プロテインダイエットを成功させるポイントとおすすめプロテイン8選

ダイエットはどうしても失敗する確率が高いものと言えるでしょう。ただ失敗するだけでなくリバウンドによってさらに太ってしまうということもありえます。そこで注目されているのがプロテインダイエットです。プロテインダイエットで無理のないそして効率的な試してみるのはいかがでしょうか。

ここでは

をご紹介します。

プロテインの種類と特徴

プロテインには大きく分けてホエイプロテインとソイプロテインの2種類があります。それぞれ、たんぱく質であることは変わらないのですが、それぞれ異なる特徴を持っています。自分の行うトレーニングが筋力の増強なのか、それともダイエットなのかによって選ぶべきプロテインは変わってきます。そこで、それぞれのプロテインの基本的な特徴をご紹介します。

筋肉をつけたい人におすすめ!牛乳に含まれるホエイプロテイン

ホエイプロテインとは牛乳に含まれるたんぱく質の一つです。ホエイとはヨーグルトの上澄みにできる液体のことでこの部分に含まれるたんぱく質です。このたんぱく質には、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれていることが特徴です。また、アミノ酸も豊富に含まれているために、筋肉をつけたい人にピッタリのプロテインといえるでしょう。アミノ酸は筋肉を作るための主成分となります。筋肉だけでなく強い体を作りたい方も、ホエイプロテインは適切といえます。

さらにホエイプロテインはとても飲みやすいのもうれしいところです。ダイエットをしたいとはいえ、やはりおいしくないと続きません。ホエイプロテインは飲みやすいように加工されており、なおかつ体内へ成分が吸収されやすいように作られています。ただし、含有量が十分なプロテインはやや価格が高いため、継続して使うことに難色を示す方もおられるでしょう。そのような場合には、含有量が低いタイプのものを選んだり、その他のたんぱく質と併用したりすることで工夫することができます。

ダイエットしたい人におすすめ!大豆に含まれるソイプロテイン

大豆

ダイエットしたい人にお勧めなのは大豆に含まれるソイプロテインです。大豆のたんぱく質を粉状にしたもので、満腹感が続きやすいのが特徴です。消化吸収速度がゆっくりなので、空腹感に苦しめられこともないでしょう。そのため、ダイエットにとても向いているプロテインといえるのです。

ソイプロテインはそこまでムキムキになるつもりはないけれど、筋肉量を維持したままダイエットしたいという方に最適です。そのため、必要以上に体を大きくしたくない女性を中心に美容目的でも選ばれることも多いプロテインです。

プロテインでダイエットができる理由

プロテインでどうしてダイエットができるのでしょうか?もちろん、カロリー計算や運動は大切ですが、プロテインを摂取することによってそうした努力の効率をさらに向上させることが期待できるのです。そこで、プロテインを用いたダイエットの利点をご紹介します。

一般的な食事をプロテインに置き換えカロリーをコントロール

プロテインはせいぜい200キロカロリーほどしかありません。そのうえ、ソイプロテインであれば消化吸収が遅く空腹になりにくいので、一食置き換えるだけで大幅なカロリー制限を可能にします。運動をいくらしても、食事コントロールをしないとどうしてもダイエットは緩やか、あるいは運動によって余計に食べ過ぎてしまうということにもなりかねません。効果的に運動をしてダイエットの成果を上げるためにも、1食だけプロテインに置き換えてカロリー制限するのはとても良い方法です。

タンパク質やビタミン・ミネラルを摂取できるため代謝アップ

プロテインを摂取することによって、たんぱく質、ビタミン、ミネラルといった成分を取り入れることができるので、代謝アップが期待できます。代謝がアップすればそれだけ太りにくい体となります。体の老廃物をため込むことなく代謝でき、血流もよくなるので、運動による脂肪燃焼効率もあげることができるでしょう。基礎代謝が向上すれば、ダイエットを終了した後でも、燃焼しやすい体となっておりリバウンドもしにくいといえるでしょう。

食事バランスを整えて満腹感があり継続しやすい

プロテインは非常に栄養価の高い飲み物です。食事のバランスを整え、必要な栄養を摂取することができます。そのうえ特にソイプロテインは満腹感を持続させることもでき、ダイエットの食事制限のつらさを緩和できることでしょう。

タンパク質を摂取することで筋肉がつきやすく痩せやすい体をつくる

たんぱく質は筋肉を作るために欠かせません。そして筋肉がつくとそれだけ代謝が良くなるので、太りにくい、あるいは痩せやすい体を作ることができるのです。また、筋肉をしっかりとつけながらダイエットすることによって、リバウンドの危険も減らすことが可能となります。なぜなら、筋肉が大きいとそれだけ食べたものをエネルギーにかえやすくなるため、摂取したものが脂肪となって残る確率が少なくなります。筋肉量が多い人のほうが少ない人よりも太りにくいのです。

プロテインダイエットのデメリット

ランニングで効果的にダイエットをする方法

プロテインでのダイエットはとても効果的ですが、注意しないとダイエットが失敗に終わる、あるいは体に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。そこで、注意したい点をまとめました。デメリットをしっかりと理解したうえでプロテインを使用するなら、失敗のリスクを減らすことができるでしょう。

