猫を飼う夢がもたらすものは幸運と凶のどちら?夢占いの真実

猫を飼う夢は、運気アップやトラブルの意味合いがあると言われています。ペットだと可愛い猫ですが、夢占いでは意味合いが随分と変わってくるでしょう。

ここでは、

  • 猫を飼う夢の基本的な意味
  • 性別によって異なる意味合い
  • 種類で異なる意味合い
  • 猫を飼った感想で異なる意味合い
  • 飼っている猫のトラブルで異なる意味合い

についてご紹介します。

猫を飼う夢の基本的な意味


猫を飼う夢には、トラブルの意味合いと運気アップの意味合いが異なります。猫が出てくる状況や、そのときの気持ちによって変わります。ここでは、猫を飼う夢の基本的な意味を見ていきましょう。

猫はトラブルを起こす女性を意味していることが多い

猫は夢占いにおいて、トラブルを起こす女性を意味していることが多くあります。意地の悪さや嫉妬心、不吉な出来事の予感など、女性が抱きやすい負の感情が猫に集約されているのです。

ちなみに、夢を見るのが男性でも女性でも夢に出てくる猫は女性を示します。それだけ、猫=女性というイメージが定着しているとも言えるでしょう。

種類によって意味合いが異なる

夢に出てくる猫の種類によって、意味合いが異なる点にも注意しましょう。白猫の場合、良いイメージの夢なら恋愛運の発展、悪いイメージの夢なら人間関係のトラブルを示します。

黒猫の場合、良いイメージなら全体的な運気のアップ、悪いイメージなら自分の弱点や短所が原因で問題が起きることの予兆です。いつも以上に言動に気を付ける必要があります。

飼う夢は運気がアップする意味も多い


猫を飼う夢は運気がアップする意味が多く、吉夢として捉えられることも少なくありません。プライベートで得をするような出来事が起こる暗示であり、猫を飼っているのが楽しいと感じるほど運気もアップします

運気の中でも、特に恋愛運との結びつきが強いです。猫と戯れる夢を連続で見るようなら、恋人や結婚の話しが近々あるかもしれません。

性別によって異なる意味合い


猫を飼う夢を見た場合、見る人の性別によって意味合いは異なります。どちらもポジティブな意味ではありませんが、事前に知っておくことで対策も可能です。では、性別による意味合いの違いを見てみましょう。

自分が男性の場合:気まぐれな女性に気を付けて

あなたが男性の場合、猫を飼う夢を見たら気まぐれな女性に気を付けてください。猫はペットとして可愛い存在ですが、猫のような女性は振り回されて大変です。

わがままな女性に出会う可能性も高く、自分の生活リズムが狂う恐れもあります。ただし、恋人だと疲れますが、ほどよい距離感を保った友人なら良い関係になるでしょう。

自分が女性の場合:恋のライバル出現

あなたが女性の場合、猫を飼う夢を見たら恋のライバル出現に気を付けてください。夢に出てきた猫は女性を表しますが、恋のライバルになる可能性があります。陰湿なので、ライバルになってしまうと大変です。

ライバルが増えたからと言って諦める必要はありません。しかし、ライバルの女性と上手く距離を取る必要はあります。冷静な気持ちを持って、振り回されないように気を付けてください。

種類で異なる意味合い


猫を飼う夢を見た場合、猫の種類によって意味合いは異なります。ここでは、種類で異なる意味合いについて見ていきましょう。

子猫を飼う夢:大切な存在ができる

子猫を買う夢は、大切な存在ができることを意味します。人によって大切な存在は変わるため、恋人に限った話ではありません。子供が欲しい人なら子宝に恵まれ、相談や一緒に遊べる相手が欲しいなら大切な友人ができるでしょう。

大切な存在と出会うためには、自分から出会いを求めることも大切です。また、人間関係を大事にすることによって出会いの実現にもつながるでしょう。

大きい猫を飼う夢:自分の理想通りに物事が動いてほしい気持ち

大きい猫を飼う夢を見たなら、自分の理想通りに物事が動いてほしい気持ちの高まりを示します。「もっとお金が欲しい。」「恋人が欲しい。」「会社で認められたい。」これらの欲求が高まっている証です。

