川に落ちる夢は運気の低下を暗示している?夢占いでの川の意味について

川といえば、川のせせらぎや自然といった清涼なイメージがある一方で事故などを想像させるものでもあります。最近川に遊びに行ったこともこれから行く予定もないにも関わらず川の夢を見てしまったとき、なんとなく気になるかもしれません。では川に落ちる夢はどんな意味を持っているのでしょうか。

についてまとめました。

夢占いで「川」と「落ちる」の意味は?

実生活で川に落ちると言えば、大きな事故です。では夢の中で川に落ちた場合はどうでしょうか。夢占いにおける「川」と「落ちる」というものが持つ特別な意味について紹介します。

「川」は現在の状態を象徴している

川とは夢占いにおいては、現在の状態を象徴するものです。絶え間なく流れる川はあまりに大きく、あらがえないこともあるでしょう。これは時間の流れや状態の変化、人生の状況などをあらわしています。川の中に立っていなくても、川岸に立っている夢を見た人もいるかもしれません。これは人生の岐路、つまりターニングポイントをあらわすもの。川の状態や自分が置かれた位置でも意味合いは変わります。

夢占いでは水の色にも意味がある!

夢占いにおいては、その川の水にも意味があります。川に流れている水が透き通っていて美しく感じる水であったり、ゆったりと大きく流れていて安心感を持ったりするようなら将来的に明るいと考えられます。現在の状況が生命力やエネルギーに満ち溢れ、自信を持って将来へ歩めるでしょう。一方で濁った川や荒々しい川はあまり好ましくありません。自分に隠し事があったり、人生に翻弄されていたりと先行きに暗雲が立ち込めていると考えられます。

落ちる夢は不安や恐れの象徴

「川」と同様に、「落ちる」ということも夢占いではメッセージが込められています。落ちる夢があらわすのは、足元がおぼつかなくて今持っているものを失うこと。不安感が高まって自信を喪失してしまうような人生の出来事をあらわしています。自分の能力に自信を持てない時、将来に不安を感じているときにはこのような夢を見ることが多いでしょう。

川に落ちる夢は不安の高まりや金運低下を意味する

川に落ちる夢というのは、人生の大きな出来事に巻き込まれることで、さまざまなトラブルに遭遇することを意味します。金運が低下して、金銭トラブルに巻き込まれるほか、衝動買いやギャンブルなどで大きな損失を被ってしまうかもしれません。川に落ちる夢を見た時には、軽率な行動を控えて、慎重に判断するようにしましょう。

川に関係する他の夢のパターン~吉夢編~

川に関係する夢のパターンは多くあります。中には川が吉兆をあらわしていることもあるでしょう。川に関係する夢の中でも、良い意味を持つパターンを厳選して紹介します。

澄み渡った水が流れる川の夢

澄んだ川の水や、美しい渓谷に流れる谷川など心地よい川が印象に残るような夢は、周囲の環境とともに、自分が落ち着いている状態をあらわします。特に谷や渓谷が出てきた場合は、人生の休息や試練、無限の可能性などを意味しています。これから試練や運命的な出来事が起こることを暗示しているとともに、自信に満ち溢れてそれを乗り越えて成功につながると考えられます。

川で魚が泳いでいる夢

川の中に魚を見つける夢を見ることもあるでしょう。夢占いにおいて、「魚」は希望や発展、豊作、潜在能力などをあらわします。つまり、美しい川の中に魚がタウさんいるという場合は、自分が純粋な心を持つとともに、たくさんの潜在能力や知恵を持ち将来的にも希望に満ちていることを暗示しています。また、妊娠を希望していることは子宝を暗示していることもあります。

川のせせらぎが心地良い夢

川からおだやかなせせらぎをイメージする人も多いでしょう。川のせせらぎにリラックスするような夢を見る場合は、穏やかで落ち着いた日々を過ごしていることをあらわしています。運気も安定しているため、心地よく過ごすことができるでしょう。また川のせせらぎが嬉しいニュースや喜ばしいニュースをあらわすこともあります。今後、良い知らせが舞い込むことの暗示かもしれません。