置き換えで食事量を減らしすぎるとリバウンドしやすい

プロテインは一食置き換えるとカロリーの摂取量を大幅に減らせるので、カロリー制限にはもってこいです。しかし、あまりにも食事をプロテインに置き換えすぎると、かえって体に負担を与えてしまいかねません。食事量を減らしすぎることによって体が飢餓状態になり、必要以上に取り入れた栄養素を体に蓄えるようになってしまうのです。

また、食事制限をしすぎることによるストレスで、急にドカ食いしてしまうこともあり得ます。そうなるとリバウンドもしやすいですし、短期間での体重の増減が体に負担を与えてしまいかねないのです。

過剰なタンパク質の摂取によって腎臓に負担がかかることがある

プロテインのたんぱく質は腎臓で処理されます。飲みすぎることによって、腎臓への負担が増大します。肉やその他の食品からのたんぱく質の摂取と比べて、プロテインのように直接たんぱく質を摂取するのとでは腎臓への負担のかけ方が異なり、プロテインのほうが負担となってしまうのです。こうした腎臓への負担によって、慢性腎臓病などの病気を患う危険もあります。腎機能の低下は時間をかけて行われていくので、気が付いたときにかなりの重症になっていることも少なくありません。

プロテインダイエットの方法

プロテインダイエットは正しい方法で行うなら体への過度の負担をかけず、安全に行うことができます。そこで、プロテインダイエットをする際に覚えておきたいポイントをまとめました。

バランスの良い食事メニューから無理なく減らす

プロテインに一食置き換えればダイエットは成功するかもしれませんが、栄養が偏り健康的に痩せてくれないということも考えられます。そこで、まずはバランスの良い食事メニューから構築していきましょう。バランスの良い食事メニューとは、簡単に言うといろいろなものをまんべんなく食べることを意識するとよいでしょう。
どうしても日々の生活パターンや好き嫌いでよく食べるものとどれほど食べないものの偏りはできてしまいがちです。まずは、とりすぎの物は控え、足りないものは意識して摂取することを目標にすることがおすすめです。そのうえで、プロテインを上手に取り入れることがダイエット成功の近道です。

食事量より消費エネルギーが多くなるようにコントロールする

ダイエットは摂取カロリー以上に消費エネルギーが多くないと成立しません。いくら運動をしたとしてもそこで消費されるエネルギー以上にカロリーを摂取していては痩せないのです。とはいえ、プロテインを利用することで、効率よく筋肉を作ることができるので、基礎代謝がアップしやすくなります。徐々に燃焼効率が上がっていき消費エネルギーを増やしていくことができるでしょう。

食事量を減らした分の栄養素をプロテインで補う

食事量を減らしていくと、当然のことながら栄養素が足りなくなることが考えられます。しかし、プロテインに含まれる栄養素によって、減らした分の栄養素を補うこともできるでしょう。あくまでもプロテインを含めてトータルの栄養バランスを考えた献立を作ることがおすすめです。

脂質によってカロリーが増えてしまう食材をプロテインに置き換える

基本的にダイエットに大敵なのが脂質です。脂質が多く含まれる食材として、牛肉、ホイップクリーム、たまご、ベーコンなどが挙げられます。基本的に脂肪の多い肉、乳製品、ナッツに多く含まれているので注意が必要です。こうした食材を用いずに、プロテインに置き換えることによって、よりダイエットの効率を上げていくことができるでしょう。

小腹がすく時間帯に間食としてプロテインを取り入れる

ダイエット期間中はどうしても食事と食事の間に小腹がすいてしまうものです。ついついお菓子などに手を伸ばしてしまうと、摂取カロリーも一気に増えてしまいます。そこで小腹がすいたときにプロテインを摂取するのも良いでしょう。特に、ソイプロテインは低カロリーかつ、腹持ちがいいので間食にもおすすめです。

プロテインダイエットを成功させるポイント

プロテインダイエットは注意点を理解したうえで行えば成功率のとても高いダイエット方法といえます。ここではさらに成功率を上げるためのポイントもご紹介します。

活動量を増やし筋肉をつけることでリバウンドを防ぐ

筋肉が多ければ多いほど、代謝効率が上がります。そのため、ダイエットのための食事制限に加えて筋トレを行い、活動量を増やすことがお勧めです。筋トレを行いながらプロテインを摂取するようにすれば、筋肉を作るためのたんぱく質の供給をしっかりとでき、筋肉が十分にある太りにくい体を作ることができるでしょう。そうすることでリバウンドしにくい体へと体質改善することができます。

筋トレやジョギングなどを同時に行う

筋トレによる無酸素運動で筋力を向上させると同時に、ジョギングなどの有酸素運動で脂肪の燃焼を促すとダイエット効果も上がります。ジョギングはゆっくりとしたペースでできるだけ長く続けるほうが良いでしょう。少なくとも20分以上はジョギング、あるいはウォーキングすることを意識しましょう。水中でのウォーキングなども体への負担を減らしながら効率よく有酸素運動ができるのでお勧めです。

