白髪になる夢が持つ本当の意味・シチュエーション別10選

白髪は老いの象徴ですが、白髪になる夢にはどんな意味があるのでしょうか。

ここでは、

についてご紹介します。

白髪の夢を見る人の心理状況


白髪の夢を見る人は、疲れや戸惑いを感じていますが、精神的には達成感で溢れている場合もあります。ここでは、白髪の夢と人の心理の関係について見ていきましょう。

疲れている

白髪の夢を見る人は、心や体が疲れていることを示します。白髪は、頭髪の色素が無くなった状態です。夢占いでは、頭髪の色素に当たる部分が元気の源になります。

実生活でも疲れを感じているなら、夢から体への警告になるため、体を休めてあげましょう。何らかの対策をしないと、体はさらに疲弊してしまうので気を付けてください

戸惑っている

戸惑っているときに、白髪の夢を見るケースもあります。白髪は老いの象徴であるため、健康や夢に何らかの不安が生じているのです。人が老いていくことは必然であり、大人になると年を取るのが早く感じます。

普段は意識してなくても、心の中で老いることに戸惑いを感じているのでしょう。老いを防ぐことはできませんが、健康でいるための努力はできます。老いに負けないバイタリティ溢れる日々が送れるように、努力しましょう。

達成感に満ち溢れている


白髪は老人を象徴しますが、成熟した状態と捉えると、達成感に満ち溢れている状態です。自分がこれまで抱えていた問題を解決し、肩の重荷が下りています。

夢や目標があって達成してなくても、近いうちに達成する暗示とも言えるでしょう。このように、体が疲れていても、精神的に達成感が溢れていると白髪の夢を見ることもあります

白髪になる夢の基本的な意味


白髪になる夢には、プラスの意味とマイナスの意味があります。それぞれの意味を知り、夢が何を暗示しているのか考えましょう。

プラスの意味:知性や品格が備わってきた

白髪になる夢のプラスの意味は、知性や品格が備わってきたことです。自分自身の仕事や人間関係で、経験が蓄積している状態を示します。夢だけでなく、現実でもプラスになる出来事が起こるかもしれません。

知性や品格は目に見えるものではありません。自分で確かめる術がないため、夢に現れて教えてくれるのです。プラスの意味ではあるものの、傲慢にならないように注意しましょう。

マイナスの意味:免疫力の低下

白髪の夢のマイナスの意味は、免疫力の低下を表します。白髪になるのは、髪の毛の色素が抜けてしまうからです。状態的には老化であり、免疫力が低下することにリンクします。

現実では体調不良や病気に罹患しやすくなるため、体力増進や食生活に注意しましょう。今の生活習慣のままでは健康に悪影響であることを、夢が教えてくれています。

自分の白髪に関係する夢の暗示


白髪の夢を見たとき、白髪の状態や自分の行動によって意味合いは異なります。ここでは、自分の白髪に関係する夢の暗示を見ていきましょう。

白髪を抜く:体力の衰えを認めたくない

白髪を抜く夢は老いへの対抗を示すため、体力の衰えを認めたくない自分自身の心を表しています。現実でも、自分の老いを認めたくない理由で、白髪を抜く人が多いのではないでしょうか。

特に大量の白髪を抜くような夢は、体力の衰えに対して大きなストレスを感じています。ストレスは体の不調を誘発し、精神が不安定になるので注意しましょう。老いは平等に与えられたものだと考えると、気持ちが少し楽になるかもしれません。

一部の髪だけが白髪になる:体力は衰えているが精神的には若い

一部の髪の毛が白髪になる夢は、体力は衰えているものの、精神的には若いことを意味します。精神的な強さを武器に仕事や良好な対人関係が作られますが、体力でカバーができないため、気を抜くと精神も一気に疲労するでしょう

肉体的な疲れを感じる場合は、しっかり休息してください。より長く元気でいるためには、体を休ませることが何よりも大事です。

白髪が1本だけある:日々の生活に対してストレスを感じている


白髪が1本だけある夢を見た場合、日々の生活の中で気付かないうちにストレスを感じているかもしれません。1本の白髪だけを見つけるのは、なかなか難しいものです。たくさんあれば諦めもつきますが、1本だけ生えているのはかえって気になるでしょう。

