ワンルームの風水観点から見る注意書き★やらない方が良い事柄!

ワンルームに住んでいる人であっても、風水を意識することでより運気を高めていくことができます。

そこで、ここからは

について紹介します。やっておきたいこととやっておくべきではないことを紹介するので、参考にしてみてください。

風水から見るワンルームの特徴


風水から見ると、ワンルームはどういう特徴があるのでしょうか。実際にワンルームの風水を見てみると特徴も豊富なことがわかります。ここからは、まずは風水から見てワンルームがどういうものなのかについて紹介していきます。

間仕切りがない

当然と言えば当然なのですが、ワンルームは間仕切りがありません。そのため、複数の部屋がある物件に比べても、運気のコントロールは難しいと言えるかもしれませんね。ただ、上手に家具家電の配置などを考えると、逆に運気も受け取りやすいです。

間仕切りがないからこそ、整理整頓されている部屋であれば、運気もしっかり循環してくれます。また、ワンルームなので他の部屋に分散されることはなく、より運気を自分がまとめて受けることができるのです。それは魅力も大きいですね。

自分の好きに自由な間取りができる


自分の好きに自由な間取りを作れるというのは、ワンルームの特徴ですね。家具家電の配置によって、間取りも自由自在になります。部屋の数を増やしたり減らしたりすることはできませんが、間取りを工夫すれば運気も変わってきます。

より自分の好きな間取りにするようにして、さらに運気を高めていくと良いのではないでしょうか。ちなみに、家具家電の他、カーペットやマットなどによっても運気というのは変わってきます。その他、窓だけではなく壁なども考慮した間取りにするとより風水の効果も発揮できるでしょう。

方位は部屋の中心から摂る

方位は部屋の中心から考えるのが一般的です。部屋の中心から見て方位を考え、東西南北に配置していきましょう。なお、ワンルームの場合はスペースも限られていると思うので、この配置がとても重要となってきます。

特に部屋に配置するものが多いという人は、整理整頓できる環境を整えておくことが必要となります。ぜひ、まずは部屋の中心から方位を考えてみて、東西南北を意識した間取りにしていくことをおすすめします。

ワンルームの玄関で気を付けたい風水のこと


ワンルームは玄関がとても重要となります。むしろ部屋が原則として1つしかないので、玄関が必然的にとても重要なものとなるのです。これは一戸建てや部屋数が多い物件でも同様ですが、ワンルームは特に気をつけておきたいです。ここからはそんな気をつけるべきポイントを紹介します。

玄関から窓が直接見えないようにする

玄関から窓が直接見えないようにすることが、まずはとても重要となります。玄関から窓が見えると、入ってきた運気もそのまま窓を通って逃げてしまうことがあるのです。どうしても窓のある物件しかないということであれば、カーテンをしたりするのが良いでしょう。

カーテンは二重のものが好ましく、他の窓にも二重カーテンを使うのが良いと言われています。特に玄関から直接窓が見えてしまうという時には、しっかりと覆い隠せるようにしておくことが重要となってくるでしょう。

玄関からベッドが見えないようにする


玄関からベッドが見えてしまうと、運気も下がってしまいます。玄関は外界との扉になるため、外界から運気が出たり入ったりします。そんな中、ベッドが見えてしまうと運気も逃げやすくなるのです。特に生活の1/3を過ごすベッドには要注意です。

ベッドではなく布団などでも同じことが言えます。床にそのまま布団を敷いて寝ている人であっても、原則としては玄関から見えないようにするのが重要です。ここを意識するだけで、寝ている間の運気もしっかりとコントロールできるようになります。

玄関からガス台が見えないようにする

玄関からガス台が見えてしまうのも避けておきたいです。極力は玄関は玄関として独立していることが望ましく、他の設備が見えてしまうと運気も下がりやすいと言われています。特に水回りなどが直接見えてしまうのは良くありません。

ガス台などがあるということは、玄関から入ってすぐキッチンというワンルームの物件もあるでしょう。しかし、その手の物件は風水で見るとあまり良い物件とは言えません。できればガス台などは玄関から見えないように工夫しましょう。

