赤ちゃんを育てる夢って何を意味してるの?良い夢であることが多いって本当?

純真無垢でふわふわとした赤ちゃんは、じっと見ているだけでも心からいやされる人が多いのではないでしょうか。赤ちゃんを育てる夢を見た時、簡単に子どもが欲しいのかなと考えるのは大きな間違いです。赤ちゃんの夢にはそれ以上の意味が含まれていることがあります。

ここでは、

について紹介します。

赤ちゃんが出てくる夢は良い意味が多い!

赤ちゃんは多くの人から愛される存在。将来を担う存在です。そのため夢占いに赤ちゃんが出てきたときにも、良い暗示であることが多いでしょう。赤ちゃんが出てくる夢が持つ意味についてまとめました。

赤ちゃんの夢は成長・純粋さ・明るい未来の象徴

赤ちゃんとはこれから将来に向かう可能性に溢れています。そのため夢占いで赤ちゃんが出てきた場合にも新たな未来や可能性、成長などを意味することが多いでしょう。例えば、今までの努力が実を結んで結果につながる、これから未来が拓かれていく、そんな意味をあらわしています。

幼さ・無力さ・親としての責任というネガティブな意味もある

赤ちゃんは、その純粋さゆえに無力さを意味することもあります。赤ちゃんは周囲の環境に対して無力であらがえません。それは現実に翻弄されていることの暗示でもあります。また赤ちゃんを育てることによる責任を表すこともあるでしょう。自分だけでは生きられない存在を守るための責任をしょい込んだ、そのような精神的ストレスをあらわしていることもあります。

その夢の印象で意味が変わる!

赤ちゃんが持つ夢は良いものであるとは限りません。赤ちゃんは将来の可能性と裏腹に今は人に頼らないと生きていけない存在です。赤ちゃんが出てくる夢が良いものかどうかは、夢を見た人が持つ印象によって違います。赤ちゃんを見たときに、将来への希望やわくわく感を持ったという場合は、明るい未来を意味するでしょう。

赤ちゃんを育てる夢のシーン別の意味

赤ちゃんを育てる夢といってもその場面にはいろいろあります。赤ちゃんを育てる夢を見た時には、自分が何をしているかどこにいるかが重要なポイントになるでしょう。シーン別にどのような意味があるか紹介します。

赤ちゃんが成長する夢

夢の中の赤ちゃんが成長していく夢は、人としての成長を意味します。寝ていた赤ちゃんがヨチヨチと歩き出すような夢は、あなたが自立した、自分の人生を歩みだしたことの象徴です。このように赤ちゃんが成長する夢を見た時には、新しい分野に挑戦するチャンスでもあります。資格取得や自己研鑽など努力を続けて大きな飛躍を目指しましょう。

授乳する夢

自分が赤ちゃんに授乳している夢を見た時には、これは金銭運が上昇していくことを示す吉夢です。これから昇給したり、臨時収入があったりするかもしれません。また赤ちゃんがたっぷり授乳されればされるほど、金銭運の上昇が期待できます。ただし、自分が赤ちゃんになって授乳されている場合は、無力さの暗示と考えられます。

赤ちゃんを抱っこする夢

赤ちゃんを抱っこする夢は授乳する夢と同様に金運アップを意味します。赤ちゃんを抱く夢を見た時には、積極的にいろいろなことにチャレンジすると良い結果に恵まれるでしょう。また赤ちゃんを抱っこしている夢は、母性の高まりを意味していることもあります。赤ちゃんを抱いて幸せな気持ちになっている場合は、将来子宝に恵まれる暗示かもしれません。

赤ちゃんを一人であやす夢・恋人と一緒にあやす夢

赤ちゃんをあやしたり、遊んであげたりする夢は母性や人を想う気持ちが高まっていることを暗示しています。これから誰かと愛を育む象徴的な夢です。恋愛運が好調なので新しい出会いがあったり、結婚が控えていたりすると考えられるでしょう。恋人と一緒にあやしている場合は、関係が良好であることを示します。

赤ちゃんを世話する夢

赤ちゃんを世話をする夢を見るときにポイントとなるのが、自分がどのような気持ちで赤ちゃんを世話しているかです。不安感やプレッシャーを持って赤ちゃんを世話している場合は、仕事や家事で大きな負担を感じているかもしれません。一方で楽しんで育てている場合は、運気が高まり、母性が強くなってきている暗示です。

