。相手に対する不誠実な態度によって後々大きな代償を払わなければならない可能性があります。

黒い煙は警告夢であり運気の低下を暗示するものです。恋愛トラブルに翻弄され良い結果が得られない可能性があります。一方、噴煙が白い場合は運気の上昇を暗示する吉夢となります

噴火から逃げきれない夢

火山が噴火して逃げようとするのに逃げきれずにケガをしたり、その他の災害に見舞われたりする夢をみることもあるでしょう。この場合は、自らが抱えている問題や悩みなどがかなり深刻であることを暗示しています

解決が困難で厄介な問題を抱えている可能性が高いため一朝一夕に解決しようとは思わない方がいいでしょう。焦らず、自分のペースで少しずつ努力すればいずれ解決できます。

噴石が飛来する夢

火山の爆発によって噴石が飛来する夢は、精神的に不安定な状態に陥っていることを暗示しています。感情をコントロールすることができず感情の起伏の幅が大きくなっているといえるでしょう。

噴石が飛来する範囲が広くなるほど感情が鬱積している状態が深刻であるといえます。噴石の飛来とともに火山の形が変わってしまう夢であれば、周囲の環境が大きく変化する可能性があります。

まとめ

夢占いでは火山の噴火の夢には、感情や欲望の爆発、古い物を壊して新しい物を想像する象徴としてとらえられています。火山の噴火の状況や噴火に対する印象によって、吉夢、警告夢に分かれます。金運アップや近い将来幸運が舞い込む暗示もありますが、精神的なストレスの蓄積を警告する場合もあります。感情の爆発によって後悔しないように注意しましょう。