【夢占い】仕事の夢を見たときはどんな暗示なの?シーン別の意味14選

「仕事で疲れて眠ったら、夢の世界でも仕事をしていた」なんてこと、ありませんか?仕事の夢を見ると、なんとなく寝ても疲れた気分になってしまいます。

ここでは、

についてご紹介します。

仕事の夢を良く見る人は休まってないことも?


一体なぜ、仕事の夢を見てしまうのでしょうか?仕事の夢を見たときの夢占いをする前に、なぜ仕事の夢を見てしまうのか、仕事の夢をよく見る人の傾向を見ていきましょう。

働き過ぎ

仕事の夢ばかり見てしまう人は、働きすぎである傾向があります。生きていく上で、仕事はとても大切ですが、働きすぎてしまうと体調を壊したり、精神的に不安定になってしまうことも珍しくありません。

仕事の夢ばかり見るという方は、仕事の量をセーブするようにしてみましょう。もし仕事を減らせないのであれば、心身ともに休めるリラックス法を見つけて、うまくストレスを発散するようにするといいですよ。

常に仕事のことが頭を支配している

仕事をしていないときも仕事のことを考えてしまうという方も多いのではないでしょうか。仕事熱心で素晴らしいことですが、仕事のことばかり考えてしまうと、仕事のことが頭の中までも支配してしまいます。すると、常に仕事のことが頭の中にあるので、寝ているときでも夢に出てきてしまうのです。

お休みの日や家に帰ったあとなどの仕事以外のときは、なるべく仕事のことは考えないようにすると、仕事の夢も見づらくなりますよ

寝ている時でさえも神経が休まっていない


前述したように、仕事の夢をよく見る人は、働きすぎて、常に仕事のことばかり考えている傾向が強いです。そのため、寝ているときも仕事のことが頭の中にあり、神経が休まっていない状態にあります

「しっかり寝たはずなのに、仕事の夢を見て寝た気がしない」ということも多いですよね。これは、神経が休まっていないからなのです。

良い暗示!吉夢な仕事の夢の内容


まずは、仕事の夢の中でも良い暗示の夢をご紹介します。最近見た夢が当てはまった場合、仕事でも良いことがあるかもしれませんよ。チェックしてみてください。

仕事に追われる夢:昇進のチャンスの訪れ

夢の中で仕事に追われ、忙しいながらもてきぱきと仕事をこなしていく夢を見た場合、現実世界でも仕事が忙しくなっていくことを暗示しています。目覚めたとき、忙しくても疲労感がなく、前向きな気持ちでいられた場合は、昇進など仕事でのチャンスが訪れるでしょう

仕事で忙しい夢を見たら、現実も忙しくなるんだと身構えておくと、仕事に追われても落ち着いて対応できるはずです。

未知の分野にチャレンジする夢:新しい分野での活躍

夢の世界で未知の分野の仕事をしていたら、それはあなたが現実の仕事、仕事での人間関係、また私生活でも刺激を求めていることを表しています

このような夢を見たとき、いつもの仕事を前向きに頑張ることで、新たな出会いや新しい仕事に挑戦する機会が訪れるはずです。夢を見たあとに新しい出会いや新しい仕事をする機会が訪れたら、チャンスだと思って大切にしましょう。

失敗して怒られる夢:仕事に強い熱意がある


失敗して怒られる夢を見て、焦って起きたら夢だったなんて方も多いのではないのでしょうか。たとえ夢の中だとしても、怒られると気分が落ちてしまいますよね。しかし、仕事で失敗して怒られる夢は、良い夢でもあるのです。

このような夢を見たとき、あなたは「仕事の実力を認めてほしい」という想いが強いことを表しています。そんなあなたは、仕事への熱意が強く、さまざまな困難にも立ち向かっている強さを持っているはずです。失敗して怒られた夢を見ても、自分に自信を持って現実の仕事も頑張ってください。

仕事が一段落した夢:大きな成功報酬を授かる暗示

大きな仕事がひと段落したり、夢の中で仕事を終えて達成感に満ち溢れていた場合、現実では昇進や昇給などの成功報酬をもらえることを暗示しています

この夢を見たら、あなたが仕事でずっと頑張ってきた努力が報われ、上司など目上の人に一目置かれる可能性が高くなります。努力は裏切らないという言葉のように、変らずに努力を続けてください。必ずあなたの努力を見てくれている人がいるはずです。

引き継ぎをする夢:昇進する暗示

今まで取り組んできた仕事を同僚や後輩に引き継ぐ夢を見たら、それは昇進する暗示です。現実の世界でも、仕事がひと段落して、昇進と昇給のチャンスが訪れていると考えてよいでしょう

気持ちよく引き継ぎや昇進をするためにも、夢を見たからといって今の仕事を適当にやるのではなく、最後まで責任を持ってしっかりと全うしましょう。

人に仕事を依頼する夢:物事がスムーズに運びやすい


同僚や取引先などに仕事を依頼することは、現実の世界でもよくあるという方も多いのではないでしょうか。そんな、人に仕事を依頼する夢は、現実世界で物事がスムーズに運びやすくなることを暗示しています

