告白をOKしてもらうコツと女性が出す告白OKサイン

好きな人への気持ちがどんどん大きくなると、告白したいという思いが強くなりますよね。しかし、断られたらどうしようという不安もよぎるでしょう。

そこで今回は、

についてご紹介します。これから告白しようと思っている方、必見です。

告白をOKさせるおすすめシチュエーション

告白をOKされるかされないかは、告白のシチュエーションでもかなり変わってきます。告白するときは、告白の言葉だけでなく、シチュエーションをあらかじめ決めておきましょう。まずは、女性が喜ぶ告白のシチュエーションをご紹介します。

夜景がきれいなスポット

キラキラとした夜景は、それだけでロマンティックな雰囲気になり、告白がより女性の心に響きます。元々仲の良い友人関係だったり、あまりロマンティックな雰囲気を作るのが得意じゃないという方でも、告白の雰囲気を作り出すことができます。普段そんな雰囲気にならないからこそ、告白される彼女もドキドキして、成功する確率も上がるでしょう。

夜景が見えるスポットはたくさんありますが、ロマンティックな雰囲気を演出しつつ、自然に落ち着いて告白できる、夜景のきれいな公園がおすすめです。

ドライブデートの帰り道

好きな人と付き合う前に、ドライブデートをするという方も多いのではないでしょうか。ドライブデートでの告白は、車の中で2人きりのため、話を切り出しやすくとてもおすすめです。好きな音楽をかけていれば、沈黙になってもあまり気まずい雰囲気になりません。海が見える道をドライブしているときなど、景色が綺麗な場所で告白することで、より彼女の心に届くでしょう。

ドライブデートで告白するときは、なるべく帰り道で告白するようにしましょう。ドライブデートが始まったばかりのときや、途中のタイミングで告白してしまうと、もし失敗したときにとても気まずい空気になってしまいます。まずはその日1日思いっきりドライブデートを楽しみ、帰り際に思いを伝えてください。

ちょっとお高目な個室のあるレストラン

普段いかないような、お高めのレストランでの告白は、女性誰もがときめくものです。相手も、いつもと違った雰囲気で、あなたの気持ちに察してくれるかもしれません。そしてレストランでの告白を選ぶなら、個室のあるところがおすすめです。個室なら他のお客さんに告白を聞かれることもありませんし、相手も返事を伝えやすくなります。

お高めなレストランで告白するときのポイントは、とにかく堂々とすることです。慣れていないからと言っておどおどしてしまうと、「頼りないな」と思われてしまうかもしれません。事前に店をしっかりとリサーチして、堂々と振る舞うようにしましょう。

相手の失恋直後

相手が恋人と別れたり、振られてしまったりした失恋直後は、かなり心が弱っています。そこで、「俺なら絶対に幸せにできる」ということを伝えると、相手もあなたに惹かれて付き合うことができるかもしれません。例え失恋した相手にまだ未練が残っていたとしても、「忘れさせてやる!」ぐらいの勢いで思いを伝えると、案外付き合ってからうまくいくパターンも多くあります。

ただ、この告白のシチュエーションは、失恋直後の中でもタイミングを見極める必要があります。タイミングを間違えてしまうと、「人がこんなに落ち込んでる時になんてこと言うの!」と言われてしまうかもしれません。失恋したばかりの人に告白する場合は、相手の性格とタイミングを見極めて告白しましょう。

女性が出している告白OKサインとは?

実は女性は、好意を抱いている男性に対して「告白してほしい」という告白OKサインを出していることが多いのです。よくある告白OKサインをご紹介するので、あてはまるものがないかチェックしてみましょう。

軽いボディタッチが増えた

好きな人には、「触れたい」と思うものですよね。それは女性も同じです。普段の生活で、やたらとボディタッチが増えたなと感じたら、それは告白するチャンスかもしれません。女性は、好きじゃない人にわざわざ触ることはしません。少なくとも、あなたに好意があると捉えて良いでしょう。

そして相手も、あなたに気づいてほしくてボディタッチをしている可能性があります。「告白してほしい」というサインという場合も多いのです。ボディタッチが増えたときは、意を決して告白してみましょう。

もしアナタと付き合えたらと仮定の話をする

好きな人が普段からよく話す友達だった場合、恋愛トークをすることも多いのではないでしょうか。そんな他愛もない恋愛トークの中で、「もしあなたと付き合ったら」という仮定の話が出てきたら、それは告白したらOKしてくれると捉えて良いでしょう。

