【夢占い】遅刻の夢が意味するものとは?チャンスを逃す恐れあり

夢占いでは遅刻する夢にも、色々な意味が込められていると言われています。ただ、遅刻する夢とは言っても様々なシーンやシチュエーションがあるので、それぞれ意味が違ってくるでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

遅刻したときの感情・行動が意味するもの

遅刻した時の感情がどういうものだったのかによって、実は遅刻する夢の意味も変わってきます。焦っているのか、はたまた全然焦っていないのかでも意味が変わってくるでしょう。そこで、ここからは遅刻した時の行動が意味するものを紹介します。

遅刻してあせる夢:チャンスを逃すことを恐れている

遅刻して焦る夢を見た時には、チャンスを逃すのでなないかと常に恐れていることを意味しています。遅刻するということは、本来できることができなくなることを意味するので、結果的にチャンスを逃すことに繋がってくるのです。夢の中で汗だくになって焦っているのなら、それはもしかしたら自分のチャンスを逃すのが怖いのかもしれませんね。

遅刻してもあせらない夢:目標に対しまじめに取り組んでいる

遅刻しても焦らない夢を見た時は、目標に対して真面目に取り組んでいる証拠でもあります。意外かもしれませんが、遅刻しても焦らないということは、自分の中でやるべきことはやっているということを意味しているのです。そのため、無理に焦るという必要はないという感覚となります。悪い夢ではないので、これを見たら努力を継続することが重要です。

遅刻して叱られた夢:自信がないことのあらわれ

遅刻して叱られた夢を見た時には、自信がないことの表れと言えますね。遅刻して叱られるというのは、何か自分の中で常に怯える感情があることを意味しています。ただ、それに伴って行動しているわけではないので、結果的に自分に自信を無くすというスパイラルになるのです。その心や身体の動きを表しているのが、叱られるという夢なのです。

故意に遅刻する夢:高すぎる目標がプレッシャー

故意に遅刻する夢を見るという時は、高すぎる目標がプレッシャーとなっていることがあると言えるでしょう。実際に高すぎる目標は、自分を追い込んでしまうことになります。その重圧に耐えられないと、遅刻する夢を見ることが多いです。しかも故意に遅刻している状況なので、現状から逃げたいという気持ちもあるのかもしれませんね。

遅刻しそうな夢:現実にあせりを感じている

遅刻しているわけではないけれど、遅刻しそうな夢を見ているという時には、現実に焦りを感じていることが多いです。何かしなくてはならないと思っていても、現状を変えることができなくて悶々とした日々を送っているという時には、やはりこの手の精神となることが多いです。あまり良い状況とは言えないので、現実を変えることが必要です。

遅刻したが間に合う夢:気がかりなことがある

遅刻したけれど間に合う夢は、気がかりなことがあることを意味しています。例えば、特に問題はないはずなのに、どこか「忘れているかも」というような気持ちが残る人もいるでしょう。こういう現状では問題ないのに、何か不安や心配を持っている人は、気がかりが大きくなってしまっていることが多いです。遅刻しても間に合う夢を見る人は注意ですね。

遅刻した人が意味するもの

遅刻した人が意味するものも違ってきます。自分が遅刻する夢とはまた違った意味になってくるので、そこは人によっても判断してみてはいかがでしょうか。ここからは遅刻した人によって意味が変わってくる遅刻する夢について紹介します。

友達が遅刻する夢:やっかいな敵が現れそう

友達が遅刻する夢は、厄介な敵が現れそうな状況を意味しています。実際に友達が遅刻してきた時には、何か現実の世界で厄介な状況となることもあります。嫌味な上司や生意気な部下、気の合わない同僚もそうですし、その他の友人関係や恋人関係を壊す敵が現れることもあるかもしれないので、そこは注意することが必要となるでしょうね。

恋人が遅刻する夢:恋愛関係でトラブルが起こる

恋人が遅刻する夢を見たら、それは恋愛関係でトラブルが起こる可能性があります。恋人との付き合いが上手くいっているなら良いですが、あまり上手くいっていないという時には注意が必要となるのではないでしょうか。何か問題を抱えているカップルの暗示でもあるので、自分で今の恋愛関係を今一度見定めることが必要となってくるでしょうね。

