【占い師解説】タロットで星が出たら恋愛運アップ?星の意味と解釈

この記事の情報提供者

タロットカードで恋愛運を占って“星”のカードが出たら、希望が湧いてくるような気がしませんか?恋愛運アップにつながるかもしれませんね。

今回は占い師のエルさん提供の情報をもとに、タロットで恋愛運を占いたいときに星のカードが出た場合の具体的な意味と解釈をレクチャーします。

タロットで恋愛運を占ったとき「星」が出たときの正位置&逆位置の意味

タロットカードの星に描かれた裸体の女性は美、星は希望を表していて、恋愛と結びつきの強いカードです。逆位置で出たとしても希望はあります。正位置と逆位置の具体的な意味を見てみましょう。

正位置:希望の星が二人を照らします!恋愛運アップ


星のカードは暗闇に光が灯るイメージから、長く続いた片想いの成就や復縁のチャンスを告げています。希望というキーワードからは、二人の関係が進展すること、つまり結婚や出産といった、おめでたい出来事も連想できるでしょう。

また、自愛という意味もあり、二人の愛を育むよう、促すメッセージなのかもしれません。いずれにしろ、ネガティブな要素は少なく、このカードが出たときは、二人の関係が良好であると確信することができるでしょう。

理想の恋愛に発展しそうです。相手はあなたの良いところが見えていますし、あなたも相手が素晴らしく見えるはずです。二人の将来には希望の星が輝いています。

逆位置:二人に暗雲が広がっている?恋愛運下降気味

逆位置の場合、二人の関係に試練が訪れていることを暗示します。別れを考えるようなショックな出来事が起こったりと、二人の絆が試されているのかもしれません。しかし、これで関係が終わってしまうわけではなく、二人そろって困難を乗り越える強さが必要といわれています。

また、心の揺れ動きを意味するところから、パートナー以外の人に恋をする兆候があるのかもしれません。反対にパートナーからの裏切りである可能性もあるので、今後の展開を見守りましょう。

我がままををいっていませんか?相手はあなたの心が見えなくなっているかもしれません。正直な気持ちを相手に伝えてください。希望の光が見えてくるはずです。

タロットで出会いについて占ったとき「星」が出た場合の意味

出会いをタロットで占うとき、星のカードが出たらキーワードは希望!正位置と逆位置の違いをチェックしていきましょう。

正位置:明るい希望が見える出会い

正位置であれば、心が通じ合う相手との出会いを示唆しているでしょう。長く続く関係であり、いずれ結婚する可能性も。スリリングな恋ではなく、ゆっくりと歩んでいく、穏やかな関係でいられる相手との出会いです。

あなたの希望が叶えられる出会いになりそうです。相手もあなたを美しいと思っています。順調に恋愛関係が進展します。

逆位置:希望が見出せない出会い

逆位置は、不倫関係のような、不安定で刺激的な恋の訪れを告げています。短期間で終わる可能性も高く、長く続いても、課題がたくさんある間柄となるかもしれません。もしくは、心がネガティブになりやすい相手、つまりは悩まされることの多い恋であることも。

セクシャルな関係に発展しそうな出会いですが、良い出会いとは限りません。相手はあなたの肉体が目当てだったり、金銭目的だったりする可能性があります。希望が見出せない恋愛になるかも……そんな出会いには要注意!

タロットで片思いについて占ったとき「星」が出た場合の意味

片思いのときほど占いに頼りたくなりますね。星のカードが出た場合、正位置と逆位置ではどんな意味があるか見てみましょう。

正位置:思いに光明がさします!恋愛運アップ

正位置であれば、すぐに両想いになれる可能性があることを告げています。付き合ったあとの展開も順調で、平凡だけど、満ち足りた毎日を送ることができるようです。暗闇を照らす星というイメージから、なかなか成就しなかった人に、このカードが出ているのかもしれません。

自分の魅力を相手にアピールしましょう。相手はあなたの良さに気づき恋愛に発展します。星のカードは女性性を表すカードなので、とくに女性の方は、母性や優しさをアピールすれば、相手はあなたに好意を寄せるはずです。

