風水でリビングの運気をUP★ちょっとしたコツを知って運気を逃さない!

リビング風水という言葉を聞いたことがあるでしょうか。実は風水でも一番と言って良いほど重要なのがリビングです。毎日過ごすことになるリビングは、風水もしっかり考えておきたいです。

そこで、ここでは

について紹介します。

リビング風水の基本


リビング風水の基本を知っておくことで、誰でも簡単に風水を取り込むことができます。今まで意識していなかった人でも簡単なので、まずは風水の基本を知っていきましょう。ここからはリビング風水の基本を紹介するので実践してみてください。

綺麗に掃除をする

リビングに関しては、常に掃除をして綺麗に保っておきましょう。リビングは利用頻度が高いからこそ、散らかりやすいです。ついつい使ったものをそのまま……なんてこともあるかもしれませ。しかし、それはあまり風水的にも良いとは言えません。しっかり掃除をして、運気が流れるようにすることがとても重要となってきます。

不用品はこまめに整理して処分する


不用品はこまめに整理するようにしてください。もう使っていないものは捨ててしまった方が良いかもしれません。不用品を常に置いておくと、それに運気が吸収されてしまいます。そのため、無駄なものは処分した方が良いのです。特にゴミなどがあると良くないので、定期的に断捨離して、無駄なものがないリビングを目指しましょう。

家具の高さは揃える

家具の高さを揃えるというのは、実はリビング風水の基本となります。テーブルの高さや椅子の高さはもちろん、ソファの高さに棚の高さ、テレビの高さなどなど家具家電の高さに注目してみてください。ここがバラバラだとリビングのバランスが悪くなり、実は運気も下がりやすくなってしまいます。できれば家具は統一して高さも整えるようにしましょう。

ソファの配置を中心に考える

ソファの配置に関しては、間取りの中心として考えていきましょう。ソファを起点に生活導線を作り、そこに邪魔になるものがないかどうか考えるのも重要です。実は生活導線を作ることは、運気の流れを生むことにもなります。ソファはリビングでも一番過ごす時間が長くなるので、ぜひソファを中心とした配置にするようにしてください。

リビング風水で運気をUPする方法


リビング風水で運気をアップする方法としては、工夫すれば誰でもできるものがほとんどです。そのため、リビング風水はちょっとしたコツを知れば一気に運気も変わります。そこで、ここからはリビング風水で運気をアップさせる方法を紹介します。

天然素材のラグを敷く

天然素材のラグを敷くことで、運気をしっかりと部屋に留めることができます。重要なのは天然素材かどうかということですね。自然に近いものがあるだけで、リビングの運気はグッと高くなります。ラグがあれば足元の冷えも解消することができ、より快適な住環境にもなっていくでしょう。その環境の良さがさらに運気を高めてくれるのではないでしょうか。

TVの近くには観葉植物を置くとよい


テレビの近くには観葉植物を置くのが良いと言われています。観葉植物は何でも良いのですが、できれば緑色のもので、生命力に溢れているものが良いです。観葉植物に関しては色々なものがあるので、フラワーショップなどで様々なものをチェックしてみても良いでしょう。なお、スペースが限られている時は、サボテンや多肉植物などを置いても良いです。

フロアランプで適度な明るさをキープ

フロアランプを置くことで、適度な明るさをキープするようにしてください。部屋の中でも照明が届かないところがあると、そこに邪気が溜まってしまうことがあります。そのため、関節照明などを使って部屋全体が明るくなるように調節しましょう。もちろん、使っていない部屋は照明を無理に点灯させる必要はありませんが、リビングは明るい方が良いです。

カーテンやソファの色味を統一する


カーテンやソファなど、家具家電の色味は統一することをおすすめします。ソファは赤色なのにカーテンは緑色ということになっていると、部屋の統一感が生まれず、居心地の悪いものとなってしまいます。自分自身がリラックスできないと運気も上がりません。できる限りは同系色でまとめるようにして、リビングにテーマを持たせるのが良いです。

