嬉しい告白はどんなの?男性・女性それぞれ嬉しい告白をご紹介

好きな人ができて、もう気持ちを抑えられずに相手に伝えたいというとき、どんな告白の仕方を選びますか?告白は、思いを伝える点では同じですが、伝え方次第で結果が変わってきます。

今回は、

についてご紹介します。気持ちの伝え方が分からないという方、必見です。

女性が嬉しい告白とは?

男性から告白するとき、やはり相手の心の中に残る告白をしたいですよね。しかし女心は難しいもので、喜んでくれると思ってした告白が逆に引かれてしまったなんてパターンもあります。そこでまずは、女性が喜んでくれる嬉しい告白のパターンをご紹介します。

シンプルな言葉での告白

女性の心に響いて思わずOKしてしまう告白は、シンプルな言葉でストレートな告白です。変に気取らず、回りくどい言葉で伝えるより、ストレートに伝えた方が思いが伝わり、女性も嬉しいようです。「好きです、付き合ってください。」など、シンプルな言葉を選ぶのがおすすめですよ。

今まで好きな人とはずっと友達だったという方や、元々口下手の方は、なかなかストレートに伝えるのは恥ずかしいかもしれませんね。しかし、告白の仕方で好きな人との関係が変わるかもしれません。また、彼女の中で一生心に残る告白をするためにも、勇気を出してシンプルに告白してみましょう。

男らしく堂々とした告白

シンプルな告白で、さらに男らしく告白をしたら、女性の心をギュッと掴むことができるでしょう。「絶対に守るから、僕の彼女になってください」など、好きな人のことをこれから守り、幸せにするという決意を表しましょう。この男らしさ溢れる告白が、女性に響くのです。

また、普段は穏やかで優しい雰囲気の方や、好きな人に男らしいところをあまり見せたことはないという方は、男らしい堂々とした告白が効果絶大でしょう。いつもより男らしく見えるあなたがとてもたくましく見えて、「この人についていきたい」と思わせることができるかもしれません。

ロマンティックな場所での告白

シンプルな言葉で堂々と告白をすれば、きっとどんな場所でも好きな人の心に届くはずです。しかし、どうしても告白する雰囲気を作れないという方や、なかなかシンプルな思いを伝えられないという方は、シチュエーションに力を借りるのもおすすめです。

夜景が綺麗な場所だったり、ロマンティックな場所なら、自然と雰囲気ができ、気持ちも伝えやすくなるかもしれません。また、ロマンティックな場所で2人きりになれば、相手もあなたが告白することを察してくれる可能性があります。その素敵な雰囲気で彼女も気分が上がり、告白が成功する確率も上がるでしょう。

「絶対に告白を成功させたい!」という方は、告白する前に告白する場所をリサーチしておくのもいいかもしれませんね。

失恋後や会社で辛い時の告白

恋愛においてタイミングというものはとても大切です。中でも告白は、特にタイミングが重要になってきます。タイミング次第で、成功しそうな告白でも振られてしまうこともあるのです。

そんなタイミングでもおすすめなのが、相手が失恋後や辛いことがあったときです。彼女の心が弱っているときに、「俺が守るから」と気持ちを伝えることで、彼女の心が動く可能性が高くなります

ただ、あまりにも落ち込みすぎていて告白する雰囲気じゃないときや、恋人と別れた直後などはやめた方がよいでしょう。そんなときは告白するのではなく、話を聞いてあげたり、そっと彼女に寄り添ってあげることが大切です。

男性が嬉しい告白とは?

最近では、女性から男性に告白するパターンも増えてきています。そして男性側も、女性と同じようにされて嬉しい告白とそうでない告白があるようです。ここからは、男性が嬉しい告白のパターンをご紹介します。

ストレートな告白

男性が嬉しい告白も、女性と同様にストレートな告白です。女性から告白するのはなかなか勇気が要りますが、だからこそ心を決めてストレートな言葉で告白してみましょう。

「好きです、付き合ってください」や、「私とずっと一緒にいてください」など、素直な思いを伝えられると、男性側も嬉しいのです。

ただ、雰囲気やシチュエーションに関係なく、突然勢いよく告白してしまうと、引いてしまう男性もいます。男性は女性ほどシチュエーションは気にしませんが、公園や海など、2人きりで落ち着いて話せる場所を選ぶといいでしょう。

恥ずかしそうに照れながらの告白

男性は、女性に照れながら告白されると、可愛くて守りたいと思います。そのため、ストレートな言葉でも堂々と告白するのではなく、恥ずかしそうに告白すると成功する可能性が高くなります

