幽霊が出てくる怖い夢は凶夢?夢占いでの考え方と意味

人はいろいろな夢を見るものですが、中には幽霊が出てくる夢を見る人もいます。幽霊を信じる信じないとか、スピリチュアルな能力があるなしには関わりません。

ここでは、

についてご紹介します。

夢に幽霊が出てくる基本的な意味


実は、幽霊というのは精神世界のなかに生きているので、自分の現実世界よりはむしろ深層心理、心の中の状態が発現しやすいものです。夢に幽霊が出てくるのはどのような意味があるのか、また基本的な意味について知っておきましょう。

心に焦りや不安がある

幽霊は目に見えないもので、それが出てくるということは心の中が見えていることです。心の中をさらけ出すのは自分の心の多くに焦りや不安があることを示しています。心の内側にある不愉快な出来事や思いを、夢に出てきた幽霊というかたちで見ることができるのです。

自分の中に眠る可能性の表れ

夢で幽霊を見るのは必ずしも悪いことばかりではありません。それは、夢の中の幽霊が自分の中で抑圧されて押し込められてきた感情や、自分の知らない場所で生きたいと思うもう一人の自分の可能性があるからです。こういった抑圧から自分を解き放ち、やりたいことをやる、それができる可能性を内に秘めているといった意味もあります

明るい未来の到来


幽霊を見る、これはスピリチュアルな世界におけるメッセンジャーのような役割を果たすので、必ずしも悪いことばかりではなく状況によっては吉夢もあります。自分が抱えている苦労や悩みを幽霊が解消してくれ、好調の波に乗ることもできる場合があるからです。幽霊の姿を夢で見ると、明るい未来が訪れることもあるのです。

幽霊がどんなパターンで登場したかが重要

幽霊の夢は、吉夢もあれば凶夢もあり、また警告夢の意味合いもあります。夢占いの世界において幽霊は、自分自身とかかわりがあることも多く、もう一人の自分を体現していることさえあります。

もう一人の自分といっても、状況によって良い悪いがあるので、夢を読み解くのには幽霊がどのようなパターンで登場したかが大変重要になります

幽霊を怖いと感じた夢の意味


幽霊と一口にいってもいろいろなタイプがいます。見るからに妖怪のような恐ろしい幽霊かもしれませんし、逃げても逃げても追いかけられたりするなど、怖い状況の夢にはどのような意味があるのでしょうか。

怖い幽霊を目撃する夢:過度のストレスを抱えている警告夢

目が覚めてもまだ鮮明に覚えていて、恐怖心が抜けないかなりおどろおどろしい幽霊を目撃する夢は、いい夢ではありません。自分が過度に抱え込んだ責任やストレスが怖い幽霊となって現れてくるのです。

この場合の幽霊は、自分の心理の表れで特に課題や仕事でやらなければならないことが多く、それから逃げていたり終わりが見えない時に見るようです。ハードワークにならないよう体調管理をするのも重要です。

幽霊から逃げる夢:人間関係において深い悩みがある

幽霊に追いかけられて逃げる夢は、あまり良い夢ではありません。基本的に「何かに追いかけられる夢」がいい夢ではないからです。特に幽霊から追いかけられて逃げる夢は、人間関係において深い悩みや精神的ダメージがあることを示唆しています。逃げていては問題が解決しないので、自分自身で整理をしたり人の手を借りるなど解決することが大切です。

幽霊に取り憑かれる夢:目を背けたい事実や欠点を抱えている


幽霊に取り憑かれてしまうのは、逃げる夢より尚更悩みや不安が深刻です。対人関係にストレスを抱えていたり、心に余裕がなくて人と軋轢を起こしたりすることです。目を背けたい事実や欠点があるので、まずは逃げずに向かい合うことが大切になるでしょう。

幽霊に手をつかまれる夢:本心とは違う行動を選択しようとしている

幽霊に手をつかまれるのは、自分の心の声を表しています。自分が本心とは違う行動をしようとしたときに「これは違う」と訴える夢なのです。そのため、今自分がしていることが本当にやりたいことなのか、自分自身の心としっかりと向き合っていくことが大切です。あえて目をそらしていることにも向き合い、自分の本心を大切に志摩酒。

