赤ちゃんの夢は良い兆候!?夢占いでの赤ちゃんの解釈とは

性別や子どもを欲しがっているかに限らず、赤ちゃんが出てくる夢を見ることがあります。どうして?と不思議に思う人もいるかもしれません。実は赤ちゃんが出てくる夢には、想像している以上に深い意味が隠されていることがあります。夢占いで赤ちゃんはどのような意味を持っているのでしょうか。

ここでは、

についてご紹介します。

夢占いにおける赤ちゃんの意味は?

夢占いでは、出てきたものに対して特別な意味があると考えられています。赤ちゃんは身近でありながらも、特別な存在です。赤ちゃんは夢の中ではどのような意味なのでしょうか。

未来の可能性・純粋・成長といった良い意味

赤ちゃんはこれから成長して未来を切り拓いていく存在です。これからどのようなことをするのかその可能性は無限と言っていいでしょう。そんな赤ちゃんは夢に登場した場合も未来の可能性や、成長といった良い意味を司ります。夢に赤ちゃんが登場した場合は、これから才能を開花させるという暗示かもしれません。また、赤ちゃんのまっさらなイメージから無垢や純粋という意味もあるでしょう。ただし、赤ちゃんは純粋なだけに無防備な存在です。それだけに危なっかしさも秘めています。

未熟・無力・責任といったネガティブな意味

赤ちゃんはこれから成長していきます。これは言い換えるなら、いまだ未熟であるということです。また赤ちゃんは自分で自分を守ることもできません。そのため無力、無防備であるというような意味合いもあります。自分が赤ちゃんになった夢を見た場合は、自分の無力感に苛まれているとも考えられるでしょう。さらに赤ちゃんから世話をする大変さや大人が背負う責任感をイメージすることもできます。夢に出てきた赤ちゃんを負担に思う場合は、仕事やプライベートでプレッシャーを感じているかもしれません

赤ちゃんの様子や夢の印象によって意味は変化する

赤ちゃんは成長や、才能、無力などさまざまな意味を持つシンボルです。赤ちゃんが夢に出てきた場合、その赤ちゃんがどのような意味合いを持つのかは赤ちゃんの様子などによって判断することができます。また周りはどのような環境で、あなたはどのように赤ちゃんに関わっているでしょうか。また、特に重要なのが、赤ちゃんを見た時の印象です。赤ちゃんに対してどのような感情を持っているかによって意味が全く変わります。夢占いではこのように周囲の様子や気持ちによって総合的に夢が持つ意味を探ります。

赤ちゃんの夢が良い意味を持つパターン

赤ちゃんの可愛らしくてピュアな様子は老若男女問わずに多くの人が好感を持ちます。赤ちゃんが夢に出てきて楽しかったという人もいるかもしれません。赤ちゃんの夢が良い意味を持つにはどのようなパターンがあるのでしょうか。

赤ちゃんをかわいいと感じる夢

夢の中に思いがけず見つめてしまうようなかわいらしい赤ちゃんが出てくることはないでしょうか。このような夢の場合は、赤ちゃんをこれからの可能性や将来性と捉えることができます。つまり、まだ自分が気づいていないチャンスや幸運が巡ってくる暗示だと考えられるでしょう。かわいい赤ちゃんの夢を見た時は、まだ見ぬチャンスが隠されているかもしれません。生活に慎重になってチャンスを見極めるとともに、いつチャンスが到来してもいいように身辺を整えましょう。

赤ちゃんが歩く夢

赤ちゃんといえば寝て笑っていたり、ハイハイしていたりと成長段階によって飛躍的な変化があります。夢の中で今までベッドで寝ていた赤ちゃんがハイハイして歩き出すというような夢を見た場合、飛躍的な成長を意味しています。仕事やプライベートなどで大きく成長したい、チャレンジをしたいという願望が眠っているのかもしれません。逆に赤ちゃんがいつまでも寝ていて守られているという場合は、あなたが誰かに守ってほしいと感じているのではないでしょうか。

赤ちゃんが笑っている夢

赤ちゃんの笑顔は人を優しく幸せにする力を持っています。夢の中で赤ちゃんが笑っていた場合も吉夢と考えていいでしょう。赤ちゃんは成長や可能性のシンボルです。夢の中で赤ちゃんが笑っていた場合、それは仕事や勉学などで大きな成長を遂げることの暗示です。またもしかすると、今までなら失敗すると思って躊躇したことでも成功する可能性を示しているのかもしれません。運気が大いに高まっている状態なので、仕事や恋愛、勉学など積極的に取り組むようにおすすめします。

赤ちゃんを抱っこする夢

赤ちゃんを抱っこしている夢は、多くは金運アップを意味しています。また赤ちゃんを抱っこしていることで運気アップを示しているため、今までの努力が報われて昇級審査にパスするなどさまざまな幸運を授かる可能性があります。また女性が赤ちゃんやペットなどを抱っこしている場合は、母性の高まりを意味しているのかもしれません。赤ちゃんを欲しいと思っている、もしくはすでに赤ちゃんを授かっていることを暗示している可能性があります。

