告白に失敗した理由!振られたあとにチャンスを広げる裏テクとは?

告白に失敗すると、深く傷ついてしまうもの。毎日の生活に喜びを見出せず、ふさぎ込んでしまう人も少なくありません。でも、たった一度の告白で諦めてしまうことが、非常にもったいないことだということを知っていますか?彼への思いが強いほど、振られたあとのうまい対応方法を学んでおきたいもの。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいのT.Rさんのお話をもとに、告白に失敗したときにおすすめの態度や、2回目の告白が有効になることもある理由などについてまとめました。

告白に失敗したときに考えられる理由とは?


ルックスを重視する男性が多いことは、広く知られています。ですが実は、それ以上に重要なのが「喜怒哀楽」の表現方法なのです。告白に失敗したときには、この感情表現が大きな要因となっている可能性が高いもの。

そこには、どんな理由があるのか……。さっそく見てみましょう。

笑顔に魅力が足りない

良い笑顔をつくれない人は、やはり不利。これは、「笑顔を、むやみやたらにばらまく」という意味ではありません。挨拶をするときやお礼を言うときなどの特定の場面で、最高の笑顔を見せられる女性はポイントが高いもの。

「あの人の笑顔は何て眩しいんだ!あの人を笑顔にさせてあげたい」と思わせるようなイメージで、笑えるように心がけましょう。笑顔の練習は、好印象を与えるという点において、大きな意味があるのです。

怒りの発散方法が好ましくない

怒りの表現は、男性の評価をもっとも大きく左右するポイント。他人に腹が立っていたときの振る舞いが、告白に失敗した理由になっているケースは少なくありません。

「ものに当たる」「その人の愚痴をいう」「むやみやたらに言葉にして発散する」……。こういった感情表現をする女性は、男性から危険人物とみなされます。嫌いな人や苦手な人に対する態度と、好きな人に対する態度がまったく異なったり、キャラが180度変わってしまったりする女性は、告白に失敗しやすいのです。

告白に失敗したときはどのような態度を取るべきか


告白に失敗しても、すぐに諦めてはいけません。告白の失敗は、恋の終わりではないからです。振られたあとであっても、彼を落とすチャンスはたくさん作り出せます。大切なことは、最終的に意中の男性をゲットすること。そのために、魔女のように狡猾で計算高い言動で振る舞うことが重要なのです。

振られたあとであっても、チャンスを作り出せるよう、告白に失敗したときの対応方法を把握しておきましょう。

告白するときにしつこく押す

1回目の告白のときには、とにかくしつこく押すことが重要。押しに弱い男性は少なくありません。強引に思えるほど付き合いたいという思いを伝えることで、「そこまで言うなら仕方ないな……」と意外にOKしてくれることもあるのです。

ただ、「どうしてダメなの?」などと、告白を断った理由を聞いてはいけません。なぜなら、「好きな人がいるから」と逃げられる可能性が高いから。こういった振られ方をすると、今後の関わり方が難しくなってしまうもの。

「好きな人がいると言ってるのに、しつこく言い寄ってくる女性」といったレッテルを貼られてしまう恐れもあります。そのため、好きな人がいるかどうかに触れずにプッシュすることが大事なのです。

告白した翌日以降は普段通りに接する


告白をした翌日以降は、告白なんてなかったかのように、普通に接しましょう。その理由は、「あれ?昨日の告白は何だったの?」と混乱させるため。こういった混乱を生じさせることは、あなたを強く意識させることにつながります。

男性は女性のことを意識するほど気になったり、恋愛対象として考えやすくなったりするもの。そういった感情が高まって、好意に変わることも珍しくないのです。

彼が弱っているタイミングを見計らって相談にのる

告白したことをまったく気にしない素振りで男性と接していると、彼が困難に直面するケースがあります。仕事や人間関係などで悩んだり、疲れ切ったりすることは誰にでもあるもの。

そういったストレスで弱っているタイミングを狙って、2人きりになりましょう。そして相談にのったり、深く話を聞いてあげたりするのです。こういった対応をすることで、男性が抱くあなたに対するイメージはグンと良くなります。

関係を深めようと、タイミングを見計らっているあいだに、男性に彼女ができることもよくありますが、そういった点を気にしすぎてはいけません。なぜなら、「彼女ができるまでの過程を知っている女性」というポジションを獲得できるから。彼にとって、こういった立ち位置の女性になれれば、勝ちと言えるでしょう。

その理由は、男性にとっていなくてはならない存在になっているから。こういった女性はある意味、彼女よりも大切な存在になっているケースも多いもの。そのため、彼女との別れなどをきっかけに、恋のチャンスが訪れることは少なくありません。

