飛行機が墜落した夢が意味することとは?墜落する夢の14の暗示

事件や事故に巻き込まれる夢は実際に見ると目覚めが悪いものなのですが、飛行機が墜落する夢も例外ではありません。飛行機が落ちる夢など見ると、旅行を延期したほうがいいのでは・・と悩むことがあります。

ここでは、

についてご紹介します。

飛行機が墜落する夢の意味


飛行機が実際に墜落する確率は極めて低いのですが、飛行機が墜落する夢を見る人はいるでしょう。飛行機は、自由に空を飛び回ることが出来ることから「自由やチャレンジ精神、冒険心、行動力」などと関わってきます。どのような意味があるのか知っておきましょう。

計画を遂行するために何か問題が生じていることを示す

飛行機は冒険心や行動力の象徴でもありますが、やはりそういったときに重要になるのは計画です。本来かなりち密に計画的に飛ばされている飛行機が墜落するというのは、計画を遂行するのに何か問題が生じているサイン、予知夢なのです

ストレスや不安を反映している

飛行機に乗っている人の中には、空の上なので多少の恐怖心があることでしょう。そんな飛行機が墜落するとなったらその恐怖は計り知れません。そのような飛行機の墜落の夢は、自分の心の中にある不安やストレスなどを反映しています。気力の低下や物事を後ろ向きに考えてしまうときに見る夢でもあるのです。

どんな状況の夢だったかによって解釈が変わってくる


どのような夢にもたいていいえることですが、飛行機が墜落する夢についてもシチュエーションによって吉夢にも凶夢にも警告夢にもなります。いずれにせよ、飛行機が墜落する夢を見た人は、自分の計画や目標についてしっかりと考えて行動することや、夢のシチュエーションによって違う解釈を知ることが大切です。

墜落するシチュエーションでわかる意味


飛行機が墜落する夢は、どのように墜落するかによって意味が変わってきます。またその時に自分がどこにいるのかによっても違ってくるのでそういった状況について知っておきましょう。

自分が乗っている飛行機が墜落する夢:精神状態の悪化

自分が乗っている飛行機が墜落する夢は、良い夢ではありません。高すぎる目標や日々のプレッシャーに押しつぶされて精神的に追い込まれていることを示しています。精神状態の悪化を示唆しているので、まずはしっかりと対策することや休息をとることを心がけましょう。

飛行機が墜落するのを見ている夢:トラブルに巻き込まれそう

自分が飛行機に乗っておらず、飛行機が墜落するのを見る夢は、何か胸騒ぎ、悪いトラブルの予兆です。自分とは関係ないトラブルでも自分がまきこまれる可能性も示唆しています。家族がトラブルに見舞われるかもしれません。とにかく、身の回りの状況をより一層観察し、リスク管理をしてトラブルに巻き込まれないことが大切です。

複数の飛行機が墜落する夢:精神的に疲れている


たくさんの飛行機が墜落する夢は、次々といろいろな出来事が起こって精神的に疲弊していることを示しています。しかし、悪いことが起こればよいことも起こるのでつい気持ちを持って七転び八起きの精神で挑めば、結果的にはチャンスを生かせるかもしれません。

飛行機が墜落して死ぬ夢:新たな気持ちで再スタートを切れる

夢占いの世界において「死」は悪い意味ではなく新しい自分への生まれ変わりを示しています。自分を取り巻く不安や悩みが解決して、新たな気持ちで再スタートが切れるようになるかもしれません。新しいことにチャレンジするのは良いタイミングです。

自分が乗れなかった飛行機が墜落する夢:計画が大きく変わるが良い成果をもたらす

飛行機は計画や行動などを示しています。自分が乗る予定で乗れなかった飛行機が墜落する夢を見るのは、当初の計画どおりにはいかなかったけれど良い成果をもたらすことを示唆しています。臨機応変な対応が功を奏します