プロテインを摂取するだけではダイエットできない

注意すべき点として、プロテインを摂取するだけではダイエットはできません。普段の食事はそのままでプロテインを取り入れてしまうと摂取カロリーがオーバーしてしまいかえって太ってしまうでしょう。

一食分全てをプロテインに置き換えるのではなくメイン料理やおかずを置き換える

食事をプロテインに置き換えるという方法にも注意が必要です。ついつい一食分全てをプロテインに置き換えてしまいがちですが、そうすると必要な栄養素も十分に取れなくなってしまいかねません。そこで全ての食事をプロテインにするのではなく、メイン料理やおかずをプロテインに置き換える方が良いでしょう。そうすることで、不必要に栄養が偏ってしまうということを防ぐことができます。また、ダイエットには適さない栄養素を含む食事をプロテインに置き換えることでも効果を発揮するでしょう。

おすすめのホエイプロテイン4選

ホエイプロテインには様々な種類がありそれぞれにたんぱく質の含有量の違いなど特徴が異なります。そこでおすすめのホエイプロテインをまとめました。自分のニーズに合いそうなものから試してみると良いでしょう。

バルクホエイプロテインナチュラル


泡立ちが少なく溶けやすいホエイプロテインです。味もすっきりとしていて飲みやすいので負担にならないでしょう。1回ぶんにタンパク質が23.1gも含まれているのでとてもコストパフォーマンスが高いプロテインと言えます。

FIXITプロテインホエイプロテイン


吸収の良いホエイプロテインを100%使用しているプロテインです。プロテインは飲みたくても甘さが苦手という方にぴったりのプロテインと言えます。プレーンタイプなので様々な料理に使いやすいのも嬉しいところです。

ファイン・ラボホエイプロテインピュアアイソレート


限りなく100%に近いアイソレートを100%使用しているこだわりのプロテインです。ジュースのようにおいしく、溶けやすいためとても飲みやすいプロテインとも言えます。アレルゲン物質をほとんど除去することにもこだわっており、お腹にも優しいのも嬉しいところです。

ホエイプロテイン無添加ナチュラル


ミルクの自然な風味がとても飲みやすいホエイプロテインです。砂糖や合成甘味料、保存料などを一切使用していないため体にも安心です。とてもリーズナブルで手に入れやすいプロテインですが、粗悪な原料を一切使用していないため、コストパフォーマンスも非常に良いと言えるでしょう。体に取り入れるもののため品質にこだわりたいという方に特におすすめのプロテインです。

おすすめのソイプロテイン4選

筋肉はあまりつけたくないものの、引き締まった体作りをしたいという方にはソイプロテインがおすすめです。ソイプロテインの中にも味や内容量など各アイテムによって違いがありますので自分のニーズに合ったものを選びましょう。

ウイダーおいしい大豆プロテイン


植物由来の大豆タンパク質を100%使用している安心なプロテインです。日々の健康維持のために味にこだわって作られており、体のあらゆる部分のもとになる大事な栄養素を供給してくれます。ダイエットで偏りがちな食生活も大豆プロテインによって補うことが可能となるでしょう。特に年齢を重ねるにつれて基本的にたんぱく質が不足した状態になりがちです。そのような場合にも健康を促進するものとして活用するのもおすすめです。

ビーレジェンドホエイプロテインペコちゃんミルキー風味


ビーレジェンドと不二家ミルキーがコラボしたアイテムです。ミルキーに使用されている練乳を使って作られており、甘くて飲みやすいのが特徴です。特にミルキーが好きという方にはぜひ試していただきたいアイテムといえます。甘すぎては飲みにくくなるものの、やはり甘くないと飲みにくいのがプロテインの特徴です。ビーレジェンドは飲みにくくなるギリギリの甘さを追及しつつ、ビーレジェンド史上最も甘いプロテインの開発に成功しました。

明治ザバスソイプロテイン100ココア味


体を引き締めるために効果的な7種類のビタミンB群とビタミンCを配合したソイプロテイン100%のアイテムです。体を動かして無駄な脂肪を落としながら、引き締まったボディを作りたい方には最適なプロテインといえるでしょう。運動と合わせて摂取することでより高い効果を期待できます。

ウイダーマッスルフィットプロテインプラスカフェオレ味


このアイテムは運動をする時の効率的な筋力アップと栄養補給を支えるため開発されました。素早く吸収されるホエイプロテインとゆっくりと持続的に吸収されるカゼインプロテインが時間差で効果を発揮するのが特徴です。このアイテムはソイプロテインも配合されているため健康維持にも役立ちます。味もとても飲みやすく3種類のプロテインが配合されているのが魅力的なアイテムと言えるでしょう。

まとめ

プロテインを上手に活用することでダイエットを成功させることができます。その上しっかりと運動をして筋力を増強させることによって太りにくい体質にも改善していくことができるでしょう。プロテインの特徴をしっかりと理解した上で上手に取り入れていきましょう。

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。