告白に失敗したときの気持ちの切り替え方


告白に失敗すると、その後も失恋の痛手に落ち込んでしまうもの。精神的なショックが大きすぎると、ふさぎ込んで何事にもやる気が出ないといった状況にもなりかねません。

そういったときのため、告白に失敗したときの気持ちの切り替え方について、まとめました。

恋愛以外で泣けるきっかけを作る

一般的に告白に失敗したときには、皆でワイワイ騒ぐことで気持ちを切り替えやすくなると言われています。ですが、この方法は「その場しのぎ」でしかありません。

結局は、告白に失敗したときに辛いのは一人でいる時間夜寝る前、仕事の合間など、ついつい考え事をしてしまう時間帯に、ふと涙が出ることもあるでしょう。「皆でワイワイ騒ぐ」という方法をとると、そういった一人の時間とのギャップが大きくなり、余計に寂しさを感じてしまうもの。

そんなときには、一人で「恋愛以外のことで泣ける」きっかけをつくることがおすすめ。たとえば、ヒューマン系の感動映画などが良いでしょう。恋愛以外で涙することで、失恋の痛手を深めることなく、精神的な辛さを発散する効果が期待できます。

一人きりの時間のため、暇つぶしを見つける


告白に失敗したときには、ふとした隙間時間に彼のことが頭をよぎってしまうもの。そんな隙間時間を埋めるために、スマホゲームや本など、いつでもどこでも時間潰しができるアイテムを所持しておきましょう。そして、一人になったときにはすぐにそれらを活用して、ボーっと考え事をする時間を極力減らすのです。

そういった心がけをすることで、辛い気持ちに苛まれたり、ふさぎ込んだりといった状況をなるべく避けることができます。そうしているうちにやがて時間が解決し、感情が落ち着いてくるでしょう。

2回目の告白が有効になることもある理由


「1回しか告白をしてはいけない」というルールはありません。彼に対する好意が強ければ、何度も告白していいのです。男性の中には、強い好意を示してくれる女性に魅力を感じる人も少なくありません。また、1回目の告白よりも、2回目の告白のほうが成功率が上がると考えるケースもあります。

「どうしても彼を落としたい」という人のために、2回目の告白が有効になることもある理由を、紹介します。

1回目の告白で付き合ったときのイメージを連想しやすくなる

1回目の「告白」というアクションによって、男性側が女性を初めて「異性」として認識することは珍しくありません。そのため、告白のあとの何気ない会話などで、ドキドキして好きになっていくということがあります。

「もしもこの女性が彼女だったら……」「あのときOKしていたら……」といった妄想を膨らませて、想いが募っていくことは珍しくありません。なので、一回目の告白のあとも普通に「会う」ということが極めて重要になるのです。

男性を取り巻く環境が変わる

1回目に告白したときから状況が変わったために、あなたへの感情も変化する可能性があります。彼の精神状態や、あなたへの好感度、彼女の有無、社会的地位など、彼を取り巻く環境が変われば接し方も変わるというもの。

そのため、成功の可能性が高まっていることがあるのです。それと同時に、告白の成功率が低くなっているケースも考えられるので、楽観視し過ぎないよう注意しましょう。

告白に失敗した女友達をLINEでフォローする方法


どんな女性であっても、告白に失敗する可能性はあります。あなたの身近な友達が振られてしまって、極端に落ち込んでしまっている場合には、気がかりですよね。そんなときに、うまく元気づける方法がわかれば、大切な友達を救ってあげられるというもの。

最後に、告白に失敗した女性を、LINEでフォローする方法についても押さえておきましょう。

言葉の選び方に気をつける

落ち込んでいるときに、優しい人を味方にしたがるのは当然の心理。だからこそ、言葉の選び方に気遣いを見せて、寄り添ってあげましょう。

振られた直後の女性は、「無理」「違う」などというように、否定されることに敏感になりがち。また、「ごめん」といった表現のように、上下の立場を感じさせる言葉を嫌います。このような言葉を避けて接することで、うまく友達を癒してあげることができるでしょう。

相手の話をよく聞いてあげる

女性は、「ストレスの発散」と「承認」を求めるもの。告白などについて軽く質問したあとは、しばらく黙っていましょう。そうすることで、女友達の口から次々と言葉が出てくるはず。

それを中断せず、意見することもせず、ただただ頷くことで、相手を受け入れるといった姿勢を見せることができます。また、友達の言葉を反復することで、承認している意思を表しましょう。

まとめ

告白に失敗してしまう女性には、何らかの原因があります。その原因によっては、努力次第で克服できるケースも少なくありません。そのため今一度、自分自身の欠点などを見つめ直して、より良い女性になれるような努力をすることが重要です。

また、一度告白に失敗したからといって、すぐに諦めることは賢明とは言えません。彼のことが好きなほど、振られたあとの対応を考え、チャンスを広げることをおすすめします。今回お伝えした内容をふまえて、素敵な恋を実らせてくださいね。