お化けの夢を見てしまう心理状況と夢占いでわかる暗示

夢に幽霊が出てきて飛び起きてしまった、ということはありませんか?怖い話が苦手という方だと、このような夢を見てしまうと恐怖で目が覚めてしまいますよね。しかし、夢に幽霊が出てくるというのはいったいどのような意味を持つのでしょうか。

ここでは、

についてまとめてみました。

幽霊が出てくる夢の基本的な意味とは?


幽霊は普段目に見えないものですし、得体のしれないものでもあります。そのため、隠れた自分の才能、それが開花する兆しといった意味があります。また、自分の知らない一面の存在、これから起こりうることの暗示でもあります。

自分の知らない一面がある

幽霊は得たいのしれないものですし、正体不明の不思議な存在でもありますよね。そのため、幽霊が夢に出てきたのなら、それはあなた自身が気づいていない一面があることを暗示しているかもしれません。自分で自分のことはよく分かっているつもりでも、実は自分でも知らない、気づいていない部分があるのかもしれませんよ。

これから起こりうることの暗示

つまりは予知夢、ということになります。ただ、これから起こりうることが夢の中でどのように暗示されているかは分からないので、しっかりと理解しなくてはなりません。どのような幽霊だったのか、幽霊が出てきたあとどのような行動を取ったのか、といったことで暗示の内容も大きく変わってくるのです。

あなたの隠れた才能


もしかすると、あなたには内に秘めたる隠れた才能があるのかもしれません。自分では気づいていないだけで、とんでもない才能を秘めている可能性があるのです。しかも、それが開花する兆しでもあります。近い将来、あなたすら知らなかった素晴らしい才能が開花してしまうかもしれませんね。

本能や直感を表したもの

本能や直感が夢として現れている可能性があります。本能的にこれは間違っていない、自分の選んだことに間違いはない、と教えてくれているのかもしれません。夢の中でのシチュエーションによって何を本能的に訴えているかが変わってくるので、夢の内容をきちんと覚えておきたいですね。

どのような幽霊だったか


夢の中に現れた幽霊はどのような姿形をしていましたか?怖いと感じた、可愛らしかった、子供の姿をしていたなどまちまちでしょう。夢の中で見た幽霊の姿形によって、あなたに対する暗示が違ってくるので覚えておきましょう。

怖いと感じる幽霊:人間関係でストレスを感じている

夢に出てきた幽霊を見て、直感的に怖いと感じたのなら人間関係によるストレスを疑いましょう。周りの人とうまくやっていけない、友達にストレスを感じている、ということがあるかもしれません。自分ではまったくそう思っていなくても、心の奥底では人間関係にストレスを感じている可能性もあるでしょう。

可愛らしい幽霊:対人運の上昇

対人運が上昇傾向にあるので、いろいろな人と仲良くなるチャンスです。初めて会う人にも、積極的にコミュニケーションをとることを心がけてください。今まで苦手だと思っていた人とも、今後は仲良くできるかもしれません。いつも笑顔でコミュニケーションをとることで、誰とでもより良い関係を築けるようになるでしょう。

子供の幽霊:近寄りがたいと周りから思われている


気難しいオーラを普段から出しているのかもしれません。気難しそうな印象を周りに与えてしまうと、近寄りがたいと思われてしまいます。また、いつもイライラしているような人でも同様でしょう。いつも笑顔を心がけ、誰とでもフランクに接するように心がけることです。そうするだけで周りからの評価も変わってきますよ。

亡くなった人の幽霊:何らかのメッセージを伝えている

ずいぶん前に亡くなったお爺さんが出てきた、死んだ友人が出てきた、ということもあるでしょう。このようなケースだと、あなたに対して何らかのメッセージを送っている可能性があります。夢の中で故人と出会ったのなら、何を伝えたいのかをしっかり聞いておきましょう。今後に関わる大切なことかもしれません。

