泥棒の夢に関する夢占いの意味とは?泥棒の夢を見る深層心理

泥棒になる夢を見た。逆に泥棒に何かを盗まれる夢を見た。いずれにせよ、目覚めはあまり良くなさそうですね。夢占いにおいて、泥棒の夢はどのような意味を持っているのでしょうか。泥棒の夢を見るときの深層心理とは?決して悪い暗示ばかりではありません。知っておいて損はない泥棒の夢占い。詳しく見てみましょう。

ここでは、

について説明します。

泥棒の夢を見る人の心理状況

泥棒になる夢、泥棒をされる夢など泥棒に関する夢を見る時にはどのような心理状況となっているのでしょうか。主に、恐怖心、変化を求める心、そして略奪したいという願望がある時に泥棒の夢を見るようです。詳しく見てみましょう。

潜在意識にある恐怖心

泥棒に入られる夢を見る人には、大切にしているものを失ってしまうのではないか、という恐怖心が潜在意識としてあると考えられています。今手にしている幸せがいずれ何者かに奪われてしまうかもしれない、という恐れや不安を抱いているのです。心の奥底の恐怖心や不安感の原因は何なのか。泥棒の夢を見たら、分析してみてもよいかもしれません。

日常に退屈してしまっている

日常に退屈を感じている時には、泥棒になる夢を見ることがあります。生活に刺激が欲しい、今までとは違う新しいことにチャレンジしたいという強い欲求があることを意味しているのです。スリルを求めている、という言い方もできます。

泥棒になる夢を見たら、いくら日常に退屈をしていると言っても衝動的な行動を取らないように注意することが必要です。盗むようにして手に入れた刺激に心の底から満足を得ることはできないからです。毎日の地道な努力の先に得られる真の喜びの素晴らしさを想像してみましょう。

略奪願望

何かを強引に奪ってみたいという暗い願望を心の底に秘めている場合にも泥棒になる夢を見ることがあります。もし、泥棒になる夢を見たら、思い当たることがないか自分の心をチェックしてみましょう。衝動的に何かを奪うような行動を取ることがないよう、注意をしなければなりません。

また、あなたの中にある好ましくない物を誰かに奪い取ってほしい、という願望がある場合には泥棒される夢を見ることがあるようです。

泥棒に盗られたものでわかる意味

夢の中で泥棒に盗まれたものによって、暗示される内容は異なってきます。夢の意味するところを前もってよく知っておけば、チャンスを掴んだり、リスクを回避したりすることができますよ。詳しく見てみましょう。

お金:お金に関して大きな利益を得られる

泥棒にお金を盗まれる。そんな夢を見て目が覚めたら、きっと気分が悪いですよね。しかし、慌てないで。夢には「逆夢(さかゆめ)」と呼ばれるものがあります。逆夢を見ると夢とは逆のことが起きると考えられています。つまり、泥棒にお金を盗まれる夢は、お金が懐に転がり込んでくることを暗示している可能性があるのです。

お金だけではありません。思いがけない幸運に恵まれることも。しかし、お金を盗まれた時の印象があまりにも暗く深刻な場合は何か良くないことが起きることを暗示していることもあります。そのような時は、慎重に行動することで危険を回避できますよ。

下着:秘密や本音を知られたくない

泥棒に下着を盗まれる夢を見た時は、あなたが秘密や本音を隠しており、それを人に知られるのを恐れていることを暗示しています。

普段の生活において下着を人に見せることはありませんよね。下着は、人に知られたくない秘密や本音を意味しています。それを泥棒に盗まれるのは人に秘密や本音を知られてしまうことを暗示するというわけです。

秘密や本音は誰もが持っているもの。知られないように気をつければ、そんなに気に病む必要はないかもしれません。

洋服:運気が上昇していく

泥棒に洋服を盗まれる夢は、長い間の懸案であった問題が解決され、運気が上昇していくことを暗示する吉夢です。

夢占いにおいて洋服は常に身に付けるものから転じて、表向きの顔、社会における人間関係、役割などを意味するとされています。これらが盗まれることは問題やプレッシャーから解放されることを暗示しているのです。

ただし、現在社会的地位の高い人やお金持ちの人が洋服を盗まれる夢を見た時は、損失を被る可能性を暗示していることもあります。洋服を盗まれる夢を見た時は慎重に行動するようにしましょう。

アクセサリー:自己顕示欲のあらわれ

アクセサリーを盗まれる夢は、自己顕示欲を抑えることができ幸運が舞い込んでくることを暗示する吉夢です。

アクセサリーは自分をよりよく見せるために身に付けるもの。夢占いではアクセサリーは人から認められたい、注目を集めたいなどの自己顕示欲の発露を意味しています。アクセサリーを盗まれることは、自己顕示欲を適切に取り去ることができることを暗示しているのです。

スマホ:対人運の低下

泥棒にスマホを盗まれる夢は、対人運の低下を意味する警告夢です。現代社会においてスマホは生活に不可欠のコミュニケーションツールです。

そのスマホを泥棒に盗まれるということは、人間関係がうまくいかなくなること暗示しているのです。もし泥棒にスマホを盗まれる夢を見た時は、対人関係に特に注意をするように心がけましょう。大きなリスクは回避できるはずです。