また、恥ずかしそうにしながらも上目遣いで告白したり、顔をグッと近づけて告白すると、男性はドキッとして思わず心を奪われてしまいます。元々好きな人とは友人関係だったり、普段女性らしい仕草をあまり見せないという方は、好きな人にだけ女性らしい部分を見せるとより効果的です。ギャップに惹かれて、今まで友達として見てたあなたのことを女性として見てくれるかもしれません。

花火大会で浴衣を着ながらの告白

告白するときは、やはり普段より可愛いメイクや格好の方が良いでしょう。ただ、その日だけ張り切りすぎて露出の高い服を選んだり、厚化粧をしたりすると男性は逆に引いてしまうので、注意してください。

おすすめは、花火大会やお祭りで浴衣を着ているときです。浴衣を着ると、普段とガラッと雰囲気を変えることができます。そのためそこまで厚化粧をしたりしなくても、普段より可愛い姿を自然に好きな人に見せることができるのです。

クリスマスやバレンタインなどイベント時の告白

クリスマスやバレンタインなど、恋人たちが主役ともいえるイベントのときは、告白の大チャンスです。街中にクリスマスやバレンタインの装飾がされているので、どんな場所を選んでもロマンティックな雰囲気を演出できますよ。

また、クリスマスやバレンタインは冬のイベントですよね。冬は、男性も人肌恋しくなる時期です。そのため、「彼女が欲しい」と思う男性も増えてきます。そんな冬のパワーを利用して告白すれば、成功率も上がるでしょう。

男女共にNG?嬉しくない告白

嬉しくないパターンの告白は、男女ともに同じものが多いです。せっかく頑張って告白をしても、相手が嬉しくないと感じてしまったらこちらも悲しいですよね。ここで、男女ともに嬉しくない告白をチェックしてみましょう。

言わなくても分かるよね的な言葉のない告白

告白は、思いを素直に伝えることです。そのため、どんなに元々仲が良いからといって、「言わなくてもわかるでしょ」という言葉のない伝え方は良くないでしょう。せっかく両想いだったのに、告白するときに肝心な言葉を言わないと、相手はそれに幻滅して断られてしまうかもしれません。

普段から口下手で恥ずかしがり屋の方は、言葉のない告白をしてしまいがちですが、それでは思いが伝わりません。勇気を出して、ストレートな言葉で告白した方が、圧倒的に成功する可能性が高くなります

相手を好きなんだという気持ちと、これからずっと一緒にいたいというあなたの思いを、しっかりと相手の心まで届けてください。

体の関係の後の事後告白

付き合う前に体の関係を持ってしまうと、そのまま曖昧な関係が続きやすくなります。しかし、だからといって体の関係の後に告白すると、関係を持ったから好きになったかのように聞こえてしまい、あまり印象がよくありません。

体の関係を持ってしまったことで相手も断りづらくなり、一度は付き合えるかもしれませんが、後から「やっぱり別れよう」という流れになることも多いので注意してください。

そして本当に好きな人とは、やはり付き合う前に体の関係を持つのはおすすめしません。本当は好きなのに、相手にとって都合のいい相手になりかねないからです。体の関係を持つのは、きちんと恋人同士になってからにしましょう。

歌詞の引用

ラブソングには、素敵な歌詞のものがたくさんありますよね。自分の片思いにあてはまる歌詞のラブソングもたくさんあるでしょう。しかし、告白のときに歌詞を引用してしまうと、相手は引いてしまいます。両想いだった場合でも、歌詞を引用した重い告白に引いてしまい、断られてしまう可能性もあるのです。

ラブソングの歌詞は、歌だからこそ成立するものだと思いましょう。また、映画やドラマでのロマンティックな告白シーンも同じで、映画やドラマの中の世界だからこそ成立するシチュエーションものが多いです。現実で再現してしまうと、なんとなくしらけてしまう可能性がかなり高いので、やめましょう。

フラッシュモブでの告白

周りにいる人が音楽に乗って踊り出し、最終的には自分も踊り出して好きな人に愛の告白をする「フラッシュモブ」。プロポーズなどで使われることが多く、話題を呼んでいます。しかしフラッシュモブでの告白は、相当な自信がない限りあまりおすすめしません。

告白を受ける側としては、大勢の人が踊り出してから告白されるので、かなりの迫力を感じます。よほどのサプライズ好きなら喜んでくれますが、逆にサプライズ過ぎて引いてしまうという人も多いのです。告白をOKされるか断られるかわからないという方、相手がそこまでサプライズ好きではない方は、フラッシュモブでの告白はやめましょう

まとめ

されたら嬉しい告白のパターンを男女別でご紹介しました。告白は、相手の心に一生残るもの。そしてその告白が2人の運命を変えるかもしれません。告白しようと決心したなら、相手の心に響くように、シンプルな言葉でストレートに届けてください。告白するか悩んでいる方、ご紹介したパターンを参考に、頑張って思いを伝えましょう。