風水から見て運気が上がる★玄関での絵の飾り方!

風水に興味がある人も多いのではないでしょうか。そんな風水を見れば、運気を上げることもできちゃいます。

ここでは、

  • 風水で玄関に絵を飾る時に気を付けること
  • 風水からみた「おすすめの玄関の絵」
  • 風水から見た「飾らない方が良い絵」
  • 方角別のおすすめの絵
  • 風水から見た「玄関での絵の飾り方」

についてまとめてみました。

風水で玄関に絵を飾る時に気を付けること


風水で玄関に絵を飾るのは、とても良いと言われています。しかし、気をつけておかなくてはならないことも多いので、そこは気をつけるようにしましょう。ここからは風水で玄関に絵を飾る時に気をつけておきたいことを紹介します。

開放感を得るような絵を選ぶ

風水で玄関に絵を飾る時には、解放感を得るような絵を選ぶようにしましょう。妙にアーティスティックなものだと玄関の空気が圧迫されて、息苦しくなることもあります。そのため、解放感のある自然の景色などを描いたものを選んでみてはいかがでしょうか。センスもとても重要となりますが、選び方1つで変わってきますよ。

風景画を選んで窓が増えたように飾る


風景画を選ぶと、窓が増えたように感じるので、ぜひ風景画を選んでみてください。おすすめの絵としては、より遠くまで見渡せるような絵ですね。山や川、丘など見ていて気持ち良くなるような絵を飾ることで毎日の気持ちも変わってくるのではないでしょうか。それが運気の引き寄せになります。

家の雰囲気に合う絵を選ぶ

家の雰囲気に合わない絵は、逆に運気を下げてしまうことになります。家の色調に合わせることはもちろん、雰囲気などに合わせて選ぶようにしてください。木造の家や鉄筋コンクリートの家などによっても違ってきます。単純に玄関にマッチする絵を選ぶようにすることで、より運気を集めるようにしましょう。

風水からみた「おすすめの玄関の絵」


風水で玄関に絵を飾る時、おすすめの玄関の絵とはどういうものなのでしょうか。意外とそこがわからないと、絵を選ぶこともできませんよね。そこで、ここではおすすめの玄関の絵を紹介するので、ポイントとして確認しておきましょう。

恋愛運アップには花の絵がおすすめ

恋愛運アップには、花の絵がおすすめです。花は運気をグッとアップさせてくれる華やかさがあり、玄関の雰囲気も明るくしてくれます。運気はそういった明るいところに集まってくるので、花は花でも明るい色のものを選ぶと良いでしょう。

特に情熱を感じる赤は魅力も大きいですし、明るさの象徴でもある黄も良いです。その他、純粋な雰囲気の白も良いですね。花は色々な色のものを選ぶことができるので、呼び寄せたい運気に合わせた色で選んでみると良いかもしれません。

チャンス到来を期待するときには干支の絵がおすすめ


チャンス到来を期待するのなら、干支の絵がおすすめです。干支はそれぞれの年によって違ってくるので、ぜひその年ごとの干支の絵を飾ってみてください。干支の絵はチャンスに繋がると考えられているので、勝負の年にはぜひ飾ってみると良いかもしれませんね。

良縁はカエルの絵に期待!

良縁を望むのならカエルの絵が良いです。カエルは子だくさんの意味もありますし、高い繁殖力もあるので子孫繁栄の意味もあります。また、良き人が帰ってくるという意味も持っていて、人との関係も良好になると言われているのです。風水で玄関に絵を飾るのなら、カエルもナイスなチョイスだと言えるでしょうね。

運気を上げるには穏やかな海の絵が良い


運気を上げるためには、穏やかな海の絵も良いですね。広く晴れ晴れとした海の絵は、見ているだけでも心が和み、実は運気のアップにも効果的だと言われています。空のように青い海は、それだけでも運気の上昇に一役買ってくれるでしょう。

来客が多い場合はまねき猫の絵で金運がUP

来客が多い時には、招き猫の絵を飾ってみると金運がアップすると言われています。昔から招き猫は金運アップにも最適と言われていて、その魅力は多くの人が知っているでしょう。そういう意味でも風水で玄関に絵を飾るのは招き猫の絵がおすすめです。商売繁盛などの意味もあるので、その意味でも飾ってみてはいかがでしょうか。

