引っ越しをする夢を見る心理状況と夢占いでわかる引っ越しの暗示

引越しする夢を見たものの意味が分からない、という方はいませんか?引越しする予定もそんなつもりもないのに、このような夢を見てしまうと不思議な気持ちになってしまいます。実は、引越しの夢にはさまざまな意味があるのです。

ここでは、

についてまとめてみました。

引っ越しをする夢を見る深層心理


引越しをすると新たな環境に身を置くことになります。自分を取り巻く環境が大きく変わるので、心機一転したい気持ちの表れとも受け取れるでしょう。また、人間関係がうまくいっていない、仕事に不満があるといった意味も持ちます。

心機一転したい気持ち

今住んでいるところから新天地に引越すわけなので、新たな環境での再スタートを切ることになります。これはつまり、あなたが心機一転したいという気持ちを秘めていることを暗示しているのです。より良い環境の中で生まれ変わりたい、もっと自分を高めたいという気持ちでもあるため、前向きな心であることを示しています。

人間関係がうまくいっていない

人間関係がうまくいかないときには、自分の居場所がないと感じることもあります。また、その場から立ち去りたい、今の状況を何とかしたいという気持ちにもなるでしょう。引越しする夢を見たのなら、今のあなたは心の奥底で人間関係がうまくいっていないと感じているのかもしれません。

仕事に不満がある


今の状況を変えたいと考えているので、仕事に不満がある可能性もあります。仕事そのものに不満を感じているケースもあれば、会社に不満があるのかもしれません。もっと自分の力を発揮できる職場があるはず、もっと好待遇で迎えてくれるところがあるのでは、という気持ちもあるのでしょう。

前向きな向上心を持っている

環境を変えるというのは勇気のいることです。そうそうできることではないですし、それだけの決断ができるということは前向きな向上心があるということです。あなたは常にポジティブな考えを持っており、もっともっと自分を高めたい、実力を試したいと考えているのかもしれませんね。

引っ越し先の物件


あなたが夢の中で引越した先の物件はどんな家でしたか?新築でしたか?それともマンション、汚い家でしたか?それによって夢が暗示することが違ってきます。ここでは、夢で見た引越し先の物件ごとの意味をお伝えします。

新築の家:運気が上がっていく

新築の家は外観もインテリアもキレイですし、引越したその日から気持ちよく過ごせますよね。そのため、このような夢を見たときには運気の上昇を暗示していると考えられます。仕事で重要なプロジェクトを任される、昇進する、恋人ができる、臨時収入が入るなど、さまざまな幸運が考えられるでしょう。これからが楽しみな夢です。

汚い家:運気が低下していく

汚い家や古い家などは、見た目も良くありませんし空気も悪そうな印象ですよね。もし夢の中でこうした家に引っ越したのなら、あなたの運気は低下していく可能性があります。何をやってもうまくいかない、やることなすことすべて裏目に出る、といったこともあるでしょう。今は無理をせず、我慢するときかもしれませんね。

マンション:多面性や秘められた可能性を暗示


マンションは集合住宅なので、いろいろな人が暮らしています。そうした理由から、多面性や秘められた可能性などを暗示しているのです。もしかすると、あなたには自分でもよく把握できていない能力が秘められているかもしれません。今まで興味がなかったことでも、実際にやってみると自分に合っていた、ということもあるかもしれませんね。

豪邸:運気がアップしていく

見るからに豪邸に引越ししていた、というケースだと運気の上昇を暗示しています。豪邸はお金がないと手に入りませんし、そこで暮らせる人というのは限られた一部の人だけなのです。今あなたの運気はアップしている最中なので、何をしてもうまくいく可能性があるでしょう。苦手なことにも積極的にチャレンジしてください。

引っ越しの作業内容


夢の中で見た引越しの作業内容によっても暗示することが変わります。引越し先を探していたのなら現実逃避、準備をしているのなら今の状況を見直したいなど。自分が見た夢と照らし合わせてみてくださいね。

引越し先を探す:現実逃避

新しく自分を受け入れてくれるところを探しています。つまり、現状がツライ、苦しいのでそこから逃げたいという心理なのです。時には現実から目を背けたいこともあるかもしれませんが、それでは根本的な解決にならないでしょう。現実逃避したいようなことがあっても、根本的な部分を解決することを考えてみましょう。

引っ越しの準備をする:仕事や人間関係について見直したい

仕事や人間関係が完全に嫌になっている状況ではありませんが、先のことを考えて見直そうとしている可能性があります。夢の中で急いで準備をしているようだと、すぐにでも今の状況を何とかしたいと考えているのかもしれません。じっくりと、人間関係や仕事について考え、ベストだと思える行動をとってくださいね。

引越しの手伝いをする:誰かの変化や挑戦を応援してあげたいという気持ち


変化やチャレンジしようとする人をサポートしている夢です。あなたの周りに、会社を辞めて起業しようとしていたり、新たな恋を見つけようとしている人はいませんか?あなたは、その人のサポートをしたいと考えているのです。もし身近にそのような人がいるのなら、積極的にサポートしてあげることであなた自身の運気がアップする可能性もあります。

引っ越しの片づけをする:悩みやトラブルを整理したい気持ちの表れ

家の中はあなたの心理状態を表わしています。片付けをしているのは、何かしらの問題やトラブルを何とかしたい、解決したいという気持ちの表れと考えられるでしょう。なかなか片付けが進まない、という状態だとトラブルの解決にも少々時間がかかるかもしれません。うまくきれいに片づけられたら、トラブルもスムーズに解決できるでしょう。

重い荷物を運ぶ:頭がスッキリして集中力が増す

重い荷物は運びにくいですし、運ぶのに苦労します。それを夢の中できちんと運び終えていたのなら、頭の中もクリアになって集中力も今まで以上に増すかもしれません。集中力が増すので仕事でも良い結果を残せるかもしれませんね。

引っ越した後の気持ち


引越した後に後悔しているのなら、気持ちがネガティブになっている可能性があります。快適で暮らしやすいなら新たな自分をスタートさせる準備が整ったと考えられるでしょう。引越した後の気持ち別に意味をまとめてみました。

後悔している:ネガティブな気持ちになっている

夢の中で引越しをしたあなたが後悔していたのなら、何かしらマイナスな気持ちになっている可能性があります。まずは、自分が今置かれている状況をきちんと把握してみましょう。あなたの頭を悩ませていること、気持ちを重くしてしまっているものはありませんか?もし心当たりがあるのなら、それを解決することが先決です。

快適で過ごしやすい:新しい自分をスタートさせる準備が整った

もういつでもあなたは再出発ができる状況です。今からでも新たな人生をスタートさせることができますし、今まで以上に幸せな人生を歩める可能性もあるでしょう。ただ、あくまで新しい自分をスタートさせる準備段階なので、これから先どうなるかは自分次第です。ポジティブで明るい気持ちを持って人生を切り開きましょう。

色々あり不愉快:自立する能力や意志が伴っていない


夢の中で不愉快な気持ちになっていたのなら、このような状況かもしれません。転職や起業をしようとしている、一人暮らしを始めようとしている、という方は特に注意が必要ですね。こうした能力や意思が弱いのに独立しようとしてしまうと、後悔してしまう恐れもあるでしょう。自立してやっていけるかどうかを考える必要があります。

まとめ

引越しの夢が暗示する内容についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。引越し先の物件や、あなたが夢の中でどのような状況なのかによっても暗示する内容は大きく変わってきます。また、引越した後の気持ちが暗示することもあるので、ぜひ覚えておきましょう。夢の暗示を正確に受け取り、今後の人生に活かしてくださいね。