ライオンの夢を見た時の心理状況とは?ライオンが暗示していること

野生動物の王としても知られるライオン。動物園でもおなじみの動物ですが、夢にライオンが出てきたことはありませんか?夢占いにおいて、ライオンは権力の象徴や力強さ、情熱などを意味しています。吉夢と凶夢両方の意味を持っているのも特徴といえるでしょう。

ここでは、

についてご紹介します。

一般的なライオンの夢の暗示


夢の中に登場するライオンが暗示するのは、権力の象徴です。百獣の王ともいわれるライオンは、サバンナにおける生態系のキングと言っても過言ではありません。権力の象徴や力強さといった暗示はこうした理由からです。

権力の象徴

百獣の王と呼ばれサバンナでも圧倒的な強さを誇るライオン。野生動物のトップに君臨する強いイメージから、権力の象徴という暗示があります。社会的な地位を得られる、大きな成果を得られるといった意味も持ってくるでしょう。

力強さ

ライオンといえば強い動物です。テレビの動物番組などでも、ライオンが狩りをして獲物を仕留めている姿を見たことがある方は少なくないでしょう。あらゆる面での強さを暗示しており、勇気や意思、自尊心の強さなどを暗示することも。強い欲求の表れと受け取ることもできます。

燃えさかる情熱


強いエネルギーを暗示しています。競争や闘争心の強さもあるライオンなので、強いエネルギーを有しているのは想像に難くないでしょう。そのため、ライオンの夢を見たのなら自分自身が何らかの情熱に燃えている、という可能性があります。

吉夢と凶夢の両方の意味を持った混合夢

夢占いには大きく分けて吉夢と凶夢があります。吉夢とは良い夢で、凶夢はその反対。ライオンが登場する夢はどちらかというと、実は両方の意味を持っています。どのようなライオンの夢を見たかによって、吉夢となるか凶夢となるかが変わってくるということです。

吉夢になるライオンの夢の内容


白いライオンの夢は大きな成果を暗示していますし、赤ちゃんライオンの夢は恋人ができることを暗示しています。ここでは、吉夢になるライオンの夢の内容をお伝えするので、このような夢を見たのなら幸運が舞い込んでくる可能性がありますよ。

白いライオンの夢:大きな成果を上げられる暗示

白い動物は神の使いと言われることが多いです。白蛇は縁起がよい、とよく言われますよね。そのため、白いライオンが夢に登場したのなら、大きな成果を上げられるという暗示かもしれません。仕事が成功し、プライベートも充実するかもしれませんね。

赤ちゃんライオンの夢:近い未来に恋人ができる予兆

赤ちゃんライオンからは、出産や愛しさなどを連想できます。もしかすると、近い未来あなたの前に素敵な人が現れるかもしれません。良縁に恵まれる可能性があるので、人との出会いや繋がりを大切にしたほうがよいでしょう。どこの誰が未来のパートナーになるか分かりません。

ライオンが吠える夢:金運が上昇している


金運が上昇していることを暗示しているので、臨時収入が入るかもしれません。また、一時的な金運の上昇ではなく、会社での待遇がよくなる、給料がアップする、転職に成功するといったことも考えられるでしょう。投資などを始めるにも今がチャンスかもしれません。

ライオンに殺される夢:新しい自分を確立することが出来る

ライオンに襲われて殺される、というのは生命の終わりと再生を意味しています。今までの自分はいなくなり、新たな自分を見つけることもできるでしょう。新たな自分を確立することによって、今までできなかったことができるようになる、成功に繋がるといったことも考えられます。

ライオンがなつく夢:苦手な人と仲良くなれる

職場やプライベートでの付き合いがある人で、苦手だと思っている人はいませんか?夢の中に出てくるライオンは、そうしたあなたの苦手な人、嫌いな人を暗示しています。今後、自分か相手に何らかの変化が生じ、それによってお互いの距離が縮まる可能性があります。

ライオンを撫でる夢:人間関係の恐怖から解放される


ライオンを撫でるという行為は相当な勇気が必要です。湧き上がってくる恐怖にも耐えることができないと、ライオンを撫でることはできないでしょう。夢の中でそれができていたのなら、もうあなたは人間関係の恐怖に悩まされることはありません。

