結婚式の夢が伝えるメッセージとは?夢占いでわかる深層心理

結婚式の夢には、幸運なイメージが漠然とあります。実際、吉夢になることも多いですが、状況によっては凶夢になる場合もあるので注意が必要です。

ここでは、

について紹介します。

結婚式の夢が持つ一般的な意味合い

結婚式の夢は、社会的立場の変化や人間関係の転換、異性との出会いなど、変化を象徴しています。夢を見たときの状況や夢のシチュエーションによって、吉夢か凶夢かが変わります。今回は結婚式の夢が持つ一般的な意味合いを見ていきましょう。

社会的立場の変化

結婚式の夢は、社会的立場が変化する暗示です。未婚者であれば既婚になり、会社の中なら昇進の可能性もあります。ただし、結婚式の状況によっては凶夢になる場合もあるので注意が必要です。特に、結婚式に対して夢でネガティブなイメージを持っていた場合は、嫌なことが起こるかもしれません。社会的立場の変化に対応できる強い心を持ちましょう

異性との出会い

夢で結婚式を挙げていた場合や、知人が結婚式をしていたなら異性との出会いを示します。特に明るい宴の場になっていたなら、近い未来に素晴らしい出会いが待っている暗示です。一方で、結婚式の雰囲気が悪かった場合は、異性との出会いが実現しても恋愛や結婚には結び付きません。夢の中で感じた気持ちやイメージを忘れないでください。

人間関係の転換期

結婚式の夢には、人間関係の転換期の意味も込められています。これまで仲が良かった友人と距離を置くことになったり、新しい友人ができたりするでしょう。夢の中のイメージが良かった場合は人間関係も好転しますが、そうでない場合は悪い方に転換するので注意が必要です。

恋人との関係性の転換期

結婚式の夢は、恋人との関係性の転換を示します。恋人と仲が良かった場合は、仲が悪くなって別れに繋がるかもしれません。一方、ケンカが多かったカップルは、ケンカが減って良好な関係になるでしょう。関係性の転換なので、今とは違う方向に関係性も変わります。結婚式の夢は吉夢なので、別れてしまっても素敵な新しい出会いが訪れるでしょう

自分の結婚式の夢

自分の結婚式の夢を見た際に、どんなシチュエーションだったかによって意味合いは大きく異なります。ここでは、自分の結婚式の夢についてみていきましょう。

結婚式に遅刻する:目標に対する現在地とのギャップ

自分が主役の結婚式に遅刻する夢は、現実では目標に対する現在とのギャップを示します。今の恋愛関係や不安を持ち、結論が出てない暗示とも言えるでしょう。未来に対して不安があり、恋愛関係を発展させるか悩んでいませんか?気になる場合は信頼できる人に相談してみましょう。

結婚式の準備をする:独立を暗示する吉夢

結婚式の準備をする夢は、独立を暗示する吉夢です。精神や金銭など、幅広い意味での独立を示します。新しい事業を始めるのにも、恋愛するのにも最適なタイミングです。自立や抑圧的な環境からの解放をイメージし、自分の未来像をきちんと描く必要もあります。何をしても上手くしきやすい状況なので、何か始めるなら今がチャンスです。

結婚式で失敗をする:ネガティブな感情が湧き上がってきている

結婚式で失敗する夢は、ネガティブな感情が増している状態を示します。進行がうまくいかない、自分が思っていた結婚式にならない、時間配分を間違えるなど、失敗のシーンは様々です。夢はあなたに対し、失敗しないために慎重な行動をしなければならないことを教えてくれています。ネガティブな感情を抑えることも大事です。

結婚式に相手が来ない:連絡事や雑用を忘れている

あなたが新婦さんで、パートナーが結婚式に来ない夢を見たなら、連絡事や雑用を忘れていることを示します。夢が、大切なことを忘れていると教えてくれているのです。日々の慌ただしい生活の中で、何か忘れていることはないでしょうか。今一度、振り返ってみましょう。