金魚鉢を玄関に置くとよい


玄関には金魚鉢を置くと良いと言われています。風水では金魚鉢は開運の効果が期待でき、なおかつ運気を滞留させておくことに一役買ってくれると考えてられているのですそのため、金魚鉢を設置して金魚を飼ってみるというのもありです。

金魚は文字通り縁起が良い生き物で、金運などにも良い効果をもたらすと考えられています。金魚鉢に水が溜まるように、貯金も貯まると考えることができるのです。玄関に置くことで運気もより溜まりやすくなるので、おすすめですよ。

テレビの横に観葉植物を置く

テレビの横には観葉植物を置くと良いです。観葉植物は生命の力を感じることができる他、癒しの色ということもあって心にも身体にも良いです。緑色の観葉植物を置いておけば、健康運もアップする可能性がありますね。

テレビは外界との繋がりも意味するので、その横に観葉植物を置くことで外界との関係も良好になると考えられます。また、単純に植物があることで部屋の空気が綺麗になり、見た目にも新鮮な気持ちになるのです。それも運気にとっては魅力が大きいと言えます。

絵を飾るなら小さな3枚がおすすめ


絵を飾るのなら、小さな絵を3枚ほど飾ってみると良いです。絵というのは、壁にかけておくだけで窓のような役割になってくれます。ワンルームだと窓がどうしても少なくなるので、小さな絵を多めに飾っておくと良いです。

なお、絵に関しては空や海などの自然の風景がおすすめです。その他山や森など、より自然を肌で感じることのできる絵だと魅力も大きいでしょうね。絵がない時には、写真でも代用することが可能なので、お気に入りの写真を飾ってみても良いです。

ワンルームのベッド廻りで気を付けたいこと


ワンルームでは、気をつけておきたいことも多いです。特にベッド周りで気をつけておきたいことも多いので、ここからはそんな注意点を解説します。ワンルームに住む人でベッドや布団の配置に困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ベッドは壁にピタッとつけない

ベッドや布団に関しては壁にくっつけた方が良いという意見もあるのですが、寄せることはあってもピタッとくっつけないようにすることも重要です。少し隙間があると、そこを運気が通ることができます。逆に少しの隙間もない時には要注意です。こればかりは風水をやっている人によって意見が違うのでよく考えて配置することが必要となりますね。

南枕はNG


風水では北枕が縁起も良いと言われています。逆に南枕はNGとされているので注意しましょう。特にベッドや布団を配置する時には、枕の位置もしっかりと考えておきましょう。部屋の中心から方角を割り出し、南枕にならないようにすることを意識してください。東枕や西枕でも良いですが、風水では西から北に運気が流れるので北枕が理想です。

ラグを敷いて足を冷やさない

ラグを敷いて、足を冷やさないようにすることも重要です。ワンルームは暖房設備も整っていることが多いですが、どうしても足先が冷えることもあるでしょう。部屋が冷えていると、運気も逃げてしまいやすくなります。そのため、ラグを知っておいて運気を保てるようにしておくことが重要となります。カーペットやマットでも同様ですね。

ベッドから鏡が見えないようにする


ベッドや布団から鏡が見えるというのは、風水ではあまり良いこととは考えられていません。そのため、鏡がどうしても見える時にはカバーで覆い隠すのが良いです。こればかりは人によって違ってきますが、寝ている姿が鏡にずっと映っているというのは、やはりあまり良くありません。

シーツなどのファブリックはいつも清潔にする

シーツなどファブリックはいつも清潔にするようにしてください。これは下着などの肌着も同様と言えます。特に人が直接触れるものなどは、定期的に洗濯するようにし、できれば数日に1回、理想としては毎日掃除することをおすすめします。そうすることで、より運気を高めていくことができますからね。

まとめ

ワンルームの風水を見てみると、工夫することで運気を高めていくことができるとわかったのではないでしょうか。ワンルームで暮らしている人はもちろん、これから暮らすという人も、ぜひ風水の観点から家具家電を配置してみてはいかがでしょうか。