幽霊に襲われる夢:精神的な不安定さ

幽霊に襲われる夢は、警告夢であり、その襲い掛かってくる幽霊が目に見えなかったり正体不明であったときは、より心の状態が深刻です。幽霊に襲われる夢は基本的に、自分の心の中の不安定さや不安感を強調したものだからです。一度落ち着いて休息をとったり自分自身の気持ちを整理するところから始めましょう。

幽霊に足を引っ張られる夢:チャレンジに対して恐怖を感じている


幽霊に足を引っ張られる、これは挑戦しようと思っている自分をもう一人の自分が止めているような状況です。これはチャレンジに対して恐怖を感じていることを示唆しています。一方で、良くないことをやろうとして止めているという解釈もあります。いずれにせよ、自分のやろうとしていることを見つめなおすことが大切です。

吉夢になる幽霊の夢の意味


幽霊は怖いものだから、悪い夢であるわけではありません。中には吉夢となるものもあるので、幽霊が現れたときの夢の意味を知っておきましょう。

自分が幽霊になる夢:精神的に成長成熟してきた

自分が死んでしまって幽霊になる夢は実は吉夢です。夢占いの世界において「死」は新しく生まれ変わることを示すからです。幽霊は自分の否定的な感情を表しますが、自分が精神的に成長して成熟し、否定的な感情に負けない自分になったということを示す良い夢なのです。

幽霊を殺す夢:トラブルの解決の糸口が見つかった状況

夢占いの世界において幽霊は、自分自身を取り巻く不安やトラブル、問題などの象徴です。夢においてそのような幽霊を退治できたということは、自分の不安やトラブルを解決する糸口が見つかったことを示しています。

また、自分の心が強くなって周りのトラブルとしっかり向き合えていることも示唆しています。そのため、この夢を見たらトラブルは解決すると信じて自分の道を進むのがよいでしょう。

白い幽霊の夢:トラウマを面と向かって受け止められる様になった


いわゆる昔ながらの白い幽霊を見た場合、もしくはポルターガイストのように目に見えない幽霊を夢で見た場合も吉夢です。自分のマイナスイメージやトラウマになっているなど悪い感情が薄くなり、面と向かって受け入れることができるようになった表れです。

幽霊に明るく話しかけられる夢:良い出会いがある

幽霊に明るく話しかけられる夢は、自分の気持ちを表しています。これは対人関係においてコミュニケーションがうまく取れており、今後人との良い出会いがあることを示唆しています。新しい出会いを探しにどんどん外に出てみるとよいでしょう。

幽霊が出てくる場所でわかる意味


幽霊と関わる夢は、どのような場所で出てくるのかにもよってその意味が変わってきます。場所別の意味について知っておきましょう。

廃虚:親しい人に依存的しすぎている

廃虚や幽霊屋敷などで幽霊を見た夢の意味するところは、親しい人に依存しすぎていることを示唆しています。そのため、この夢を見たときは自分を振り返り、他人の親切心に依存しすぎていないか考えてみましょう。そして礼節をわきまえた振る舞いをすることが大切です。

トイレ:男女にまつわるトラブルが起きやすい

トイレに幽霊が出る夢を見た人は、男女のトラブルが起こりやすいことを伝えています。特に性的な心配事や悩みを抱える前兆の夢なので、この夢を見たときは特に気を付けましょう。危険な異性とは距離を置くことが大切です。

夜の学校:やらなければいけない環境や状況から逃げだしたい気持ち


学校が夢の中に出てくるときは、夢占いの世界においてやらなければならない環境から逃げ出したい気持ちの表れです。しかも夜の学校は運気が停滞しています。一朝一夕には解決しないので、自分をいたわりながら物事に前向きに取り組みましょう。

まとめ

幽霊が出てくる夢というのは、シチュエーションによって吉夢にも警告夢にもなります。幽霊は自分の心の奥底にある感情や、自分が押し殺してきたもう一人の自分を映し出すともいわれています。そのため、幽霊が夢に出てきたらまずは自分の気持ちとしっかり向き合うことが大切です。