知らない人と結婚式を挙げる:試練やハプニングが訪れる

知らない人と結婚式を挙げる夢は、試練やハプニングが訪れることの暗示です。現実には、知らない人と結婚するシチュエーションはありえません。同じように、実際には想像もしなかったことが起こります。思いがけないトラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意が必要です。この夢を見たなら、いつも以上に慎重な行動を心がけましょう。

有名人と結婚する:婚願望が強まっている証

夢の中で有名人と結婚しているのは、結婚願望が強まっていることを示します。あなたが持つ華やかな世界に対する憧れや、羨望の表れとも言えるでしょう。結婚を意識してないと口にしていても、心の底では結婚したいと思っているはずです。結婚に向けて進めるように、夢が背中を押してくれています。

当日にドレスがない:不安やストレスが高まっている

結婚式の当日にドレスがない夢は、不安やストレスが高まっていることの暗示です。心のモヤモヤを抑えきれなくなり、感情が爆発しそうな状況になっていませんか?まずはリフレッシュして心の整理をしましょう。理想や希望を失っている状態なので、目標を掲げることも大切です。

他人の結婚式の夢

他人の結婚式の夢にも、きちんと意味があります。結婚式と言っても、シチュエーションは様々です。今回は、他人の結婚式の夢と、それが表す意味について見ていきましょう。

知らない人の結婚式に出席する:対人関係の運気が上昇する

知らない人の結婚式に出席することは、対人関係の運気が上昇する暗示です。大切な結婚式に呼ぶほどの人なので、あなたにとても良い環境の変化をもたらす人とも言えるでしょう。新しい仕事のチャンスがもらえたり、好きな人ができたり、仕事やプライベート面での対人関係が良くなります

友人の結婚式に呼ばれる:素敵な出会いの到来

友人の結婚式に呼ばれるのは、素敵な出会いが到来する予兆です。この夢は大吉夢と言われており、単身者の場合は素敵な縁に恵まれる可能性があります。結婚式で行われているブーケトスを受け取るような縁起の良さです。また、夢の中で楽しいイメージを持ったなら、出会う人と継続して良好な関係を築けるでしょう。

招待状をもらう:思いもかけない出会いがある

結婚式の招待状をもらう夢は、思いがけない出会いがある暗示です。基本的に吉夢になりますが、思いがけない人間関係が生まれることや、そこから新しい出会いや仕事にも発展するでしょう。人間関係の発展は、自分の魅力が高まっている証です。自分から異性にアプローチして成功しやすいタイミングになります。

他の参列者に絡まれる:人間関係のトラブル

結婚式で他の参列者に絡まれてしまう夢は、人間関係のトラブルを暗示します。絡まれる夢は、そもそも人間関係で何らかの苦労をする警告夢です。あなたの閉鎖的な感情や心境が、トラブルを招く要因になるので注意しましょう。トラブルに巻き込まれないためにも、人間関係を見直すことや相手に傲慢な態度を取らないことが大切です。

身内の結婚式に参列する:身内に幸運が訪れる

身内の結婚式に参列する夢は、身内に幸運が訪れることの暗示です。親戚や兄妹姉妹など、身内の誰かが結婚する光景が印象に残ることは、自分よりも他人の幸せを願っていることになります。また、嬉しい出来事だと心から思えたら、次はあなた自身に幸せが舞い込んでくるでしょう。

好きだった人の結婚式に参列する:過去の恋愛に既に折り合いがつく

好きだった人の結婚式に参列する夢は、過去の恋愛に折り合いがつくことを意味します。現実にもリンクする部分がありますが、好きだった人の幸せが願える状況になったことで、新しい一歩が踏み出せるでしょう。ただし、夢の中で嫉妬心が大きくなっていた場合は、未練が残っていることを示します。

まとめ

結婚式の夢には、さまざまなメッセージが込められています。自分が結婚式を挙げる夢か、他人が結婚式を挙げる夢かによって、意味合いはずいぶんと変わってくるでしょう。大切なのは、夢が何を示しているのか正しく知ることです。夢から送られてくるメッセージを取り逃がさないようにしましょう。