春財布とは?使い始めるタイミングとお金が貯まる使い方

春財布というものを知っているでしょうか。この春財布は、使い始めるタイミングによって運気が変わってきます。

そこで、ここでは

  • 春財布とは
  • 使い始める時期
  • 使い始めにすべきこと
  • 春財布のお金が貯まる使い方
  • 古い財布の処分方法

についてご紹介します。ぜひ、ここの情報を参考にして、運気アップを狙ってみてください。

春財布とは


春財布とは、簡単に言えば春に使い始めた財布のことです。特に深い意味はありませんが、使い始める時期によっては縁起が良いと言われているのです。そこで、ここからは春財布とはどういう意味があるのかについて、まず説明します。

立春から立夏までに購入して使用し始めた財布の事

春財布というのは、簡単に言えば立春から立夏までに購入して使い始めた財布のことですね。もっと簡単に言えば、新学生や新社会人となる3月頃から5月頃だと言えるでしょう。厳密に決まっているわけではありませんが、春財布は使い始めた時期によって違ってくるので、そこは人によってまったく違ってきます。

自分が使い始めた時期をしっかり確認しておき、それによって運気をコントロールしてみるというのも良いかもしれませんね。実際に春財布は使い方次第で大きく変わってくるので、そこは自分の使い始める時期ごとに考えてみましょう。

新学期スタートを基準に使用され始めた財布


新学期スタートを基準に使用され始めた財布のことを、春財布と呼ぶことが多いです。もちろん学生だけではなく社会人も含まれるので、どちらかというと新年度がスタートした時期に使い始めた財布のことを春財布と呼ぶと言えるでしょう。

厳密に変わりはないですが、春という季節に訪れる新しい空気などを含め、新鮮な気持ちで使っていくことができるのが春財布と言えるのではないでしょうか。風水などでもこの春財布は縁起が良いと言われており、この時期に買い替える人も多いです。

財布が張ると春がかけられて縁起が良い


「財布が張る」と「春」という言葉がかけられているということもあって、よりお金が貯まりやすくなるという意味があります。日本ではこういう縁起を担ぐことが古くから行われてきたため、その名残が春財布にも残っていると言えるでしょう。

春に使い始めた財布に関しては、その魅力もとても大きいと言えます。また、季節の変わり目ということもあって、新しい気分になりますよね。春財布はそういう意味でも新鮮な気持ちで、また再出発できるという意味もあるのです。

春財布はいつ使い始めるのが良いのか


春財布とは言っても、いつから使い始めるのが良いのでしょうか。そこを理解しておくと、よりお金も貯まりやすくなるのではないでしょうか。ここからは春財布を使い始める時期について紹介するので、参考にしてみてくださいね。

天赦日:新しいことを始めるのに良い日

天赦日というのは、どのようなことでも天が赦してくれると言われている日です。そのため、何か新しいことをするには最適な日と言えるでしょう。この天赦日の他にも縁起が良い日というのは多いですが、やはり天赦日に使い始めるのがベストかもしれません。

新しいことを始めるのに良い日なので、新しい財布はもちろんですが、入学や就職など環境が大きく変わっていくという時期にも最適です。1年の中でも、特に春は生活が大きく変わってしまうということも多いでしょう。そんな時は、天赦日に初めてみましょう。

一粒万倍日:出来事が何倍にもなる日


一粒万倍日は、どんなことも何倍にもなる日と言われています。そのため、お金がどんどん貯まる日とも言われており、日本では昔から縁起の良い日として使われてきました。この日に冠婚葬祭などをすることも多いですね。葬式は別かもしれませんが。

春財布を使い始めるのなら、この一粒万倍日がおすすめです。財布を購入した金額よりも多くの金額を入れておくとより運気もアップし、より運気が舞い込んでくるかもしれません。そうなると、よりお金も貯まりやすくなります。

寅の日:お金を招いてくれる

寅の日は、お金を招いてくれる日と言われています。かのトラもネコということもあり、招き猫の由来とも言われています。実際にこの日には多くのお金が舞い込んでくることが多いと信じられていて、春財布を使い始めるには最適なタイミングと言えます。

