彼氏と喧嘩する夢はどんな意味があるの?シチュエーション別10の意味

喧嘩をする夢は目覚めが悪いものです。しかも、それが大好きな彼氏であれば尚更です。

ここでは、

についてご紹介します。

喧嘩する夢の一般的な意味とは?


夢の中で人と喧嘩をするのは、実は悪い意味ばかりではありません。むしろ、喧嘩をして本心を吐き出すことができるのは、悪いことではないでしょう。大切な彼氏と喧嘩をするときに、その夢がどういった意味になるのか知っておくとよいでしょう。

逆夢でプラスな暗示が多い

彼氏と喧嘩をする夢は、実は逆夢で良い意味の夢が多いのです。夢で彼氏と喧嘩をしてしまうのは、心の底に「彼氏に関する気がかり」があるからでしょう。喧嘩をすることによりこの気がかりが解消され、プラスになることができます。彼氏と喧嘩をする夢を見たら、今後2人の仲が良くなることを示してるのです。

喧嘩の激しさに比例して訪れる幸運が大きくなる

夢で激しい喧嘩をしてしまうと、現実でうまくいくのか心配になるかもしれません。しかし、喧嘩が激しければ激しいほど恋愛運は上昇し、訪れる幸運が大きくなります。激しい喧嘩をしてしまっても、二人が別れるのではないかと心配することはありません。

相手に気を使いすぎているので注意という警告夢かも


夢で喧嘩をしてしまうのは、現実世界とは反対に言いたいことを全く言えていないことを示唆しています。特に相手に気を使いすぎており言いたいことを言えない、これを警告する夢なのです。この夢を見たなら、少し自分の本心を行ってみるのもよいでしょう。心に溜めてばかりでは爆発してしまうかもしれません。

シチュエーションに応じて暗示が異なる

彼氏と喧嘩をする夢は、基本的にはよい夢が多いのですが場合によっては悪い夢にもなり得ます。ストレスやイライラが喧嘩という形で出てきているのかもしれません。喧嘩をするシチュエーションや喧嘩の勝ち負けによっても変わってきます。

彼氏との喧嘩の結果でわかる意味


彼氏との喧嘩の結果、どちらが勝ったかによっても意味が変わってきます。彼氏からの喧嘩の結果とその意味について、知っておくとよいでしょう。

あなたの勝ち:相手に対する鬱憤が溜まっている

あなたが喧嘩に勝ってスッキリした気分になる、それは夢の中で普段心に溜めておいて吐き出せないうっぷんを吐き出してすっきりしたということです。現実世界ではあなたは彼氏に対してかなり不満を感じていることでしょう。無意識でも知らない間にストレスが蓄積するものです。しかしながら、これは警告夢なので、自分でストレス解消をする、相手に思いやりを持って接することで状態が好転することもあります

彼氏の勝ち:相手のことをもっと知りたいと思っている

彼氏と喧嘩をして自分が勝った場合は、相手のことをもっと知りたいと思っています。相手の気持ちがわからなくて気になっていることがあり、それで不安になっていることもあります。しかしながら喧嘩に勝つことで彼氏のことをもっとよく知ることが出来たり、不安から解放されることを示唆しています

途中で仲裁が入った:悪い状況は変わらないまま


喧嘩をしていて、誰かが喧嘩を止めて決着がつかない場合は、良い夢ではありません。本来喧嘩の夢は吉夢ではあるのですが、それが途中で遮られたということは良い夢ではありません。悪い状況は変わらないまま停滞してしまうからです

喧嘩の内容でわかる意味


彼氏と喧嘩をした夢を見た場合、喧嘩の勝ち負けだけではありません。喧嘩の内容によってもその意味が変わってきます。どのような意味を持つのか知っておきましょう。

口喧嘩:彼氏に対して複雑な感情を持っている

彼氏と口喧嘩をするのは、お互いの思いが交錯していることを示しています。彼氏に関しては言いたいけどいえない、といった複雑な感情を抱えており、何かと葛藤していることを暗示しています。これは警告夢の一種なので、彼氏と心を開いて話し合うことが大切だというお告げなのです。

