蜂に襲われる夢の暗示は?状況でわかる蜂の夢の意味11選

蜂に襲われるとは誰もが経験したくないでしょう。しかし、何かに襲われる夢はよく見るもので、それぞれに意味があります。そのようななか、蜂に襲われる夢ももちろん意味があります。

ここでは、

についてご紹介します。

蜂が登場した夢の解釈


実は、蜂に襲われる夢は悪いことばかりではありません。蜂というのはトラブルやライバル、生理的な嫌悪感などと言った意味があり、シチュエーションによって吉夢にも凶夢にもなります。そもそも夢占いの世界における蜂の意味、解釈は多岐にわたりますが、それについて知っておきましょう。

ライバルやトラブルの到来

蜂にはいろいろな側面、解釈ありますがまずその攻撃性に着目した解釈がライバルやトラブルの到来ということです。自分の知らないところでライバルが出現するかもしれませんし、蜂の襲来はたいてい予想できない事なので、思ってもいないトラブルに見舞われるリスクもあります。

蜂には攻撃力と機動力があるので、気づかないうちに不意打ちをされることもあれば事故や天災等トラブルに巻き込まれることもあります。

健康面の悪化

蜂の羽根の音はストレスになるといった人も少なくないでしょう。特に蜂がまとわりつくのは、ストレスにさらされていることです。また、働き蜂のイメージから、やはり働き過ぎも示唆しています。結果、蜂に襲われる夢というのは今までのストレスや働き過ぎが心身の病気となって表出することを示唆しています

苦手な人を象徴するイメージ


蜂が得意だという人はあまりいないでしょう。また、蜂を見かけたら刺激せずにそっと逃げることがセオリーとされています。このような蜂のイメージ、特に蜂がまとわりついてくるのは、転じていろいろとあなたに干渉してくる生理的嫌悪の原因となる人物が現れてくることを示唆しています

仕事運の向上

蜂にはネガティブなイメージがありますが、働き蜂はチームワークで巣を作り、そして巣を守っていきます。転じてこれはあなたの周りのチームワークが良くなることや成果を出すことにつながってきます。特に蜂に関わる夢を見たら、仕事で評価されたりチームの中の重要人物になれるなど、仕事運の向上が見込めます

どのような状況だったかがとても重要

一般的に蜂はネガティブイメージの強い昆虫ですが、日本でも世界でも「縁起が良い」と神聖化されている昆虫でもあります。そのため、夢占いの世界では「幸運の象徴」と考えられることもあります。蜂に関わる夢が吉夢になるか悪い夢になるかは、そのときの状況によって変わります。どのような状況だったかがとても重要です。

マイナスな意味合いが強い蜂の夢


蜂は、攻撃性が高く襲ってくるような悪い状況もあれば、一方で神聖化されて幸福の象徴とされていることもあります。そのなかで、マイナスの意味合いが強い蜂の夢について知っておきましょう。

蜂に襲われる夢:事故や病気を警告

蜂に襲われる夢は、蜂の攻撃性から考えられる悪い意味を持つ夢の一つです。蜂に襲われるのは逃れられないし、しかも突然のこと、不意を突かれる点ということで、病気や事故、天災など不慮のトラブルに見舞われることも意味しています。女性の場合は望まぬ妊娠や人の道にそれた恋愛などのリスクもあります。自分の行動や状況を冷静に見て、不慮のトラブルに対処できるようにしましょう。

蜂を追い払う夢:仕事や責任を背負いすぎ

蜂を追い払う、すなわちまとわりつく蜂を追い払いたい夢は日頃あなたがストレスにさらされていることを示しています。特に蜂は集団生活をするので、会社やグループなどで責任を負いすぎて結果自分を追い込んでしまうことを示唆しています

そのため、この夢を見たときはしっかりとリラックスをすること、加えて自分の状況を客観的に見て人に頼れるところは頼りましょう。

蜂を退治する夢:トラブルを防ぎたい


蜂を退治する夢、この時の蜂はトラブルの象徴です。そのため、トラブルを事前に防ぎたいという自分の気持ちがこのような夢となって出てきています。そのため、蜂を退治する夢を見たときはトラブルに見舞われることが予想されるので、しっかりと自分の状況について考えておきましょう。

