【夢占い】寺の夢が意味するものとは?お寺が燃える夢はいい夢

お寺の夢を見た時、ふとその意味について気になることもありますよね。

ここでは、

についてご紹介します。

お寺での行動の夢が意味するもの

お寺でどう行動していたかによって、その夢の意味も変わってきます。そこで、ここからはお寺の夢が持つ意味について紹介します。特に自分がどういう行動をしていたのかによって、その意味を考えてみると面白いのではないでしょうか。

お寺に参拝する夢:幸運が訪れる

お寺に参拝する夢を見たら、それは幸運が訪れる夢かもしれません。そのため、積極的に自分の人生と向き合ってみると良いです。人生で幸運なことが訪れる時期というのは、そうそうたくさんあるものではありません。この時期には何か新しいことを始めるのも良いので、ぜひやってみてください。

お寺でおみくじを引く夢:サポーターが現れる予感

お寺でおみくじを引くという夢だったら、サポーターが現れる予感です。自分のことを支えてくれる人が見つかりやすくなるので、より意味も実感しやすくなるのではないでしょうか。実際にサポーターに関しては人生のキーパーソンとなることもあるので、現実世界でそういう人がいないかどうか考えてみてください。

お寺を掃除する夢:人間関係を見直したい

お寺を掃除する夢だったら、人間関係を見直したいと思っている証拠かもしれません。これに関しては、色々と状況も変わってきます。人間関係は人によってかなり違ってくるので、そこはまずどのような人間関係があるのかをしっかり考えてみましょう。お寺を掃除する夢だったら、人間関係も掃除した方が良いという意味だと思ってください。

お寺の鐘をつく夢:万事順調・恋愛面で出会いがあるかも

お寺の鐘を突く夢を見たら、万事順調を意味しています。何もかも上手くいくことが多くなるので、特に恋愛運がアップします。恋愛面で出会いが多くなるということもあって、より人生の前向きになっていくかもしれませんね。ちなみに、万事順調とは言っても努力は必要となるので、そこは注意が必要です。

お寺の門をくぐる夢:自分と向き合うとき

お寺の門をくぐる夢を見たら、自分と向き合う時だと言えるでしょうね。もちろん、自分と向き合う時には何を感じるかによって違ってきますが、ダメなところをしっかり受け止めて改善していくことが必要です。新しい自分になるために、ぜひ何か新しいことに挑戦するようにしましょう。そうすることで現状も変わってきます。

お寺で修行する夢:生活を変えたいと感じている

お寺で修行する夢を見たら、それは生活を変えたいと感じている証拠となりますね。生活の中で、自分が変えたいと思うことがあるのなら、すぐに変えていきましょう。行動に移すことによって、状況は良くなっていくことが多いです。また、自分を成長させるために勉強したり仕事をしたりするのも良いかもしれません。

お寺で人に会う夢:その人とご縁がありそう

お寺で人に会う夢を見たら、その人とは縁があるかもしれません。誰に出会ったのかわからない時には、人間関係の中で新しい交流があることを暗示しています。すでに知っている人であれば、さらに親密な関係になることができるでしょう。お寺は縁結びの意味もあるので、ぜひ交流を増やしてみてください。

お寺の状態が意味するもの

お寺の状態が意味することによって、大きく違ってきます。状態によっては良い意味になることもあれば、悪い意味になることもあるでしょう。ここからはお寺の状態が意味しているものについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

暗い雰囲気のお寺の夢:トラブル解決はまだ遠い

暗い雰囲気のお寺の夢を見たら、トラブル解決にはまだ遠いと言えます。暗さの中にも光があるようなら、希望も見えているところまで来ています。トラブルが続くと疲れてしまいますが、そのままずっと同じ状況ということはありません。耐える時期でもあるので、グッと我慢して運気が回ってきたら頑張りましょう。

明るい雰囲気のお寺の夢:悩みはいずれ解決しそう

明るい雰囲気のお寺の夢を見たら、悩みはいずれ解決に向かっていくと考えて良いです。そもそも悩みが半永久的に続くということはないでしょう。ただ、努力することでしか解決できない悩みもあるかもしれません。そんな時には、ぜひとも努力によって運気を引き寄せてください。

