【夢占い】車の夢が意味するものとは?高級車はパワーの象徴

車を運転する夢を見ることって意外と多いかもしれませんね。そんな時、どんな意味があるのか気になるという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、

  • 車を運転する夢が表すこと
  • 車の運転の状況を表す夢の意味
  • 車の特徴が意味するもの
  • 車の事故の状況の夢が意味すること
  • 車の状態に関する夢の意味は

についてまとめてみました。

車を運転する夢が表すこと

車を運転する夢が意味することには、どのような意味があるのでしょうか。実際に車を運転する夢の中には、良い意味もありますし悪い意味もあります。それぞれの状況によって違ってくるで、ここからはそれぞれの状況が意味するものを紹介します。

自分で運転する夢:人生に対し意欲的な時期

自分で運転する夢を見たという時には、人生に対して意欲的な時期と言えます。積極的に何かを掴もうとしていて、人生で頑張っている時ほど、この手の夢を見ることが多いです。意欲的な時期となってくるので、ぜひこの時期には新しいことにも挑戦してみてください。自分の意欲が強ければ、それだけでも夢が叶うかもしれません。

助手席に座っている夢:ドライバーとの関係は対等

助手席に座っている夢を見たら、それはドライバーとの関係が対等なことを意味しています。横に並んで進んでいるということを意味するので、相手との関係に上も下も感じていないことを意味しているのです。もちろん、相手によって関係は違ってくると思いますが、そこはしっかりと考えて人間関係を見てみると良いかもしれません。

後部座席に座っている夢:ドライバーに対して依存気味

後部座席に座っている夢を見たら、ドライバーに対して依存気味な状況と言えます。父親や母親が運転する車に乗っているという時には、親に依存していることを意味するのです。その他にも、会社の上司や学校の先輩など、色々な状況が考えられます。相手に依存している証拠なので、自立できるようにしていくことも重要ですね。

知っている人が運転している夢:運転手は憧れの存在

知っている人が運転している夢を見たら、それは運転手に対して憧れている証拠かもしれませんね。その人が憧れの存在ということもあるので、目指すべき指針とも言えます。現実世界で目標にすべき人でもあるので、ぜひその人の背中を追いかけてみてください。憧れの存在に少しでも近づくことができるかもしれませんね。

車の運転の状況を表す夢の意味

車の運転の状況によって、夢占いの意味も変わってくることがあります。そのため、状況をしっかりと判断していくことが必要となるでしょう。ここからは運転している状況によって変わってくる意味について紹介するので、参考にしてみてください。

スピードを出す夢:物事は万事順調

スピードを出す夢だったら、物事が万事順調なことを意味しています。物事がより加速して進むようになり、今まで進みが遅かったことも順調になっていきます。例えば、成長をあまり感じられていない人でも、グッと成長するチャンスが巡ってきたりするかもしれません。そこで努力して結果を残すことができれば、より成長できます。

上手に運転できない夢:やるべきことができていない

上手に運転できない夢を見たら、それはやるべきことができていないことを意味しています。自分がやりたいことを積極的にやるということができていないジレンマに陥っているのです。ぜひとも、そこはやるべきことを見定めて、実行していくようにしましょう。そうすれば、より人生も好転していくのではないでしょうか。

危険な運転をする夢:退屈気味の毎日

危険な運転をする夢を見たら、退屈気味な毎日を送っていると考えることができます。何か刺激を求めているので、危険なことをしてスリルを味わいたいという潜在的な意識の表れでもあるでしょう。この手の夢を見たら、何か毎日の中で刺激を感じられるものを見つけていくと良いでしょうね。

蛇行運転の夢:目標がぶれている

蛇行運転をする夢を見たら、それは目標がぶれている証拠です。これは安直な夢ですが、蛇行運転がまるでフラフラと進む人生を暗示しているのです。そのため、今一度目標を定めて、自分が進むべきベクトルを考えてみることが必要となります。ぜひ、積極的に目標を持って、自分が本当に目指すべきところを見つけていきましょう。

雨の中を走行する夢:困難に打ち勝つ自信がある

雨の中を走行する夢だったら、困難に打ち勝つ自信がある証拠です。自分にどんな困難が降りかかっても打ち勝てるので、とても魅力が大きいと言えるでしょう。雨の中を走行するという逆行でも立ち向かっていけるようになるので、追い込まれていても大丈夫です。自分を信じて進みましょう。

車の特徴が意味するもの

車の特徴によって、夢占いの意味も変わってくることがあります。そのため、車の特徴もしっかりと覚えておくことによって、より意味も理解しやすくなるでしょう。ここからは車の特徴が意味するものを紹介するので、参考にしてみてください。

大型車・高級車の夢:車のパワーとのつりあいを考えて

大型車や高級車に乗っている夢を見たら、それはパワーが有り余っている証拠です。ただ、車とパワーのバランスが悪くなっていることもあるので、自分で調節することが必要となります。上手に使っていくと、そのパワーは人生を切り開いていくための力になっていきます。そちらもぜひ上手く活用したいですね。

派手な車の夢:自己顕示欲が高まるとき

派手な車の夢だったら、自己顕示欲が高まっている時を意味しています。誰かに自分のことを見てもらいたいという願望が強くなっているので、より強く相手にそのことを主張したくなる時期でもあります。何をして注目を集めるかによって違いますが、くれぐれも無理をしないように注目を集めてみてくださいね。