育てる夢以外で良い意味持つパターン

赤ちゃんが出てくる夢には育てる夢は、赤ちゃんを育てるものばかりではありません。赤ちゃんとどのようにかかわっているかによって、その夢が持つ意味も変わります。どのような夢が良い意味を持つのでしょうか。

赤ちゃんにキスする夢

赤ちゃんに優しくキスをする夢は、恋愛運や愛情表現を意味しています。誰かを愛したい、庇護したいという気持ちの象徴でもあります。また自分自身が誰かに守られたいと感じているのかもしれません。対人運が高まっている状態なので、これから多くの人々と出会います。助け合ったり、励まし合ったりとお互いに力を分け合うような関係を築きましょう。

赤ちゃんが笑っている夢

赤ちゃんの笑顔は周囲を幸せにしてくれます。夢占いにおいても赤ちゃんの笑顔は幸運を表すものです。夢で赤ちゃんの笑顔を見た時には、思いがけない幸運やチャンスが舞い込むかもしれません。赤ちゃんは才能を意味することもあるため、赤ちゃんが笑う夢を見た時には思い切って未知のことにチャレンジしてみてください。

眠っている赤ちゃんの夢

夢の中での睡眠はパワーの充電を意味しています。赤ちゃんがすやすやと眠っているときには、今までの努力や経験の蓄積がこれから実を結ぶという意味です。また赤ちゃんが寝てくれて一安心するという夢の場合は、肉体的精神的に疲労が溜まっているかもしれません。休息をとるようにしてください。

赤ちゃんを産む夢

今まで子供を産んだことがあるかどうかにかかわらず、赤ちゃんを産む夢は多くの人が見ています。赤ちゃんを産む夢が意味するのは環境が大きく変化する予兆です。この変化によって負担から解放されることもあれば、逆に大きな負担を抱えることもあるでしょう。夢の中で赤ちゃんが生まれた時の感情や置かれた状況によっても違います。

赤ちゃんの夢がネガティブな意味を持つパターン

純粋さや可能性のシンボルである赤ちゃんは夢占いの中でも良い意味を持つことが多いでしょう。しかし、良くも悪くも印象的な存在である赤ちゃんはネガティブな意味を持つこともあります。どのような夢の時にネガティブな意味を持つのでしょうか。

赤ちゃんの元気がない夢

元気がない赤ちゃんの夢は運気の低下を意味しています。ネガティブな方に考えてしまって、成功するはずのものも、残念な結果に終わるかもしれません。また赤ちゃんが病気の場合は、現実逃避していて、可能性をつぶそうとしていることの象徴です。このような夢の場合は、気落ちを明るく保ち、自分が持つ可能性を信じましょう。

赤ちゃんが泣いている夢

赤ちゃんが泣いている夢は、警告夢といって何かをあなたに知らせる目的がある夢かもしれません。赤ちゃんが激しく泣いている場合は、これから大きなトラブルに陥ってしまう暗示です。また自分の幼児性や未熟さが原因であることもあるでしょう。自分が進んでいる方向が本当に間違っていないのか、見直すチャンスでもあるためじっくりと内省してください。

他人の赤ちゃんをもらう夢

他人に赤ちゃんをもらったり、世話するように頼まれたりする夢は、誰かに厄介事を押し付けられる可能性を意味しています。もともと人から頼られることが多いという人は要注意です。無意識にそれを負担に感じているかもしれません。そのような夢を見た時には、たまにはきっぱりと断る勇気を持ちましょう。

子育てが辛いと感じる夢

赤ちゃんを必死になって育てている夢、育児が辛くて逃げだしたいと感じている夢の場合は、現実にプレッシャーで押しつぶされそうになっていることを示しています。今後仕事などで責任がある立場を任されるかもしれません。しかし、必ずしもネガティブな夢ではなく、乗り越えることで大きな成長につながることもあるでしょう。

印象が悪い赤ちゃんの夢は要注意

赤ちゃんの夢を見た時にそれがポジティブか、ネガティブなのかを判断するときの基準は自分が持つ印象です。育児に翻弄される夢であっても、将来の希望にあふれているならポジティブな夢といえるでしょう。一方で赤ちゃんを見て怖さや不快感を感じた時は、ストレスや健康面での問題を抱えているのかもしれません。

まとめ

赤ちゃん夢は良い意味を持つものが多いものの、自分の気持ちや置かれた環境によっても印象は違います。赤ちゃん持つ才能や可能性は、これから育てることで実を結ぶものです。現実でも同様にこれからの努力によって、赤ちゃんの夢が持つ意味合いが変わってくるでしょう。