【夢占い】旧友が夢に現れたときの意味!良い意味・悪い意味14選

しばらく会っていなかった友達や、学生時代からずっと仲良くしている親友…そんなあなたの身の周りの『旧友』が夢に出てきたら、それは一体どのような意味を暗示しているのでしょうか?

ここでは、

についてご紹介します。

旧友が夢に出てくるのはどんな暗示なの?


旧友が夢に出てくるシチュエーションは、意外とあるかと思います。しかし、その夢にどのような意味があるのかについて知っている人は少ないのではないでしょうか?ここでは、旧友が夢に出てくるときの基本的な夢の意味についてレクチャーしていきます。

旧友は自分自身を表わしている

夢の中の旧友、それは夢占いにおいては自分自身について表しています。自分が今どのような状況にあるのか、不安や喜びなどの感情やこれから起こる未来について、さまざまなことを暗示しているのです。夢の中の旧友はいわばあなた自身を映し出す鏡のようなもの。夢の内容を正しく判断して、今の自分を振り返ったり今後の指標にしてみましょう。

シチュエーションによって吉夢・凶夢・警告夢に分けられる

旧友が出てくる夢は一概に吉夢・凶夢と分けられるものではありません。旧友とどのような出会い方をしたのか、夢の中で何をしたのかなどシチュエーションによって良い夢か悪い夢かどうかが変わってくるのです。シチュエーション別に吉夢、凶夢、警告夢と3つの夢に分けられるので、これからこの3つの内容に当てはめて夢の内容を読み解いていきましょう。

【吉夢】旧友が出てくる夢の暗示


旧友が出てくる夢は吉夢、凶夢、警告夢と3種類に分けられるとご説明しました。それでは、どのような夢であれば吉夢とされるのでしょうか?旧友が出てくる夢の中で、『吉夢』とされる夢についてご紹介していきます。

昔の嫌いな友達の夢:自分自身の成長

普通なら嫌いな友人に会いたくはないものですが、夢の中で昔の嫌いな旧友と遭遇した場合は自分自身が成長していることを暗示しています。これは、嫌いな相手とも上手に接することができるようになったという精神的な成長も意味しているのです。誰しも苦手だったり嫌いな相手がいるものですが、そんな相手とも上手にやっていける精神的な強さを身につけられたと言えるでしょう。

旧友と再会する夢:あなたを助けてくれることを暗示している

久しく会っていなかった旧友と再会する夢、それは今のあなたに助け舟を出してくれることを暗示しています。友人といっしょにいると楽しくて何だか安心できますよね。「自分は助けてもらえるんだ」という安堵感から旧友と再会する夢を見るという説もあります。何か困っていることがあれば、自分から友人に相談してみるのも良いかもしれませんね。

昔の友達を助ける夢:自分が友達に助けてもらえる


昔の友達がピンチになっているところを助ける夢を見た場合、現実ではその友達があなたを助けてくれるということを暗示しています。友人はお互いに支え合うものですが、これは夢においても同じことが言えます。今あなたが置かれている危機やピンチに素早く駆けつけて、あなたのことを助けてくれるでしょう。

昔の異性の友達と仲良くする夢:昔の友人や元カレともう一度仲良くなれる

夢に出てきたのが昔の異性の友達だったとしたら、それは昔の友人と中を深めたり元カレと復縁できるという意味を表しています。同時に、その異性の方があなたに会いたがっている、連絡をしたがっているという意味もあります。この夢に出てきた異性の友人に自分から連絡をとれば、昔以上に仲を深めることができるかもしれません!

旧友が死ぬ夢:旧友から良い知らせが届く

旧友が死ぬ夢を見たら、現実ではその旧友から吉報が届くという前兆と言われています。旧友が死ぬ夢は、自分とその相手との関係が良い方向に変わっていくことも意味するので、その良い知らせはお互いにとって嬉しいことが多いようです。結婚や出産など、おめでたいニュースを聞けるかもしれませんね!

旧友の家に行く夢:抱えている問題が解決する


自分が旧友の家に行く夢を見た場合、夢占いでは抱えている問題が解決することを暗示しています。長年抱えてきた悩みやストレスの元となっている問題がすべて吹っ切れて、新しい一歩を踏み出せるタイミングとも言えます。趣味や勉強など何か始めたいことがあれば、これを機にやり始めるとうまくいくことが多いのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

【凶夢】旧友が出てくる夢の暗示


旧友が出てくる夢は一見楽しそうに想えますが、シチュエーションによってはそれは凶夢である場合も…。できるならあまり見たくはない夢ですが、どのような夢が凶夢になるのかをしっかり確認して自分の見た夢と照らし合わせてみましょう。凶夢は悪いことばかりでなく今の自分を振り返って良い方向に向かうための指標にもなるので、上手に活用していきましょう!

