【夢占い】入院の夢が意味するものとは?状況別16の意味

夢占いを信じている人も多いのではないでしょうか。実際に入院の夢などを見ることも多いという人がいます。入院する夢、ちょっと不吉そうですよね。

ここでは、

についてまとめてみました。

自分が入院する夢

自分が入院する夢を見るというのは、何かの暗示かもしれません。そこはどのような意味があるのかしっかり考えてみましょう。夢は潜在意識の表れでもあるので、夢売らないというのはあながち間違いではありません。ここからはまず自分が入院した時の夢が持つ意味を紹介します。

入院する夢:疲れがたまっている

普通に入院する夢としては、疲れが溜まっているということを意味しているかもしれません。それも疲れが溜まっているのに、頑張りすぎてしまっている時に入院する夢を見ることが多いです。疲れの他にもストレスなどが溜まっていると、それだけでも入院する夢を見てしまうことがあります。まずは休みを取って、身体も心も休ませましょう。

怪我で入院する夢:逃避願望のあらわれ

怪我で入院する夢としては、現実逃避をしたいと思っている気持ちの表れかもしれません。逃避願望があると、心の中で「怪我でもして入院した方が良いのかも」と潜在意識が眠っていることもあります。あまりにも現実が辛いと、その現実から目を背けたくなって、怪我で入院する夢を見てしまうということもあると言われています。

病気で入院する夢:抑圧された感情

病気で入院する夢としては、感情が抑圧されている時に見ることが多いです。実際に人の感情というのは、コントロールできていると思っている人も多いでしょう。しかし、この感情というのは潜在意識に強く影響していて、特に我慢している感情が大きいと病気で入院する夢を見てしまうことが多くなります。そんな夢を見た時は自分の気持ちに正直になって

入院して手術をうける夢:ただちに休息が必要

入院して手術を受ける夢としては、すぐに休息が必要な状況を意味しています。もし身体が疲れていたりストレスが溜まっていたりするのなら、休暇をもらいましょう。この夢を見る時には、心も身体も休憩したいと思っていることが多いです。その強い気持ちが夢として出てきた可能性もあるので、休むということの重要性を認識すべきだと言えます。

出産で入院する夢:幸運の訪れを予期

出産で入院する夢としては、幸運の訪れを予期していると言えます。出産などのように嬉しいことで入院するというのは、あまり不運な意味はありませんので安心して良いです。ただ、出産が失敗する夢などを見てしまう時には、何か不運なことが待っているかもしれません。夢占いでは、状況をしっかりと見て判断していくことが必要となるでしょう。

入院中に点滴をうける夢:新しいことを始めるチャンス

入院中に点滴を受ける夢としては、新しいことを始めるチャンスを意味しています。この手の夢を見た時には、何か普段やらないことをやってみてはいかがでしょうか。趣味を増やしたり、仕事を始めてみたりするのも良いです。また、環境を変えても良いという暗示なので、転職や転校を考えているという人にとっても良いかもしれませんね。

誰かが入院する夢

誰かが入院する夢を見るということもあるかもしれません。夢占いでは、むしろ他の誰かが入院する夢を見ることも多いということで、そちらの意味をしっかり考えておくことが重要です。ここからは誰かが入院する夢が持つ意味について紹介します。

親が入院する夢:両親の体調に変化があるかも

親が入院する夢としては、両親の体調に変化がある兆しかもしれません。その体調が良くなることあれば、悪くなることもあります。そのため、両親が入院する夢を見てしまった時には、少し体調を気にかけてあげると良いかもしれませんね。もちろん、両親も知らない病気や怪我あるかもしれないので、そこはしっかりと見てあげてください。

祖父母が入院する夢:何らかの変化が起きそう

祖父母が入院する夢としては、何らかの変化が起きる予兆かもしれません。これは不吉な予感がするという人もいますが、特に何か悪いことがだけが起こるということではありません。ただ、祖父母の体調が急激に変化することもあるかもしれないので、そこは両親と同様に注意しておくことが必要となってくるのではないでしょうか。

友達が入院する夢:自分の体調に注意

 

友達が入院する夢としては、自分の体調に注意しておくことが必要です。実は周囲の人が入院する夢というのは、むしろ自分自身の体調に何か変化があるということもあるのです。そこを知らずに他人にばかり気を遣っていると、自分自身が体調を崩してしまうということもあるかもしれません。そこは注意が必要となるでしょう。

恋人が入院する夢:相手との関係に不満が

恋人が入院する夢としては、相手との関係に不満があることを意味していることがあります。実際に相手と喧嘩した時などには、この手の夢を見ることも多いです。また、別れたいと思っていたり、マンネリしてきたりしている時には、この手の夢を見ることもあるかもしれません。関係に関して不破が生じていると見やすいので注意しましょう。

亡くなった人が入院する夢:無意識で助けを求めているのかも

亡くなった人が入院する夢としては、無意識に助けを求めているということがあります。自分自身が無意識のうちに助けを求めているということもあるので、そこは注意が必要となってくるでしょう。そんな時は、一度自分自身と向き合ってみることが必要となります。主観的にではなく、客観的に自分を見つめてみてくださいね。

退院・お見舞いの夢

退院やお見舞いの夢を見るということもあるかもしれません。病院とは言ってもハッピーな夢を見ることも多いです。ただ、それが必ずしも良い意味かと言えばそうではありません。ここからは退院やお見舞いの夢が持つ意味を紹介します。

お見舞いに来てもらう夢:誰かに迷惑をかけるかも

お見舞いに来てもらう夢としては、誰かに迷惑をかけるかもしれないという暗示が込められています。もちろん、自分が入院しているという状況なので、潜在的に相手に負荷をかけることを嫌っている人が見やすいです。相手の負担にならないように生活しているという人は注意が必要となってくるのではないでしょうか。

お見舞いに行く夢:あなたの存在が負担に?

お見舞いに行く夢としては、あなた自身の存在が負担になっているのではないかという意味があります。これは自分自身はもちろん、周囲に対して負担になっているかもしれないという暗示なので、人間関係に関しても一度しっかりと見直すことが必要となってくるのではないでしょうか。そこをしっかり考えて夢に左右されないようにしましょう。

お見舞いに行った病院で迷う夢:心身ともに疲れている

お見舞いに行った病院で迷う夢としては、心身ともに疲れていることを意味している可能性があります。そこもしっかりと考えて対処していかないと大変なことになるかもしれません。自分自身の疲労やストレスが多いと見てしまうことも多いので、十分に気をつけておくようにしましょう。体調管理は万全にしておきたいところですね。

自分が退院する夢:問題は解決の方向へ

自分が退院する夢としては、問題解決への方向に向かっていくことが多いです。良い兆しなので、この手の夢を見た時には良いことが起こるかもしれません。ただ、問題が解決できるから油断して良いということではないので、努力をすることも必要です。自分自身が退院する夢を見た時は、より環境を変えるチャンスかもしれませんね。

お見舞いした人が退院する夢:あなたとの関係も良好

お見舞いした人が退院する夢としては、あなたとの関係も良好である証拠です。そのため、周囲の人との関係もとても良い状態になっていると言えるのではないでしょうか。事実、周囲の人と関係が良い時には、この手の夢を見ることも多いです。特に悪い意味などはありませんが、継続して良い関係を築けるようにしておくことが必要となります。

まとめ

夢占いでは入院をする夢にも色々な意味があります。その状況によって意味も違ってくるので、十分に気をつけておくことが必要となるでしょう。もちろん悪い夢ではなく、良い夢も多いので、そこはまず夢の意味をしっかりと認識しておきましょう。