風水から見た「飾らない方が良い絵」


風水で玄関に絵を飾る時には、飾らない方が良い絵というのもあります。玄関に飾っておけば良いと聞いて飾っていても、それは運気をダウンさせることに繋がっているかもしれません。そこで、ここでは飾らない方が良い絵を紹介します。

宗教色が強い絵

宗教色が強い絵は、あまり飾らない方が良いです。宗教色が強い絵は、強い人の思いが詰まっているため、邪念になることも多いです。宗教を信じていること自体は悪くありませんが、宗教に対してあまり良いイメージを持っていない日本人も多いでしょう。そういう意味では、この手の絵は飾らない方が良いかもしれません。

幾何学模様デザインの絵


現代アートで多いのが、幾何学模様のデザインです。これはデザインとしては魅力も大きいのですが、あまりおすすめできる絵とは言えません。そもそも、この手の幾何学模様デザインの絵は意味がないことも多く、ただの絵で終わってしまうことが多いです。運気を呼びたいのなら、この手の絵は飾らないようにしましょう。

暗い色合いの絵

暗い色合いの絵は、運気を下げてしまいます。例えば、黒を基調としたものや紫を基調としたものなどは、運気を吸い取ってしまいます。そのため、風水で玄関に絵を飾る時にはあまりおすすめできないのです。飾るのならパステルカラーの穏やかで淡く、華やかで明るい色のものにしましょう。

方角別のおすすめの絵


方角別におすすめの絵というのがあります。そこで、ここからは方角ごとに飾りたい絵について紹介します。あくまで風水なのでどれくらいの運気を呼び込めるかというのは人によって違ってきますが、飾る方向ごとに選んでみてください。

北玄関には湖の絵がおすすめ

北玄関だと、湖の絵がおすすめです。湖などの水辺には運気が蓄積しやすいと言われていて、美しい湖畔の絵などは運気も高くなりやすいです。湖の絵であればなんでも良いですが、できれば美しく鮮やかな湖の絵が良いのではないでしょうか。

南玄関には南の島の絵がおすすめ

南玄関には、南の島の絵を飾るのが良いですね。南だから南の島なんて安直だと思うかもしれませんが、風水はそういうのも重要と言えます。南の島は海外のリゾートなどでも良いですし、無人島などでも良いですね。明るく、旅に出たくなるような絵がおすすめです。

東玄関にはグリーンベースの木の絵がおすすめ


東玄関には、グリーンべースの木の絵がおすすめです。緑には人を和ませるオーラがあるため、木の絵が運気アップにとても効果的だと言われています。グリーンベースだと森林や山々などの絵が多いので、ぜひそちらを飾ってみてください。

西玄関には金運UPを期待できる黄色い花の絵がおすすめ

西玄関には、金運アップを期待できる黄の花がおすすめです。風水では黄が金運を呼び込むと言われているので、お金持ちになりたい人などにもおすすめです。事実、資産家や実業家、投資家の人で黄の花の絵を飾っている人もいます。

風水から見た「玄関での絵の飾り方」


風水から見て、玄関の絵の飾り方はどうするのが一番良いのでしょうか。そこで、ここからは絵の飾り方について紹介します。これから飾るという人は、ぜひそちらの飾り方についてもチェックしてみてくださいね。飾り方1つで変わってきますよ。

壁にS字状に飾るのがおすすめ

壁にS字状に飾ると運気もグッと高まりやすくなります。S字というのはイメージがしにくいかもしれませんが、文字通りS字になるように飾ると良いです。風水では、こういう飾り方1つでもその効果は大きく変わってきますからね。

高さや配置を工夫して窓みたいに飾る

何枚も絵を飾るという時には、高さや配置を工夫して、窓のようにしてみるのも良いですね。1枚だけで飾るのはもちろん、複数枚を窓のように分けて飾っていくと、より運気を呼び込む窓としての効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

大きな絵の方が運気が上がる


大きな絵の方が運気が上がるので、あまり小分けにするよりは、ドーンと大きな絵を飾ってみると良いのではないでしょうか。窓にも似せるのであれば、より大きな窓を飾ってみてください。運気が入り込んでくる窓が大きければ、その分運気もアップします。

まとめ

風水で見ると、玄関に絵を飾るのはとても良いことだと言えます。ただ、どこに何を飾るかによって大きく変わってきますので、工夫して飾ってみてはいかがでしょうか。ここで紹介した情報を参考に、ぜひ運気の良い玄関にしましょう。