赤ちゃんがミルクを飲む夢

赤ちゃんにミルクを飲ませるという行動は、男女関係なく心地よくリラックスさせてくれます。この夢が意味しているのは、抱っこしている夢と同様に金銭運のアップです。また赤ちゃんがどれだけミルクを飲んだかも大きなポイントです。赤ちゃんがたっぷりとミルクを飲めば飲むほど、金銭運の向上幅も大きくなると考えられます。一方で、逆に赤ちゃんがミルクを嫌がる、全く飲まないという場合は金銭運が低下していることを暗示しています。

恋人と赤ちゃんをあやす夢

恋人が夢に出てきた場合、それは恋人への愛や二人の相性、恋愛観などを示しています。赤ちゃんを一緒に育てている夢は妊娠願望のあらわれの可能性もあります。また、成長や未来を司る赤ちゃんを一緒にあやしているということは、2人の愛情が順調に成熟していることを暗示している夢である可能性もあるでしょう。この夢が自分の願望だけを示すものなのか、それとも2人の将来を暗示するものなのかは、現実にあなたが置かれている環境によって判断することになります。

赤ちゃんを守る・助ける夢

人を守ったり、助けたりする夢は助力や支援の象徴です。助けるという行為は、抱えている問題が解決することを示します。赤ちゃんが夢の中で助けを求めていて、あなたがそれに応えることができたという場合は、新しいチャンスの到来を意味しています。実はすでにチャンスを掴みかけているのかもしれません。夢の中で赤ちゃんや子どもを助けた、育てることになった場合は、近々飛躍的な成長を遂げるチャンスが舞い込むことでしょう。あなたの運気は上昇している状態にあるため、努力によってチャンスを自分のものにすることができるでしょう。

成長する赤ちゃんの夢

夢の中で赤ちゃんが次第に成長していくこともあります。バブバブ言っていた赤ちゃんが言葉を発するようになった、ハイハイだったのに歩くようになったという場合は、あなた自身の成長を意味しています。あなた自身に大きな躍進や成功の可能性が秘められているでしょう。ただし、子どもがありえないようなスピードで成長しているような場合は、今と全く違う人になりたいという願望を示しているのかもしれません。仕事が思ったように進まない、もっと違うフィールドで活躍したいと感じているのではないでしょうか。

赤ちゃんの夢があまり良くない意味を持つパターン

吉夢であるパターンが多い赤ちゃんの夢ですが、残念なことに悪い意味である可能性もあります。どのような夢の場合にネガティブな意味を持っているのでしょうか。中でも代表的なものをまとめました。

あまり元気でない赤ちゃんの夢

夢に登場した赤ちゃんの様子に異変を感じたり、赤ちゃんに元気が無かったりする場合は、注意が必要です。基本的には元気な赤ちゃんであれば運気の上昇、逆に元気がない弱々しい赤ちゃんは運気の低下を示しています。あなた自身が仕事やプライベートにおいてネガティブな思考が先行しているのではないでしょうか。元気でない赤ちゃんの夢を見た時には、何をやってもうまくいかなかったり、トラブルに巻き込まれて痛い目に遭ったりするかもしれません。

病気になっている赤ちゃんの夢

夢の中であなた自身が病気になった場合、それは何かから逃れたいという現実逃避を意味しています。これは赤ちゃんが病気になった夢でも大きな違いはありません。周囲からは成長を期待されていながらも努力や能力不足でそれが成し遂げられない、自分の可能性を信じることができないなどの意味を持っています。自分は自分が考えている以上の可能性を秘めていることがあります。自分の潜在能力に目を向けるとともに、開花させる努力を怠らないようにしましょう。

赤ちゃんが泣いている夢

赤ちゃんは泣くのが仕事と言われるように、さまざまな場面でよく泣きます。そんな自分の感情に素直な赤ちゃんが夢の中で泣いている場合、それはあなた自身が泣きたいと思っているのかもしれません。心理学的に言うと、泣くという行為にはストレスを発散させる効果があります。夢の中で赤ちゃんが泣いているのは、自分に代わってストレスを発散してくれているのかもしれません。また自分の幼児性や未熟さを示していることもあるでしょう。自分が置かれた状況から判断が必要です。

赤ちゃんを育てるのに必死になっている夢

赤ちゃんを育てるのに必死になっている夢の場合、それは現実でも余裕がなく大きな負担を抱えていることを示しています。精神的にも肉体的にも疲労が溜まっていることの暗示です。また自分だけで育児に奮闘しているという夢の場合は、1人でプレッシャーやストレスを抱え込んでいるのかもしれません。ただし、必ずしもネガティブな意味の夢ではなく、それを乗り越えることで大きな躍進が期待できるでしょう。自分だけで不安を抱え込むのではなく周囲の助けを求めることも大切です。

赤ちゃんがケガをしてしまう夢

成長や未来のシンボルである赤ちゃんがケガをしてしまうということは、新しくやってくるチャンスがダメになってしまう暗示かもしれません。特に症状が重ければ重いほど、その危険も高まるでしょう。ただし、意外かもしれませんが出血は吉夢であることもあります。赤ちゃんが夢の中で出血している場合は、状況の好転を意味することがあります。血が出てくる夢は財産や利益を得られる予兆でもあるため、これから昇給や臨時収入などが見込めるかもしれません。

まとめ

赤ちゃんが夢の中に出てくる場合、それは現実でも成長や躍進を遂げる暗示であることが甥でしょう。しかし、大きな成長のためには日ごろの努力が必要です。成果を実らせるためにも日ごろの努力を欠かさないように、いつチャンスが舞い込んできても良いようにしておきましょう。