春財布を使い始める時期に迷っているというのなら、寅の日にしてみても良いかもしれませんね。その他、巳の日なども縁起が良いと言われているので、ぜひ春財布を使い始める時にはタイミングをしっかりと見計らってみてください。

春財布の使い始めにすべきことは


春財布を使い始めにすべきこととはどういうことなのでしょうか。ここをしっかりとやっておくと、より運気を呼び込むことができるようになっていきます。まずは色々と挑戦してみて、その魅力をより感じてみてはいかがでしょうか。ここからは春財布を使い始める時にすべきことについて紹介します。

初めにできるだけ多くのお金を入れる

初めにできるだけ多くのお金を入れるようにしてください。財布の購入額よりも大きな金額を入れておくことで、よりお金を呼び込むことができます。これに関しては特に難しいこともないので、ぜひ多めにお金を入れておきましょう。

実は「落としたら困るから最小限で良いや」「無駄遣いしないように最小限にしておこう」と考えるのは、あまり運気を呼び込むことができません。そこは景気よくしっかりとお金を入れておくことで財布も喜んでくれるでしょう。

使う前はお財布を寝かしておく


使う前は財布をしっかり寝かしておくようにしましょう。購入してから人に見せびらかしたり、自分で眺めて楽しんだりするのは、極力はやめた方が良いです。財布を実際に使う日までしっかりと寝かしておくようにしましょう。

最近は財布専用の布団もあるので、それを購入して寝かしておくというのも良いかもしれませね。事実、財布専用の布団があれば、毎日寝かせることができるので、とても財布に運気がチャージされやすくなっていきます。

春財布のお金が貯まる使い方


春財布はお金が貯まる使い方をすることで、よりその効果を発揮してくれるようになります。ここからは春財布のお金が貯まる使い方に関して紹介します。これから使うという人は、ちょっとした使い方に工夫してみてはいかがでしょうか。

レシートや不要なカードは処分する

レシートや不要なカードが入っているという時には、処分するようにしてください。邪魔になっているものが入っていると、それだけでも運気を逃がしてしまいます。特にレシートや不要なカードが入っていると運気が入ってくるスペースがなくなるので注意しましょう。

処分しておくことで財布にも余裕が生まれ、よりお金が貯まりやすくなります。ただ、現実のことを言うと、レシートなどは捨てずに家計簿に貼るなど、より現実的な管理をすることで、よりお金を貯めていくことができるようになります。

お札の向きをそろえて入れる


お札の向きを揃えることによって、お金が逃げないようにすることができます。特にお金に関しては、お札は描かれている人物などの頭が下になるようにしてください。これは建物や他のものでも同様です。そうすることで逃げていかなくなります。

逆に頭が上を向いていると、それだけでも財布の外に逃げようとしていきます。その結果、収入よりも支出の方が多くなってしまうのです。もちろん、お札の向きは揃えて、すべてが同じ方向を向くようにしておくと良いでしょう。

古い財布の処分の方法


古い財布の処分方法を知っておくことで、新調する時も躓くことはなくなるでしょう。ここからは、古い財布の処分の方法について紹介います。今までお世話になった財布にもしっかりと感謝して、ぜひ上手に決別するようにしましょう。

紙に包んで処分する

今まで使ってきた財布は紙に包んで処分するようにしてください。そうすることで、財布から運気が逃げることもなく、また外部から影響を受けるということもありません。捨ててからも運気が影響を受けることもあるので、そこは注意しましょう。

運気UPしてくれた財布は取っておくとよい

運気をアップをしてくれた財布に関しては捨てずに残しておくというのも良いです。特に縁起が良い財布は家宝にすることで、より運気を呼び込んでくれることがあるかもしれません。その場合は財布専用の布団などもあると良いかもしれませんね。

まとめ

春財布を使い始める時には、やっておきたいこともたくさんあります。また、タイミングもとても重要です。ここで紹介した使い方などを参考にしておけば、より縁起の良い使い方ができるようになるでしょう。ぜひ、開運に導いてくれる財布と出会って、毎日の運気アップを狙いましょう。