【夢占い】掃除の夢が意味するものとは?大掃除はリセット願望

掃除する夢を見るということもあるのではないでしょうか。夢占いでは、掃除をすることにも色々な意味があると考えています。正直、占いに関しては様々な考え方がありますが、掃除は良い意味を持つことも多いです。

ここでは、

についてご紹介します。

掃除にかかわる夢の意味

掃除に関わる夢によって、実は意味も変わってきます。どう掃除と関わってくることによって、かなり変わってくると言えるでしょう。ここからはその意味について紹介します。掃除への関わり方で変わってくるので、まずはチェックしてみてください。

掃除してきれいになる夢:トラブルは解消・吉夢

掃除して綺麗になる夢を見れば、トラブルは解消の兆しがあります。当然のことですが、夢の中でも掃除で綺麗になれば、現実世界でも気持ち良いですよね。それは単純にトラブルの解消を意味するのです。吉夢なので、この夢を見た時には悩み事や困り事が解消するかもしれません。抱えている問題も解決に繋がってくるかもしれませんよ。

掃除を続ける夢:問題にまじめに取り組んでいる

掃除を続ける夢は、問題を真面目に取り組んでいる証拠です。何かトラブルなどがあっても、逃げずに真面目に取り組んでいるので、それを継続していくことが重要です。掃除を続けるという夢には、問題を起こさずに平穏を保つという意味もあります。トラブルのない現実世界を送りたいなら、リアルの世界でも掃除をしっかりしておきたいですね。

掃除中に探していたものを見つける夢:幸運が訪れる

 

掃除中に探していたものを見つける夢というのは、幸運が訪れる予兆でもあります。本来の目的とは違ったものが見つかったりするというのは、それ自体が幸運だったりします。臨時収入とはまた違いますが、掃除中に探していたものが見つかると、それは運気アップの兆しです。人によって幸運の形が違うので、そこをしっかりと考えてみると良いかも。

掃除しても片付かない夢:未解決の問題を抱えている

掃除しても片付かない夢を見たら、それは未解決の問題を抱えている証拠かもしれません。掃除に自己投影している証拠でもあり、解決したいのに解決できないのが掃除できない夢として出てきています。実際に未解決の問題を解決しない限りこの手の夢は見る可能性があるので注意が必要です。肉体も精神も不安定になることがあるので注意しましょう。

大掃除の夢:現状をリセットしたいという願望

大掃除の夢を見たら、それは現状をリセットしたいという願望かもしれません。大掃除のように大規模な掃除をするということは、自分の中から変わりたいと思っている証拠です。一度綺麗さっぱり忘れて、新しい自分になりたいという願望でもあります。そのため、この夢を見た時には、自分が置かれている現状を打破できるよう努力しましょう。

掃除する場所が意味するもの

掃除する場所が意味するものとしては、どのようなものがあるのでしょうか。実際に掃除する場所によって、夢占いが意味することも違ってきます。そこで、ここからは掃除する場所によって変わってる意味について紹介します。

自分の部屋を掃除する夢:来客の予感

自分の部屋を掃除する夢を見たら、それは来客の予感です。来客の予感とは曖昧なものかもしれませんが、誰かが訪ねてくることを暗示しています。自分の部屋に招いても恥ずかしくないよう、片付けているということなので、来客があるという予兆にもなるのです。自分の部屋を掃除する夢を見たら、現実世界でもちゃんと掃除しておきましょう。

恋人の部屋を掃除する夢:関係を深めたいという気持ち

恋人の部屋を掃除する夢を見たら、関係を進めたいと思っている気持ちを意味しています。現状として関係が友達以上で恋人未満の人など、さらに次のステップに進みたいという時には、この手の夢を見ることも多いです。恋人の部屋を片付けて、気持ちを一新させて新しい関係を築いていきたいということでもあるので、現実世界でも何かを変えてみましょう。