川のほとりを散歩する夢

夢占いにおいて「散歩」は、休息やリラックスを意味しています。川岸をのんびり散歩している夢という場合は、人生の転換期を前にして、リラックスしながら休息をとっている状態を暗示しています。散歩しているときの気持ちはどんなものだったでしょうか。わくわくした気持ちであれば、人生の再出発を前に活躍を期待していると考えられます。一方で不安な気持ちで散歩しているときは、転換期を前に自信を無くしているかもしれません。

川でおぼれる人を助ける夢

夢占いでは「助ける」という行為は問題解決を意味しています。つまり、川で人を助ける夢の場合は、自分の力で問題を解決して人生を切り開いていけるという暗示です。また助けた人が知り合いの場合は、その知人が問題解決しようとして苦しい状況に追い込まれているかもしれません。会社の同僚や友人など周囲の人を助けることが、運気アップへの近道になるでしょう。

川で釣りをしている夢

美しい川で釣りをしている夢の場合は、成果の獲得を意味します。行動的に人生を推し進めて仕事やプライベートでも、どんどん結果を出すことができることの暗示です。ただし、これも川が澄んでいる場合です。もしも川の水が濁っている場合は、大きな成果を上げても一時的なもの。場合によっては周囲の人間に自分の成果を横取りされてしまうかもしれません。

綺麗な川の水を飲む夢

綺麗な川の水を飲むというのも涼やかで素敵な夢です。これは水を飲むように人のアドバイスや指導を受け入れて成長していくことの暗示だと考えられます。人の才知や経験を吸収することで未来が明るく拓けるでしょう。しかし、水を飲みすぎてしまったという場合はストレスや欲求不満が溜まっているのかもしれません。心当たりがないか生活を見直してみてください。

注意すべき川の夢5パターン

川の夢は良いものばかりではありません。川が関係する夢の中には注意が必要なものもあります。どういった夢の場合に注意が必要なのかまとめました。

川の水の色が濁っている夢

夢において濁った川はネガティブな意味合いが強いでしょう。例えば人に言えない隠し事を持っている、辛い過去の経験から逃れられないなどの意味をあらわします。例えば心的外傷(PTSD)に抜け出せなかったり、環境に苦悩していたりと健康運が悪化していることでの暗示でもあります。自分がよこしまな心を持っている場合もありますが、周囲によこしまな人間がいる場合もあるので行動は慎重におこないましょう。

川の流れが激しい夢

川の流れが激しい場合は、人生や環境の大きな変化をあらわします。激流の水が澄んでいる場合は、自信や生命力に満ち溢れているものの、今後人生を大きく変えるような出来事に翻弄されるかもしれません。もしも、この激流に怖さを感じたり、怖気づいてしまったりしている場合は、大きな変化に対してストレスを感じているかもしれません。変化に対して感情的にならずに、落ち着いて対処するようにしてください。

川が枯れている夢

川に水が無くて枯れはててしまっている場合は、エネルギーや生命力の枯渇を意味しています。運勢も下がって、何か絶望するようなことに遭遇しているのかもしれません。将来に希望を持てなくなったり、自分が嫌になったりしているときにはこのような夢であらわれます。新しい目標や人生の目的をみつけるようにおすすめします。

川の向こう岸へ渡る夢

夢占いの中では、川の向こう岸は新しい世界をあらわしています。新しい世界への第一歩を踏み出そうとしていることを暗示しています。その川がどんな川なのかによって、そのチャレンジの結果を暗示しています。急流の川を渡る場合や、向こう岸が暗くて寂しいイメージの場合は事故やトラブルに巻き込まれる暗示かもしれません。向こう岸が明るい場合は、運勢が上向いていくことの暗示だと考えられます。

川が氾濫している夢

夢の中に出てきた川が氾濫していた場合は、想定外の災難、トラブルを意味しています。またこれは事故や病気などのトラブルだけを意味しているわけではありません。とめどなくお触れ続ける水は抑えきれない恋愛感情や想いなどを意味していることもあります。水の氾濫に対してあなたはどのように対応しているでしょうか。慌てたり呆然と立ち尽くしていたりする場合は、論理的な判断ができずに無力感を持っているかもしれません。

まとめ

川に関係する夢の中には吉凶それぞれあります。しかし、いずれにしろ現在の環境や人生のターニングポイントをあらわしていることが多いでしょう。川の夢を見た時は自分が置かれている状態や将来を考えるチャンスです。結果を受け止めるとともに行動に移しましょう。