旧友が怒る夢:過去に引き起こされたトラブルの再燃

旧友が自分に対して怒るという夢は、過去に引き起こされたトラブルがまた再燃してしまうことを暗示しています。うまく解決できておらず今のそのままになっている過去のトラブルが改めて自分の前に立ちはだかることになるでしょう。完全にトラブルの原因を解決していかないと、さらに厄介なことになります。トラブルに終止符を打つための対策を早めに取りましょう。

旧友が病気になる夢:あなたが病気になる

最初に『旧友は自分自身を表す』とお話したように、旧友が病気になる夢というのはあなた自身が病気になる可能性を示唆しているのです。旧友が病気になる夢は主に健康面について暗示していることが多く、今は元気だったとしてもこれから病気やケガにつながる出来事が起こる可能性もあります。不安な人は早めに病院で診てもらうのが賢明でしょう。

旧友を不快感を感じる夢:あなたが不快に思われている


何かしらが理由で旧友に不快感を感じた夢を見たら、それは夢占いでは自分が見直すべきポイントがあることを意味しています。夢の中で旧友に対して不快に感じたことが自分の改善すべきところなのです。相手のどのようなところに不快感を感じたかを思い出して、自分自身を見つめ直してみましょう。

旧友と仲良くしてる夢:自分の欠点を隠したまま人間関係を築いている

旧友と仲良くしている夢というのは、実は自分の欠点を隠したまま人間関係を築いているという証拠なのです。昔の友人であれば、その人はあなたの「過去」しか知らず今のあなたについてよく理解していません。つまり、自分の今の欠点を隠しながら付き合っているということになります。誰でも欠点はあるものですが、それを隠さずに付き合える人間関係を目指せるようになりましょう。

【警告夢】旧友が出てくる夢の暗示


夢の中には『警告夢』と言われる夢が存在し、これは今のあなたの状態や状況をより良くしてくれるための暗示を表してくれることが多いです。それでは最後に、警告夢だった場合の旧友が出てくる夢についてお話していきます。

昔の親友の夢:現在の友達とも良い関係を築けるように努力しよう

昔よく仲良くしていて親友が出てきた夢は、今現在あなたが付き合っている友人と仲良くできるようになりましょうという意味です。旧友との信頼関係や絆が今の友人にはかつてほどはなくなってしまっていることを暗示しています。当時の友人と築き上げたような人間関係を今の友人とも持ちたいと考えている心理の表れなので、自分から何かアクションを起こして友人たちとの仲を深められるようにするのが良いでしょう。

旧友に嫌われる夢:前に進めなくなっている現実に対する警鐘

旧友に嫌われた夢を見たあなたは、今現在悩み事やトラブルがあって一歩前に進めない状態にあることを暗示しています。これらの問題に対して早く解決して解放されたいという気持ちの裏返しでもあるので、今前に進めずに困っている人は一度立ち止まってひとつずつ問題を整理してみるのも良いかもしれません。

旧友が有名人になる夢:無理のない範囲の目標に変更すべき


旧友が有名人になる夢は、夢占いにおいては自分自身が成功したいという「自己顕示欲」を表します。加えて、その目標に対して手が届かないと感じていることも意味しているのです。成功したい気持ちと今のままでは成功できないことが分かっている気持ちに挟まれている状態と言えます。そのため、この夢を見たあなたは今一度無理のない範囲の目標に変更した方が良いでしょう。

旧友から無視される夢:目を背けていた事に向き合う

旧友から無視されてしまう夢は、自分自身の欠点や嫌いなところを無視していることを意味しています。この夢を見たら一度自分自身を見つめ直す必要があるでしょう。自分自身の欠点やマイナスの面と向き合って、それらを直していくのか自分の個性として受け入れるのかについてよく考えましょう。

まとめ

夢に出てきた旧友は今現在のあなたを如実に表しています。悩みがあったり落ち込んでいたり、はたまた心機一転一歩を踏み出そうとする直前かもしれません。今のあなたがどのような状況・状態なのかを知らせてくれる夢でもあるので、夢の内容としっかり向き合って自分自身を見つめなおしてみましょう。