金運を上げる風水☆ちょっとした工夫でお金に困らないかも!

金運を上げるためには、風水からできることを考えてみると良いです。風水と金運は深く関係していて、運気の流れを意識すれば運命を変えることもできます。

そこで、ここでは

についてご紹介します。

金運を上げるには


金運を上げるためには、何をどうすれば良いのでしょうか。風水について知らない人は、まずはそもそも何をどうすべきなのかもわからないでしょう。そこで、ここからはまず金運を上げるためにやっておきたいことについて紹介します。

運気の流れを意識

まずは運気の流れを意識することが重要です。運気というのは常にこの世界に滞留していて、それぞれ流れを持っています。運気の流れに乗れば良いことが起こりやすくなり、運気の流れに背けば悪いことが起こりやすくなるのです。そのため、まずは運気の流れというものを意識して、どこにどのように流れるのか、生活の中で意識してみましょう。

家の中のポイントに気を配る


家の中のポイントに気を配ることで、運気というのも変わってきます。極端な例ですが、新築でピカピカの家と中古でボロボロの家だと、運気も見るからに変わってくるのではないでしょうか。もちろん、どんな家でもしっかりと片付けをして綺麗にしておけば運気が逃げるということはありません。その他、家具家電の配置や部屋の状態によっても変わります。

運気は西から北へ移動する

運気というのは、西から北へ移動すると言われています。そのため、方角などにも意識を向けておくことが重要です。流れを意識して運気を上手く循環できるようにすれば、それだけでも良い運気が向いてくると言えるでしょう。実際に運気は西から北に向かうのですが、流れを意識によって変え、それを循環させることもできるのです。そこも意識してください。

金運を上げるためにできること


金運を上げるためには、何ができるのでしょうか。そういうパワーを持っている人じゃないと難しいと思ってしまうかもしれません。ただ、運気は誰でも上げることができます。そこで、ここからは特に金運を上げるためにやっておきたいことを紹介します。

北側に財布や通帳を置く

北側に財布や通帳など、お金に関するものを置くようにしましょう。運気は西から北に流れていくので、それを受け止められる配置にしておくことで、より家の中の金運を高めていくことができるのです。風水の力で財布や通帳にパワーが宿れば、自然とお金に困らない生活を送ることができるようになってくるかもしれません。まずは配置を意識しましょう。

西に金魚鉢や黄色いものを飾る


西には金魚鉢などの黄色いものを飾るようにしましょう。金魚鉢は風水ではとても良いと言われており、運気を引き寄せる力があると言われています。また、黄色いものも同様に金運を呼び寄せる力があるのです。それらを運気が流れる西に配置することで、北に良い運気を循環させることができるようになります。縁起が良いものを西に配置するのが良いです。

北には白色の置物や絵を置く

北には白色の置物や絵を置くと良いです。財布や通帳を置くということもあり、スペースがあまり邪魔にならない程度のものが良いと言えます。例えば、招き猫などの置物は白くて縁起も良いので魅力的ですし、白い雲などを描いた絵も魅力が大きいです。ぜひ、北には白色のものを統一しておきましょう。財布なども白蛇革のものにすると、より効果アップです。

金運を上げるために寝室で気を付けること


金運を上げるためには、寝室で気をつけておきたいこともあります。寝室はあまり意識していない人も多いですが、人生の1/3は過ごすことになるので、ぜひ運気が上がるように意識してみてはいかがでしょうか。ここからは気をつけたいことを紹介します。

寝室のカーテンは二重にする

寝室は運気を閉じ込めておきたいので、カーテンなど窓と繋がっているところは二重にすると良いです。カーテンを二重にすることで、外に運気が逃げてしまうのを抑える効果があります。ただ、空気の入れ替えなどは重要なので、定期的に外の空気を入れて新鮮な状態にしてあげることが重要です。また、光も取り入れてあげるようにしましょう。

鏡にはカバーを付ける


鏡がある場合は、カバーを付けるようにしてください。特にべッドや布団などが鏡に映ってしまうと運気も逃げてしまうと考えられています。全身鏡など、より大きいものもカバーで覆ってあげるようにすると良いでしょう。寝室は特に鏡を置いていることも多いので、極力使わない時にはカバーで覆ってあげる方が良いと思います。

北枕の方が金運が上がる

北枕は日本では古来から縁起が悪いとされていますが、実は風水では縁起が良いとされています。もちろん、どちらを信じるかは人によって違ってくるのですが、金運アップにも効果的と言われています。特に西から北に運気が流れるので、そちらに頭を持っていくことで、より金運アップの効果を得ることができると考えられているのです。

金運を上げるためにトイレやキッチンなどの水回りでできること


金運アップのためには、トイレやキッチンなど水回りもとても重要となります。風水では水回りをしっかり綺麗にしておかないと、運気も下がると考えているので注意しましょう。ここからはトイレやキッチンなどでできることについて紹介します。

掃除をしてキレイをキープ

トイレもキッチンも、しっかりと掃除して綺麗な状態にしておきましょう。特に水回りはカビなどが発生して、汚い状態になっていることも多いです。その状態のままにしておくと、実は運気が下がってしまいます。できれば掃除を毎日のようにしておき、常に綺麗な状態を保っていくことが必要となるでしょう。毎日できなくても数日に一度はしておきたいです。

トイレのフタは閉める


トイレのフタを開けていると運気も逃げていきます。そのため、トイレのフタはしっかりと閉めるようにしましょう。最近ではウォシュレットなどの導入で、しっかりとフタを閉めることができるようになっています。その状態で開けていると、より運気にとっては良くありません。毎回使った後はしっかりと閉めるようにしておきたいところですね。

壊れたものは捨てる

もったいない精神はとても大切ですが、それでも壊れてしまったものなどは捨てるようにしましょう。ボロボロになっても使っているのは、あまり運気も良くなりません。新しいものを取り入れることによって部屋が明るくなり、より運気も舞い込みます。水回りでも同様で、古くなったものは交換するようにしましょう。特に1年ごとに交換が目安です。

金運を上げるために玄関でできること


金運を上げるためには、玄関にも気を遣っておくことが必要です。玄関は特に運気が入ってくるところなので、しっかりと運気を呼び込めるようにしておくことが必要となるでしょう。ここでは金運を上げるためにできる玄関のことについて紹介します。

玄関を入って左に鏡を置く

玄関を入って左に鏡を置くことで、より運気を呼び込むことができると考えられています。鏡のサイズは人によって違ってきますが、できれば手鏡などよりも全身鏡などの方が良いです。これは家の構造によって違ってくるので、まずは自分の家庭に合わせたものを使っていくようにしましょう。

玄関マットを置く


玄関マットを置くことで、運気を呼び込むことができます。また、一度家に入ってきた運気を留めておくことができます。実際に玄関の開閉が激しいと、そのまま運気も逃げてしまうことがあるのです。それを防ぐためにも、華やかな玄関マットを用意しておくと良いです。明るめの色のものだと、より運気アップにも繋がってきます。

靴や傘を整理整頓する

傘や靴がぐちゃぐちゃのままだと、運気も悪くなってしまいます。また、それらが邪魔になって、本来入ってくるはずの運気も取り逃がしてしまうことになるかもしれません。玄関はしっかり整理整頓しておき、できれば「出しっぱなし」や「使いっぱなし」は避けておくようにしましょう。

まとめ

金運を上げるためには、家の中でできることを実践するのが風水でも良いと言われています。金運と風水は深く関係しているので、ぜひともできることからやってみてはいかがでしょうか。実践すればするほど開運の効果が得られるかもしれません。