亡くなった人が出てくる夢はどんな意味?吉夢?それとも警告夢?

夢に亡くなった人が出てくる・・このような経験をしたことがある人もいるでしょう。大切な人を亡くしたら夢でもいいから会いたいと願う人も少なくないですし、小さいころに亡くなった人を思い出としてまるでタイムスリップしたかのように夢で見る人もいます。

ここでは、

  • 亡くなった人が出てくる夢の意味
  • 亡くなった人が出てくる夢が意味すること
  • 亡くなった人が誰かによって異なる意味
  • 亡くなった人の行動で変わる意味合い
  • 亡くなった人のメッセージの届け方

についてご紹介します。

亡くなった人が出てくる夢の意味


亡くなった人が出てくる夢にはどのような意味があるのでしょうか。夢に出てくる亡くなった人は、意味があります。亡くなった人が出てくる夢の意味について知っておくとよいでしょう。

あなたの無意識からのメッセージをあらわす

夢に出てきた亡くなった人は、あなたからの無意識のメッセージを表します。特に最近の生活態度や行動、未来に対して警告のメッセージを表します。単なる夢と解釈するのではなく、その裏に隠されたメッセージについて気づくようにするとよいでしょう。

メッセージと一口にいっても、吉夢の場合もあれば警告夢の場合もあります。他の夢分析に比べたらスピリチュアル性も強くなり、内面に語り掛けるようなメッセージになるでしょう。

近い存在であればあるほど強いメッセージ性を持つ

夢占いの世界においては、どのような人が出てきたかによって夢の意味が変わってきます。家族など近い存在であればあるほど、強いメッセージ性を持っています。亡くなった人が出てくる場合、生前どのくらい交渉があったかによってメッセージの強さも違ってくるのです。

故人を懐かしく思う気持ちが反映されやすい


夢占いの世界において死んだ人が夢に出てくるというのは、故人に対するあなたの情の濃さが夢に反映されてきます。死んでから間もないのに夢に出てくるというのは、もしかしたらあなたがまだその人の死を受け入れていないことを示唆しているかもしれません。

夢の内容には注意が必要

亡くなった人が出てくる夢の内容には、警告夢のようなものも含まれているので注意が必要です。故人があなたのことをとても気にかけてくれているのはよいのですが、あなたの行動を心配しているようにも思えます。そういった場合、夢の内容を紐解いて真摯に行動を見直すことが必要だからです。

亡くなった人が出てくる夢が意味すること


亡くなった人が出てくる夢ですが、その人がどういった表情で夢に出てくるかによっても意味することが違います。亡くなった人が出てくる夢が意味すること、どういった表情なのか考えておきましょう。

故人が明るい表情:吉報をもたらす

夢に出てくる故人が明るい表情だったり笑っていた場合、これはあなたの運気上昇を示す吉夢となるでしょう。病気を患っているなら快方に向かいますし、トラブルを抱えているならそのトラブルは解決へと向かうでしょう。今取り組んでいる努力がやがて実を結ぶなど良い話がたくさんあります。

故人が暗い表情:警告の意味合いが強い

故人が暗い表情、そして怖い表情をしている場合は、警告の意味が非常に強い警告夢になっています。生活を改善するように強く求めていたり、あなたの日頃の言動がもたらしているトラブルなどを強い意味で警告しているのです。そのため、暗い表情をしている故人が夢に出てきた場合は、まず生活を改善するようにしましょう。

故人が泣いている:トラブルに巻き込まれやすい


夢に出てくる故人が泣いている場合は、現実世界でハプニングや問題に巻き込まれやすくなっていることを暗示しています。泣いているといっても少しくらいならよいのですが号泣に近ければ近いほどその問題は深刻化するということです。いずれにせよ、突然のトラブルや問題には強く注意することが必要なようです。

故人が馬鹿にしている:ミスやスキャンダルを引き起こし評価が下がる予知夢

故人があなたを馬鹿にしたような夢は、ミスやスキャンダルを引き起こして職場や学校などで屈辱的な扱いを受けることを暗示しています。そのため、周りの人たちに対する言動にはいつも以上に気を付けましょう。そして謙虚な気持ちでいて反省すれば少しくらいミスをしても挽回できるかもしれません。

故人が怒る:問題が起きる警告

亡くなった人が起こっているのは、何かあなたの周りに今後トラブルや問題が起きることを警告しています。普段の行いや生活習慣で改めるべきところがあるので、故人が怒りというかたちで警告していると解釈できます。今改善すれば問題を最小限で食い止められますが、警告をないがしろにしていると身の破滅を招きかねません。

亡くなった人が誰かによって異なる意味


亡くなった人がどのような状態かだけではなく、誰が出てくるかによっても意味が変わっています。古来から夢占いの世界においては、誰と行動するかというのはとても大事なファクターになっているからです。どのような人が出てくるかによって変わる夢の意味を知っておきましょう。

肉親:前向きに行動しなさいという大切なメッセージ

両親などの肉親が出てくる場合は、大切な家族を失ってしまったあなたの喪失感などがそうさせています。亡くなった人に対して現実では親孝行できなかった後悔を表しているかもしれません。しかしながら、亡くなった肉親が夢に出てくるのは「自分の死を乗り越えて前向きに生きなさい」、すなわち「困難を乗り越えて前に進みなさい」というメッセージなので、何事も前向きに進んでいくとよいでしょう。