輝くお寺の夢:強力なサポーターが現れそう

輝くお寺の夢だったら、強力なサポーターが現れる予感です。自分のことを守ってくれる存在に出会えることもあるので、ぜひ積極的に相手と交流しましょう。現実世界で自分のことをしっかり守ってくれそうな人がいたら、その人との交流を増やすことをおすすめします。

誰もいないお寺の夢:自信をなくしている

誰もいないお寺の夢なら、自信をなくしている証拠です。自分の周りには人が集まってこないという暗示となっているのですが、これに関しては自分自身がそう思い込んでいるだけということもあります。本当は人に恵まれているのに、それに気づけないことが一番良くないことです。周囲の人に認めてもらうことで自己肯定感を強めていきましょう。

お寺が壊れる夢:不意のトラブルに注意

お寺が壊れてしまう夢だったら、不意のトラブルに注意することが必要です。問題が発生するかどうかは予測が難しいですが、そこをしっかりと判断していくことで、回避することもできるかもしれません。お寺が壊れる夢を見てしまったら、まずはリスクヘッジとして準備をしっかり進めておきましょう。

お寺が燃える夢:いいことがある・吉夢

お寺が燃える夢はとても不吉だと思うでしょう。しかし、実は夢占いではこれらの不吉な夢こそ吉夢になることが多いです。何か良いことがある前触れなので、もしかしたら運気がグッと高くなるかもしれません。そういう意味でも、より魅力は大きいと言えるでしょうね。何か新しいことを始めるにも最適な時期です。

お寺の墓地が印象に残る夢:再生を意味する・吉夢

お寺の墓地が印象に残る夢だったら、それは再生を意味しています。夢占いでは死を連想させるものは、新たなことの始まりを意味しています。そのため、死を連想させる墓地なども実は吉夢ということが多いです。何か良いことが起こるかもしれないので、積極的に努力して引き寄せてみましょう。

お寺に関する夢が意味するもの

お寺に関する夢によって、その意味も大きく変わってくることがあります。特にどんなお寺だったのかによって意味も違うでしょう。そこで、ここからはお寺に関する夢の中でも、意味が大きく変わってくるものに関して紹介します。

大仏が現れる夢:精神的な成長を意味する

大仏が現れる夢だったら、それは精神的な成長を意味しています。心が大人になっていく前触れなので、より人としての器が大きくなっていきます。精神的に未熟な人は、より人生の中でも経験や実績を積み、より大きくなっていくことが必要です。大仏の夢を見たら、チャンスだと思って努力してみましょう。

仏像を眺める夢:幸運が近づいている

仏像を眺める夢というのは、幸運が近づいている証拠となります。仏像の夢に関しては、吉夢と言えるでしょう。守ってくれる力が宿るので、何か新しいことを始めるのも良いです。失敗しても守られているので、大きな失敗になりにくいです。そのため、やりたいことがあるのならやってみることをおすすめします。

お寺でお坊さんに会う夢:問題解決のヒントが得られそう

お寺でお坊さんに出会う夢なら、問題解決のヒントが得られるかもしれません。現実世界でも、お坊さんに説教してもらうことによって、何か新しいことに目覚めるということもありますよね。そういう意味でもお寺でお坊さんを見たら、トラブル解決の兆しがあるので積極的に行動しましょう。

お経をきく夢:願いがかなう・チャンス到来

お経を聞く夢を見たら、願いが叶うチャンスが到来するという意味があります。自分の夢が叶うこともあるので、この夢を見たらチャンスですね。もちろん、何も努力せずにチャンスが巡ってくるということはないので、そこは注意が必要となります。

お寺の鐘の音の夢:吉報が期待される

お寺の鐘の音を聞く夢を見たら、吉報が期待できるかもしれません。お寺の鐘の音というのは、とても縁起が良いものだと言われています。それは夢占いでも同様です。これを聞いたら、何か良いことが起こるかもしれないので、楽しみに待っておきましょう。

まとめ

お寺の夢は良いことが多い前触れとも言えます。あまり悪いことは起こらないので、この手の夢を見たら積極的に行動してみてください。もちろん、運気がアップしたとしても、自分の努力がないと逃げていくので、その点は注意してください。