願望を示す夢であり、それが実現するとは限りません。この夢は、自分がどんな望みを持っているのか、自分自身が知るための夢です。

小さい猫を飼う夢:自分の心に秘密がある


小さい猫を飼う夢は、自分の心に秘密があることを意味します。猫を飼っているのが楽しいと感じるなら、秘密を楽しんでいる状態です。

猫を飼うのが飽きてしまった場合は、秘密を隠すのを終わりにしたいと考えています。また、ストレスが溜まり、誰かに不満を持っていることで見ることもあるでしょう。

たくさんの猫を飼う夢:たくさんの異性から好かれたい

たくさん猫を飼う夢は、多くの異性から好かれたいことを意味します。何らかのコンプレックスを持っていて、モテたことがない人が多く見る夢です

恋愛の対象を一人に絞り切ることができないため、恋人を作るのが難しくなります。また、意中の人が手の届かない存在になることもあるでしょう。

白猫を飼う夢:恋愛運がアップする

白猫を飼う夢は、恋愛運アップを暗示します。白猫は夢占いにおいて恋愛の象徴であり、恋人ができやすい状況です

恋愛運のアップ率は、飼っている猫に対する気持ちによって変わります。猫に対する愛情が深いほど、恋愛運は大幅にアップするでしょう。

黒猫を飼う夢:幸運の象徴


黒猫を飼う夢は、幸運の象徴です。現実では、黒猫は不幸の象徴にされることもあります。しかし、夢占いでは黒猫はポジティブな意味合いが強いのです。

目標や夢があるなら、ゴールに達成する可能性は高まります。恋愛運や健康運などもアップするでしょう。ただし、夢の中で黒猫にネガティブな印象を持つと、逆に運気は下がってしまいます

猫を飼った感想で異なる意味合い


猫を飼う夢を見た場合、飼った感想によって意味合いは異なります。夢占いにおいて、猫=秘密です。ここでは、猫を飼った夢と感想、秘密の関係について見ていきましょう。

猫を飼ったことにすぐ飽きてしまった:自分の秘密を重く感じている

猫を飼ったことにすぐ飽きてしまった夢には、自分の秘密を重く感じている意味があります。秘密は内容によって精神的に重く感じることもあるでしょう。

自分では負担に感じてないと思っていても、知らないうちに負担になっていることもあります。そんな状態を夢が教えてくれているのです。

猫を飼うことが楽しい:自分の秘密の内容に満足している

猫を飼うことが楽しいと感じる夢は、自分の秘密の内容に満足している状態です。この夢では、猫がそのまま自分の秘密にリンクします。

誰でも秘密は持っているものですが、秘密は人に知られては困るというドキドキ感も伴うものです。秘密を持つことが生活の刺激になっているとも言えるでしょう。

飼っている猫のトラブルで異なる意味合い


飼っている猫のトラブルで、意味合いは異なってきます。裏切りや恋愛トラブルなど、ネガティブな事象が起こる前兆かもしれません。ここでは、飼い猫のトラブルと意味について見ていきましょう。

猫に引っ掻かれた夢:裏切りを暗示

飼い猫に引っ掻かれる夢を見た場合、裏切りを暗示しています。大切にしている猫が飼い主に傷をつけるほど、心が傷つくことはありません。

現実では、近しい人に裏切られる可能性があります。また、すでに裏切られていて、その状況に自分が気付けてないだけかもしれません。親しい人ほど、慎重に接してみましょう。

猫同士が喧嘩している夢:恋愛トラブルが起こる暗示

猫同士が喧嘩している夢は、恋愛トラブルが起こる暗示です。ただし、あなたに恋人や旦那さんがいるなら、あまり気にすることはありません。好きな人がいる場合や、恋人を探している人はトラブルに発展する可能性があるので慎重に行動しましょう

また、飼い猫が喧嘩で傷を負ってしまった場合、トラブルで対人関係にヒビが入ることを示します。

猫が死んでしまう夢:無神経な発言や行動のせいでトラブルに巻き込まれる


飼い猫が死んでしまう夢は、無神経な発言や行動が原因でトラブルに巻き込まれる可能性を暗示しています。本人は気付いてないことが多く、知らないうちに自分から人が離れていくでしょう。

実際に飼っている猫が死んでしまう夢は、飼い主に対するメッセージが込められています。飼い猫を大切にすると共に、日頃の自分の行動を振り返ってみる良い機会かもしれませんね。

まとめ

猫を飼う夢がもたらすのは、幸運も凶もどちらの意味もあります。夢に出てくる飼い猫の状態や、夢を見たときのイメージによっても変わるでしょう。恋愛関係ではネガティブな要素が大きいので注意が必要です。夢が発信するメッセージを受け取り、その意味と向き合いましょう。