メスのライオンが出てくる夢:対人運の上昇

これから先いろいろな人と出会うかもしれませんが、一つ一つの出会いを大切にしましょう。対人運が上昇すると考えられるため、あなたに幸運をもたらす人も現れるはずです。できるだけたくさんの人と仲良くし、よい人間関係を築けるよう努力してみましょう。

凶夢になるライオンの夢の内容


ライオンに襲われる、噛まれるといった夢は凶夢となります。また、ライオンに噛まれて痛い思いをしている、弱ったライオンを見たという夢もあまり良くはありません。ここでは、凶夢になる夢の内容をお伝えしましょう。

ライオンに襲われる夢:トラブルが迫っている

何かしらのトラブルが差し迫っている可能性があるので、準備はしっかりしておきましょう。それがどのようなトラブルなのかは分かりませんが、少しでも心当たりがあるのならそこから対処してください。トラブルが迫っていることを把握できていれば、スムーズに対処できるでしょう。

ライオンに噛まれる夢:対人関係のトラブル

身近な人と仲たがいしてしまったり、職場の上司や部下などとの関係性が破綻してしまうといった可能性があります。また、仕事の取引先の関係者とトラブルを起こす、隣人トラブルになる、といったことも考えられるでしょう。いろいろな対人トラブルを想定しておいてください。

ライオンに噛まれて痛い夢:人間関係で脅威や圧力を感じる


人間関係がこれ以上悪化してしまうと、仕事や家庭にも関わってくるかもしれない、という恐怖を感じるかもしれません。何かしらの圧力を感じているというケースだと、根本的な原因への対処も必要となってくるでしょう。

弱ったライオンを見る夢:全体的に運気がダウン

ライオンは本来強い動物です。それが弱っている夢を見るというのは、運気が下がっていることを暗示しています。今は何をしてもうまくいかない可能性があるので、新しいことを始めるには向いていない時期です。今は我慢の時なので、再び運気が上昇するときを待ちましょう。

自分の心情がわかるライオンの夢の内容


ライオンが登場する夢の内容によって、自分の心情も分かります。ライオンと会話している夢だと、あなたは少し傲慢な気持ちになっているかもしれません。ライオンの夫婦を見たら、それは結婚願望の憧れです。詳しく見ていきましょう。

ライオンと話す夢:傲慢な気持ちに注意

百獣の王たるライオンと話しているというのは、傲慢さを感じますよね。人間よりもはるかに強いライオンと対等に話しているあなたは、それだけの実力、財力などを持っていると驕っているのかもしれません。それが足元をすくうことは十分考えられるので、謙虚な姿勢を忘れないようにしましょう。

ライオンを檻に入れる夢:独占欲の高まり

何かしら独占欲が高まっている可能性があります。自分のやっている仕事を独占したい、恋人を独り占めしたい、といった感情が心のどこかにあるのかもしれません。独占欲がプラスの方向に働けばいいのですが、マイナス方向に働くと仕事や私生活に悪影響を及ぼす可能性があります。

ライオンの夫婦を見る夢:結婚願望の現れ


お付き合いをしている人がいるのなら、今が結婚を考える時期なのかもしれません。ライオンの夫婦が意味するのは、結婚や出産、愛情などです。今がベストなタイミングかどうかは分かりませんが、自分の気持ちに素直になるのは悪いことではないでしょう。

ライオンを食べる夢:サディスティックな興奮を覚える

自分より明らかに強いライオンを食べるという夢。支配欲やサディスティックな一面があなたにはあるのかもしれません。サディスティックなことが絶対にいけないことはありませんが、それを表に出しすぎると社会生活に影響を及ぼす可能性もあります。

まとめ

ライオンの夢は吉夢と凶夢があるので、自分が見た夢の内容で判断してください。吉夢だと思えそうな夢だったとしても、実際には凶夢ということもよくあります。ここでは、それぞれの夢が意味する内容もすべてご紹介したので、ぜひ今後の参考にしてくださいね。