蜂に追いかけられる夢:仲間との間にトラブル

蜂に追いかけられるというのは、自分がイライラしていて仲間と間にトラブルを引き起こすことを示唆しています。蜂は、自分のストレスや攻撃性の象徴なので、自分のストレスやイライラが無意識に仲間に対して出てきており、それが仲間のストレスとなっています。そのため、自分の振る舞いを今一度見直してみましょう。

クマンバチに襲われてしまう夢:病気や事故などを暗示

ミツバチなどと比べて攻撃性がかなり高いのがクマンバチです。そのため、夢占いの世界においてクマンバチは自分にとって脅威となる存在そのものを示しています。

クマンバチに襲われてしまう夢は、大きな病気や事故など、自分にとって脅威ともなるトラブルに見舞われることを示唆しています。それだけでなく、悪意の悪口や根も葉もないうわさ話によって傷つくかもしれません。

大きな蜂の夢:運気の低下


大きな蜂の夢、一般的に獰猛な蜂の夢を見ることは、自分にとって脅威となる存在が出てくるので運気が低下することを意味しています。不意のトラブルや誹謗中層などを意味しています。女王バチなら家庭や組織内でのストレスを象徴し、いずれにせよ良い夢ではありません。

羽音がうるさい蜂の夢:過剰なストレスが溜まっている

蜂の羽音は多くの人にとって恐怖やストレスの象徴となります。そのため、蜂の羽音を売る際と感じるのは、日頃の人間関係、家庭生活、仕事などで過剰なストレスを抱えていることを意味しています。自分が思っている以上にストレスのダメージが強いのでしっかりと休息するようにしましょう。

プラスな意味合いが強い蜂の夢


蜂が出てくる夢の中には、プラスの意味合いがある夢ももちろんあります。特に蜂は幸福の象徴だったり、金運をあげるという意味があるからです。プラスのイメージが強い蜂の夢についてみておきましょう。

ミツバチが出てくる夢:運気の上昇

ミツバチが出てくる夢は、基本的に吉夢です。ミツバチは勤勉でありさらにチームワークで働きます。そういったところから仕事運の向上、対人運の上昇が見込めます。ミツバチが出てくる夢は、まわりとうまく調和できて運気も良くなる吉夢です

蜂を捕まえる夢:恋愛運と対人運の上昇

機動性と攻撃性に優れた蜂を捕まえることができるのは、自分の勘が冴えてかつ効果的に行動できるので、恋愛運や対人運が上昇すると言われています。勘がさえることには定評があり、ギャンブル運も良いようです。

蜂の子が元気に育つ夢:自分の子供も健康で育つ


蜂の子は、羽根を持たずに大人の蜂から餌をもらい育ちます。夢で見る蜂の子は、夢占いの世界では自分の子どもとされています。そんな蜂の子が元気で育つということは、自分の子供も健康で元気に育つということです。

蜂を食べる夢:金運の上昇

蜂を食べる地域は日本では少ないですが、一部の地域や一部の国では蜂を食べることもあります。そんな蜂を食べる夢はすなわち、金運が上昇する夢です。蜂は一部夢占いの世界においては幸運の象徴とされており、そんな蜂を食べるからこそ運気が上がるとされています。

蜂を食べる夢は金運が上がるとされており、想定していない臨時収入が入ったり、仕事が増えて金回りも良くなるといったように全体運も向上しています。ちなみに蜂の卵を食べる夢は、恋愛運の上昇や大願成就といった意味があるのでよい夢だといえます。

まとめ

蜂の夢は、蜂の攻撃性に着目するならば悪い夢、すなわち病気やトラブルの前兆といえます。一方で働き蜂はチームワークを重んじ仕事もできるので仕事運の向上が見込めます。

また、蜂は一部地域で神格化されていることから幸運の象徴という一面もあります。金運が上昇したり大願成就をなしえたりします。いずれにせよ、蜂に関わる夢は吉夢も警告夢もあるので、自分の夢がどれに当てはまるか知っておくとよいでしょう。