知り合いの幽霊:出て来た人物と更に仲が深まる

夢の中に知り合いの幽霊が出てきた場合には、その人との関係性が深まることを暗示しています。あまり喋ったことがない、どちらかというと苦手、という方でも仲良くなれる可能性があります。すでに一定の関係性が出来上がっている場合だとしても、ちょっとしたきっかけでさらに関係性が深まるかもしれません。

自分自身の幽霊:転職をしたり告白などチャレンジしよう


自分が幽霊となっている夢を見るのは吉夢といわれています。自分自身が成長、成熟してきたことを暗示しているので、今が行動を起こすチャンスと考えて差し支えないでしょう。転職や告白など、行動を起こすなら今です。もちろん、必ずうまくいく保証はありませんが、エネルギーが溢れているので比較的よい結果を出しやすいでしょう。

女性の幽霊:あなたから何かが損失する

自分自身、もしくは心の中にある大切なものを暗示しています。何か大切なものをなくしてしまう可能性があるので、注意が必要です。損失しようとしているのは必ずしも物とは限りません。自分にとって大切な人かもしれませんし、あなた自身の人を思いやる気持ち、感謝の気持ちなどかもしれません。

たくさんの幽霊:複数の異性から好意を持たれている

いわゆるモテ期が到来したことを暗示しています。数人の異性があなたに好意を持っているので、これから先何人かの方から告白されるかもしれません。中にはグイグイアプローチをしてくる方もいるでしょう。気になる人がいたら、お付き合いしてみると良縁となるかもしれませんね。

幽霊が出てきた後のリアクション


幽霊が夢に出てきた、何をしたかによっても暗示内容は変わってきます。会話をする、退治する、追いかけられるなどさまざまな状況が考えられますが、それぞれ意味が違うので注意しましょう。ここでは、それぞれの意味をご紹介します。

お話をする:隠し事に罪悪感を感じている

何か隠し事をしていませんか?そのことに対して罪悪感を感じていると、こうした夢を見てしまうことがあります。例えば、パートナーがいるのに浮気をしているケースですね。パートナーに対して悪いという気持ちがあるので、このような夢を見ることがあります。罪悪感を強く感じているののなら、根本的な解決を目指すべきでしょう。

殺される:大きく成長出来るチャンスの前触れ

殺されるというのは再生を意味するので、あなたが今まで以上に大きく成長できるチャンスだと暗示しています。大きく成長することによって、将来的に成功を収めることもできるかもしれません。すぐそばまで巡ってくるチャンスを決して逃さないようにしましょう。しっかりとチャンスをつかんでモノにしたいですね。

幽霊が守ってくれている:進む方向性は間違っていない


直感的に進んでいる方向が間違っていないことを暗示しています。もしかすると、今のあなたは進んでいる道に対して疑問を抱いているのかもしれません。本当にこのままでいいのだろうか、と不安を抱いていることも考えられます。そのようなことを考える必要はないので、今はひたすらその道を走り抜けましょう。

退治する:現状が好転する兆し

あなたを取り巻く状況は決して良くないかもしれませんが、これからは状況が改善していきます。あまりにも運が悪すぎる、と思っている状況からも抜け出せるでしょうし、今後は幸運が舞い込んでくる可能性もあるでしょう。今まではまったくうまくいかなかったのに、これからは不思議なようにうまくいくかもしれません。

追いかけられる:得体の知れない不安に対する恐怖のあらわれ


何かしらの不安や恐怖を抱いていませんか?もしそうなら、まずはその原因を探ることから始めてみましょう。自分を不安にさせているもの、恐怖心を与えているものはいったい何なのかを明確にし、それから対策を練るのです。いつまでも不安や恐怖に怯えながら暮らすのはツライものなので、なるべく早めに対処したいですね。

まとめ

幽霊が出てくる夢の暗示内容についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。吉夢となることが多いですが、あまり良くない意味を持つこともあるので注意が必要です。夢で見た内容をしっかり思い出し、暗示内容から今後どう動くべきかを読み解きましょう。