目の前で墜落する夢:プレッシャーの高まり


飛行機が目の前で墜落する夢は、自分にプレッシャーの波が押し寄せてくることを示しています。また、締め切り前なのに仕事がうまくいかないなど、プレッシャーの高まり、それによりストレスを感じていることを示唆しています。飛行機が自分に向かってくる夢も同じような意味です。

自分が操縦している飛行機が墜落する夢:急な計画変更にも対応できる

自分が操縦している飛行機が墜落する夢は、悪い夢ではありません。飛行機は鼓動や計画そのものなので、この場合は何かしら計画に急な変更がありそれでも対応できることを示唆しています

飛行機が落ちる場所の違い


飛行機がどこに落ちるかにもよって夢の意味も変わってきます。飛行機がどこに墜落するのかによって違う夢の意味について知っておきましょう。

海に墜落する:恋愛関係が上手くいかなくなる

飛行機が海に墜落する夢は、恋愛関係がうまくいかなることを示唆しています。今まで何の問題も障害もなく進んでいた恋愛関係が突然うまくいかなくなることもあります。もしかしたら自分の意志で恋愛関係を終わらせたほうがよいかもしれません。

山に墜落する:進もうとしている道に邪魔がはいる

飛行機が山に墜落する夢は、自分の目的意識や理想、信念をくじこうとする邪魔が入ることを示唆しています。夢占いの世界において山は、目標や目的、自分の進むべき道で山が高ければ高いほど目標も高いです。そんな目標達成にすすんでいるところへ邪魔が入ることを示唆しています。邪魔が入るのは、アクシデントかもしれませんし人が邪魔をするのかもしれません。

着陸に失敗する:現実の計画を見直す


飛行機が着陸に失敗する夢を見ることもあるでしょう。着陸に失敗するということは、目標達成の最後の「勝負どころ」で失敗することを暗示する警告夢です。そのため目標がうまくいっていても最後の大詰めまで気を抜くことがないようにと示唆しています。

今一度しっかりと計画を見直してリスクを想定することで、これは吉夢にもなる夢です。一方、飛行機が離陸に失敗する夢は計画がすぐに難航することを示唆しており、計画がとん挫する前の見直しが必要なようです。

家屋に墜落する:衝撃的なアクシデントに強い不安や恐れを抱いている

飛行機が家の密集地帯に墜落するのは、夢においても衝撃的な出来事です。これは、自分の深層心理で衝撃的なアクシデントに強い不安を抱いていることを示しています。まずは自分の心の中の不安を取り去ることが必要です。

飛行機が墜落した後の違い


飛行機が墜落する夢は、墜落した後のことを見てもその違いが明らかになります。飛行機が墜落した後の状況について、その違いと意味を知っておきましょう。

不時着する:計画の変更を余儀なくされる

飛行機がどこかへ不時着するのは、計画がとん挫すること、早い段階で無理が生じることを示唆しています。そのため、始めたことの計画は余儀なく変更させられるので、臨機応変に対応しましょう。

墜落した飛行機が炎上する:周囲の環境に大きな変化が訪れる

火災が発生する夢は、必ずしも悪い夢ではありません。墜落した飛行機が炎上する夢は、自分自身の環境の周りに大きな変化が現れることです。特に飛行機の炎上はその規模が大きいので逆に吉夢となり、自分の悩みや不安が取り去られます

墜落した飛行機が爆発する:未来がいい方向へ向かうことを示す吉夢


飛行機の炎上よりもなおいい吉夢となるのが、墜落した飛行機が爆発する夢です。悩みや不安が解消し、トラブルがなくなり未来が良い方向へ向かうことを暗示しています。この夢を見たらもう心配はいりません。安心して目標を遂行するとよいでしょう。

まとめ

夢占いの世界において飛行機は、自分の目標などを指し示す指標です。これが墜落するということは、とても精神的に負担がかかっていることを示します。もしかしたらトラブルが起きる予兆かもしれません。しかしながら、飛行機が墜落する夢によって違う意味を把握し、その計画について都度見直ししたり自分自身が疲れないように休息をとると、未来が明るくなります。まずはしっかりと自分のやっていることや内なる心に向き合いましょう。