彼女から連絡がこない!連絡をしない彼女の心理と対処法を解説

彼女からの連絡がこなくてモヤモヤしてはいませんか?連絡を待つあいだ、「なにか気に障ることでもしたのかな?」などと心配になりますよね。

ここでは、恋愛アドバイザーのT.Rさんに伺ったお話をもとに、彼女から連絡がこない原因やその彼女の心理を解説します。彼女から連絡がこないときの対処法もお伝えするので、ぜひご覧ください。

彼女から連絡がこない原因

「どうして連絡をくれないんだろう?」と考えても、なかなか自分では答えを見つけられないもの。そもそも、原因がわかっていればそんなに悩むこともありません。

彼女から連絡がこない原因は仕方のないものもあれば、男性にとっては悲しいものも考えられます。しかし、その原因がわかれば、少しでも彼女の気持ちに寄り添うことができるでしょう。

忙しい

彼女から連絡がこない原因として考えられるもののひとつが、忙しい状態にあることです。男性も、仕事が忙しくて連絡ができないことはあるでしょう。女性も同じように、単純に忙しくて連絡がきたことに気づいていない場合があります

また、あとで返そうと考えて時間が過ぎてしまっていることも考えられます。そんなときは連絡の頻度を控え、相手の負担にならないように気をつけましょう。

恋の駆け引き

彼女が男性側からのアプローチを待って、あえて連絡をしてこないことも考えられます。とくに付き合いはじめのカップルに起こりやすいでしょう。

恋愛経験が豊富な彼女であれば、連絡を待つことで愛情の深さを確かめる駆け引きの可能性も。一方、シャイな性格でなかなか自分から連絡できないことも考えられます。

愛想を尽かされている

男性にとっては考えたくない原因ではありますが、彼女が愛想を尽かしているために連絡がこないことも考えられます。そして気持ちが冷めてしまっている場合、連絡をしないことで自然消滅を狙っていることも。そんなときは男性から連絡をしても逆効果なことが多いため、彼女と少しでも会って話す機会を持つほうがいいでしょう。

直接会って話したいから

そもそも連絡が好きではなく、直接会ったときに話したいと考えて連絡をしない彼女もいるでしょう。連絡をしすぎると、いざ直接会ったときに話すネタがなくなってしまうため、それを避けたいと考えているのかもしれません。せっかくなら直接会って話すほうがいいので、この原因の場合は連絡がこなくても気にしなくていいでしょう。

連絡をしない彼女の心理

連絡をしない彼女の心理はどのようなものでしょうか。男性でも彼女に連絡しないときはあるはず。

女性も同じような気持ちのことが多いですが、具体的にはどのような心理なのか確認してみましょう。彼女の心理がわかれば、その後の対応も変わるはずです。

あとでじっくり返したい

連絡をしない彼女の心理としては、家に帰ってから自分のくつろげる時間、日付でじっくり返したいという気持ちが考えられます。今すぐに返事をしたら盛り上がってしまいそうなとき、盛り上がってから中断すると申し訳ないので、あとでまとめて返そうと考えていることも。そんな場合は、しばらくすると自然と彼女から連絡がくるでしょう。

相手の負担になりたくない

男性のことを思いやるあまり、連絡をしない彼女もいます。というのも、あまりに早く返しすぎると男性の負担になるかもしれないという気遣いから連絡ができないことも。

そもそも自分から連絡をするタイプではなく、むしろ連絡がくるのを待っているタイプであることも考えられます。お互いの適度な連絡の頻度は、会ったときに確認しておくと、連絡がこなくて心配することも減るでしょう。

興味がない

連絡をしない彼女は話の内容に興味がないこともあります。考えられるのは、彼氏との話より興味のあるものがあって後回しにしたい気持ち。ほかには、通知で見えた話題が面白くないので、あとで適当に返すかこのままスルーしてやり過ごしたいという気持ちがあることも。

連絡をするときは、なるべく彼女にとって興味のある話題を出すことを意識するといいでしょう。

彼女から連絡がこないときの男性の心理

「彼女から連絡がこない……」

彼女との交際期間や普段からの関係性にもよりますが、理由がわかっていればさほど気に掛けることはないでしょう。しかし、その理由がとくに思いつかないときは、相手からの返信を気にしてしまいます。

ここでは、そのときの男性の心理がどのようなものかを解説します。

自己嫌悪に陥る

彼女から連絡がこないと男性は、「もしかして相手を傷つけることを言ったかな?」と自己嫌悪に陥りがち。普段から密に連絡を取っていればなおさら、自分に落ち度があったのではないかと考えてしまいます。自分の言動に自信がないため、心配になるのです。

不安になる

自己嫌悪に陥ることのほかには、連絡する回数が多すぎて彼女の負担になり、「嫌われたわれたかな?と次第に不安になることもあります。自分への不満を連絡しないことで表現しているのではないかと、勘ぐってしまうことも。時間が経つにつれて、だんだんネガティブな思考がはたらくことがあります。

被害妄想が多くなる

彼女からの連絡が途絶えると、ひょっとするとこの時間でほかの人と楽しく連絡を取り合っているかもしれないという妄想をしてしまうことも。考えれば考えるほど、悪い妄想が膨らみます。余裕がなくなってくることから、被害妄想が多くなってしまう男性が多いと言えるでしょう。

男性がネガティブになるのは自分の言動に自信がないこと、気遣いのなさ、余裕のなさが原因!

彼女から連絡がこないときの対処法

男性は彼女から連絡がこないと不安になり、被害妄想が多くなってしまいがち。しかし、彼女からの連絡がこないときの行動次第で、その後の彼女との関係は大きく変わります。

彼女の気持ちが離れないようにするには、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、彼女から連絡がこないときの対処法をふたつご紹介します。

催促しない

ひとつ目に、彼女へ連絡の催促はせず、放置しましょう。彼女から連絡がこないのには必ず理由があり、それが男性側にとって良い理由なのか悪い理由なのかはわかりません。相手が興味ない話題、終わらせたい話題だったのであれば、しばらく時間が経過すると既読がつく、ほかの話題を振ってくるなど、何らかのアクションがあるでしょう。

用事があって連絡ができないときに催促されると、相手の女性は困ってしまいます。場合によっては鬱陶しく思われてしまうので、彼女から連絡がこなくても男性側から連絡の要求はしないようにしましょう。

気にしない

ふたつ目に、連絡がこないことを気にしないようにしましょう。ほかの人と連絡をとるようにすると気が紛れます。そのときも返信のタイミングは最低2時間ほど空けるようにすると、スムーズに時間が経過します。

とはいっても、彼女からの連絡を待ってしまうのが男性。そんなときは、スマホを見る時間や回数を1日あたりで決めておくといいでしょう。もちろん姿勢としては、「基本的に返事は返ってこない」くらいで構えておいたほうが精神衛生上良いものになります。

「気にしない=ネガティブ思考に陥らない」ための創意工夫を!

まとめ

理想的なのは、彼女からの連絡がなくても気にせず待てる男性になることです。しかし、実際には彼女からの連絡がないと、男性はネガティブになりがち。ただ、あらかじめお互いにちょうどよい連絡の頻度がわかっていれば、不安になることは少なくなります。

それでも不安になったとき、彼女との関係性を良くするためには、どのような理由で彼女からの連絡がこないのか、察することが大切です。その上で催促をしないで待つか、こちらから連絡してみるか、直接会うか……最善と思えるアクションを選択しましょう。

- 1 / 1ページ -