玄関を掃除する夢:向上心のあらわれ

玄関を掃除する夢を見たら、向上心が出てきている証拠です。玄関というのは、外界と繋がる場所の中でも、特に重要な場所だと言えるでしょう。そこを掃除しているということは、つまり前向きに考えているという証拠にもなるのです。ぜひ、向上心を持って突き進めるよう、何かに挑戦してみてください。この手の夢を見ている時がチャンスです。

風呂掃除の夢:疲れがたまっている

お風呂掃除をしている夢を見る時には、疲れが溜まっている証拠です。そもそも疲れが溜まっていない人などはいないので、これはちょっと曖昧なところもありますね。ただ、お風呂は疲れを解消してくれるところなので、そこを掃除するということは、疲れを癒したいと思っている証拠とも言えますね。ゆっくりと時間を忘れてお風呂に入りましょう。

トイレ掃除の夢:人生に新展開が起きる暗示

トイレ掃除の夢というのは、人生に新展開が起きる暗示でもあります。トイレのような水回りは運気にも深く関係しています。そのため、トイレを掃除することは、新しいことが始まる予感なのです。もちろん、現実世界で何もしないと何も変わりません。自分から積極的に行動して、新展開を期待してみてはいかがでしょうか。

排水溝を掃除する夢:ネガティブ思考に疲れている

 

排水溝を掃除する夢を見たら、それはネガティブ思考に疲れている証拠です。ネガティブ思考の人は、反復思考を繰り返して疲れてしまっていることも多いです。その点も考えて、普段からポジティブ思考になれるように努力することが必要となります。疲れていない人などいないので、考え方を変えていく機会だと思いましょう。

庭を掃除する夢:実績を奪われるかも

庭を掃除する夢を見るという人は、実績を奪われるかもしれません。実績を奪われるかもしれないというのは、非常に曖昧なものなので、何がどう奪われるのか予想することは難しいです。しかし、自分が積み上げてきたものが人の手柄にされてしまうこともあります。そこは自分の実力で勝ち取れるように、積み上げてきたものを守りましょう

床掃除の夢:新しい出会いが期待できそう

床掃除の夢を見たら、それは新しい出会いが期待できるかもしれません。普通に生きていても出会いというのは、そこまで多くないでしょうね。しかし、この夢を見れば、もしかしたら新しい出会いがあるかもしれません。仕事に関わる人もいれば、勉強に関わる人もいるかもしれません。はたまた恋人や結婚相手にも出会えるかもしれません。

掃除道具が意味するもの

床 掃除

掃除道具によって、意味するものも変わってくることがあります。そのため、掃除道具によって色々と判断してみるのも良いかもしれません。様々な意味があるので、ここからは掃除道具が意味しているものに関しても紹介します。

掃除道具が見つからない夢:問題が解決せずあせっている

掃除道具がそもそも見つからないという夢だと、問題が解決せずに焦っていることを意味しています。道具が見つからないと掃除もできませんよね。つまり、問題を解決したいのに、その解決する術がわからない状況となっていることが多いです。それは、より避けておくことが必要となってくるのではないでしょうか。

掃除機を使う夢:問題解決の方法を見つける

掃除機を使う夢を見たら、問題解決の方法を見つけることができるかもしれません。掃除をする時、より効率的な道具を使っているというのは、それほど問題解決を早めることを意味しているのです。掃除機以外にも色々な道具を使っているということであれば、様々な問題に対処できることを意味していると言えるでしょう。

ほうきを使う夢:身辺整理の必要性を感じている

ほうきを使っている夢を見たら、それは身辺整理の必要性を感じている証拠かもしれません。近年流行っている終活をするべきタイミングとも言えるので、この手の夢を見た時には、意識的に身辺整理をしてみると良いかもしれません。

まとめ

掃除する夢には良い意味もありますが、悪い意味もあります。現状を投影した意味が多いので、現実世界でしっかり解消できるように努力することが必要となってきます。夢はあくまでも夢ですが、行動のきっかけにしてみても良いかもしれませんね。