風水から家の運気を上げる間取りはこれ!家の運気を上げる方法とは

風水で家の運気を上げたいと思っている人もいるかもしれませんね。家の運気というのは、風水によっても変わってきます。

ここでは、

  • 家の中の方角が示す意味
  • 玄関から運気を上げる
  • 寝室から運気を上げる
  • リビングから運気を上げる
  • キッチンから運気を上げる
  • 風水で家の運気を上げたい時の注意点

についてまとめてみました。

家の中の方角が示す意味


風水で家の運気を上げたいなら、まずは家の中の方角について知っておくことが重要です。家の方角ごとに違ってくるので、それぞれ東西南北の意味を知っておきましょう。ここから解説していくので、まずは読み進めてみてくださいね。

北:金運・愛情運

北は金運や愛情運を意味しています。そのため、家の中でも北にしっかり運気アップを施すと、それだけで金運や恋愛運がぐんぐんアップしていくと言えます。金運や愛情運は特に人生にも大きな影響を与えるので、ぜひ北の方角も重点的に運気アップを狙いたいですね。

南:美容・人気運

南は容運や人気運を意味しています。美しい人になりたい人や人気のある人になりたい人などは、南の方角でしっかりと運気アップを狙っていきたいです。事実、美容や人気に関してはその人の素質でもあるのですが、運気を高めることで他者からの注目を集めやすくなると言えるでしょう。

西:金運


西は金運を意味しています。「北と同じじゃん」と思うかもしれませんが、西の金運もとても重要です。特に西に運気アップのアイテムを置いたりすると、金運がアップして商売繁盛になったりすることも多いと言われています。

東:勉強運

東は勉強運を意味しています。勉強とは言っても学生だけではなく、社会人にも良い効果をもたらしてくれると言えるでしょう。これから勉強をして知識を増やしたいと思っている人は、ぜひとも東の運気を高めていくことが重要だと言えるでしょうね。

玄関から運気を上げる


玄関には運気が舞い込んでくることも多いため、玄関にアイテムを置くことは風水でも重要だと言われています。ここからは玄関の運気を上げるためにやっておきたいことなどについて紹介するので、ぜひ運気を高めたい人はやってみてください。

明るく保つ

玄関が暗いと運気も入ってきません。むしろ暗い玄関だと運気が逃げてしまうことも多いので、そこは注意が必要となります。明るい色調に合わせて、いつも雰囲気が明るくなるようにする、より運気もアップしてくると言えるでしょう。

玄関マットを置いて邪気払い

玄関マットを置くと、邪気払いになると言われています。邪気というのは、玄関マットで防ぐこともできるので、ぜひ玄関に設置しておきましょう。邪気が充満するのを抑えてくれて、玄関を開けた時に邪気が逃げていくようにしてくれます。

寝室から運気を上げる


寝室から運気を上げるためには、そちらもしっかりと対応していくと良いですね。実際に寝室は毎日使うものなので、運気もとても重要となります。そこで、ここからは寝室の運気を高めるためにやっておきたいことを紹介します。

清潔な寝具で整える

清潔な寝具で整えるということはとても重要ですね。万年床など、汚い状態にしておくと邪気もそこに溜まってしまいやすくなります。そのため、清潔な寝具に保ち、常に輝かしいくらいの白で統一しておくというのが良いでしょう。

強い照明は避ける

強い照明は運気もびっくりして逃げてしまうので、淡い照明にすることをおすすめします。できれば直接的なライトよりも間接的なライトの方が良いです。間接照明はアットホームな雰囲気にしてくれるので、より運気にとっても居心地が良い優しさで満たすことができます。

掃除を行き届かせる

掃除を行き届かせることもとても重要です。常に清潔な状態にしておくことが重要なので、掃除をするということは運気を舞い込ませるためにも必要です。窓は定期的に開けて、新鮮な空気が入ってくるようにしましょう。そうすることでより運気は高くなります。