ドアが個性的な車の夢:新しい環境に対しての感想

ドアが個性的な車の夢を見たら、それは新しい環境に対しての感想とも言えるでしょう。自分が新しい環境に置かれている時、その感情が揺れ動くことが多いですよね。この手の夢を見る時、それらの環境に対して何かしらの感想を抱いている証拠となります。ぜひ、そちらも合わせて意味を考えてみると良いのではないでしょうか。

オープンカーの夢:恋人とのトラブルに注意

オープンカーの夢を見たら、恋人とのトラブルに注意が必要となります。オープンになっているので、秘密も何もかも発覚してしまうということがあるでしょう。隠し事をしていないのなら良いですが、何か隠し事をしている時にはすぐに相手に伝わってしまうでしょう。恋人とのトラブルには十分気をつけてください。

金色の車の夢:仕事運上昇中

金色の車の夢を見たら、仕事運も上昇していると言えます。仕事が上手く進み、それによって昇給や昇格などもしやすくなります。結果的に金運もアップすることが多いので、ぜひ上手に活用してみてください。努力しないと開運に繋がらないので、何か自分にできることを積極的にやってみることをおすすめします。

車の事故の状況の夢が意味すること

車の事故の状況によって夢の意味が左右されることもあります。車を運転する夢は良い意味がありますが、もし事故を起こしてしまったという時には状況も考えておくことが必要となるでしょう。ここからはその意味について紹介します。

タイヤがパンクする夢:予期せぬトラブルに見舞われる

タイヤがパンクする夢を見たら、予期せぬトラブルに見舞われる証拠と言えるかもしれませんね。予期せぬトラブルなので予測することは難しいですが、準備が必要です。タイヤも古くなっていたり傷んでいたりするとパンクしやすくなりますよね。それと同じで、まずは原因や理由を探り、対処していくことで回避することが重要です。

車をこすった夢:現状にあせりを感じている

車を擦ってしまった夢なら、現状に焦りを感じている可能性が高いです。現状に満足していなくて、それを変えたいと思っていると、この手の夢を見ることがあります。焦りを感じることが多くなればなるほど失敗することも多くなるので、冷静に成功するための計画を立てていきましょう。

車が大破する夢:ストレスでぎりぎりの自分をあらわしている

車が大破する夢を見たら、それはもうストレスが溜まっていてギリギリの状態を意味しています。自分の中で何かが壊れそうなほど、ストレスが溜まっていると言えるのではないでしょうか。ぜひ、まずは自分のストレスと向き合って、少しでも解消できるようにしていくことが必要となります。

車が故障した夢:気力を失っている

車が故障した夢を見たら、気力を失っていることを暗示しています。どんなことにも意欲を持てず、無気力になってしまうことがあるでしょう。そんな時は、十分な休息が必要となります。心と身体のエネルギーが不足している証拠なので、その点もしっかりと考えて対処していきましょう。くれぐれも無理はしないように。

車をぶつけられた夢:転換期

車をぶつけられた夢だったら、転換期を意味しています。自分の中で、人生について何かしらの不満があるということもあるでしょう。そんな時には、思い切って人生を変えるというのも良いです。そのチャンスを掴める時期となるので、積極的に行動してみてはいかがでしょうか。

車の状態に関する夢の意味は?

車の状態によって、夢の意味も変わってきます。夢占いで車に関するものを見たら、まずはその意味についても考えてみると良いでしょう。ここからはそんな夢が持つ意味についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

車がボロボロになった夢:休息が必要

車がボロボロになった夢を見たら、休息が必要な証拠です。自分自身を投影していて、ボロボロになってしまっている姿を見ていると言えます。そのため、まずは体力が回復できるようにしっかりと休むことが必要となってくるでしょうね。

ひっくり返った車の夢:親しい人の裏切りを示唆

ひっくり返った車の夢だと、親しい人の裏切りを意味しています。手のひら返しとはよく言いますが、それに近いことをされるかもしれません。車がひっくり返ることが、それを暗示しているのです。親しい人ほど裏切られた時の衝撃は大きいので、その点は十分に注意していくことが必要となるのではないでしょうか。

勝手に動く車の夢:しばらくは思い通りに進まない

勝手に動く車の夢を見たら、それはしばらくは自分の思い通りに人生が進まないことを意味しています。そのため、しばらくは様子見をすることも大切ですね。様子を見てみて、それでもダメならきっぱりと諦めるということも重要となります。

廃車の夢:人生の新しいステージへ

廃車の夢を見たら、人生で新しいステージへ進める暗示でもあります。夢占いでは、実は負けることというのは、新しいことの始まりを意味しています。廃車というのは敗者にもかかっているので、気持ちを切り替えて新しい道に向かってみてはいかがでしょうか。

ガソリンがない車の夢:疲れ切っている

ガソリンがない車の夢を見たら、疲れ切っている証拠とも言えます。ガス欠になっているので、そこからまた走り出すということは難しいです。そのため、エネルギーが溜まるまでは充電期間として休憩するようにしてみてください。

まとめ

車を運転する夢は色々な意味が詰まっているので、状況ごとに様々な意味を考えてみてください。そうすれば、そこから新しい世界が見えてくるかもしれません。ここでは夢占いでの意味を解説したのですが、現実世界でもそれらの意味から行動を工夫してみてください。