【夢占い】鳥の夢が意味するものとは?鳥は幸運・自由の象徴

夢占いでは、鳥の夢を見るということにも意味があると考えています。鳥が夢に出てくるという人も意外と多いのではないでしょうか。

ここでは、

についてご紹介します。

鳥の行動が意味するもの

鳥の行動によって、意味も変わってきます。そのため、鳥の夢とは言っても、鳥がどのような行動をしたのかを覚えておくことが必要ですね。ここからは鳥の行動が意味する夢占いについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

鳥が飛び立つ夢:実力が評価されるとき

鳥が飛び立つ夢を見たら、それは実力が評価される時かもしれません。自分の努力が報われ、自立できるようになることを暗示しています。鳥が飛び立つというのは、巣立つことも意味していて、一人前になっという意味も込められていることがあります。そういう意味で、自分自身でも実力を認めた時に見ることが多いです。

鳥が巣作りをする夢:家庭運アップ・恋愛面でいいことがありそう

鳥が巣作りをする夢を見たら、それは家庭運がアップしたり恋愛運がアップしたりすることを意味していると言えるでしょう。実際に鳥が巣作りするというのは、安直なイメージではあるものの愛を象徴としますよね。そのため、家族や親戚、恋人や結婚相手との関係もより上手くいくことが多くなると考えられているのです。

鳥の羽を拾う夢:給料アップの可能性

鳥の羽を拾う夢を見たら、それは給料アップの可能性があります。かつて、鳥の羽というのは貴重で、古代ではとても重宝されてきました。その羽を拾うということは、もしかしたら給料アップの可能性があるかもしれないということです。ただ、頑張りもせずに給料が上がるということはないので、努力していることが前提となります。

鳥が卵を産む夢:すばらしい幸運の予兆

鳥が卵を産む夢をを見たら、それは素晴らしい幸運の予兆と言えます。卵は神聖なものとしても考えられるのはもちろん、子供が生まれるというのは夢占いでもとても幸運なこととして考えています。この手の夢を見たら、何かとてつもない幸運がやってくるかもしれません。自分自身の中で、何か良いことがあるとすればそれこそが幸運と言えます。

鳥が死ぬ夢:新しいことが始まる時期

鳥が死ぬ夢を見たら、新しいことが始まる時期を暗示しています。生き物は生きて死にます。その流れが一度終わるというのは、それと同時に新しいことが始まることを意味しているのです。これは鳥だけではなく、他の命が終わる瞬間の夢を見た時も同様のことが言えます。何か環境が変わることも意味しているのです。

鳥のさえずりを聞く夢:問題は解決に向かっている

 

鳥のさえずりを聞く夢を見たら、問題が解決に向かっていることを意味しています。鳥の心地良い声が平穏、つまり問題解決を意味しているのです。ただ、鳥が騒いでいたり叫んでいたりする夢は逆の意味になることもあり、嵐の予兆とも言えるでしょう。あくまでもちゅんちゅんとした小さなさえずりが聞こえてくるのが良いと言えます。

自分と鳥との関わりが意味するもの

自分と鳥との関わりによって、夢占いが持つ意味も変わってくることがあります。ここからは自分自身と鳥が関わっている夢が持つ意味について紹介します。そちらを確認しておくことによって、より感じ方が変わってくるでしょうね。

鳥をつかまえる夢:運気上昇の吉夢

鳥を捕まえる夢を見たら、それは運気上昇の吉夢と言えるでしょう。鳥は常に空に向かって飛び立つ動物です。そんな動物を捕まえることができれば、運気もグッとアップすると考えて良いでしょう。もちろん、夢の中でどう捕まえるのかによって違ってきます。そっと手で包み込むように捕まえる夢ならば、運気上昇の兆しがあります。

自分が鳥になる夢:新しいことを始めるチャンス

自分が鳥になる夢を見たら、新しいことを始めるチャンスと言えるのではないでしょうか。自分自身が鳥になるというのは、意味としてもとても良いです。新しい世界に羽ばたいていくことになるので、意味としても前向きに新しいことを始めるのに良いチャンスだと言えます。常に挑戦やチャレンジをやめない人にとって大きな吉夢となります。