祖父母:間違った方向に進もうとしていることを警告

夢に亡くなった祖父母が出てきた場合は、生前どれくらい親交があったかによっても変わります。もし親交がかなりあったのなら、それは両親と同じようなメッセージです。一方で、亡くなってかなり経つ祖父母が出てきた場合、あなたが間違った方向に進んでいると警告しています。両親の場合もそうですが祖父母の場合も、まず自分を振り返ってみるとよいでしょう

友達:うれしい出来事が起きる


亡くなった友達があなたの夢に現れるのは、あなたを手助けするために現れたと考えて良いでしょう。思いがけず幸運が訪れるサインとなります。もし何か悩んでいる人がいたら、生前友達が言っていたメッセージをもう一度思い直してみるとよいでしょう。

恋人:現実と向き合い行動する大切さ

亡くなった恋人が夢に現れた場合、今のあなたを心配している表れといえます。今のあなたは世界が狭くなっており、大切な人を亡くしてしまったことで広い世界に目を向けるのを拒絶してしまってる、と心配してるのです。もう恋人はいないので現実と向き合い、つらさを乗り越えることが必要でしょう。

夫や妻:運気が上昇する

亡くなった夫や妻が夢に現れるのは、もし周辺の様子が明るくてきれい、さらに故人がおだやかな表情をしていれば運気が上昇して居ることを示しています。雰囲気がよければ、これは幸運の兆しなので、良いことが起こると期待していたほうがよいでしょう。もし、亡くなった夫や妻が浮かない顔をしていたり、怒っていたなら吉夢ではなくあなたの秘密が暴かれる警告夢です。

ペット:運気の上昇


亡くなったペットが夢に現れた場合も、雰囲気が良くて楽しそうな様子なら運気が上昇することになります。問題を抱えていても何らかの形で解決し、今後は事態が良くなっていくことを示しています。ペットが悲しい顔をしているのは、あなたが悲しんでいることをペットが悲しんでいるかもしれません。

亡くなった人の行動で変わる意味合い


亡くなった人の行動によっても、その意味合いは変わってきます。亡くなった人が夢で何をしていたのか、それによりどのような意味があるのか知っておきましょう。

何気ない世間話をする:昇進や昇給

夢で故人と何気ない世間話をするのは、とても運勢が上がる吉夢になります。特に仕事面で評価され、関わったプロジェクトが成功するなど良いことが起こるでしょう。結果、昇給や昇進につながることもあるようです。

食事をする:いい報せがやってくる吉夢

亡くなった人と食事をしていた場合は、とても良い知らせがやってくるでしょう。そのため、期待して待っておくとよいです。しかしながら食事の雰囲気が悪いなど、良い夢でない場合は体調不良の前兆かもしれません。しっかりと休息をとるとよいでしょう。

亡くなった人が生きている:終わっていたことに対して希望が出てくる

手 希望 未来
夢の中で故人が生きている場合、これはもう終わったり諦めていたことに対して希望が出てくることを示唆しています。好きな人とよりを戻せたり、解決できなかったトラブルが解決したり、ビジネスでの再起の機会に恵まれるといったようなことがあります。

車を運転する:貴方が故人の影響を強く受けている

亡くなった人が車を運転していた場合は、今もあなたがその人の影響を強く受けていることを示唆しています。亡くなった人が何か知らのメッセージを送っている場合もあるので、生前のことを振り返って行動するとよいでしょう。

プレゼントを貰う:霊的パワーをもらう吉夢

夢の中で故人から何かプレゼントをもらった場合は、霊的なパワーを貰えます。特に想定外の援助を受けたり、思いがけない臨時収入があるということです。いずれにせよ、自分を信じて行動することで運気が味方してくれるでしょう。

何かを盗まれる:心身面でのトラブルが発生する予兆


亡くなった人から何かを盗まれるのは、何かしらトラブルに巻き込まれることを警告しています。特に精神面でストレスをためたり経済的に困窮する、体調が悪くなることが考えられます。まずはしっかりと生き方を改め時には休息も取りましょう。

後をついてくる:健康面や運気の低下

夢の中で故人があなたの後を付いてくるのは、健康面で体調が悪化したり運気が低下したりすることを示唆しています。また災難に巻き込まれやすい状態に運気が低下するので気を付けましょう。

亡くなった人のメッセージの届け方

天才肌と言われる人の性格
亡くなった人は夢であなたに何かしらのメッセージを届けているかもしれません。亡くなった人のメッセージの届け方を注意しておきましょう。

手紙が届く夢:身の回りで想定外のことが起きる

亡くなった人の手紙が届くというのは身の回りで想定外の出来事が起こることを示唆しています。悪い出来事ばかりではないので、良いことも悪いことも想定外の出来事に備えて準備しておきましょう

声だけが聞こえる夢:素直に生きれば運気が上昇する

亡くなった人の声が聞こえるのは吉夢です。心に素直に、周りに感謝しながら生きていたら必ず良いことが現れるでしょう。運気上昇の兆しなので楽しみに待っているとよいです。

電話で話す:正直な気持ちに気づくこと


亡くなった人が電話で話してくる夢を見るのは、あなたの本心がどこか別にあり普段はその本心を出せずに行動しています。正直な気持ちに気づくことが大切です。

まとめ

故人を懐かしく思っていれば、亡くなった人が夢に出てくることもあるでしょう。亡くなった人が夢に出てくるのは必ずしも悪い夢ではなく、良い夢もあります。亡くなった人を通じて何か伝えたいことがあるのかもしれません。雰囲気が悪い場合は災いに注意し、雰囲気が良い場合は吉報を待つとよいでしょう。