車:金運や仕事運が上昇する

車を盗まれる夢は、金運や仕事運の上昇を示す吉夢です。夢占いでは車は自分の行動や感情をコントロールする力の象徴です。その車を盗まれたらセルフ・コントロールができなくなり金運や仕事運は低下していくのではないか、と考えるのが普通ですよね。

しかし車を盗まれる夢は「逆夢(さかゆめ)」であり、逆夢を見た時は夢とは逆の方向に物事が進んでいくのです。車を盗まれる夢を見たら、仕事やお金儲けにこれまで以上に頑張ってみましょう。

自分が大事にしているもの:不可抗力のトラブルや不慮の事故に巻き込まれる

自分が大切にしているものを泥棒に盗まれる夢を見た時は注意が必要です。不慮の事故や不可抗力のトラブルなどに巻き込まれるリスクを暗示する警告夢の可能性があるからです。

夢で盗まれたものが大切であればあるほど、トラブルや事故の規模が大きくなる傾向があります。もし大事なものを泥棒に盗まれる夢を見た時は、対人関係や交通機関の利用など、普段以上に気を付けるようにしましょう。

何も盗られなかった:幸運のチャンスが訪れる兆候

泥棒に入られたけど、何も盗られなかった。そんな夢を見たら目覚めた時にはホッとしますよね。この夢は現実世界でも幸運に恵まれ、チャンスが舞い込んでくることを暗示している吉夢です。

泥棒に何も盗られなかった夢を見たら、チャンスを察知するセンサーを高めましょう。飛び込んできたチャンスを逃すことなくしっかりと掴むことができれば、目標実現に向けて大きな一歩となるかもしれません。

泥棒を見た後の行動や状況

夢の中で泥棒を見た後の自分の取った行動や状況によって、暗示される内容に違いが出てきます。よく理解しておけば、チャンスを獲得したり、リスクを回避したりするのに役立ちますよ。詳しく見ていきましょう。

泥棒に逃げられる:何かを失うという暗示

泥棒を追いかけたのに逃げられてしまった、という夢は何か大切なものを失う危険性を暗示する警告夢の可能性があります。

最近忙しすぎて自分にとって何が大切かを忘れかけてしまっているなどということはありませんか?泥棒に逃げられる夢を見た時は、自分にとって大切なものは何かを再確認し、それに愛情を注ぐよう心がけましょう。失ってからでは間に合いません。

泥棒から隠れている:性的欲求が高まっている

泥棒から身を隠している夢は、あなたの性的欲求の高まりを意味することがあります。泥棒から隠れることは、夢占いにおいて秘め事に対し憧れの念を抱いていることを暗示しています。この夢を見た時は、異性に接する時に注意が必要です。悪い人間に騙されたりすることのないようにしましょう。

泥棒と戦う:悩みが早期的に解決する

泥棒を戦う夢は、今まで苦しめられてきた悩みが近々解決に向かうであろうことを暗示する吉夢です。泥棒に勇敢に立ち向かい戦う夢は、あなたがエネルギーと気力に満ち溢れ、やる気モードにあることを意味しています。困難な仕事にも積極的に取り組むことができ、目標達成、知らない間に悩みも解決されてしまうという具合です。泥棒と戦う夢を見たら、自信を持ち遠慮なしにガンガン行くようにしましょう。

泥棒を追いかける:大切なものを守ろうとする気持ち

足の指の付け根が地面につくように走る

泥棒を追いかける夢は、あなたが何か大切なものを守ろうとする強い気持ちを持っていることを意味しています。大切なものを守ろうとすれば、不安感や恐怖心を克服しなければなりません。泥棒は不安や恐怖を暗示しており、泥棒を追いかける行為は不安や恐怖と戦う意思を示しているのです。勇気を出して大切なものを守ろうとすれば、きっと協力してくれる人が現れますよ。

泥棒に追いついて捕まえる:恐怖や不安を乗り越えられる

泥棒を追いかけ、追いついて捕まえる夢は、あなたが恐怖や不安を乗り越えることができることを暗示する吉夢です。夢の中であなたが追いかける泥棒は恐怖心や不安感を意味しています。つまり、恐怖心や不安感を追いかけ捕まえ、克服できることを暗示しているのです。現在恐怖や不安に苛まれているあなた。この夢を見たら、もう少しの辛抱ですよ。

強盗に殺される:金運が大きく上昇する

強盗に殺されてしまう夢。できることなら見たくない恐ろしい夢ですよね。しかし、この夢は「逆夢(さかゆめ)」であり、見ると金運が大きく上昇する吉夢であることが多いのです。特に、大量出血して死ぬ夢であれば、思いもよらない巨額の財産が転がり込む可能性も。強盗に殺される夢を見たら、宝くじを買ってみてもいいかもしれません。

まとめ

泥棒の夢を見る人の深層心理の状況。泥棒に盗られたものにより異なる暗示される意味。そして泥棒を見た後の行動や状況の違いにより異なる暗示について順に説明させていただきました。泥棒の夢は逆夢の吉夢のこともありますし、警告夢であることも。この記事で得た知識で、うまくチャンスを捉えたり、リスクを回避していただければと思います。