逆位置:不倫や危険な恋?恋愛運ダウン

逆位置であれば、せっかく成就したのに長続きしない、相手に好きな人や特定のパートナーがいることがわかるといったように不運な情報をもたらすこともあるでしょう。または、本気ではない、危険な関係に巻き込まれるという可能性も。

相手が眩しく見えていませんか?片思いのときは相手が光輝いて見えます。友人や同僚にアドバイスを求めてください。

片思いの相手が、実は人間的に良くない人かもしれません。危険な恋ほど燃えるかもしれませんが、不倫はやめておきましょう。

タロットで相性について占ったとき「星」が出た場合の意味

二人の相性をタロットカードで占った場合、星のカードが出たときはどう解釈したらいいか?正位置と逆位置の具体的な意味は以下のとおりです。

正位置:相性バツグン!恋愛運上昇中

正位置の場合、互いに励まし合える関係。つまり、心から信頼でき、なんでも相談できる間柄を示しています。順調に愛を育み、穏やかで温かい夫婦となれるでしょう。

星のカードは女性が両手に壺を持ち、水を流している構図です。これは良い循環、愛の永続性も表しています。その恋愛は永遠に続くかもしれない相性バツグンのパートナーと結ばれています。

逆位置:相性イマイチ?恋愛運下降気味

逆位置であれば衝突が多かったり、相手の異性関係で悩まされたりとトラブルが絶えず、試練をいくつも乗り越える二人なのかもしれません。決して相性が悪いというわけではありませんが、課題をクリアしただけ、二人の仲は深まり、成熟した愛を紡ぐことができるでしょう。

どちらか悪い面が見えてしまっている時期です。別れたいと思っているかもしれませんね。思い当たる節があれば、できる範囲で改善しましょう。

誰にでも欠点はあります。欠点を認め合えたとき愛情は深まります。

タロットで復縁について占ったとき「星」が出た場合の意味

自分は別れたくないのに別れてしまったとき、復縁を占ってみたくなるはずです。星のカードが出たら復縁のチャンスはあるのか?意味を見てみましょう。

正位置:復縁OK!相手もあなたを待っています!

正位置であれば復縁の可能性は高く、相手も連絡を待っているのかもしれません。すぐに仲の良かった二人に戻り、再び心を通わせることができるでしょう。

口喧嘩から突発的に別れてしまったような場合、あなたから謝って復縁しましょう。相手も復縁したいと思っています。早く謝って復縁のチャンスを逃さないようにしましょう。

逆位置:希望薄く復縁は恋愛運ダウン

しかし逆位置であれば、復縁したものの、また喧嘩の絶えない関係に戻ったり、相手にパートナーがいながら付き合ったりということもあるのかもしれません。いずれにしても幸せな恋とはほど遠く、復縁する前とは違う課題も見えてくるでしょう。

すぐに関係を修復するよりも、本当に復縁するべきなのか考えることも大切になるのかもしれません。

タロットで結婚について占ったとき「星」が出た場合の意味

恋愛のゴールが結婚ですね。タロットカードで結婚を占ったとき、星のカードが出たときの具体的な意味は次のとおりです。

正位置:未来は明るい!星に照らされたゴール

正位置の場合、ゆっくりと目標へ向かっていることを示唆しています。二人の考えが一致し、将来について話し合う機会も増えているでしょう。急なサプライズは期待できないようですが、自然な流れが結婚へと向かわせてくれるようです。

明るい未来を意味しています。相手も結婚を見据えてお付き合いしています。二人で将来のことについてじっくり話し合いましょう。

逆位置:未来が見えない?ゴールは遠のく

逆位置であれば、予期せぬトラブルにより、結婚が延期されたり、相手がなかなか結婚したがらなかったり、前途多難な状況が突きつけられることもあるでしょう。苦難を乗り越えることで絆を深められますが、結婚後も衝突が続く可能性もあるかもしれません。

または、結婚が決まりマリッジブルーになっていませんか?誰も未来は予測できません。二人でなら困難も乗り超えられるはずです。

まとめ

タロットカード星のキーワードは「希望の輝き」です。片思いなど恋愛初期や結婚直後は希望が輝いていても、困難が訪れたりマンネリで嫌気がさしたりすることもあります。しかし、希望を捨てなければ未来は輝きます!二人の未来をタロットに尋ねてみましょう。