鳥になつかれる夢:恋愛運アップ

鳥に懐かれる夢を見たら、それは恋愛運がアップしている証拠です。鳥のつがいは幸運をもたらすとも言われているので、自分に懐く時も同様に考えることができます。鳥のつがいが懐いてくれば恋愛運も無敵と言えるでしょうね。手に乗ってきたり肩に乗ってきたりすれば、それはこれから恋愛が始まる予感とも言えるかもしれません。

鳥を飼う夢:現実にストレスを感じている

鳥を飼う夢を見たら、現実にストレスを感じている証拠となります。仕事をしていたり、勉強をしていたりするとストレスも溜まりますよね。それが大きくなればなるほど、この手の夢を見ることが多くなります。鳥を飼う夢は一見すると良さそうな夢ですが、凶夢になることもあるので自分の身体と心を見つめる時期と割り切ってください。

鳥に襲われる夢:ライバル出現の予感

鳥に襲われる夢を見たら、それはライバルの出現の予感です。自分にとって好敵手となる人が現れるので、より自分の成長に繋げるチャンスでもあります。ただ、それと同時に自分が追い抜かれる不安や心配を抱えることもあるので、そこは自分の実力も磨いておくことが重要となります。

鳥の色・特徴が意味するもの

鳥の色によって、夢占いが持つ意味も変わってくることがあります。そこで、ここからは鳥の色ごとに違ってくる意味についても紹介します。色によっては意味が大きく変わってしまうこともあるので、ここはしっかりチェックしておきましょう。

カラフルな鳥の夢:個性が受け入れられる時期

カラフルな鳥の夢を見たら、それは個性が受け入れられる時期かもしれません。自分という無限の色を持った存在と鳥を自己投影するからこそ、見ることが多い夢でもあります。自分の個性が溢れてどうしようもないという時、この夢を見たら理解者が現れるかもしれません。自分に自信を持って、よりその個性を伸ばしていきましょう

くちばしが印象的な鳥の夢:攻撃される可能性が

くちばしが印象的な鳥の夢を見たら、それは攻撃される可能性があります。「誰に?」と思うかもしれませんが、そこまでは予測することができません。周囲の人かもしれないし、全然知らない人かもしれません。ただ、攻撃に備えておけば問題はないので、自分の中でできることをしっかりと見極めていくことが必要となるでしょう。

黄色い鳥の夢:自己中心的になりがち

黄色い鳥の夢を見たら、自己中心的になりがちです。黄色は陽気な色ですが、同時にやかましい色でもあります。占いなどでは金運アップなどにも良いと言われる色ですが、夢占いの場合は自己中心的になりがちな時に見ることが多いと考えているのです。そのため、この夢を見た時には自分が周囲からどう思われているのか再確認することが必要です。

白い鳥の夢:素直にないたいという思い

白い鳥の夢を見たら、素直になりたいという思いの表れかもしれませんね。真っ白なキャンパスのような鳥を見るというのは、自分も真っ白な気持ちになりたいということを意味しています。素直になりたいけれど、素直になれないもどかしい気持ちでもあるので、まずは自分の気持ちを受け止めていくことが必要となるでしょう。

青い鳥の夢:不運が訪れるかも

青い鳥の夢を見たら、それは不運が訪れるかもしれません。不運というのはいつどこでやってくるかわかりません。青い鳥の夢は凶夢になることもあるので、そこは自分の中で不運を回避できるようにしておくことが必要となるでしょう。

赤い鳥の夢:自分を信じるべきというアドバイス

赤い鳥の夢を見たら、それは自分を信じるべきというアドバイスでもあります。この夢は自分を信じることができない人ほど、見やすい夢と言えるでしょう。自己嫌悪していて、自己肯定感が低い人ほどこの手の夢を見ます。まずは自分を信じて行動してみてはいかがでしょうか。

まとめ

鳥の夢を見るというのは、夢占いでもまた意味がそれぞれ違ってきます。どんな夢なのかを知り、自分が置かれている状況を把握してみても良いかもしれません。単なる占いの枠を超えて、近年では身体や心の分析にも使われているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。