おすすめのテーブルは長方形か楕円形

おすすめのテーブルは長方形や楕円形です。正方形などはあまり風水では良いと言えないので、できれば長方形や楕円形のものを選ぶようにしてください。なお、テーブルの配置に関しては、邪魔にならないように部屋の中央に置くのが良いです。多くの間取りではテーブルを部屋の真ん中に置いている人が多いので、それを真似てみてくださいね。

家族写真を飾るとよい


家族写真を飾っておくことで、常に自分のホームだと実感することができます。実家で暮らしている人以外は、リビングに家族の写真を飾ってみると良いでしょう。一家団欒など幸せに満ちた写真を飾っておくと、それだけでも運気がアップします。その他、友人や恋人などと撮った写真でも良いです。とにかく自分が見ていて幸せになるものが良いでしょう。

風水的に見てNGなリビング


風水的に見てNGなリビングというのもあります。そこで、ここからは風水から見て「これは完全にNGだ」と言えるようなリビングを紹介します。人によって家具家電については違ってくるので、自分が当てはまってしないかどうかチェックしましょう。

丸いテーブルは安定しないのでNG

丸いテーブルは安定しないので、NGです。テーブルに関しては安定感がとても重要です。使いやすい長方形や楕円形のものを選び、正方形などは避けておくことが必要となります。なお、どうしても丸いテーブルを使いたいということであれば、安定感のあるものを選んでください。ただ、原則としてはNGなので、他のテーブルにした方が良いです。

黒いテーブルは主張強くNG


黒いテーブルは主張が強いのでNGです。風水で黒は周囲に左右されない強い色なので、強運を呼び込む色、もしくはそれらの強運を保つ色としても考えられています。しかし、テーブルなどリビングの中心に置くものが黒というのはNGだと言えるでしょう。できればあまり主張しない軽めの色を採用すると良いですね。

リビングに家電が多い

リビングに家電があまりにも多いというのはNGです。リビングは毎日過ごす部屋なので、運気がしっかりと流れて充満するのが望ましいです。あまりにも家電が多いと、それが運気の流れを邪魔してしまうこともあるかもしれません。そこもしっかりと考えて配置するようにし、家電はキッチンに集めて統一するなど、一貫性を持たせることが重要です。

赤いカーテンやソファは主張しすぎ

赤色のカーテンやソファなども避けておきたいですね。この手の主張が強いアイテムは、配置しておくだけで悪目立ちしてしまいます。運気が入ってきても、そちらに気を取られてしまうので、本来充満するはずの運気が強い色に吸い取られてしまうこともあるのです。くれぐれもリビングに配置するものは、色の主張が強すぎないものを選びましょう。

テレビはどこに置くべき?


テレビはどこに置くべきなのかと言えば、こればかりは正解はありません。ただ、壁に沿うように配置するのが定番と言えます。ただ、窓に沿って置いたりするのは良くありません。ここからはそんなテレビの配置について解説します。

方角でいうと東

方角で言うと、テレビは東に配置することが重要です。風水では西から北に運気が抜けていくと考えているので、そこにはあまりものを置かない方が良いです。特にテレビは一種の外界との繋がりを持つものなので西や北に配置するのは避けておきましょう。無難なところだと、東に置いておくのが一番良いのではないでしょうか。

窓とのバランスを考えながら配置を決める

窓のサイズは物件によって違ってくるので何とも言えませんが、窓とのバランスを考えながら配置することも重要です。なお、テレビを窓側に置くことがありますが、窓側は空気の入れ替えなどで使うので、極力は壁に沿って配置する方が良いです。その他、家具家電との配置も考えて、バランスを整えて配置していくことが一番望ましいと言えますね。

まとめ

リビング風水は考えれば考えるほど奥が深いものです。毎日過ごすという人も多いので、そこはぜひとも工夫してみてください。しっかりと風水を意識すれば、運気も呼び寄せることができますし、そこに留めておくこともできますからね。