そもそも好きじゃない人に、「もし付き合ったら」という話はしません。あなたと恋人になった仮定の話をするということは、あなたと付き合いたいと思っている可能性が非常に高いです。好きな人と恋人になる仮定の話から、そのまま告白するのもアリですよ。

やたらと見つめる

幼く見えてしまう

女性は、好きな人のことを見つめる方が多いです。男性も、好きな人のことを目で追ってしまうという方が多いのでないでしょうか。好きな女性から「やたらと見つめられるな」と視線を感じたら、それはあなたに「告白して」とサインを送っているのかもしれません。

そして女性は、好きな人と目が合うとテンションが上がったり、恥ずかしそうに目をそらしたりします。見つめられたら、あなたも見つめ返してみてください。その反応で、女性があなたに好意があるかどうかわかるはずです。

彼氏が欲しいと伝える

告白してほしいと思っている相手に、「彼氏がほしい」と伝えるのも、告白OKのサインと捉えられます。女友達同士の会話なら、「彼氏がほしい」という会話はよくあるものですが、これを男性に言うとなると解釈が変わってきます。

彼氏の対象になる男性に「彼氏がほしい」と伝えるということは、「あなたに彼氏になってほしい」ということです。「彼氏がほしい」と言われたら、チャンスだと思って告白してみましょう。

告白でOKをもらえた後の正しい行動

告白をしてOKをされたら、緊張がほぐれてその後は何も考えずに行動してしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、告白でOKをもらえたあとの言動は非常に大切です。恋人として良いスタートが切れるよう、告白でOKをもらえたあとの正しい行動をご紹介します。

緊張せずに会話が出来る場所に移動し話をする

告白してOKをもらえたら、嬉しさと同時に恥ずかしさも生まれて、「今すぐ立ち去りたい!」と思う方も多いでしょう。しかし、告白して付き合うことになっても、しばらく話をした方が次に会ったときに自然と打ち解けられるようになります。そのため、恥ずかしくても、付き合うことになってからしばらくは一緒にいましょう

告白した場所だと、緊張や恥ずかしさが残ってしまうので、場所を変えるのがおすすめです。いつものように気軽に話せるようなカフェや公園などを選んで、落ち着いて話をしましょう。

次回のデートの約束をする

 

告白して一旦別れてから次の約束をしようとすると、デートを誘うのに緊張してしまってなかなかデートができないという可能性が出てきます。告白してからデートをしない状態がずっと続くと、相手も本当に付き合ってるのか不安になり、自然消滅してしまうケースもあるのです。

告白してOKがもらえたら、必ず次に会う約束をしましょう。晴れて恋人同士になったのですから、断られることはありません。相手が好きな場所や好きな食べ物などを聞いて、相手も次のデートが楽しみになるようにすれば、自然と恋人関係をスタートさせることができます。

感謝の言葉と嬉しいことを伝える

告白がOKされて、舞い上がってついつい忘れてしまうのが、「感謝の言葉」です。告白をOKしてくれたことに対して「ありがとう」ということを伝え、さらに「付き合えて本当に嬉しい」という気持ちを伝えましょう。

相手も、告白をOKして感謝の言葉を伝えられると、「本当に好きでいてくれてるんだ」と感じ、これから恋人として付き合っていくことにさらに前向きになってくれるはずです。緊張した告白のあとにさらに感謝を伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、大事なことなので、忘れないようにしてください

帰宅後にLINEでこれからよろしくと伝える

告白をOKしてもらい、しばらく話してから帰宅したら、まずは改めて「ありがとう」とLINEしましょう。そしてその後に、「これからよろしくね」ということを伝えてください。

感謝の気持ちを伝えてから、さらにこれから彼女として大切にすることを伝えれば、相手も、これからあなたと恋人として付き合っていくことを「楽しみ」と感じてもらえるはずです。

まとめ

告白をOKされるために大切なシチュエーションと、女性が出している告白OKサインをご紹介しました。女性は、告白される前から答えが決まっている場合がほとんどです。女性からの告白OKサインを見逃さず、女性が喜ぶシチュエーションで告白すれば、心に一生残る素敵な告白ができるはずです。ご紹介したおすすめのシチュエーションで、思い切って好きな人に告白してみましょう。