何に遅刻したかが意味するもの

何に遅刻したのかによっても、遅刻する夢の夢占いは変わってきます。そこで、ここからは何に遅刻しているのかについて、そのシーンやシチュエーションごとに、意味するものを紹介します。遅刻する夢を見る人は、こちらも参考にしてみてください。

会社に遅刻する夢:責任感のあらわれ

会社に遅刻する夢を見た時には、責任感の表れと言えます。仕事に対して、しっかりと考えて行動しているという時には、この手の夢を見ることが多いです。ただ、責任感が強すぎて自分自身が押しつぶされてしまう可能性もあるので注意したいところですね。

学校に遅刻する夢:勉強に対するプレッシャー

学校に遅刻する夢を見た時は、勉強に対するプレッシャーが強く出ていると言えます。勉強ができない人が見るよりも、むしろ勉強ができる人の方が見るかもしれません。事実、勉強に対するプレッシャーを感じている人ほど、学校に遅刻する夢を見る傾向が強いです。自分のことを信じ、勉強についても前向きに考えることが必要となるでしょうね。

デートに遅刻する夢:彼との関係に不安が

デートに遅刻する夢は、彼との関係に不安がある時に見ることが多いです。もちろん、彼だけではなく彼女に対しても心配がある時に見ることがあるでしょう。関係が崩れてきている時など、不安定な時に見ることが多いので、十分に注意しておくことが必要となるのではないでしょうか。何か困ったことや悩んでいることがあるのなら、話し合いをしましょう。

試験に遅刻する夢:もっと評価されたいという思い

試験に遅刻する夢を見たら、もっと評価されたいという思いが強くなっている証拠でもあります。誰かに認めれたいという自己承認欲求が強く出ているので、自分に自信を持つことが必要となってくるのではないでしょうか。実際に自己肯定感が低い人ほど、集合体に属して評価されたいと思うので、まずは自分の状況を把握することが必要となります。

バイトに遅刻する夢:仕事に対する気の緩み

バイトに遅刻する夢であれば、仕事に対する気の緩みが強くなっているかもしれませんね。仕事に対して気が緩んでいるので、現実世界で自分をしっかりと律して、仕事をすることが必要となります。ただ、そう簡単なことではないので、仕事に対して今一度しっかり考えた方が良いかもしれませんね。現状をどうにかして変えることが必要となります。

卒業式に遅刻する夢:トラブル解消のきざし

中学生

卒業式に遅刻する夢を見た時には、トラブル解消の兆しがあるかもしれません。トラブルというのは、いずれ消えていくでしょう。卒業式に遅刻する夢は、それらのトラブルからも解放されることを予兆しています。そのため、この手の夢を見たら現状が良い方向に進んでいくことが多いかもしれませんね。もちろん、そのために努力は欠かせません。

面接に遅刻する夢:ケアレスミスに注意!

面接に遅刻する夢を見た時には、ケアレスミスをしていることがあるかもしれませんね。何か仕事でも勉強でも、ケアレスミスが多くなってくる兆しかもしれません。面接に遅刻するということは、現状のちょっとしたミスを重大だと認識していないことがあるでしょう。自分自身を律する気持ちが重要となるので、現実世界での自分の行動や言動にも注意。

結婚式に遅刻する夢:マリッジブルーのあらわれかも

結婚式に遅刻する夢を見るなら、マリッジブルーの表れかもしれません。安直すぎるかもしれませんが、結婚式に遅刻する夢は、結婚に対してもあまり前向きになれていない証拠です。期待よりも不安や心配の方が大きくなってしまっています。マリッジブルーは結婚してからも続くことがあるので、自分が本当に結婚したいのか考える機会かもしれませんね。

まとめ

遅刻する夢には、色々な意味があります。様々な状況によって変わってくるので、そこもしっかりと把握しておくことが必要となるでしょう。まずはここで紹介した遅刻する夢の意味を知り、しっかりと意味についても知っておきましょう。