水色の財布っていいの?風水から見た水色財布のメリットと使い方

財布は普段から使うものということもあって、運気を左右する重要なものと言われています。特にその中でも、水色の財布は人気があります。

ここでは、

  • 風水から見た水色という色
  • 水色の財布が持つ意味
  • どんな水色の財布が良いのか
  • お金が貯まる財布の使い方
  • おすすめの財布の買い替え時期

についてまとめてみました。

風水から見た水色という色


風水から見た水色というのは、意味も魅力が大きいです。あまり水色の財布などを持っている人も少ないので、そういう意味でも他の人と被るということがありません。ここからは、まずは風水で見る水色の意味について紹介します。

解放感を表す色

水色というのは、解放感を意味すると風水では解釈しています。開放的な空や海を連想させるということもあって、心の解放はもちろん、身体の解放にも繋がると言われているのです。現代で生きていると、あまり解放感を抱くことはできないかもしれません。しかし、水色の財布を持っているだけでも、晴れ晴れした気持ちになることがあるかもしれませんね。

希望を表す色

水色は希望を意味するとも言われています。無限に続く空や海など、まるで希望のように尽きることのない源泉とも言えるでしょう。水色の財布を持つことで、よりその希望を感じることができるかもしれません。水色というのは生命の根源である水なども意味するということもあって、それ自体が希望という意味を持っていたりするのです。

水色の財布が持つ意味


水色の財布が持つ意味については、人によって感じ方も違ってくるのではないでしょうか。ただ、風水を見てみるとその意味もちゃんとあることがわかってきます。ここからは水色の財布がもつ意味を紹介するので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

無駄使いをしなくなる

水色の財布を持つことで、無駄使いをしなくなると言われています。もちろん人によってそれは違ってくるのですが、水色の財布には欲望などからの解放を促進してくれる効果が期待できるのです。欲望に溺れることのないようにしてくれます。そのため、無駄使いも減ってくると言えます。普段から浪費してしまう人は水色の財布を持つだけで変わるかも。

ガツガツしなくても稼げるようになる


水色の財布を持っていることで、自然と希望を呼び寄せることができるようになります。希望というのは自分で望むものですが、実は向こうからやってくるものでもあります。そのため、水色の財布を持つとガツガツと求めなくても稼げるようになるのです。求めないことによって、求めているものが自然と入ってくるようになるのも水色の財布を持つ魅力です。

人間関係が上手くいく

人間関係に悩んでいる人も多いですよね。むしろアドラー心理学では、人間の悩みのすべては人間関係に帰結すると言われています。風水でもそれらの人間関係については日々考えられていて、水色の財布を持つことでその人間関係が上手くいくと言われています。無理に人間関係を続けるのではなく、解放されて自由に付き合えるようになる感覚に近いです。

落ち着きを取り戻せる


心が揺れてしまっている人は、普段から動揺していて落ち着くことがないでしょう。しかし、水色の財布を持つことで落ち着きを取り戻すことができると言われています。事実、落ち着きを取り戻している人も多く、水色の財布を持ったことで自分に自信が持てたという人もいるくらいです。心も身体も解放して、環境に左右されないようになりたい人におすすめ。

どんな水色の財布が良いのか


水色の財布とは言っても、デザインが色々とありますよね。そこで、ここからはどんな水色の財布が良いのかについて紹介します。実際に水色の財布をこれから持とうと思っている人は、ぜひここからの情報を参考に選んでみてください。

ゴールドのワンポイントがある財布

水色の財布と相性が良いカラーと言えば、ゴールドです。ゴールドはどんな色にもマッチする強い色で、金運を開運させてくれると言われています。そのため、水色の財布にもワンポイントでゴールドが入っているものが良いですね。デザインそのものに入っていなくても、金具や留め金などがゴールドであれば金運アップの効果も期待できますよ。

フクロウやトラのモチーフがある財布


フクロウやトラなどのモチーフが入っていると、それだけでも運気がアップすると言われています。この手の動物は生命力の象徴ということもあって、どんなデザインでも魅力が大きいです。ただ、フクロウやトラは昔から縁起が良いと言われており、その魅力もとても大きいのが特徴となっています。ぜひ水色の財布を選ぶなら、モチーフにも注目しましょう。

水色と白などのバイカラー

水色に合わせるのなら、白などのバイカラーも良いですね。白はゴールドと同じ意味を持っていると言われているので、水色にマッチさせても魅力は大きいです。特に相乗効果によってより大きな運気アップにも繋がってくるので、ぜひ白とも合わせてみてはいかがでしょうか。特に金運などのアップに効果的なので、選ぶ時に参考にしてみてください。

裏地の色が違う財布


裏地の色が違う水色の財布にしても良いですね。ワントーンで統一性のあるデザインにしても良いですが、裏地に違った色を入れることによって、また違った雰囲気になります。なお、裏地の色が違うことによって二面性が生まれ、より高い運気アップの効果をもたらすことができます。開運として水色の財布を使いたいなら、裏地の色にも注目してくださいね。

お金が貯まる財布の使い方


水色の財布は使い方によって、お金が貯まります。もちろん、お金が貯まるかどうかは人によって違ってきますが、そこは使い方次第で運気も変わってきます。そこで、ここからはお金が貯まりやすくなる財布の使い方を紹介するので参考にしてみてください。

お札の向きを揃える

お札の向きを揃えることによって、より運気を高めていくことができます。まず、お札に書かれている人物の頭は下になるように入れましょう。そうすることで、お金が逃げていくことを防げます。頭が上になっていると出ていくことが多く、収入よりも支出が多くなると言われています。また、お札の向きはしっかり統一してバラバラにならないようにしましょう。

財布のお手入れをする


財布をお手入れすることも重要です。どんなに運気が良い色でも、やはりお手入れしていない財布は汚れていることも多くて、それによって運気が逃げてしまうことが多いです。汚れなどがあると運気も高まりませんので、定期的に掃除してあげてください。常に綺麗な状態にしておくことで、より運気の高い状態を保っていくことができます。

レシートを入れっぱなしにしない

レシートを入れっぱなしにしている人は、捨ててしまいましょう。もちろん、必要ということであればノートなどに貼るなど、他の方法で保管するようにしてください。レシートがお金の邪魔をして貯まらないようにしてしまうので、レシートは定期的に処分するようにしてください。そうすることによって、より運気を高めていくことができますよ。

おすすめの財布の買い替え時期


おすすめの財布の買い替え時期を知っておくと、これから財布を買い替えようと思っている人は安心なのではないでしょうか。そこで、ここからは財布を買い替える時期として最適な時期を紹介するので、こちらを参考にしてみてください。

風水から見ると1年に1度がよい

風水で見ると1年に一度は交換した方が良いです。風水ではボロボロになればなるほど運気が下がると考えるため、1年に1回はしっかりと買い替えて運気の回復をに狙っていくことが必要です。ただ、持ち物を大切にすることは古来の日本でも重要と言われてきたことなので、1年しっかりと大切に扱ってあげるようにしましょう。

贈り物で大切な財布でも長くて3年で新調しよう

贈り物で大切な財布であっても、3年ほどで新調することをおすすめします。財布を使っていると、ほころびやほつれ、傷や痛みなどが出てくることがあります。それはお金を貯めにくくしてしまうものなので、長くても数年以内に交換した方が良いと言えるでしょう。

まとめ

水色の財布は運気も良く、買い替えるには最適なデザインと言えるでしょう。その他、白やゴールドと合わせれば、より運気もアップするかもしれません。使い方によって変わってくるので、そこは上手に使っていくのが良いのではないでしょうか。