これは、あなたが職場の人を信頼し、誠実に仕事をしようとしていることを表しています。その調子で頑張れば、仕事ではもちろん、プライベートでも物事がスムーズにいくでしょう。

上司と喧嘩する夢:上司などとの良好な人間関係が築ける

上司と喧嘩をしてしまう夢を見たら、現実の仕事でも嫌なことが起こるのではないかと思ってしまいますよね。しかし、上司と喧嘩する夢は、良い夢とされているのです。

この夢は、あなたが自分の意見をはっきりと伝えることができるということを表しています。そのため、上司とも上手く意志疎通ができるようになり、上司との良好な人間関係が築けるのです。

要注意!悪い傾向の仕事の夢の内容


仕事の夢は、良い夢ばかりではありません。ここからは、悪い傾向にある仕事の夢をご紹介します。悪い仕事の夢を見たときは、現実でも何かトラブルが起こる可能性があるので、注意しましょう。

上司が出てくる夢:人間関係の悪化やトラブル

先ほど上司と喧嘩する夢は良い夢とお伝えしましたが、喧嘩や怒られる状況ではなく、ただ単に上司が夢に登場した場合は、悪い傾向の夢として捉えられます。夢に上司が出てきたら、現実世界で人間関係が悪化してしまったり、仕事でトラブルに巻き込まれる可能性があるので、注意しましょう。

また、悪いことが起こらないように、夢に上司が出てきたらいつも以上に発言に注意することをおすすめします。

つまらなそうに仕事をしている:働きたくない

夢の世界でつまらなそうに仕事をしていた場合、現実の世界でも仕事にやりがいを感じることができず、働きたくないと思っていることを表しています

こんな夢を見た場合、まずはなぜ仕事が楽しくないのかを考えてみましょう。仕事がつまらないと感じながら仕事をしていると、上司や同僚にも伝わってしまいます。もし、今の仕事を続けても楽しめることはないと思ったら、転職するのも一つの選択肢です。

仕事でうなされる夢:心配事を抱えている


夢の中で仕事に苦しみ、うなされている場合、現実では何か心配事を抱えていることを表しています。仕事で何か葛藤があったり、やりたい仕事があるのに何かが邪魔をしてその仕事をできなかったりと、何か悩みがあるのでしょう。

常に仕事のことを考えてしまっているので、仕事のことを考えない時間を作ったり、自分なりにリフレッシュできる方法を探してみてください。

ミスや失敗をする夢:ストレスの現れ

仕事でミスや失敗をしてしまう夢を見ると、起きたときに焦ってしまいますよね。こんな夢を見たあなたは、かなりストレスを溜めている状態といえます。大きな仕事を任されて強いプレッシャーを感じていたり、残業などが多く非常に忙しい状態にあったりと、心身ともに疲れている証拠です

なるべく前向きに、そしてストレスを発散しながら仕事に向き合うことで、このような夢は見なくなるでしょう。

仕事が終わらない:コンプレックスがある

仕事が終わらない夢は、永遠と仕事が続くような気がして絶望的になってしまいますよね。起きたときに夢でよかったと思う人も多いでしょう。このような夢を見たときは、何かあなたにコンプレックスがあることを暗示しています

仕事で他人と比べて自分に劣等感を抱いたり、自分が今までやってきた仕事に自信がなく、仕事自体にコンプレックスを抱えてはいませんか?他人と比べようとせず、少し自分に自信を持つことで、コンプレックスを感じなくなるはずです。

遅刻する夢:仕事に行きたくない心境


仕事に遅刻してしまう夢を見たら、あなたが仕事に行きたくないと思っていることを表しています。仕事で嫌なことがあったりして、仕事をサボりたいという気持ちが強くなると、遅刻する夢を見やすいのです。この夢を見たときは、現実でも遅刻してしまう可能性があるので、注意してください。

仕事を休む夢:心身ともに疲労困憊

体調不良やサボり、無断欠勤など、何らかの理由で仕事を休む夢を見た場合、あなたが心身ともに疲労困憊であることを表しています。体も心も疲れてしまっていて、仕事に行きたくないという想いが強く表れているのです。

今のまま仕事を続けると、さらに精神的にも肉体的にも良い状態にはならないので、誰か信頼できる人に話を聞いてもらったり、リフレッシュしたりして、まずは心身ともに元気になることを目指しましょう。

まとめ

仕事の夢を見てしまう原因や、良い意味と悪い意味それぞれの夢の内容をご紹介しました。仕事の夢は、とにかく仕事のことばかり考えてしまうと見てしまうものです。良い意味の夢なら良いですが、悪い意味の仕事の夢を見てしまうと、現実の仕事のやる気もなくなってしまいますよね。なるべく仕事の夢を見ないように、現実ではオンとオフをうまく切り替え、仕事のことばかり考えないようにしましょう。