彼氏に暴力を振るわれる:愛情運が高まる兆し

実際に暴力を振るわれると大変なことですが、彼氏に暴力を振るわれる夢は、愛情運の高まりを示しています。友情ではなく恋人としてより深い段階へステップアップすることを表しているのです。

彼氏に暴力を振るう夢:彼氏への不満


逆に自分が彼氏に暴力をふるう夢は、彼氏への不満が溜まって爆発しそうということです。普段の彼氏へいうことが出来ない不満があることから、夢の中で暴力をふるってしまうことになります。

一方的に彼氏が怒っている:彼氏に不満を感じている

一方的に彼氏が怒っている夢は、彼氏に自分が不満を感じていることです。もしかしたら忙しくてあまりかまってくれない、会う回数が少ない、連絡が少ないなどと言ったことを不満に感じているのです。彼氏が彼女に対してコンプレックスを感じるときにも見る夢です。

彼氏に無視される:親密な関係になる

彼氏に無視される夢は、悪い夢ではありません。彼氏に無視されると疎遠になってしまうと思いがちですが、その逆でより距離が近くなり、彼氏とより親密な関係になれることを暗示しています。彼氏との関係が良くなる吉夢なのです。

喧嘩が原因で別れる


リアルでは喧嘩が原因で別れてしまうことももちろんあります。ところが吉夢なので別れるからといって悪い意味ばかりではありません。では、喧嘩が原因で別れる夢にはどのような意味があるのでしょうか。知っておきましょう。

彼氏と別れる:より強い絆で結ばれる

彼氏と別れる夢は、逆夢になり良い意味になることがほとんどです。恋人同士の仲が深まり、より強い絆で結ばれることになります。特に今いる彼氏をより大切にしようとする気持ちが強まります。現実世界で彼氏と別れるのは辛いことですが、夢で見るとそれは逆夢になるので安心してよいでしょう。そして素直に好きなときは好きというと良いかもしれません。

泣きながら別れる:彼氏への態度で後悔していることがある

泣きながら彼氏と別れてしまう夢は、彼氏への後悔を示しています。彼氏に対してついそっけない態度をとってしまったり、冷たくしてしまったりしたことを後悔しているからかもしれません。今度は素直に自分の思いを伝えられるように努力しましょう。

彼氏と喧嘩する夢をみたら


彼氏と喧嘩をする夢を見たらどうすれば関係性はもっと良くなるのでしょうか。喧嘩する夢を見てしまったときの対処法について知っておきましょう。

コミュニケーションを深めるように努力する

彼氏と喧嘩してしまうものにはたいてい吉夢が多いのですが、まれに警告夢もあります。いずれにせよ、彼氏と喧嘩をするということは彼氏からのメッセージを含むこともあります。夢という形で今の自分に警告や注意をしているのです。

そのため、彼氏と喧嘩をする夢を見たらまずは日頃のコミュニケーション不足を疑いましょう。真摯に相手を思い、わがままな自分とサヨナラすることや、好きなら好きと素直に言うことが大事です。

自分が不満に思っていることを整理する

夢には自分の深層心理を表すという役目もあります。そのため、彼氏と喧嘩をする夢というのは自分の心の中に何か彼氏に対する不満があることを示しています。

彼氏が好きである、嫌われたくないという思いが先行して不満を言えない人もいるでしょう。しかし、自分らしく付き合いストレスをなくすためにも、言いたいことは言いあえる関係になるのがよいです。彼氏に不満をぶつけるのではなくまずは、自分の心を整理しましょう

まとめ

彼氏と喧嘩をする夢を見るのは、現実世界においてはつらいことです。しかし実は多くが逆夢で、彼氏との仲をもっと深めることができます。また、彼氏とうまくいっていなかったりトラブルが発生するのを警告してくれる役割もあります。

いずれにせよ、彼氏とはしっかりとコミュニケーションを取り、言いたいことが言えるより良い関係にすることが大切です。彼氏と喧嘩をする夢を見た、それは彼氏との関係性を見直すときなので、一度自分の心の中を整理するようにしましょう。