リビングから運気を上げる


リビングから運気を上げたいという時にも、色々な工夫をすることで変わってきます。ここからは、リビングから運気を上げていく方法を紹介します。リビングも生活の中で過ごすことが多いので、ぜひ運気をアップさせていきましょう。

気の流れを意識してソファなどの家具を配置する

気の流れを意識するために、ソファなど家具の位置は工夫することが必要です。例えば、ソファなどをリビングのど真ん中にドーンと置くと、部屋のあちらこちらに運気が散らばってしまいます。テーブルなどでも同様のことが言えますね。そのため、運気が通りやすいような家具の配置がおすすめです。

背の高い家具は壁に端に寄せる

背の高い家具は、壁の端に寄せるようにしてください。それらの家具が邪魔になって運気が通れないということもあるので、そこは上手に配置して、より運気を循環させるようにすることが重要となってくるのではないでしょうか。

キッチンから運気を上げる


キッチンから運気を上げるには、方法も工夫することが必要となります。ここからは、キッチンの運気を上げる方法について紹介します。難しいことはないので、普段からキッチンを使う人は、ぜひともここからの方法を活用してみてください。

キッチンマットを使用して気の流れをやわらげる

キッチンマットを使用すると、気の流れを和らげることが可能となります。そのため、キッチンマットを配置しましょう。素材はあまり硬いものではなく、柔らかいものにすると良いのではないでしょうか。キッチンから気が逃げないようにするために、マットを配置するのもおすすめです。

かけた茶碗は使わない


欠けてしまった食器などは正直、あまり使わない方が良いです。そういう不完全なものは、運気を除外してしまうことになります。できる限りは常に新品で汚れていないものや割れていないものを使っていくと良いのではないでしょうか。

キッチンのお手入れをしっかりやる

キッチンは毎日使っていると、ついつい汚れてしまっていても、あまり掃除していない人もいるでしょう。お手入れをすることで運気を呼びやすくなるので、掃除はこまめにしておくことをおすすめします。食器はもちろん、シンクや食器棚、食器洗浄機なども常に綺麗にしておきましょう。

風水で家の運気を上げたい時の注意点


風水を活用すれば、家の運気を上げることも可能です。ただ、間違った方法でやっていると運気を逆に逃がしてしまうことになるので、そこは気をつけておくことが必要となります。ここではそんな注意点を紹介するので、参考にしてみてください。

間取りは吉方に玄関・凶方にバストイレ

間取りは吉方に玄関をして、凶方にバストイレを配置するということもありますが、間取りによってはそうなっていないこともあります。風水では運気が入りやすい吉方と逃げやすい凶方を区別しているので、そこを意識した間取りにしたいですね。

三角形などのいびつな形の家は運気が下がる


三角形など、いびつな形の家は運気が下がります。そのため、いびつな家の形は避けておくことが必要となるでしょう。特に三角形のように角が尖っている間取りになると、運気がそこに詰まってしまって、上手く循環してくれなくなります。

風水での方角は8つあり鬼門は北東・裏鬼門は南西

風水での方角は8つあり、鬼門は北東で裏鬼門は南西にあると考えられています。そのため、間取りを考える時には、その鬼門や裏鬼門を意識してみてはいかがでしょうか。方角をしっかり区分して考えることで、より運気に良い風水を呼び込むことができます。

運気が通るように片づけをする

運気が通るよう、しっかりと片付けをしましょう。特に家具や家電などはもちろん、放置したままのものをそのままにしておくと、それだけで運気が下がってしまいます。定期的に片付けて、運気が循環できるようにすることが重要です。

まとめ

風水で家の運気を上げたいのなら、家のことをしっかりと考えておくことが重要です。運気は家からとも言われているので、ぜひ運気アップに繋がるもの考慮し、方角などからもしっかりと考えていくことをおすすめします。家具や家電も含め、どの方角にどのようなものを配置するかも考えてみると、良いかもしれませんね。