このモヤモヤした感じが、現実のストレスになります。前向きな気持ちになれず、何をしてもやる気が出ません。無理は禁物なので、体や心を休めてリラックスしてください。夢が休むように警告しているのです

白髪が突然増える:大人としての精神的な余裕が出てきた

白髪が突然増えてしまう夢は、大人として精神的な余裕が出てきたプラスの意味があります。現実で白髪が増えるのは嫌なことですが、白髪を自身の成熟度と考えると、白髪の量が多いほど心の余裕が出ていることを示すのです。

ただし、急に増えた白髪がくすんでいる場合や、まだらになっている場合は、後悔ややり残したことへの未練になります。このままだと、後悔の念は強まるばかりなので、もう一度チャレンジしてみるのも良いでしょう。

白髪を染める夢:孤独は嫌だという思い

白髪を染める夢は、孤独が嫌いだという気持ちを表しています。染める色によって意味合いは若干異なり、黒色に染めた場合は本心を曝け出すのが怖いけど、一人ぼっちは嫌だと言う意味です。

茶色や金髪など、派手な色に染める場合は協調性の足りなさを示します。白髪を染める夢を見たのであれば、どんな色に染めたのかを思い出してください。現状の自分ときちんと向き合いましょう。

他の人が白髪に関係している夢の暗示


自分以外の人が白髪に関係している夢を見たなら、その人の状態や関係性を夢が教えてくれます。ここでは、他の人が白髪の夢が暗示することを見ていきましょう。

母親が白髪になる:母親の健康を気にしている

母親が白髪になる夢は、母親の健康を気にしている状態です。親の健康を心配する場合や、体を気遣う時に見ます。自分の老いも気になる中、さらに老いが加速している母親が心配でたまらないのです。

心配する気持ちがあっても、慌ただしい毎日の中で思いを伝えることや気遣うことは、なかなかできません。夢が、母親を大切にするように教えてくれているのです。

白髪のおばあさんが出てくる:仕事運や恋愛運が高まっている

白髪のおばあさんが出てくる夢は、仕事運や恋愛運が高まる吉運です。恋人ができたり、仕事で大きなプロジェクトが成功したり、何をしても上手くいきやすい流れが起こっています

ただし、白髪のおばあさんが出てきたからと言って努力を怠ってはいけません。日々努力していないと、プラスの運気を引き込むことはできないので気を付けてください。

友達が傷んだ白髪になる:友人の調子が良くない


友達が傷んだ白髪になる夢を見た場合、友人の調子が良くないことを暗示します。特に付き合いの長い友人になると、日常でも無意識のうちに気にかけているため、夢に出てくることがあるのです。

大切な友人が、人に言えない悩みを抱えているかもしれません。気になる場合は、連絡して見ましょう。

友達が綺麗な白髪になる:友達の調子が優れている

友達が綺麗な白髪の夢を見たなら、友人の調子は優れています。恋愛では恋人ができたり、結婚話しが進んでいたりするかもしれません。仕事なら、責任ある仕事を任され、充実した日々を送っているでしょう。

心配する必要はありませんが、夢に出てきたなら連絡するのもおすすめです。友人のポジティブな運気の恩恵が受けられるかもしれません

元カレが白髪になる:元カレを心配している

元カレが白髪になる夢を見た場合、元カレを心配している暗示です。自分から別れ話しを切り出し、相手に強い悲しみを与えているときに良く見ます。

また、自分がとった行動に対し、反省する気持ちや後悔する気持ちもあるでしょう。夢が気持ちを整理しているだけなので、特に何かのアクションを起こす必要はありません。

まとめ

白髪になる夢はネガティブなイメージがありますが、ポジティブな事柄を暗示するケースもあります。シチュエーションや白髪の状態によって意味合いが異なるため、見た夢の内容によって対策や対応を考えましょう。夢は、私たちにいろいろなことを教えてくれます。